Yzrkb2ljx9i2w3mnrqdg

夏目友人帳

CATEGORY | 夏目友人帳

【夏目友人帳】ヒノエの登場回や声優、コスプレ衣装までご紹介!

2019.07.19

『夏目友人帳』に登場する妖のヒノエ。レイコ好きで男嫌いですが、妖関連の豊富な知識で夏目を助けてくれる友人です。今回は、そんな頼りになるヒノエの『夏目友人帳』登場回や声優情報をまとめてみました!また、かわいいと評判のヒノエの衣装のコスプレ写真も紹介します!

  1. 【夏目友人帳】ヒノエとは?
  2. 【夏目友人帳】ヒノエの初登場はいつ?
  3. 【夏目友人帳】ヒノエとレイコの関係は?
  4. 【夏目友人帳】ヒノエは男が嫌い?
  5. 【夏目友人帳】ヒノエの知識がすごい?
  6. 【夏目友人帳】ヒノエの登場回をまとめて紹介!
  7. 【夏目友人帳】ヒノエの仲間たち(犬の会)を紹介!
  8. 【夏目友人帳】ヒノエの声を担当した声優は?
  9. 【夏目友人帳】ヒノエについてのまとめ

漫画『夏目友人帳』に登場する、呪いについて知識豊富な妖(あやかし)のヒノエ。和服を着た、粋な姐さん風に描かれていますね。ヒノエは大物妖の一人で、その知識で主人公の夏目が助けられるシーンも多く、頼りになる存在なのです!

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51WFjHvWQTL._AC_US300_QL65_.jpg

今回は、そんなヒノエについて、『夏目友人帳』での登場回やエピソード、その仲間たちなどいろいろと調査してみました。

また、ヒノエの衣装がかわいいということで、コスプレ写真も紹介します。ヒノエのすべてを楽しんでくださいね!

2003年の掲載より大人気連載中の『夏目友人帳』。

妖を見ることができる少年・夏目貴志が、祖母・レイコの残した『友人帳』を介して、多くの妖たちと出会いや別れを通じて成長していく姿が描かれていいます。

そんな夏目と関わりの深い妖は多く、ヒノエもそのうちの一人。ヒノエが初登場したのは連載初期の段階ですから、古参と言えるのキャラクターの一人なのです。

そんなヒノエの初登場シーンは、単行本2巻に収録された第6話。

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51B7OZjpV3L._AC_US300_FMwebp_QL65_.jpg

大杉に封印された妖が、別の妖を食べるシーンを目撃したことで夏目は、封印した妖から呪いをかけられてしまいます。その呪いの余波でニャンコ先生の妖力が安定せず、小さくなったり大きくなったり…結局、『友人帳』から用心棒として他の妖を呼び出すことに。

呼び出した妖の三篠(みすず)は、夏目の腕の印を見て『五日印』であることを見抜きますが、呪いについては詳しくないことから、別の妖を寄こすことになります。

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51qW2clgCzL._AC_US300_QL65_.jpg

その呪いに詳しいという妖がヒノエでした。

『友人帳』に名こそありませんが、実はヒノエはレイコの信奉者!

夏目をレイコだと思って大喜びするヒノエ。しかし、夏目がレイコの孫で、レイコはすでに他界したと聞いて涙を流します。

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41mD+0EwBKL._AC_US300_QL65_.jpg

人間嫌いなヒノエですが大好きなレイコの孫である夏目に力を貸すことになり、『五日印』について呪いの解き方など詳しく調べてくれるのでした。

このエピソードがきっかけで夏目を気に入ったヒノエは、それからもちょくちょく登場する人気のキャラクターとなるのです。

それでは、更に詳しくヒノエについて紹介します。

初登場時のヒノエが夏目をレイコだと勘違いしたことかもわかるように、ヒノエとレイコは過去に出会っているのです。単行本6巻に収録された特別編6『レイコ懐古帳』で二人の出会いが描かれました。

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51QwUIIu6hL._AC_US300_QL65_.jpg

ある日ヒノエは、森に迷い込んできた人間の少女(レイコ)に話しかけられます。

ヒノエは、暇つぶしに妖を見ることのできる少女をからかおうと、森の出口を目指すフリをして森の奥深くへ進みます。ところが、途中でカラスに大事な簪を取られてしまうのでした。するとその少女はカラスに小枝を投げつけ、カラスが落とした簪を拾いに池へと飛び込みます!

