Krxgzfbealvznguvkrtb

ハイキュー

CATEGORY | ハイキュー

【ハイキュー!!】アニメ4期の最終回は漫画の何話?ゴミ捨て場の決戦がついに始まる?

2021.06.14

【最終回】ハイキューは2018年夏の時点で3期までアニメ化されており、4期放映に多くの期待が集まっています。また、アニメの放映日はいつなのかなど様々な推測も飛び交っています。ハイキューの4期やこれまでを振り返りながら最終回の予想していきます。【放映日】

  1. アニメ4期放送が期待されている大人気作品【ハイキュー】とは
  2. 【ハイキュー】アニメ4期放送を迎える前にメインキャラクターをおさらい!
  3. 【ハイキュー】アニメ4期以前の内容を振り返ってみよう<1期>
  4. 【ハイキュー】アニメ4期以前の内容を振り返ってみよう<2期>
  5. 【ハイキュー】アニメ4期以前の内容を振り返ってみよう<3期>
  6. アニメ4期放映が期待される【ハイキュー】のメディア展開
  7. アニメ4期放映が期待される【ハイキュー】の関連イベントやコラボ情報
  8. 【ハイキュー】のアニメ4期が放映されるか否かは反響にかかっている!?
  9. 【ハイキュー】アニメ4期放映の可能性を紐解く鍵は反響にあり<その1>漫画発行部数
  10. 【ハイキュー】アニメ4期放映の可能性を紐解く鍵は反響にあり<その2>円盤売上
  11. 【ハイキュー】アニメ4期放映の可能性を紐解く鍵は反響にあり<その3>映画興行収入
  12. 【ハイキュー】アニメ4期放映のフラグ!?BSプレミアムでの再放送
  13. 【ハイキュー】アニメ4期放映日と最終回を紐解く鍵<その1>これまでのアニメ化状況
  14. 【ハイキュー】アニメ4期放映日と最終回を紐解く鍵<その2>漫画の発行状況
  15. 【ハイキュー】アニメ4期の放映日を予想してみよう!
  16. 【ハイキュー】アニメ4期の最終回は漫画の何話目になるか予想してみよう!
  17. 【ハイキュー】アニメ4期で新たに登場することが予想されるライバル校たち
  18. 【ハイキュー】ファンの間ではアニメ4期の新キャラを演じる声優予想でも盛り上がっている!?
  19. 【ハイキュー】アニメ4期放映を期待するファンたちの声
  20. 【ハイキュー】アニメ4期についての考察まとめ
Eyjs4s0f48zre5uantmm
ハイキューは高校バレーボールを題材にしたスポーツ漫画で、原作は古館春一さんです。タイトルはバレーボールの和名である「排球」から付けられており、2012年から週刊少年ジャンプで連載が始まった時のキャッチコピーは「劇的青春」。
ハイキューの舞台は宮城県で、登場人物たちが東北の方言で話しているシーンや実際にある建物や地名も多く登場します。
主人公が小学生の頃に偶然テレビ中継で目にした春高バレーで、通称「小さな巨人」と呼ばれる低身長の選手がエースとして戦っている姿に心を打たれたところからストーリーが始まります。低身長でありながら抜群の身体能力を持つ主人公は、小さな巨人のいた宮城県立烏野高校男子バレーボール部に入部して、ハイキューもう1人の主人公である同じく1年生の天才セッターと出会います。
入部当初は反発し合っていた2人ですが、いがみ合いながらもお互いの持ち味を生かせるコンビとして活躍するようになり、烏野の個性豊かな仲間たちと共に成長しながら全国大会を目指します。
Nksqyhouuww1ditdooyv
ハイキューのアニメ4期について予想する前に、まずはハイキューのメインキャラクターの烏野男子バレー部の選手たちを紹介します。

日向翔陽

ハイキューの主人公で1年MB。背が低くバレー技術は素人でありながら常人離れした身体能力と負けず嫌いで努力家な性格を持ち、烏野の最強の囮として活躍します。

影山飛雄

ハイキューのもう1人の主人公で1年S。独善的で辛辣な性格をしているものの、天才的なセンスと能力の持ち主。烏野では日向とコンビを組み、徐々にチームで戦うようになります。

澤村大地

主将で3年WS。温厚でしっかり者でリーダーシップに長けています。プレーに派手さはないものの、レシーブ力に定評があり攻守ともにそつなくこなすチームの土台を担う選手です。

