Fm7tki97khd8qenwjl2g

ワンパンマン

CATEGORY | ワンパンマン

ホームレス帝とは?登場回は何話?強さ検証などキャラ紹介まとめ!【ワンパンマン】

2018.08.17

人気漫画「ワンパンマン」に登場した怪人協会所属のホームレス帝。S級ヒーローのゾンビマンを追い詰めるなど、強力な技を持っています。今回は、災害レベル・竜のホームレス帝の強さや能力、何話目に登場したのかなどキャラ情報をまとめました!

  1. 【ワンパンマン】漫画ワンパンマンとは?
  2. 【ワンパンマン】ホームレス帝とは?もともとは人間だった?!
  3. 【ワンパンマン】ホームレス帝の能力は?強さを考察!
  4. 【ワンパンマン】ホームレス帝に力を与えた神とは?
  5. 【ワンパンマン】ホームレス帝VSゾンビマン!意外な決着が?
  6. 【ワンパンマン】ホームレス帝が登場したのは何話?
  7. 【ワンパンマン】ホームレス帝のいる怪人協会とは?
  8. 【ワンパンマン】ホームレス帝とワクチンマンの関係は?
  9. 【ワンパンマン】ホームレス帝は人気投票では何位だった?
  10. 【ワンパンマン】ホームレス帝についてまとめ
人気の漫画「ワンパンマン」は「怪人」と呼ばれる人類の敵が日常的に現れる世界が舞台。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/616N4K3LgHL._AC_US300_FMwebp_QL65_.jpg
そこで、どんな敵でも「ワンパンチ」で倒してしまうことから虚無感を持つサイタマ(ヒーローネーム:ハゲマント)を中心に個性的なプロヒーロー達との交流や怪人達との闘いが描かれたアクション・ギャグコメディ作品です。
作者は漫画家のONE。2007年からウェブサイト上で連載が開始され、2012年からは作画を村田雄介が担当したリメイク版がウェブコミックサイト「となりのヤングジャンプ」にて連載がスタートしました。
2015年にはTVアニメ化され、2019年4月からはTVアニメ2期の放送も決定している人気作品なのです!
「怪人協会」の構成員の一人であるホームレス帝。
その名前のとおり怪人になる前は単なるホームレスだった男性。さらにその前は普通のサラリーマン。宴席上で上司の無茶ぶりからハダカ踊りをしてしまい、翌日にはセクハラで会社をクビになってしまいホームレスに転落した過去を持っています。
会社をクビになり居場所がなくなり公園で寝起きをしていたホームレスの男性は、突然、悟りらしきものを啓きます。
人間とは地球を破壊することしかできない愚かな存在である、と。そんな人間の下で理不尽に扱われることに耐えられなくなったホームレス男性は自ら命を絶つことを考えます。
しかしその時、ホームレス男性の精神世界に「神」が現れ、人類を滅亡させる能力を授けられたことで単なるホームレスだった男性は怪人・ホームレス帝へと生まれ変わったのでした。
実際、S級ヒーローと対等に渡り合える能力を持っているホームレス帝ですが、頭に乗せた王冠を除けば、もじゃもじゃの髪とヒゲに破れた衣類やシーツ(?)をマント代わりに羽織っているあたり、単なるホームレスと変わらない姿をしています。
なお、原作版では上記のような服装ですが、リメイク版では破れていないジャージらしき衣類を着ている様子が伺えますよ。
ホームレス帝が「神」から与えられた能力とは、どのようなものなのでしょうか?
ホームレス帝は「光パワー」と呼ぶ球体のエネルギーを手や指先から発射・爆発させることで、相手に大ダメージを与える能力を持っています。
これが「神」から授かった「神通力」で、その威力はS級ヒーローのゾンビマンの腹部に大きな穴を開けられるほど。また、たくさんの小さめの光パワーを作り出すことも可能です。
ちなみにホームレス帝の災害レベルは竜。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51ehN742wNL._AC_US300_FMwebp_QL65_.jpg
竜の1ランク下の鬼ですらS級ヒーロー1人に匹敵すると言われている為、竜クラスの怪人ならS級ヒーロー数人で倒すくらいのレベルだと推測できますね。
単なるホームレスだった人間にそれほどの力を与え「怪人化」させた「神」とはいったい何者なのか? 次は「神」について考察してみます!
悟りを啓いたホームレス男性の前に現れ「神通力」を与え、ホームレス帝を誕生させた神。
神は、ホームレス帝に力を与えた際に、地球を破壊する人間の存在を疎ましく思っている発言をしていますが、現在のところその正体は明らかにされていません。
原作版では、巨大な人間の形でありながら皮膚らしきものや目鼻なども見られず「異形」の姿をした神らしき者が、ホームレス帝に与えた力とともに、その命までも奪うシーンが描かれています。
神が直接、ヒーロー達と戦う姿などは見られませんが、ホームレス帝にあれだけの力を与えることができる様子から、神自身も相当の強さを持っていると推測できますね。
いずれ、この神が実際に災害レベル・神としてサイタマ達ヒーローの前に登場するかどうか?今後の展開から目が離せませんよ!
神によって神通力を与えられたホームレス帝と戦ったのは、S級8位のヒーロー・ゾンビマンでした。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51rszKi191L._AC_US300_FMwebp_QL65_.jpg
