Vpeif3ck9xqk2esqoi9z

悠木碧

CATEGORY | 悠木碧

【悠木碧】可愛い彼女のプロフィール!気になる彼女の情報に迫る!

2021.06.21

2003年に声優デビューをしてから10代で主演を務め、さまざまな作品でメインキャラクターを演じているかわいい声優・悠木碧さん。今回は悠木碧さんのプロフィール情報や悠木碧さんが演じた代表作のかわいいキャラクターなどを紹介していきます。

  1. かわいい声優・悠木碧を紹介
  2. かわいい声優・悠木碧の本名は?
  3. 悠木碧の身長が低くてかわいい?
  4. かわいい声優・悠木碧の声優としての技術
  5. かわいい声優・悠木碧の憧れの人は?
  6. かわいい声優・悠木碧の交友関係は?
  7. かわいい声優・悠木碧は正義の味方になりたかった?
  8. かわいい声優・悠木碧のペットたち
  9. かわいい声優・悠木碧の趣味は?
  10. かわいい声優・悠木碧はゲームが好き?
  11. かわいい声優・悠木碧はソロ活動もしている
  12. かわいい声優・悠木碧のファンクラブは?
  13. かわいい声優・悠木碧の彼氏は?結婚は?
  14. かわいい声優・悠木碧は引退することを考えていた?
  15. かわいい声優・悠木碧は実は豆腐メンタル?
  16. 悠木碧『紅 kurenai』よりかわいいキャラ紹介
  17. 悠木碧『夢色パティシエール』よりかわいいキャラ紹介
  18. 悠木碧『魔法少女まどか マギカ』よりかわいいキャラ紹介
  19. 悠木碧『戦記絶唱シンフォギア』よりかわいいキャラ紹介
  20. 悠木碧『ポケットモンスターベストウイッシュ』よりかわいいキャラ紹介
  21. かわいい声優・悠木碧を紹介してみた!
悠木碧さんは1992年3月27日生まれで現在26歳です。千葉県山武市出身で大学は有名大学である早稲田大学の社会科学部を卒業しています。
4歳で芸能界という世界に入り、子役として活動していました。1999年から2002年にかけてはバラエティ番組『やっぱりさんま大先生』『あっぱれさんま大先生』にレギュラー出演していました。また『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の七変化コーナーでは、品川庄司の『品川の頭に足を置く子供』というポジションでした。
2003年の子役休業中に、オーディションを受ける予定だった人物が風邪で出られなくなったことにより、代役でオーディションに参加した『キノの旅』でさくら役をもらい始めて声優業に関わります。
2008年にはテレビアニメ『紅』のオーディションを受けて見事ヒロイン役で出演しました。その翌年の2009年には『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』と『夢色パティシエール』で主人公を演じました。その後もさまざまな作品でメインキャラクターを演じています。
悠木碧さんの本名はなんという名前なのでしょうか?悠木碧さんの本名は『八武崎碧(やぶさき・あおい)』と言います。セントラル子供劇団に所属していた際は本名の八武崎碧を芸名として使用していました。
悠木碧という芸名の由来は明かされていませんが、下の名前の方はそのまま本名を使用した様子ですね。この悠木碧という芸名は高校入学後の2007年にBreathへ所属する際に改名しました。

諸説あるが140センチ後半!

悠木碧さんの身長はいろいろな説がありますが、公式プロフィールでは145センチとなっています。他には148センチとなっていたり144.5センチとなってたりバラバラですが、140センチ後半であることは間違いなく、顔もかわいい悠木碧さんですが、身長もかわいいサイズですね。
また、2017年の年末に声優の竹達彩奈との会話で147センチになったと言っています。竹達彩奈さんも149センチと150センチ以下の身長です。他には、諸星すみれさんや黒沢ともえさんも150センチ以下の身長です。
悠木碧さんには『悠木節』と呼ばれる独特なイントネーションの節回しがあります。少しハスキーであり、舌足らずな感じもありますが聞き取りやすい声が特徴的です。よく演じるキャラクターとしては、さまざまなかわいい系幼女~少女役が多いですが、少年役を演じることもあります。
子供の頃から活動をしている為か、悠木碧さんは10代と早いうちからヒロインや主役を演じて以降、さまざまなメインキャラクターを演じています。その実力には定評があり、2012年には19歳という史上最年少で第6回声優アワード・主演女優賞を受賞しました。

悠木碧が30秒の早口ナレーションを披露した!