菅原孝支

副主将で3年S。優しく穏やかな性格をしています。選手の特徴や性格を掴むことに長けスパイカーに合わせてトスを上げることができる仲間からの信頼が厚い選手です。

東峰旭

3年エースWS。温厚で見た目はワイルドですが、傷つきやすく小心者。長身選手で威力と乱れたトスでも決める技術を持っています。

西谷夕

2年L。反射神経と勘の良さ、そしてレシーブ力に優れている天才。お調子者ですが熱い性格をしており、優れた技術だけでなくチームの精神面も支えている選手です。

田中龍之介

2年WS。次期エースとして期待されるパワープレイヤー。強面で口調が荒いものの、人情に厚く強いメンタルを持つ良い先輩であり頼もしい後輩です。

縁下力

2年WS。攻守ともに卒なくこなすオールラウンダー。仲間たちに的確なアドバイスができる次期主将候補です。

成田一仁

2年WS。タイミングが合わなくても上手く対処することができる器用な選手。特に菅原と相性が良く、控えでありながらも粘りのプレーを見せ、普段通りの実力を出すことができます。

木下久志

2年WS。活躍シーンは少ないものの、コントロール力のあるジャンプフローターサーブを習得しピンチサーバーを務めています。西谷のレシーブ練習相手としても活躍します。

月島蛍

1年MB。烏野1の長身選手で状況把握と分析で戦う智略型プレイヤー。毒舌家でシニカルな姿勢をとっていたものの、本当は負けず嫌いである日を境にバレーにハマります。

山口忠

1年MB。烏野1年で唯一控え選手ですが、諦めることなく練習に励みます。ジャンプフローターサーブを習得し、ピンチサーバーとして活躍します。

基本情報

2014年4月6日から9月24日までの2クールで、MBS・TBS系列日曜17時枠で放送されました。全25話。

概要

日向が小さな巨人に憧れてバレーを始め烏野男子バレー部に入部してから、もう1人の主人公影山と再会しぶつかり合いながらもお互いを活かすためにコンビを組むことになります。青葉城西との練習試合を経て顧問の武田の尽力で名将烏養一繋の孫、烏養繋心をコーチとして迎えた烏野は、様々な壁を乗り越えながらチーム烏野として始動します。
合宿ではかつてのライバルである音駒との練習試合を行い、いよいよインターハイ宮城県大会を迎えました。苦戦しながらも烏野は3回戦進出を決めましたが、宿敵青葉城西相手に敗れ全国への道が途絶えてしまったのです。

基本情報

2015年10月4日から2016年3月28日までの2クールで、MBSやTOKYO MX、BS11など多数の局で深夜アニメとして放送されました。全25話。

概要

インターハイでの経験をバネに春高出場を目指して再び動き出した烏野男子バレー部。もっと強くなるために関東の強豪校が行う合宿に参加することになります。新たに1年マネージャーを迎えて参加した東京合宿では、強豪校たちとの試合で各々が感化され、課題を見つけます。合宿を経て大きく成長したチーム烏野はいよいよ春高宮城予選を迎え、宿敵を破って春高宮城予選決勝戦の切符を手に入れたのです。