ゾンビマンの大きな特徴は高い回復力にあります。通常なら戦闘不能となってしまうような傷でも時間が経てば元通り。ただし、胴体が吹き飛ぶなど広範囲のケガの場合は回復に時間がかかる場合もあります。
そんな、ほぼ無敵のゾンビマンですが、ホームレス帝が繰り出す「光パワー」に翻弄され不利な状況に追い込まれてしまいます。
しかも、大ダメージを受け回復途中の段階で、S級2位のヒーロー・タツマキの念動力の巻き添えをくらって瓦礫の下に埋まるというハプニングにも見舞われ、絶体絶命の大ピンチ!
瀕死のゾンビマンに比べ、ほとんど無傷のホームレス帝の勝利かと思われましたが、瓦礫の下から這い出てきたゾンビマンに捕まったことであっけなく決着がつくのでした。
ゾンビマンはホームレス帝を拘束し「神」について問いただします。観念したのかホームレス帝が神について語ろうしたしたその時、ホームレス帝の精神世界に巨大な何者かが介入し「力と命を没収する」と宣言します。
すると、ゾンビマンの目の前でホームレス帝の体が急速に縮みだし「カミ…」と呟いた直後に死亡してしまったのです。
結局、神の存在についてホームレス帝から語られることなく、戦いも中途半端な形で幕を閉じたのでした。
ホームレス帝が登場したのが何話目になるのか? 実はONE先生の原作版と村田先生が「となりのヤングジャンプ」で描くリメイク版ではストーリー展開にも違いがあるため、それぞれの話数が連動していません。
また、リメイク版では、「となりのヤングジャンプ」掲載時と単行本収録時の話数も変更になっている場合があります。
そのため、同じエピソードが何話目に描かれているのかは3種類で違う場合があるということを覚えておいてください。
以上を踏まえてホームレス帝が登場したのは原作版では64撃目、リメイク版では135話になります。(なお、単行本にまだ収録されていません)
それぞれの版での初登場の仕方も異なるので、簡単に紹介しましょう。
原作版でのホームレス帝は、ヒーローたちが侵入してきたルートの途中で待ち構える形で登場します。
リメイク版では、怪人協会のリーダーであるギョロギョロの招集によって、他の災害レベル・竜クラスの怪人達と一緒に登場したのが最初となっていますよ。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61G4hBXM+kL._AC_US300_QL65_.jpg
原作版とリメイク版ではホームレス帝のビジュアルも少し違うようなので、機会があれば見比べてみてくださいね!
ホームレス帝が所属している「怪人協会」は、その名前のとおり怪人のみで構成された組織で、ギョロギョロをリーダーに全人類の滅亡を目標に活動しています。(原作版ではリーダーはサイコス)
「ワンパンマン」の世界では、「ヒーロー協会」によって怪人の脅威度を「災害レベル」にランク分けし発表されています。
高ランクから順に神、竜、鬼、虎、狼と呼ばれますが、「怪人協会」には災害レベル・虎以上の怪人が約500名所属していると言われています。(リメイク版の場合。原作版では20名程度)
この500名の怪人協会構成員の中にはホームレス帝と同じく竜クラスの怪人も多数在籍する、過去最大の怪人組織です。
なお、リメイク版では人間が口にすることで怪人化させる「怪人細胞」と登場していて、複数の人間が力を求めて怪人に変身するシーンが描かれていますよ。
「ワンパンマン」の第1話目に登場し、あっさりとサイタマに倒された怪人ワクチンマン。実はこのワクチンマンとホームレス帝には共通点が見られます。
まず、二人とも爆発する光の球を操る能力を持っていること。
そして、人類は地球を破壊するだけの害悪であり抹殺対象であると考えていることから、ホームレス帝だけでなくワクチンマンも「神」と関わった者なのではないか?と言われています。
ただし、ワクチンマンが登場したのは上にも書いたようにストーリーの最序盤であったことや、出現直後にプロヒーローになる前のサイタマによって一撃で倒されていることから、ホームレス帝とは直接的な関連はないと思われます。
しかし、このワクチンマンが神の息がかかった怪人であるのなら、ホームレス帝と同じように人類を憎む人間を今後も「怪人化」させていく可能性も考えられますね。
2016年1月9日~3月2日に、原作者のONE先生の「ワンパンマン」サイトで「第3回ワンパンマン原作キャラ人気投票」が行われました。
投票項目123項目中、ホームレス帝の順位は58位(353票)と順位的には真ん中の少し上という結果となっています。
ホームレス帝より下位には多くのヒーローや怪人もいますが得票数などから見ると、残念ながらホームレス帝はそう人気のあるキャラとは言えないかもしれませんね。
ちなみに主人公のサイタマは2位(105,215票)、1位は音速のソニックで総得票数109,487票でした。(第1回、第2回の1位は両方ともサイタマでした)
リメイク版での人気投票があれば、また違った結果が見られるかもしれませんね。
人気漫画「ワンパンマン」に登場した「怪人協会」所属の怪人・ホームレス帝についてまとめました。
謎の「神」から神通力の能力を与えられ、人類を滅亡させようとした災害レベル・竜のホームレス帝はS級ヒーローのゾンビマンに対して圧倒的な強さを見せつけます。
しかし、ほぼ不死身のゾンビマンに拘束された上で「神」の情報を話そうとしたことで、「神」によって力と命を没収されてしまうのでした。
今後、ホームレス帝のように「神」と関わりのある怪人が出現する可能性もあるので、「ワンパンマン」本編をチェックしてみてくださいね!