Oup55hscuh4trnizbocz

渡辺久美子

CATEGORY | 渡辺久美子

【あたしンち】母キャラ紹介!名前・性格・声優・髪型は?

2018.10.31

『あたしンち』の母は、タチバナ家の中心人物です。今回はタチバナ家の母の気になるところ――性格やアニメの担当声優、名前があるのか、などについてまとめてみました。それでは、『あたしンち』の人気キャラクター、母について見ていきましょう。

  1. 『あたしンち』とは?
  2. 『あたしンち』母のプロフィール
  3. 『あたしンち』母の性格
  4. 『あたしンち』母とみかん
  5. 『あたしンち』母とユズヒコ
  6. 『あたしンち』母と父
  7. 『あたしンち』母と主婦友
  8. 『あたしンち』母の声優は?
  9. 『あたしンち』母の声優は?その他出演作品
  10. 【あたしンち】母キャラ紹介!:まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IAkIQ5E%2BL.jpg
『あたしンち』とは、けらえいこ原作の漫画作品です。1994年から2015年まで、読売新聞日曜版で連載されました。漫画は21巻、全760回で終了しています。2002年からはアニメ『あたしンち』の放送が開始され、台湾、香港など海外でも放送されました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51p2D3FjkgL.jpg
どこにでもいそうな、しかしとても個性的な家族の日常にスポットを当てた作品です。強烈なキャラクターを持つ母と、物静かでよくわからない父、女子高校生のみかんとその弟のユズヒコ。彼らが家庭や学校で繰り広げる日常コメディです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51LpJaIRZQL.jpg
『あたしンち』でスポットのあたる「タチバナ家」の母です。年齢は43歳くらいで、本名は名字の立花しか判明していません。身長は150センチから190センチの間と推定されています。体重も不明ですが、体脂肪率は51パーセントとのこと。出身は大分県で、特徴的なパーマをかけた髪型と、たらこ唇がトレードマークです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51qhth4XEzL.jpg
主人公は娘のみかんなのですが、その強烈過ぎるキャラクターで注目を集め、『あたしンち』の主人公ポジションだと思われています。趣味は書道で、「今治翠(こんじすい)」という習字の号を持っています。これが母の本名だと誤解する人も多いのですが、公式が「本名とは一切関係ナシ」と明言していますので、ご注意くださいね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81C1yvHElNL.jpg
明るく陽気な性格で、家事をするとき、買い物をしているときなどによく「情熱の赤いバラ」という鼻歌を歌っています。『あたしンち』と聞くと、この歌が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。ちなみにこの歌、きちんと作曲家によって作られ、けらえいこ先生が作詞したという、本格的なもののようです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Im%2B2W9ogL.jpg
『あたしンち』の母には、自己中心的でヒステリックな面があります。また見栄っ張りで負けず嫌い。自分に甘く、他人に厳しい、ちょっと困ったところがあります。そして専業主婦でありながら、料理が下手という欠点が。これは猫舌なため、冷やすべきでないものを冷やしたり、食材を冷たいまま使用したりするのが原因のようです。つまりは、自分本位で大雑把なところがあるのです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81%2Bpqmla-mL.jpg
立花みかんは家の長女で、『あたしンち』の主人公。主人公のはずなのに、いつの間にか母のほうがみかんより目立つようになりました。
公立高校に通う、地味で平凡な女子高校生です。クラスではあまり目立たないタイプ。家庭で見せるずぼらさ、大雑把なところは母に似たのでしょうね。性格が似ているため、よく喧嘩になりますが、意気投合もします。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51d2TKDYlYL.jpg
目立つタイプではありませんが、決して大人しいわけではない、みかん。そのため母に叱られるのが多いのがみかんです。母は弟のユズヒコに甘いところがあるため、みかんとの衝突が目立ちますね。まあ、同性の子どもは大きくなるにつれて「子ども」であり「友達」のようにもなっていくので、異性の子どもより喧嘩になりやすいのでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81cbYK990SL.jpg
立花ユズヒコはみかんの弟で、中学生。みかんと母とは違い、静かなタイプです。そして言動が自由な母とみかんと真逆で、常識があり細かく、タチバナ家では貴重なツッコミ担当です。ただし良識ある人間は、自由に振る舞う人間の被害に遭いやすいもの。日々母と姉はもちろん、よくわからない父にも振り回される毎日を過ごしています。母はユズヒコには少々甘く、過保護気味です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51mjlWG-tFL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/812iOhaiFOL.jpg
タチバナ家の大黒柱で、名前は母同様不明です。母とは同郷で、大分県出身。職種・役職も不明ですが、恐らく公務員的な仕事をしているのではないかと言われています。基本的に無口、無表情であり、何を考えているかわかりません。しかし母は、父の喜怒哀楽による表情の変化を読み取ることができているようです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51lWmYTO6BL.jpg
母とはお見合い結婚だったそうですが、夫婦仲は非常に良く、一緒にでかけることも多いようですね。また「女房は戦友」という持論があり、それを親戚の結婚スピーチで語っていました。不思議な行動を取ることもありますが、奥さんを大切にする良い旦那さんのようです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/516DOCvHbYL.jpg
『あたしンち』の母には、母の個性を物ともしない、同レベルの個性を持つ主婦友が存在します。『あたしンち』母の親友、戸山さんと水島さんをご紹介します。