悠木碧さんがナレーションを担当した『伝えたいことが多すぎる!ダッシュエックス文庫!!』CMでは30秒間に330文字を言うという早口言葉ナレーションを披露しました。youtubeにはメイキング映像が載っていて、練習では噛んでしまいますが、本番では1発OKというプロ意識の高さが伺えます。

悠木碧の憧れの人は沢城みゆき

悠木碧さんの目標であり尊敬する声優は沢城みゆきさんです。悠木碧さんが声優業に興味を持ったキッカケが『デ・ジ・キャラット』などで沢城みゆきさんの声を聴いたことからです。『おねがいマイメロディ』で初共演を果たし、その後もさまざまな作品で共演しています。
沢城みゆきさんと初共演を果たした縁もあり。テレビアニメ『紅 kure-nai』のオーディションに誘われて、16歳の時に初めてのヒロイン役に抜擢されました。
悠木碧さんは同じラジオでパーソナリティを務めている声優・早見沙織さんと仲が良いです。早見沙織は1991年5月29日生まれで悠木碧さんと同じ学年です。早見沙織さんも悠木碧さんと同じく10代から声優デビューをしている若手声優です。
また、悠木碧さんは声優の寿美菜子を『嫁』と公言していています。寿美菜子さんも早見沙織さんと同じ1991年生まれで悠木碧さんと同学年です。2012年には悠木碧さん、寿美菜子さん、早見沙織さんと声優の東山奈央さんの4人で成人式を行ったそうです。
悠木碧さんの子どもの頃の夢は『正義の味方』になりたかったと言って『美少女戦士セーラームーン』のファンと公言しています。『美少女戦士セーラームーン』では特にキャラクターの中では特に身長が高い『セーラージュピター』こと木野まことなどを好んでいます。なりたかったものや好きなものも女の子らしくかわいいですね!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91p1bo78x4L._SL1500_.jpg

シマリスと猫を飼っている

悠木碧さんはかわいい小動物系が好きで2010年の時点では8歳のシマリス『ポプリ』を飼っている事が明かされています。その後に黒色のマンチカンという女の子の猫も飼っていて『エイミー』と名づけられました。

愛猫と共演も果たしている

悠木碧さんが主人公を演じた『魔法少女まどか☆マギカ』のBD/DVD第1巻初回限定盤付属のドラマCDには『エイミー』という同名の黒猫が登場しています。2011年にはエイミーの子どもである白い男の子のマンチカン『アシュベル』と自身のPVで共演も果たしています。
『アシュベル』という名前は、本来は『イシュメル』という名前にしようとしたが、聞き間違いによって『アシュベル』となってしまったというエピソードがあります。

イラストが得意!

悠木碧さんは趣味でイラストを描くことがあり、多色の画材を使ったイラストが得意です。中学、高校では美術部に所属していて悠木碧さんのブログを始めとする色んな場所でそのイラストを見ることができ、そのイラストはいつも定評があります。

