Plt7oubdiyff3f0u4622

夏目友人帳

CATEGORY | 夏目友人帳

【夏目友人帳】多軌透の恋愛の流れをまとめてみた!仲間との関係は?

2018.06.26

『夏目友人帳』に登場する、可愛いと評判の女の子・多軌透。女性人間キャラが少なく恋愛要素も少ない『夏目友人帳』ですが、多軌は夏目や他の仲間とカップルになる可能性はあるのでしょうか?今回は多軌透にスポットを当てて、多軌の恋愛事情や登場回、声優について調査しました!

  1. 【夏目友人帳】多軌透とは?
  2. 【夏目友人帳】多軌透のプロフィールを紹介!
  3. 【夏目友人帳】多軌透と夏目の関係は?
  4. 【夏目友人帳】多軌透と田沼要の関係は?
  5. 【夏目友人帳】多軌透とニャンコ先生の関係は?
  6. 【夏目友人帳】多軌透と笹田は恋のライバル?
  7. 【夏目友人帳】多軌透に恋した!切ないストーリーとは?
  8. 【夏目友人帳】多軌透の登場回を紹介!
  9. 【夏目友人帳】多軌透の声優は誰?
  10. 【夏目友人帳】多軌透のまとめ
人気漫画『夏目友人帳』に登場する多軌透(たき とおる)。男の子っぽい名前ですが、実は可愛い女の子です!夏目たちからは、「タキ」と呼ばれていますよ。
タキ自身に妖を見る力はありませんが、妖が中に入ればその姿が見えるようになる『陣』を描くことができるのです。
(後に、本来は見る力のない者に妖を見せることのできるような術は『禁術』とされている場合が多く、誰も成功させたことのない幻の技と言われていると、名取から夏目は聞かされます。)
妖に憧れを持っていた祖父の影響で描き始めた陣ですが、陰陽師だった祖先の血を引いていることからタキの描く陣は力が強まるのだとか。
そんな技を使えるタキの家の倉には妖関連の資料がたくさんあり、その知識で夏目たちを助けたり、魔除けのお守りなども作成する姿が描かれています。
また、ニャンコ先生の大のファンで、姿を見ると抱きしめたい衝動が抑えられなくなってしまうようです。
人間の女の子キャラが少ない『夏目友人帳』の中で貴重な女子キャラであるタキですが、夏目や田村との恋愛事情が気になるところ!
今回は、タキの恋愛を中心に調査してみました!
名前:多軌透(たき とおる)
誕生日:5月15日
年齢:15歳
血液型:O型
身長:160cm
家族:両親と兄(父親と兄は海外赴任中)
好きな物:可愛いもの全般
多軌透は15歳。夏目とはクラスは違いますが、同じ学校の1年生同士です。クラスが違うことから夏目はタキを知りませんでしたが、夏目の友人の西村「可愛い子がいる」とタキのことを話題にしているシーンが描かれています。
旧家であるタキの家には大きな倉があり、中には祖先から伝わる魔除けの品や、妖に憧れを持っていた祖父の遺品が収められています。しかし、その遺品の中には不気味な物も多くタキの家族は気味悪がって近寄らないため、おじいちゃん子だったタキが倉の片付けや掃除を担当しているそうです。
そのおかげもあってか、護符や古文書に詳しいタキ。夏目や田沼が妖に関わる事件に遭遇した際には『とりつかれた人用のお守り』や『魔除けのお守り』などを手作りしてくれる優しさを見せています。
また、祖父が残してくれた文字表を利用して古い文献を読み解くなど、夏目に言わせると「一番高スキルなりつつある」タキなのでした。
そんなタキですが、可愛い物には目がなく、特にニャンコ先生に執心している様子が描かれています。見ると抱きしめずにはいられないらしく、妖絡みで深刻な場面ではニャンコ先生を抱きしめるのを我慢するため大変な努力をしたようです。
派手さはありませんが、心優しく素直なタキは夏目や田沼にとって仲間として友人として大切な存在なのは間違いないようですが、ここから恋愛に発展する可能性はあるのでしょうか?
次は、タキと夏目や田沼の関係について考察してみたいと思います!
『夏目友人帳』の主人公である夏目と多軌の出会いは、単行本5巻第17話 (TVアニメでは第2期第6話「少女の陣」)でのこと。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/518mTw+JdPL._AC_US240_QL65_.jpg
祖父の残した図形を遊びで地面に描いていたタキは、やがて、この図形(陣)に入った妖を見ることができることに気付きます。
ある日、いつものように陣を描いてタキは大きな恐ろしい妖が通るのを目撃します。その妖怪はタキが自分の姿を見たことに怒り、タキを祟るのでした。
その祟りとは、「(タキが)最後に名前を呼んだ人間から13番目まで、13人の人間を喰らう」という恐ろしいもの。妖は、360日以内にタキが自分を捕まえたら、この祟りはなかったものとすると言い残して立ち去ります。
そんなタキに名前を呼ばれたことで、夏目とニャンコ先生も喰われてしまう対象者となってしまいます。
なんとか祟った妖を封印しようとタキと夏目。そしてニャンコ先生の助力もあって、妖の封印に見事に成功し、事なきを得るのでした。