驚くヒノエに少女は、見つけた簪を掲げて「あなた妖でしょう?簪を返してほしかったら、森の出口に連れて行って。」と頼むのでした。そんなタチの悪い少女こそがレイコで、この出来事がきっかけでヒノエはレイコに惚れ込んでしまいます!

ニャンコ先生曰く、「ヒノエとレイコの出会い話はビミョウだ」とのこと。たしかに、このシチュエーションでなぜ?という感じがしますが、ヒノエは人間らしくないレイコの突飛な行動と度胸に感銘を受けたのではないでしょうか?

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/411b6TIlnxL._AC_US300_QL65_.jpg

その後、ヒノエは名を貰ってくれるようレイコに猛アタックしますが、「一度いうことを聞かせた妖に興味はない」とう理由で貰ってもらえなかったのだとか。したがって、『友人帳』には名前の載っていないヒノエですが、レイコの熱烈なファンとしてレイコを追いかけまわしたそうです。

ヒノエにとってレイコは、大事な簪よりも夢中にさせてくれるものだったようですね。

レイコが大好きなヒノエですが、実は、大の男嫌いでもあるようです。

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61awctGK-oL._AC_US300_QL65_.jpg

夏目をレイコ間違えて抱きついた時も夏目が男だと知って悲鳴を上げていますし、夏目の笑顔がレイコに似ているのを見て「なんで男なんだ!」と悔しがる様子が描かれています。

夏目がレイコの孫であることを知っても、そっけない態度を見せるヒノエでしたが、顔はレイコそっくりでありながら違う考えを持つ夏目に心惹かれていくのでした。

『五日印』の事件の後、ヒノエは夏目の部屋を訪ねます。そして、「夏目にだったら呼ばれても良い。(男だけど)夏目は何か嫌いじゃない」と言っていることから、ヒノエはレイコとはまた違った好意を夏目に寄せたようです。

しかし、「(夏目のことは)男と思わなければどうということもない」と言っているので、ヒノエの男嫌いが治ったわけではないようですね。

もともと、呪いの知識が豊富ということで登場したヒノエ。妖の知識もかなりあるようです。

Umnsjjxkdyq0guopizno
引用: https://twitter.com/nijimen/status/978640284232896513

初登場時の『五日印』の妖の回には、呪いの情報の他に邪気を祓う者の呼び出し方なども教えてくれています。

夏目が描いた妖の絵を見て妖の名前を教えてくれたり、ニャンコ先生の傷の様子を見たり、顔のような模様の石に良からぬものを感じて警告してくれたりという場面もありました。

このように夏目の手助けをしてくれるヒノエの知識は侮れないのもがありますが、その見返り(主に夏目をからかいの種にすることが多い)を要求するのが玉に傷のようです。

夏目を取り巻く妖たちの中でも、ヒノエは登場回の多いキャラクターです。そんなヒノエの登場回をアニメ放送回と単行本収録巻と話数でまとめてみました!

ちらりとしかヒノエが出ていない作品もあるので、探してみてくださいね!