出演した作品にも登場する腕前

また、『魔法少女まどか☆マギカ』で悠木碧さんが演じた鹿目まどかが作中で描いていた魔法少女のスケッチは悠木碧さんによるものであることが明かされています。また、『ベン・トー』ではひょんな事から『マッチョなウサギ』を描いたら原作に登場したというエピソードがあります。
悠木碧さんはゲームが大好きで休日には家でゲームをしていると言われています。いろいろなゲームの中で最も面白かった作品には『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をあげています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51CXG48YTGL.jpg
悠木碧さんはソーシャルゲームにハマっていて、課金額もとてつもないと言われています。課金額はどれくらいなのかまでは明かされていませんが、以前に『課金は食事と同じだ』という発言を残しています。
また、いくつかのゲームのキャラクターも演じている悠木碧さんですが、自身が出演したゲームもプレイされることもしばしばあるそうです。ですが、プレイしている時は自身が演じているキャラクターの声は聴かないようにしていると言っています。
悠木碧さんは2012年よりソロアーティスト活動もされていてミニアルバム『プティパ』でソロデビューを果たしています。2017年4月には活動休止を発表しましたが、同年には活動を再開されています。また、2013年には声優・竹達彩奈との声優ユニット『petit milady』を結成しています。
2017年にソロ活動休止の発表をした悠木碧さんですが、妊娠・結婚の噂や引退するのではという噂もされていました。活動休止の理由としては『満足いくものが作れたから』と言っていますが、ファンから色んな声をもらい『ファンに恩返しをしたい』という事での活動再開を決定しました。
悠木碧さんのファンクラブはあるのでしょうか?2014年11月17年にファンクラブ『AoimAniA』が設立されました。ですが、2017年のソロアーティスト活動休止にともない、2017年6月30日にファンクラブも解散となってしまいました。ソロアーティスト活動は再開しましたが、ファンクラブの再開は現在のところはないようです。
ソロアーティスト活動休止によって結婚などが噂された悠木碧さんですが、現在彼氏は居るのでしょうか?以前に高校時代の同級生との熱愛の噂が流れていましたが、同級生の悪質なイタズラとして終わりました。
声優の杉田智和さんとの噂も挙がっていますが、ファンの方々によって否定されています。また、悠木碧さんは17歳の時点で誰とも付き合ったことがなく、2016年には『彼氏いません』という楽曲をリリースしていることから、事実であれば現在も彼氏はいないと思われます。
現在ではさまざまな作品でメインキャラクターを演じている悠木碧さんですが、一度だけ芸能界引退を考えた事があったそうです。
悠木碧さんがセントラル子供劇団を退団した時期が、高校入試を控えている時期で同じ時期に祖父が他界してしまったため、家中が慌ただしく過ごしていたため自分の存在価値を疑うようになり引退を考えたそうです。
ですが、当時ブログに寄せられたファンたちの温かいコメントによって引退することを留めて、高校入学を機に前向きになったそうです。もし、当時のブログに温かいコメントがなければ今の悠木碧さんは居なかったかも知れませんね。
幼少時より芸能活動をしていたからか根はとてもしっかりしています。ですが、行動がフリーダムなこともあり『飛び道具』扱いされることもしばしばあります。『GANGSTA.』のイベント時には『合法ロリである』と発言しています。
非常にサービス精神旺盛な悠木碧さんですが、ロリなりの苦労も多くお豆腐メンタルであると言っています。お豆腐メンタルであると言う悠木碧さんですが、自身のCDのプロモーション出演された番組では『何をやっても批判されるなら好きなようにやった方がいい』という発言をしています。
芸能界という人に注目され1つ1つの行動がニュースになったり炎上してしまう世界で自分の意志を貫こうとする姿勢はとても素晴らしいと言えます。

悠木碧がヒロイン役を初めて演じた作品!