水島さん

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51-Kz0Zo5EL.jpg
『あたしンち』の母とは、みかんの小学校のPTAで知り合いました。思い立ったら即行動、というアクティブな人で、多趣味。彼女がよく母を、登山や陶芸、スポーツジムなどに誘っています。高い笑い声が特徴的なおばさまです。

戸山さん

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51uvch%2BvjTL.jpg
『あたしンち』母とは、水島さんから紹介され意気投合し、仲良くなりました。現在では三人で井戸端会議を行い、楽しく大笑いしています。母や水島さんに比べると上品なほうですが、おっとりしたところと天然な性格が、パワフルな二人にも合っているようです。
『あたしンち』の母は、この二人一緒にと毎年旅行に行くほど仲良しです。
アニメ『あたしンち』で母の声を担当したのは、声優・ナレーターの渡辺久美子さんです。千葉県出身で、日本ナレーション演技研究所出身。所属事務所はシグマ・セブンです。
若手時代、少年声を出せたことからオーディションに呼ばれることが続き、『鎧伝サムライトルーパー』(山野純)で初レギュラーを獲得。その後も数々の作品に少年役で出演しました。『爆走兄弟レッツ&ゴー』シリーズでは、一人で五人の少年少女の声を担当し、それぞれのキャラクターの声を見事に使い分けています。

『爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX』(一文字豪樹)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81VBOXtjLRL.jpg
主人公の一人で、一文字兄弟の兄です。エリートミニ四駆レーサー養成機関「ボルゾイスクール」のレーサーでしたが、バトルレースに反対したため、父親に追い出され、叔父が勤務する工場に居候しながら、世界一のミニ四レーサーを目指します。
渡辺久美子さんは『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』シリーズでは一文字豪樹以外に、J、ジャネット・ストゥルソン、ミシェルなど、複数のキャラクターの声を担当しています。

『犬夜叉』(七宝)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/6126XJIlFvL._SL1050_.jpg
犬夜叉、かごめらと行動をともにする子狐妖怪。七宝の父親を殺した雷獣兄弟を犬夜叉が討ったため、仲間になりました。臆病な性格で、自身も妖怪でありながら妖怪を恐れています。奈落との戦いが終わったあとは、立派な妖怪になるため修行をしているようですね。

『ケロロ軍曹』(ケロロ軍曹)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PXZXQFR8L.jpg
地球侵略にやってきた、ガマ星雲第58番惑星宇宙侵攻軍特殊先行工作部隊隊長ケロロ軍曹。推定年齢は10500歳で、地球人の40代相当であると見られています。軍人でありながら優柔不断で、面倒なことは先送りにするタイプ。そしてかなり適当な性格です。日夜地球侵略の作戦を考えているのですが、この性格のせいもあって、いつも失敗ばかりです。
あたしンち コミック 全21巻完結セット
価格
『あたしンち』の母は、理不尽に怒るし、自分勝手という性格で、みかんはこの母といつも戦っています。時々イラッとしてしまうけど、結局のところ憎めないは、母のキャラクターが魅力的だからでしょう。完璧ではなく、むしろ欠点が多いからこそ親近感が湧き、人気が出たのかもしれません。2012年に『あたしンち』の連載は終了してしまいましたが、また元気な母に会いたいものですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/519-DwqyB6L.jpg