Obfuhhegywd0ajxzjkee

沢城みゆき

CATEGORY | 沢城みゆき

【夏目友人帳】笹田純は原作では転校?アニメでは準レギュラー?真相や声優情報を紹介

2018.07.31

夏目友人帳作品に登場するキャラクターの一人である「笹田純」ですが、アニメでは実は準レギュラー扱いとされている人物です。原作では既に転校している人物として消え去っているのですがアニメでは普通に登場!? 夏目友人帳の笹田純について着目します!

  1. 【夏目友人帳】笹田純とは?
  2. 【夏目友人帳】笹田純の性格は?
  3. 【夏目友人帳】笹田純は妖怪が見える!?
  4. 【夏目友人帳】原作では転校する笹田純
  5. 【夏目友人帳】アニメでは転校せず作中の準レギュラーキャラに
  6. 【夏目友人帳】ニャンコ先生のキックをうける笹田純
  7. 【夏目友人帳】原作ファンにとっては笹田純はウザいと評判
  8. 【夏目友人帳】一方アニメファンは笹田純が可愛いと評している
  9. 【夏目友人帳】笹田純の声優「沢城みゆき」
  10. 笹田純 まとめ
笹田純は夏目友人帳に登場するキャラクターの一人であり、夏目が通う高校の同級生兼クラス委員長でもあります。見た目はいかにも優等生という感じでメガネにサラッサラの髪の毛、また雰囲気からも出ているように真面目な女の子となります。夏目友人帳作品ではそこまで登場するキャラクターではありませんが、学校でのやり取りで度々関わってくる人物となっております。
夏目友人帳作品は基本「妖怪」というものがメインの作品となっており、主人公夏目とその師匠でもありニャンコ先生とのストーリー展開が主となりますが、学校での描写も少なくはなくそこで登場するキャラクターとしての位置付けとなります。夏目は基本的に人間関係を築くタイプの人間ではありませんが、そんな中で数少ない夏目の友人とも言えるのかもしれません。
基本的に物静かで真面目な優等生キャラとなっております。眼鏡に委員長という典型的な真面目系クラス委員長タイプであり、お淑やかというイメージもあります。しかしながら誰とでも仲良くなるタイプであり、嫌われているような人物ではなく、皆から好かれているタイプの女子生徒であるということが一つ言えると思います。いわゆる真面目で地味だけれども、普通にハキハキと喋るタイプという感じでしょうか?
性格面では基本的にファンからも嫌われる要素というものはなく、キャラクター性はとても良いと感じれるものがあります。アニメ作品においてはいたってテンプレ的な要素を満遍なく散りばめられたような少女であり、通常とは少し違う部分を挙げるのであれば、ストレートに質問を投げかけるということくらいであり、そのほかは通常の委員長タイプと変わりありません。
笹田純がアニメ作品でモブ的扱いにも関わらずこれだけ登場している理由というのが「妖怪が見えている」ということが挙げられます。笹田に妖怪が見えるということを決定づける部分があり、亡き母の形見のお守りを学校の旧校舎で無くしたということがそもそもの始まりであり、旧校舎で妖怪の「時雨」がそのお守りを見つけてくれたということがキッカケとなります。
その後笹田純はお守りを拾ってくれたお礼を言いそびれたことを気にしており、時雨に再び会おうと旧校舎を度々訪れるようになります。つまりは妖怪をしっかりと見ていることから妖怪が見えていると解釈してもいいと思われます。また夏目が妖怪が見えているということに関して薄々と勘付いており、度々絡んでくるのもそのせいであると言えるでしょう。
夏目友人帳作品の元である原作漫画では笹田純は転校することとなっております。その理由に関しては「家庭の複雑な事情」というものであり、原作の初期段階で既に転校することになっています。笹田が転校するという、いわゆるただ少しだけしか出ていないキャラクターが転校するという描写がなぜここまで大きくあがっているのかというところがポイントになります。
それに関しては夏目の心情が大きく関係してきており、今まで人間関係をあまり築いていなかったということと、転校前の肝試しにて直接的に「妖怪が見えるの?」と訊かれたことが印象的だったということ、またこれまで転校ばかりしていた夏目が逆に人を見送るという立場になったということが大きな理由となっていると個人的には感じております。
