Nc3o98mmonptev85exfq

井上和彦

CATEGORY | 井上和彦

【タッチ】新田の声優・勝負・名言まとめ!かわいいと言われる理由は?

2018.11.11

イケメンでモテ男、『タッチ』の新田明男は上杉達也のライバル的キャラでした。こちらでは『タッチ』の新田明男について、プロフィールやキャラ、達也との勝負の詳細や演じている声優さんについて、画像などを交えてまとめ、ご紹介しています!

  1. 【タッチ】新田明男とは?プロフィール紹介
  2. 【タッチ】新田明男はイケメン!達也のライバル!
  3. 【タッチ】新田明男が野球にのめり込むきっかけは?
  4. 【タッチ】新田明男と上杉達也の勝負は?
  5. 【タッチ】新田明男の名言紹介!
  6. 【タッチ】新田明男を演じるのは声優の井上和彦さん
  7. 【タッチ】新田明男の勝負結果や声優、名言などまとめ
タッチ 1 完全復刻版 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 494
『タッチ』の新田明男は須見工業高校の4番打者で、天才スラッガーとしてその才能は広く認められています。父親は会社経営者であり、新田明男はその長男。さらにイケメンで性格もよく、アイドル的人気を誇っています。
タッチ全11巻完結(ワイド版)(少年サンデーコミックス〈ワイド版〉) [マーケットプレイス コミックセット]
価格
彼が須見工業高校の野球部に入ってから、春夏合わせて5回連続で甲子園に出場するなど、彼1人がすごいのではなく、チームを牽引する力もある、ということが分かりますね。また、学校の成績も優秀、という、まさに非の打ち所がないキャラです。
タッチ 完全復刻版 19 (19) (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 494
見た目のイケメンさだけではなく、彼は内面もイケメンで、冷静で温和、また男らしさも優しさも備わっているので人気が出ないわけがない、というキャラです。
また、新田明男は上杉達也のライバル的存在のキャラ、となります。野球面でもそうですし、また、浅倉南を挟んでも「恋のライバル」ということでもあります。
タッチ 2完全復刻版 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 494
達也は投手ですし新田は打者、ライバル関係としてこの上ないポジション同士とも言えますよね。加えて2人とも実力者同士ですからその勝負のシーンはストーリーの見せ場の1つともなっています。
何にせよ、新田と達也、この2人のライバル関係からは目が離せないものがあります。
タッチ 完全復刻版 25 (25) (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 494
新田明男が野球にのめり込むきっかけはなんだったのでしょうか。実は新田は中学のころは野球ではなく、不良グループに入っていてバイクを乗り回したりしていました。
その時に助っ人として野球部に入り、和也のチームと勝負したのですが、3打席3振に終わったという苦い経験がありました。それが彼にとって初めての挫折でもあったのです。
タッチ 5完全復刻版 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 494
そのことがあってから新田は、和也と勝負するために野球に打ち込むようになりました。原作漫画画像でも「こいつと戦うために野球をはじめたんだ」と言っているシーンがあります。「手の皮をボロボロにしてそれでもバットを振り続けたのは、上杉和也の球を打つためなんだ」と。
しかし残念ながらその勝負はかないませんでした。和也がその試合の当日に事故死してしまったからです。
タッチ 13 (小学館文庫)
価格 ¥ 627
新田と達也の出会いは高校2年のときでした。新田は達也の中に和也にも劣らぬ才能があることを見出し、達也との勝負に、果たせなかった和也との勝負を賭けることになりました。
タッチ 10 (小学館文庫)
価格 ¥ 627
新田と上杉達也の勝負は、原作漫画画像からわかるのは2回です。最初は2年生のときの練習試合。そして本格的な勝負ともいえるのが高校3年の地区予選大会の決勝でしょう。特にここでは延長10回、2アウトで、1打同点という場面での登場でしたからとても盛り上がりました。
結果はお察し…といいますか、ライバルは所詮ライバルなので主人公には勝てないのがお約束です。それでも作品の中でも一番の大勝負だったと言っていい場面でした。

「上杉和也を超えてくれ」

タッチ 14完全復刻版 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 494
上記しましたが、新田は元々は上杉和也との勝負を望んでいました。和也が亡くなり、新たな目標を達也に定めるわけですが、彼にとっては和也以上じゃないと借りを返したことにならないのだろうな、というのが伝わる一言でしたね。比べられる達也としては複雑かもしれませんが。

「甲子園に忘れものしてきちまったからな…」

タッチ 8 (小学館文庫)
価格 ¥ 627
こちらは高校3年にあがる春の甲子園の決勝戦で、自らのエラーが原因で負けてしまったことを指して言う言葉です。イケメンが言うとなんでもかっこよく聴こえるものですが、これもまた、新田が言うからかっこよく聴こえるんですよね。
『タッチ』の新田明男を演じる声優は、井上和彦さんです。井上さんは1954年3月26日生まれ、声優としての他に俳優やナレーターとしての活動もしています。
井上和彦さんのアニメ声優デビューは1973年のときでした。井上さんが声優として参加した代表作には、『サイボーグ009』の009 / 島村ジョー役、『NARUTO-ナルト-』シリーズのはたけカカシ役、『夏目友人帳』のニャンコ先生役、『ヘボット!』のネジ王役などがあります。
タッチ 2 (小学館文庫)
価格 ¥ 627
こちらでは『タッチ』の登場する、上杉達也のライバル的存在である新田明男について、プロフやキャラ、達也との勝負や名言、声優さんなどについて、画像なども織り交ぜながらまとめました。
『タッチ』はその続編ともいえるべき作品『MIX』が月刊少年サンデーにて連載中です。どうぞそちらにも注目してみてください。