Zfwunlgktojes12f6umw

世界一初恋

CATEGORY | 世界一初恋

【世界一初恋】小野寺律の場合12巻は尚が登場!13巻の展開・見どころは?

2018.11.15

『世界一初恋~小野寺律の場合』は、高校の頃の出来事で恋愛なんてしないと思っている小野寺律が、配属先の少女漫画編集部でかつての恋人と再会してしまうことで始まる物語です。

  1. 中村春菊先生作『世界一初恋』
  2. 【世界一初恋】あらすじ【小野寺律の場合】
  3. 【世界一初恋】仕事に厳しい編集長……その正体は【小野寺律の場合】
  4. 【世界一初恋】高校の頃の誤解【小野寺律の場合】
  5. 【世界一初恋】アニメ版の声優は?小野寺律【小野寺律の場合】
  6. 【世界一初恋】アニメ版の声優は?高野政宗【小野寺律の場合】
  7. 【世界一初恋】12巻では高野にアプローチをする男が現れる【小野寺律の場合】
  8. 【世界一初恋】かつての同級生、清宮尚との再会【小野寺律の場合】
  9. 【世界一初恋】灰谷と決着?そして13巻へ【小野寺律の場合】
  10. 【世界一初恋】まとめ【小野寺律の場合】
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81XW4YDDVBL.jpg
『世界一初恋』は『純情ロマンチカ』の作者でおなじみの中村春菊先生作の作品です。いわゆるBLというジャンルの作品で、イケメンたちの恋愛模様を描いた作品となっています。キャッチコピーは「編集者が青ざめるちょこっとリアルな出版業界ラブ」。舞台は都内でも有数の出版社である丸川書店。ちなみにこの丸川書店の元ネタは、世界一初恋を出版している角川書店だそうです。
世界一初恋 ~小野寺律の場合12~ (あすかコミックスCL-DX)
価格 ¥ 648
小野寺出版の御曹司、小野寺律は父親の経営する会社で働いています。しかし、親のコネで入社したと思われたり、七光りを受けていると思われることを嫌った小野寺は、思い切って転職することを決意します。転職先は都内でも一流と呼ばれている丸川書店です。
無事に転職することができた小野寺律は、自分が配属される部署に対して早速不満を零しました。小野寺が配属された先はエメラルド編集部……ここは少女漫画編集部だったのです。小野寺は本が好きです。しかしそれは文芸作品ばかりで漫画はほとんど読んだこともなく、小野寺出版での担当も著名な文芸作家ばかりでした。
そして少女漫画といえばやはり恋愛モノ。高校の頃の恋愛経験で苦い思いをした小野寺にとっては、できれば関わりたくもないジャンルです。そんなところに配属されてしまった小野寺は入社早々、途方に暮れてしまいました。
世界一初恋 ~小野寺律の場合4~ (あすかコミックスCL-DX)
価格 ¥ 605
出だしから躓いた小野寺に、さらなる壁が立ちはだかります。それはエメラルド編集長の高野政宗の存在でした。高野はエメラルド編集部の救世主とも呼べる存在で、とても仕事のできる男です。かつてのエメラルド編集部は業績不振の落ちこぼれ編集部でしたが、今は丸川書店きっての成績優秀な編集部です。
その編集部を立て直したのが何を隠そう、高野政宗その人でした。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71cGeFISBWL.jpg
当然、小野寺は挨拶に行ったわけですが、高野から編集の経験を聞かれ「漫画は担当したことがない。経験があるのは文芸作品だけ」と伝えた直後に「使えないな!!」と言われてしまいます。いきなり吐かれた乱暴な言葉に小野寺は当然不満を感じ、高野への印象は最悪でした。まあ、そんな反応をされれば当然ですよね。いくら仕事ができるとはいえ、入って来たばかりの人間に対してあの態度は酷いでしょう……。
そんな印象最悪な出会いをしたのですが、お互いに何か感じるものがあるようです。
世界一初恋 ~小野寺律の場合2~ (あすかコミックスCL-DX)
価格 ¥ 605
仕事をしていくうちに、お互いのことを「どこかで見たことがあるような…」と思い始めた高野と小野寺。丸川書店での時間を過ごしていくうちに、小野寺の言った一言によってある事に気づいてしまいます。高野は実は両親の離婚によって苗字が変わっていました。その旧姓とは嵯峨……なんと高野政宗は小野寺のかつての恋人、嵯峨政宗だったのです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81-RZZgMfdL.jpg
二人が高校生の頃、いったい何があったのでしょうか。小野寺は勇気を出して高野に告白し、晴れて恋人同士となりました。
恋人同士となり、毎日が幸せな生活を続けていた二人。ずっとこんな時間が続けばいいのに……なんて二人とも思っていたでしょう。しかし、ほんの少しのすれ違いによって二人は別れてしまったのです。
世界一初恋 ~小野寺律の場合(10)~ (あすかコミックスCL-DX)
価格 ¥ 648
それは小野寺の質問がきっかけで起こりました。ある時「自分のことが好きか」と高野に尋ねた時、高野は小野寺を見て笑っていました。小野寺はその笑顔を見てショックを受けます。自分は騙されていたのだと。高野は自分を騙して、自分の気持ちを弄んでいた、だから嘲笑ったんだと。
ショックを受けた小野寺は、高野の笑顔の理由を聞けずに逃げるように去っていきました。高野が笑ったのはもちろん、そんな理由ではありません。高野の家庭環境は良くなく、高校生活もつまらない、そんな状況でも小野寺といる時は楽しく、特別な時間を過ごすことができたのです。これからも一緒にいるのは当たり前だし、好きなのは当たり前なのに、どうしてそんなことを聞くのだろう?という意味で笑っただけなのです。