これはアニメだけの設定になりますが、原作では転校することとなった笹田純はアニメでは転校しないことになっております。というよりは転校するという設定そのものが削除されており、そのままアニメにオリジナルのキャラクターとして存在し続けます。ではなぜ原作では簡単に転校するということになっていたのに、アニメでは転校しなかったのか?というところが気になっていると思います。
その最たる理由ですが、原作では基本的に人間関係、学校での同級生との大きな接点というものが大幅に削られており、主に妖怪に関係している人物とだけの接点が持たれているということに対して、アニメではクラスメイトの友人というところを主に重要視しており、これまで普通の友達とは関わらなかったというところを改善したというキャラクターとしての位置付けになっていると言えると思います。
肝試しの日に夏目に対して「妖怪が見えるんでしょ?」とどストレートに訊いた笹田純です。ここで夏目は今までそんなにストレートに訊かれたこともなく、また内情にここまで突っ込んでくる人物もいなかったためにかなり戸惑ってしまいます。しかしながら焦っている夏目を見て間髪を容れずニャンコ先生が機転を利かして笹田にツッコミを入れます。
それがまさかのニャンコ先生キックであり、それがあまりにも強烈にヒットとしたために笹田は気絶してしまいます。これはニャンコ先生が夏目があたふたしていることを気にしてなんとかその場を収めようとした結果であり、まさかこんなことになるとは夏目も予想していなかったようです。これは夏目友人帳作品でも少ないギャグシーンでもありました。
さて、ここで一つネット上で話題となっているのが「笹田純がウザい」ということに関してです。なぜここまでウザいと言われているのか気になる人も少なくはないでしょう。もちろんこれは原作ファンにとって、アニメを観ていて笹田がどうしてもうざく見えてしまうということになっております。その理由についてですが、原作ファンにとっての笹田というキャラクターはもはや初期で終わっている人物であるというのが大きな理由です。
原作では初期段階で転校しておりその後は出てこない人物であるにも関わらず、アニメでは度々夏目と絡んでくる場面があり、いかにも主要キャラクターのような立ち位置にいるということが原作ファンにとっては鬱陶しいということになっております。オリジナルキャラクターはどのアニメでも嫌われていることが多くこの作品でも同じことが言えると思います。
一方で純粋なアニメファンからは笹田純は「可愛い」と評判であり、夏目友人帳作品の中に出てくる女性キャラクターの中でも随一の人気を出していることがわかっております。原作ファンとアニメだけのファンとでは結構な違いがあるということが調べていてわかったことでした。アニメだけ見て入れば普通に転校するということはなくそのままいるキャラクターとなっているので、ウザいも何もないのでしょう。
そういう理由もあって純粋なアニメファンからはとても人気のあるキャラクターとなっております。確かに普通のキャラクターよりは印象的な部分もあり、女性としての可愛さもあるということで通常では人気があってもおかしくなないのですが、コアな原作ファンにとってはもういない人物なのになんでそんなにでしゃばってるんだ?という意見もわからなくはありませんね。
沢城みゆき(さわしろみゆき)さん、1985年6月2日生まれ、長野県生まれの東京都育ちの日本の人気声優さんです。青二プロダクション所属で、身長は156cm、血液型はO型であり、現在声優として活動している沢城千春はみゆきさんの実の弟であることもわかっております。日本を代表する有名な声優さの一人であると言ってもいいでしょう!
いかがでしたでしょうか? 今回は夏目友人帳に登場する笹田純について綴ってきました。笹田純というキャラクターが夏目友人帳作品では原作とアニメで違っているということ、またアニメファンと原作ファンとでは意見も違うということがわかりました。何かと色々と印象が違うとても特殊なキャラクターという意味でも特徴的で有名なキャラクターであるということがわかりましたね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DieD_ptUEAAX9Qf.jpg