実は以前からタキは、夏目が特別な力をもっていることを陣に入った妖から聞いて知っていました。そのことを聞いて以来ずっと、夏目と話してみたかったというタキ。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51najbtkliL._AC_US240_QL65_.jpg
この事件をきっかけに夏目が本当に妖を見ることができるのを知ったタキは、以降、夏目の良き理解者の一人として親しくなっていくのでした。
しかし、二人に恋愛感情があるかどうかについては、今のところそういった描写は皆無といえるでしょう!少なくとも、夏目にとってのタキは妖が見える自分を理解してくれる大切な友人の一人として見ていると思われます。
それは、単行本16巻第64、65話 (TVアニメでは第5期第5話「結んではいけない」)の作中で、珍しく夏目一人でタキの家を訪ねるシーンでも明らかです。
タキの近辺で、妖絡みで気になることのある夏目でしたが、女性の家に男一人で押し掛けることでタキに迷惑がかかると申し訳ないという理由で、人間の女の子に化けたニャンコ先生を同行させています。
もし、夏目にその気があるなら一人で訪ねることもできたはず。そうしなかったのは夏目が紳士であり、タキを友人として大事に思っているからにほかなりません!
タキの方も、夏目と接する時はいつも自然体なことから、特別な感情は持っていないと推測できます。むしろ、タキは、無茶をする夏目を優しく見守る姉のような気分なのではないでしょうか。
とりあえず、このように夏目とタキに関しては、今のところ恋愛感情は『ほぼ無い』と断言できそうです。
ただし、夏目の秘密を知っていて夏目を理解できることから、二人がもっと親密になる可能性はあるかもしれませんね。そんなきっかけとなるエピソード回が読める日が来るかもしれませんよ!
田沼要は、夏目が初めて妖を見えることを打ち明け、それを受け入れてくれた大切な友人。田沼自身も、夏目ほどの力はありませんが妖の気配を感じることができるなど、普通の人に比べると敏感な方なのです。
そんな田沼がタキと知り合ったのは単行本8巻第28の学校の文化祭前、夏目を通じてのことでした。(TVアニメ版では、第2期終盤に出会っています)
夏目が妖を見ることができるという秘密を共有する者同士として、夏目の妖絡みの事件の手助けをするなど、田沼とタキは親しくなっていきます。
では、この二人の間に恋愛感情があるのかないのか?
残念ながら今のところ、二人の間に恋愛感情は『ある』とは言えません。
タキと田沼が二人でいるシーンも多くありますが、その話題の多くは夏目について。二人の会話からは、夏目のように妖を見ることができなくて、できるだけ夏目の力になろうとしていることが十分伝わります。
特に、単行本20巻第78話 (TVアニメでは、第6期第一話「つきひぐい」)で、子供時代の姿と記憶になってしまった夏目をタキと田沼が面倒を見るシーンでは、二人が夏目をどんなに大切に思っているのかがわかりますよ。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51POjnwxCQL._AC_US240_QL65_.jpg
これらのことから、タキと田沼の間にあるのは、「夏目を守りたい、力になりたい」という同志愛のようなものだと考えられます。
よって、二人の間に恋愛感情はないと思われますが、この同志愛が、いつか恋愛感情に発展する可能性はあるかもしれません!
どちらかといえば、夏目の守護者として似たもの同士のタキと田沼。今後の二人の動向に注目していきたいと思います!
上にも書いたように、タキが親しくして夏目と田沼ですが、どちらも今のところタキの恋愛対象ではないようです。
しかし、そんなタキが唯一、愛情表現を前面に押し出している相手がニャンコ先生!初対面でニャンコ先生を押しつぶす勢いで抱きしめ「可愛いものを見ると心が乱れてしまう」と発言しています。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/511l+DGO5NL._AC_US240_QL65_.jpg
(夏目や妖のチョビヒゲは、タキの持つ可愛い基準に納得がいっていないようですが…。)
恋愛感情と言うよりはファン感情と言った方がぴったりだと思われますが、それでもタキがニャンコ先生に示す好意は、まぎれもない本物です。
とはいえ、会うたびに力いっぱい抱きしめられるニャンコ先生は、少々迷惑に感じている様子。タキの家を訪ねる際、人間の女の子に化けて夏目に同行した際のニャンコ先生は、「これなら(タキも)抱きつくまい」と言っていることからも明らかです。
ですが、その後もタキがニャンコ先生を「1回だけ!」と言ってぎゅっと抱きしめていることからも、タキのニャンコ先生への愛情は止めることができないようですね。
今のところ、タキの愛情を一番受けているのはニャンコ先生で間違いありませんよ!
人間の女の子キャラが少ない『夏目友人帳』ですが、もう一人の女子キャラとして夏目のクラスメートの笹田純が登場しています。