そんなすれ違いがあったまま、小野寺は留学してしまい、さらに高田は小野寺に許嫁がいたことを知ってしまいます。そのまま二人は別れて、丸川書店で再会をします。
主人公、小野寺律の担当声優は近藤隆さんです。少し青臭い、でもどこか可愛らしい青年ボイスが小野寺をバッチリと表現しています。なんだか心がくすぐられるような声には、胸キュンしてしまう人たちも多くいます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81kM510gvIL.jpg
小野寺にはとある悩みがありました。それはもちろん高野のことです。
まずは高野が自分へのアプローチを止めてくれないことです。過去に自分の思いを蔑にされ、騙されたと思い込んでいる小野寺にとって、高野のアプローチは複雑です。また弄ばれて終わるのではないか…、そんな不安が残っているのだと思います。小野寺が素直になればすぐに解決しそうな話にも聞こえますが、相変わらずの擦れ違い、そして照れ隠しが話を難しくしていますね。
さらにもう一つは、高野へ執着している灰谷からの誘いのメールです。なぜか小野寺を執拗に誘っており、それを知った高野が嫉妬して燃え上がっていました。これ以上、嫉妬されてはたまらないと思った小野寺は断る口実を考えます。
世界一初恋 〜小野寺律の場合 (11)〜 (あすかコミックスCL-DX)
価格 ¥ 648
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Qz6kfYr9L.jpg
11巻では社員旅行に行ってきたエメラルド編集部。休みが明けると仕事によって忙殺されていました。忙しなく日々を送っている小野寺の前に、かつて留学先で出会った清宮尚が現れます。清宮は小野寺が留学した先でできた友人です。
当時、失恋していた小野寺は心を閉ざしていましたが、清宮の協力もあってなんとか立ち直ることができました。暗かった小野寺を間近で見たことのある清宮ですから、当然その傷の深さも理解しているはずです。清宮は小野寺を振った高野が上司であることを知り、複雑な気持ちになりました。
話はそれで終わらず、写真家で丸川書店で本を出すことになっていた清宮は、その縁で小野寺宅へ遊びに行きます。そこで何とも間の悪いことに高野と鉢合わせしてしまうのです。鉢合わせした清宮は大切な友人としての立場から、高野が小野寺を振り回していることを指摘します。
指摘された高野はショックを受けるどころか、自分と別れた後の小野寺を知っていることに嫉妬していました。本当にブレませんよね、高野。
世界一初恋 ~小野寺律の場合~ (あすかコミックスCL-DX)
価格 ¥ 605
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81A49kM9s1L.jpg
高野の嫉妬は未だに続く中、小野寺と高野はうっかり灰谷に遭遇してしまいます。そして「小野寺」は「灰谷」に告白されるのです。違和感がある方にもう一度説明しますが、灰谷は高野に好意を持っています。そのうえで、小野寺に対して誘いのメールをしています。なんだか妙ですよね。
もちろん小野寺は「高野が好きではないのか?」と灰谷に質問します。すると灰谷はあっさりと肯定するのですが、ここで灰谷の歪んだ欲望を聞かされることになります。灰谷は「自分の好きな高野には相応しい相手がいるべき」という考えを持っており、自分が認めた相手でなければ側にいることは許さないと言ったのです。
そんな本心を見せた灰谷に立ちはだかったのは高野です。実は高野は灰谷の自分に対する気持ちに気づいていました。高野は灰谷の仕事の姿勢は尊敬しているものの、そのやり方や作品の傾向は自分とは合わないし相容れない。灰谷のことは嫌いだとハッキリ告げました。色々と面倒なので今まで黙っていたようです。高野がハッキリと灰谷に伝えたことで、事件は一件落着。
面白いことに最後には「小野寺が恋に落ちるまであと53日」と、小野寺が恋をするまでのカウントダウンが……。もうとっくに落ちてるだろ、と思った読者はきっとたくさんいますよね。とはいえ、明確な日数が出たことで13巻での高野と小野寺には期待が高まっています。
世界一初恋 ~小野寺律の場合7~ (あすかコミックスCL-DX)
価格 ¥ 605
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/818V3eYwKaL.jpg
12巻のネタバレを紹介しましたがいかがだったでしょうか。感じたのは高野の嫉妬の炎の凄まじさです。小野寺に関することだと何から何まで、自分以外の男が距離を縮めていることに苛立ちを感じています。逆に言えばそれほどまでに小野寺を愛しているわけですし、もう二度と同じ過ちは繰り返さまいとしているのでしょう。小野寺も小野寺で素直に受け止めればいいと、もどかしく思われた方も多いかと思います。しかし、そこですれ違うからこそ話が面白くなるんですよね。
二人の行く末を見守ることしかできないのが、私たちの悲しいところです。読んでいただきありがとうございました。
世界一初恋 ~小野寺律の場合13~ (あすかコミックスCL-DX)
価格 ¥ 648
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81XW4YDDVBL.jpg