Ixwir7po87ygniozorkl

ギャグマンガ日和

CATEGORY | ギャグマンガ日和

【ギャグマンガ日和】河合曽良はイケメン!松尾芭蕉との関係は?

2021.06.18

大人気ギャグ漫画、「ギャグマンガ日和」に登場するイケメンキャラクター・河合曽良について紹介していきます。河合曽良は歴史上の人物だった?松尾芭蕉との関係など細かくまとめました。「ギャグマンガ日和」には欠かせないキャラクターです。

  1. 【ギャグマンガ日和】大人気ギャグ漫画【河合曽良がイケメン!松尾芭蕉との関係は?】
  2. 【ギャグマンガ日和】作品の特徴【河合曽良がイケメン!松尾芭蕉との関係は?】
  3. 【ギャグマンガ日和】河合曽良の基本情報【河合曽良がイケメン!松尾芭蕉との関係は?】
  4. 【ギャグマンガ日和】歴史上の曽良【河合曽良がイケメン!松尾芭蕉との関係は?】
  5. 【ギャグマンガ日和】歴史上の曽良との違い【河合曽良がイケメン!松尾芭蕉との関係は?】
  6. 【ギャグマンガ日和】松尾芭蕉との関係性【河合曽良がイケメン!松尾芭蕉との関係は?】
  7. 【ギャグマンガ日和】舞台化も!【河合曽良がイケメン!松尾芭蕉との関係は?】
  8. 【ギャグマンガ日和】まとめ【河合曽良がイケメン!松尾芭蕉との関係は?】
「ギャグマンガ日和(ギャグマンガびより)」とは、漫画家・増田こうすけによる1話完結のギャグ漫画作品です。正式名称は「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」。2000年から月刊少年ジャンプにて連載がスタートし、本編の連載終了後も「ギャグマンガ日和GB」と改題がなされ「ジャンプスクエア」にて現在も連載中です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81lNP+NPvPL._RI_SX380_.jpg
テレビアニメは「ギャグマンガ日和」「ギャグマンガ日和2」「ギャグマンガ日和3」「ギャグマンガ日和+」と全4作が製作・放送され、単行本の発行部数はシリーズ累計でなんと600万部を突破。「月刊少年ジャンプ」で連載中は看板作品としてかなりの人気を集めていました。
ギャグマンガ日和は分かりやすい特徴が多々あります。一部を上げていきます。「歴史上の人物や有名人がキャラクターとして登場する」「名作のパロディが多い」「友達がいない登場人物が多い」「ツッコミの語彙が豊富」などです。 分かりやすい特徴がこれだけあることによってどの層の読者にもしっかり面白さが伝わるのではないでしょうか。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/814sGOvxFyL._RI_SX380_.jpg
河合曽良(かわいそら)
黒髪短髪。白い着物が特徴的で常に冷めた表情をしているキャラクターです。ギャグマンガ日和のキャラクターの中でもイケメン枠に入ります。気になるその役どころはは松尾芭蕉の弟子であり、作中ではドSな一面が多々描かれています。
ギャグマンガ日和 上巻 [DVD]
価格 ¥ 4,104
曽良は歴史上に実在した人物であり、松尾芭蕉の弟子というのも史実。松尾芭蕉といえば「奥の細道」が有名ですが、その旅にも同行していた江戸時代の代表的な俳人なのです。しかし松尾芭蕉の弟子というポジションから、世間一般ではそこまでの知名度はなく、ギャグマンガ日和をきっかけに知ったという人も多いのではないでしょうか?
ギャグマンガ日和 11 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
歴史上の曽良との違いに関して多々あるかと思いますが、はっきりしているのはやはり年齢でしょうか。歴史上で語り継がれている曽良の年齢は40代なのですが、作中での曽良は読者が馴染みやすい年齢設定、ビジュアルになっています。歴史上の曽良もイケメンだったのか気になるところですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61zT3xJkQxL._SX316_BO1,204,203,200_.jpg
松尾芭蕉との関係性は弟子という説明をしましたが、普通の師弟関係とは訳が違います。作中では松尾芭蕉に対し辛辣な言葉を放ったり時に痛めつけたりといったシーンがあります。松尾芭蕉のせいでドSになったのでは?と思うほどです。しかしその真意は、俳人として俳句としっかり向き合ってほしいからこその行為であるようです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51yaKCyHs8L._SX310_BO1,204,203,200_.jpg
ギャグマンガ日和は2015年から3年連続で舞台化もされています。ちなみに今回紹介した河合曽良に関しては、2016年の2作目と2017年の3作目に登場します。舞台での曽良はどんなドSっぷりを見せていたのでしょうか。
今回はギャグマンガ日和に登場する河合曽良についてまとめました。ギャグマンガ日和の特徴通り、歴史上の人物が起用されている例の一つです。漫画をきっかけに歴史が学べるというのは素敵なことですよね。
舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~ [DVD]
価格 ¥ 4,983
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81c1zqJTj9L._RI_SX380_.jpg