漫画の方での笹田は単行本2巻第5話に登場しますが、その後直後に転校してしまい出番はそれで終わっています。しかし、TVアニメ版では笹田は転校せず、出番は少ないながらもクラスメートとして出演中です。
しっかり者の委員長タイプの笹田ですが、何かと夏目に絡むシーンが描かれています。ただしそれは、恋愛感情からなのか、夏目の能力が気になるのかの判断が難しいところ。
もともとは、旧校舎の妖と再会したかった笹田。その仲介役として白羽の矢を立てた相手が夏目でした。常日頃の夏目の言動から、何か見えているのでは?と推測した笹田は、そのことで夏目に詰め寄ります。
その場は、なんとか誤魔化すことに成功した夏目ですが、笹田は諦めていない様子。ことあるごとにアプローチしてくる笹田を田沼やタキがフォローすることもしばしばです。
もし、笹田が夏目に対して恋愛感情を持っているのなら、夏目と仲の良いタキは邪魔者と考えライバル視しているのかもしれませんね。
ただ、笹田があからさまにタキを邪険にするシーンなどはないことから、そこまでの感情は持っていないと推測します。
ですが、夏目は笹田に対して苦手意識があるようなので、恋愛感情にしろ夏目の力の興味にしろ、笹田になびくことはないと思います。
タキの恋愛についていろいろ推測してみましたが、今のところ、タキが誰かに恋しているという事実はないようです。
しかし、『夏目友人帳』は、けっして恋愛要素が少ない作品ではありません。今までに何度か、人間と妖の恋愛について描かれています。そんな時、妖と人間の間には、しばしば夏目の姿が見られていますがタキや田沼が関わったことはありませんでした。
ところが、単行本16巻第64、65話 (TVアニメでは、第5期第5話「結んではいけない」)には、タキを中心にした恋愛ストーリーが描かれました!
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51erEox1beL._AC_US240_QL65_.jpg
ある日、家の中で不思議な気配や声が聞こえだしたタキは、勇気をだして祖父の残した妖の見える陣を使い、妖に呼びかけます。すると、家に迷い込み出ることができなくなったという妖が現れ、タキに助けを求めるのでした。
タキは祖父の資料から妖が脱出できるルートを探し、そのもさもさした妖に教えると、無事外に出られたらその証として門の前に花を置いておくと言い、もさもさ妖は去っていきます。
その後、妖が約束した通り、門の前に花を見つけたタキは妖の役に立てたことが分かって喜ぶのでした。
そんなタキの話を聞いた夏目は、タキの祖父の陣が実は『禁術』だと伝えようとしますが、タキの気持ちを考えると言葉が出ません。
また、学校の黒板に書かれた怪しい文字や妖の気配を感じたこと、ニャンコ先生はまだ妖がタキの近くにいると言ったことからタキを心配した夏目は、タキの家を訪ねるのでした。
そこでタキは祖父の陣が『禁呪』であることをニャンコ先生から聞き、少なからずショックを受けます。
ですが、その時、妖の気配を感じ取った夏目はニャンコ先生と一緒に妖を探すことに。そこで見つけたのはタキが助けた、もさもさ妖とは違う1匹の小さな兎妖。しかも、もう1匹が屋敷内で行方不明だと言うのです。
行方不明の兎妖を探すことになった夏目たちでしたが、そこにタキに助けられ出て行ったはずの、もさもさ妖が現れます。
未だにタキの周りにいる理由と黒板の文字について、もさもさ妖を問い詰める夏目。するとその大物妖は、黒板に書いたことはタキには内緒にしてほしいと頼むのでした。
そして、もさもさ妖は、「タキの目を見てしまったから」「ここにいる必要はないのに離れられない」と苦しそうに訴えます。
無事に行方不明の兎妖を見つけた夏目は、そのことをタキに教えようとしますが、もさもさ妖は、タキに会わずに今度こそここから去ると言いだします。
そして、もさもさ妖はタキの陣が『禁術』なのは正しい、禁じた者は優しいのだと言います。そして再度、黒板に書いたことを内緒にしてくれと頼むと、もさもさ妖は去って行くのでした。
タキは、もさもさ妖と兎妖が無事に去ったと聞き喜びます。そして、たとえ『禁術』であっても、祖父の残してくれた陣は宝物だとタキは言うのでした。
夏目は一人で、もさもさ妖が書いた黒板の文字を読んでみます。
連れていきたい 適うならば
美しき山を 美しき谷を ともに見てみたいと思ってしまった
この気持ちを 人は何と呼ぶのだろうか
そこには、もさもさも妖のタキへの想いが綴られていました。
(タキには)内緒にしてくれ
夏目は、もさもさ妖との約束を守るでしょう。
こうして、タキの優しい気持ちに惹かれた妖は、その想いを伝えずにタキから去っていったのでした。
いつかはタキも、誰かに恋をするのでしょうか? その時が来たら、タキが幸せになれることを願いたいと思います。
初登場以来、田村と一緒に夏目をサポートすることが多いタキですが、中にはタキだけの登場回もありますね。
ここでは、単行本(既刊22巻)とTVアニメの中から、タキの登場回をまとめました!