『紅 kurenai』とは片山憲太郎によるライトノベル作品です。2007年に漫画化とドラマCD化を経て、翌年の2008年にテレビアニメ化されました。五月雨荘に住んでいる揉め事処理屋・紅真九郎の元へ、彼の恩人であり尊敬する大先輩・柔沢紅香が1人の少女・九鳳院紫を連れて来ます。柔沢は世界屈指の大財閥の御令嬢である九鳳院紫の護衛を依頼したいと言います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Kr1A-5p7L.jpg
悠木碧さんは『紅 kurenai』で初めてヒロイン役を演じました。またこの作品の主人公役を演じるのは、悠木碧さんの尊敬する沢城みゆきさんで再び共演が実現しました。悠木碧さんが演じた九鳳院紫とは、小学1年生で整った顔立ちの聡明かつ奔放なかわいい少女であり、財閥の令嬢です。
『夢色パティシエール』とはりぼんで2008年から2011年まで連載されていた松本夏実の少女漫画で2009年にアニメ化されました。スイーツが大好きな中学生の少女・天野いちごがとあるキッカケで一流のパティシエにスカウトされ、製菓専門学校・聖マリー学園へ編入して失敗しながらも仲間たちとパティシエールになることを目指す物語です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91amnyPYveL._SL1500_.jpg
悠木碧さんは『夢色パティシエール』で主人公・天野いちごを演じ、初めての主演作品となりました。悠木碧さんが演じた天野いちごとは、聖マリー学園日本校中等部2年のAグループのリーダーです。ドジで製菓に関する知識や技術も不足ながら、持ち前の味覚と感受性を武器に力を発揮していきます。暗めの茶髪をツインテールにしてるのが特徴のかわいい女の子です。
悠木碧さんの代表作と言える『魔法少女まどか マギカ』とは2011年にシャフト制作によって放送されたテレビアニメです。アニメ化だけでなく漫画化や映画化もされました。主人公である中学生の鹿目まどかを中心に『魔法少女』をモチーフに描かれたダークファンタジー作品です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51O1nI7-VPL.jpg
悠木碧さんは『魔法少女まどか マギカ』では主人公・鹿目まどかを演じました。鹿目まどかとは、中学2年生のとても平凡な少女ですが、魔法少女としては申し分ない素質を持っている故にキュゥべえから契約を執拗に迫られてしまいます。唯一キャラクターの中で誕生日が設定されていて、ピンク色の髪の毛が特徴です。
『絶唱シンフォギア』とはサテライト制作により2012年~2017年まで放送された人気アニメです。現代よりも少し未来の日本を舞台に、人類を脅かす認定特異災害ノイズと唯一ノイズに対抗出来るシンフォギアシステムを身に纏った少女たちのストーリーです。2019年には第5期が放送される予定です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/519tlCLIjXL.jpg
悠木碧さんは『戦記絶唱シンフォギア』で主人公・立花響を演じています。立花響とは、シンフォギア装者として戦う事になった少女で趣味は人助けです。明るく前向きですが人に流されてしまうという性格ですが、環境適応力はとても高いです。オレンジがかった金髪ショートが特徴でハツラツとして印象のかわいい女の子です。
日本では誰も知らない人は居ないほど有名な『ポケットモンスターシリーズ』ですが、悠木碧さんが出演されたベストウイッシュ編は2010年から2013年まで放送されまし。ゲーム版の『ブラック・ホワイト』の発売と合わせて、キャラクターなどを一部変更したシリーズでイッシュ地方を舞台にしています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/514FHExxndL.jpg
悠木碧さんは『ポケットモンスターベストウイッシュ』でヒロインであるアイリスを演じました。アイリスとはイッシュ地方のポケモンマスターで、ドラゴンタイプのポケモンを自在に操る『ドラゴンマスター』を目指しています。褐色肌と紫がかった紺色の独特な髪型が特徴的ですがヒロインですのでとてもかわいい顔立ちをしています。
いかがでしょうか?ここまで悠木碧さんの基本プロフィールを始めとし、身長や交友関係、今まで悠木碧さんが演じてきたメインキャラクターの中で代表作と思われるかわいいヒロインたちを紹介していきました。
今までさまざまな作品でメインキャラクターを演じて来た悠木碧さん。2018年も既にいくつかの作品でメインキャラクターを演じることが決まっています。悠木碧さんの今後の活躍にも期待が高まりますね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71TztQd0bXL._SL1500_.jpg