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41jef8MYzdL._AC_US300_QL65_.jpg

アニメ1期 第12話

『五日印』は、単行本2巻に第6話として収録。ヒノエ初登場となります。

アニメ1期 第13話

『秋の夜宴』は、単行本5巻に特別編4として収録されたものにオリジナル要素を追加。

アニメ2期 第5話

『約束の樹』は、単行本6巻に特別編6として収録。ヒノエとレイコの出会いが描かれています。

アニメ3期 第8話

『子狐のとけい』は、アニメオリジナルストーリーです。

アニメ3期 第9話

『秋風切って』は、単行本8巻に第27話として収録。

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/518ZlY4vIlL._AC_US240_QL65_.jpg

アニメ3期 第13話

『夏目遊戯帳』は、単行本7巻に特別編7として収録。

アニメ4期 第2話

『東方の森』は、単行本9巻に第36話として収録。

アニメ4期 第3話

『小さきもの』は、単行本9巻第32話に収録。

アニメ4期 第11話

『1枚の写真』は、単行本11巻第44話として収録。

アニメ4期 第13話

『遠き家路』は、単行本11巻第46話として収録。

アニメ5期 第6話

『音無しの谷』は、単行本14巻第55話として収録。

アニメ5期 特別編

『遊戯の宴』は、第5期Blu-ray/DVDの特典エピソード。単行本17巻第70話として収録。

アニメ6期 第2話

『明日咲く』は、単行本19巻第75話に収録

以上がヒノエの登場回となっています。かなりの登場数となりますね。ヒノエには、今後もたくさん登場して夏目の手助けをしてほしいですね!

さて、登場回数の多いヒノエは、単体で出る場合もありますが『犬の会』の面々と共に登場する機会も多くあります。

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51QnKtfjuxL._AC_US300_QL65_.jpg

『犬の会』とは、損得抜きで夏目に好意を持つ妖たちが自主的に作ったグループのようなもの。

正式名称は、『夏目のしょうもない悩みやお節介に付き合って、呼び出しあらば犬のごとく馳せ参じようという妖が集まった飲み会』。名称はともかく、夏目の手助けをしてくれる頼もしい仲間が集っています。メンバーは以下の通りです。

ヒノエ、三篠、中級妖怪のつるつると牛(2人まとめて中級と呼ばれる)、ちょびひげ(または、ちょびと呼ばれる)、紅緒、カッパ、(ニャンコ先生、子狐)

固定メンバーは以上で、大物揃いとのこと。中でも、ヒノエや三篠、ちょびはニャンコ先生と対等に話していることから、かなりの大物だと思われます。

ちなみに『犬の会』の飲み会には、ほとんどの場合ニャンコ先生も参加していますが、ニャンコ先生はメンバーではありません。

また、子狐も『犬の会』メンバーではありませんが、『夏目遊戯帳』(7巻特別編7)に参加していたことを加えておきます。

原作漫画連載もTVアニメも大人気の『夏目友人帳』ですが、2018年夏には初の劇場版アニメ上映も決定しています。

ここでは、アニメ版『夏目友人帳』でヒノエの声を担当している声優を紹介します。

ヒノエの声演じている声優は、岡村明美さんです!

岡村さんは、1992年に声優として活動を始めました。同年のスタジオジブリ作品『紅の豚』でフィオ役を演じ注目され、その後も多くの作品に声優として出演しています。

TVアニメの声優としては、『ONE PIECE』のナミ役でおなじみではないでしょうか。また、洋画の吹き替え声優としても、多くの作品に出演されていますよ。

上にも書きましたが、2018年9月に公開される劇場版長編アニメーション『うつせみに結ぶ』にもヒノエが登場します。ぜひ、声優の岡村さんをチェックしてくださいね!

『夏目友人帳』に登場する妖のヒノエは、夏目レイコの大ファンで男嫌い。しかし、レイコの孫である夏目には好意を持ち、何かと力になってくれるシーンが描かれています。

実際、呪いや祓い方、妖について知識が豊富なヒノエは、今までにも夏目を助けてくれた頼もしい存在です。

ヒノエの声を演じているのは声優の岡村明美さん。2018年公開の劇場版アニメにもヒノエが登場しますから、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみにしたいと思います。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51nDdt9GptL._AC_US300_QL65_.jpg