単行本5巻第17、18話 (TVアニメ 第2期第6話「少女の陣」、第2期第7話「呼んではならぬ」)

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51QwUIIu6hL._AC_US240_QL65_.jpg

単行本6巻第21、22、23話 (TVアニメ 第2期第12話「廃屋の少年」、第2期第13話「人と妖」)

単行本8巻第28、29話 (TVアニメ 第3期第10話「割れた鏡」、第3期第11話「映すもの」)

単行本11巻第42、43話 (TVアニメ 第3期第5話「蔵にひそむもの」)

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51OalYO4fwL._AC_US240_QL65_.jpg

単行本16巻第64、65話 (TVアニメ 第5期第5話「結んではいけない」)

単行本20巻第78話 (TVアニメ 第6期第一話「つきひぐい」)

単行本22巻第85、86話 (未アニメ化)

こうしてみると、思ったよりもタキの登場回は少ないようです。その代わり、中編の作品に登場することが多いので、じっくりとタキを鑑賞できますね!
今後も、夏目のよき理解者として登場するであろうタキの活躍に期待したいと思います。
TVアニメ『夏目友人帳』にも登場して、可愛い姿を見せてくれる多軌透ですが、その声を演じている声優は誰なのでしょうか?
タキの声を担当している声優は、佐藤利奈さんです!
佐藤さんは、『魔法先生ネギま!』の主人公ネギ・スプリングフィールド役が注目され、その後、多くのアニメ作品に声優として出演しています。
代表作には、『とある魔術の禁書目録』『とある科学の超電磁砲』の御坂美琴役、『美少女戦士セーラームーンCrystal』の火野レイ(セーラーマーズ)役などがあげられます。
2018年9月29日より公開の『劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜』にも登場予定のタキ。声優はもちろん、佐藤さんです。
普段のタキと、ニャンコ先生も見るとテンションが上がってしまうタキを演じている佐藤さんにぜひ、注目してくださいね!
『夏目友人帳』に登場する多軌透の恋愛事情についてまとめながら、タキに恋した妖のエピソードも紹介しました。
今のところ、タキが誰かに恋愛感情を抱いている様子はありません。また、仲の良い夏目や田沼も、タキに恋愛感情は持っていないようです。
ただし、ニャンコ先生だけは別格でタキの愛情を一身に受けているようですよ。
しかし、そんなタキもいつかは誰かに恋をするのかもしれません。その相手は、夏目や田沼といった身近な友人なのか?はたまた新たに登場するキャラクターなのか興味は尽きません!
これからも、タキを含め『夏目友人帳』に登場するキャラクターに関わる恋愛事情に注目したいと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51yV2XvtmNL._AC_US240_QL65_.jpg