基本情報

2016年10月8日から12月10日までの1クールで、アニメイズム枠で放送されました。全10話。

概要

いよいよ迎えた春高宮城予選決勝戦。相手は王者と呼ばれる白鳥沢。個々の高い技術を武器に、エーススパイカーの牛島を中心のゲームメイクを貫く白鳥沢に、烏野は苦戦します。しかし合宿で人一倍精神的な成長を見せた月島がついに牛島のスパイクを綺麗にブロックすることに成功したのです。
それでもなお勢力が弱まらない白鳥沢と選手交代しながら食らいつく烏野は5セット目を迎え、白鳥沢優勢状態の中手に汗握る攻防戦を繰り広げながら前衛的な守備を見せる烏野は粘りのプレーでマッチポイントを取ります。そして主人公日向のバックアタックで烏野が勝利を手にしたのです。
アニメ版ハイキューは2018年夏現在3期まで放送されており、アジアでは台湾や香港、タイやフィリピンそしてマレーシアで放映されています。ヨーロッパにも進出しており、スペイン語やイタリア語の吹き替え版も作られています。またドイツでは2016年時点で人気が高く関心のある日本アニメの1つに選ばれており、今後もアニメ版ハイキューの海外進出はさらに広がりを見せるでしょう。
ハイキューはアニメのみならず幅広くメディア展開されている作品でもあります。アニメ版からはOVAや劇場版アニメ、テレビゲームやトレーディングカードゲームまで派生しています。
さらにはアニメの総集編として劇場公開されたり、今人気の2.5次元ミュージカル(舞台)化も行われたりと、多様なメディアミックスが行われているのです。
ハイキューは原画展や主題歌アーティストたちによる音楽フェスやライブ、大スクリーンに映し出されたアニメの名シーンを見ながらオーケストラの演奏を楽しむコンサートなど様々なイベントが各地で開催されています。また天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会、全日本バレーボール高等学校選手権大会、V・プレミアリーグとのコラボレーション企画も実施されました。
舞台である宮城県内では食品会社や工芸品などの企業と複数企画が実現されています。
さらにWEGOやBEAMS、しまむらなどのアパレルショップとコラボレーションしたファッションアイテムも数多く発売され、公式グッズも豊富です。
アニメの続編が制作されるかどうかは、世間の反響が大きな鍵となります。要は「お金」です。
日本のアニメを制作しているのはアニメーション制作会社ですが、アニメを制作するために出資し作品の責任を負うのは製作会社、つまり出資企業です。そしてアニメを制作した結果出資した企業が儲からなかったとなれば、その企業が続編に出資する可能性は低くなり新規出資企業が現れる見込みも低いため、続編製作実現が難しくなるのです。
つまりアニメの続編が放映されるかどうかは、それまでの反響ないしは売上が良かったかにかかっているということです。
そこで次からはハイキュー4期の内容や放映日に目を向ける前に、まずは放映される可能性を見極めるためにハイキューのこれまでの反響を確認してみましょう。
ハイキューの累計発行部数は2018年7月時点で3000万部に達しています。2014年10月発売のハイキュー13巻は初週売上34.7万部でオリコン週間ランキングのコミック部門で首位を獲得しています。さらに2015年5月発売の16巻は週間売上38.5万部では再び同ランキング同部門で首位を獲得しました。アニメ放送が開始された2014年には漫画単行本市場を伸長させた3つの作品のうちの1つとして挙げられています。
その他にも漫画関連のランキングで複数回上位を獲得し、非小学館作品であるにも関わらず2015年度には小学館漫画賞少年向け部門を獲得しています。
アニメ続編制作する上で一番収入を得られるのは、単価が特に高額である円盤です。判断は製作側の基準によって変わるため確実ではありませんが、一般には円盤売上5,000枚を上回ったら続編が制作される可能性が高いと言われています。
ハイキュー!! (初回生産限定版) 全9巻セット[マーケットプレイスBlu-rayセット商品]
価格 ¥ 37,500
ハイキュー売上平均は2017年始で1期は20,300枚、2期は14,000枚を上回っています。(どちらも全9巻)
ハイキュー!!セカンドシーズン (初回生産限定版 Amazon全巻購入特典収納BOX付属) 全9巻セット[マーケットプレイスBlu-rayセット商品]
価格 ¥ 61,200
ハイキュー3期の売上平均は2017年4月で9,700枚となっています。(全5巻)
BOX付 BD ハイキュー 鳥野高校VS 白鳥沢学園高校 初回生産限定版 全5巻セット
価格 ¥ 36,600
ハイキューは劇場版アニメの反響でもその人気ぶりを証明しています。
ハイキューはこれまで4本劇場版アニメが制作されましたがどれも上映期間や公開劇場が限定された上映でした。にもかかわらずぴあ映画初日満足度ランキングで1位を獲得したり、1スクリーンあたり100万円という高アベレージを記録したりしています。
このように反響から見てもハイキューの4期が放映される可能性は極めて高いと言えます。さらにはハイキューファンなら4期放映を期待せざるを得ない出来事が起こりました。
2018年6月に4年前に放送されたハイキュー1期がNHKBSプレミアムで放送されることになったのです。
4年前のアニメが再放送されるのには何かしら理由があると考えるのが自然ですよね。多くのハイキューファンはこの再放送が4期のフラグでは!?と期待に胸を膨らませているのです。
ハイキューはアニメ4期が放映されるだけの人気が売上や収入にも十分反映され、フラグとも捉えることができる再放送を経た今、次に気になるのは放送日、そして4期ではどこまで描かれるのか、つまり最終回ですよね。
ハイキュー4期の放映日と最終回を推測するにはまず「これまでのアニメ化状況」が1つのキーとなります。なぜなら1本のアニメを作れるだけのストーリーのストックがなければ当然アニメ化は実現できないからです。そしてストックがあるか否かを判断するためには、これまでどのように原作がアニメ化されてきたかが判断材料になるのです。
実際に見てみるとハイキューはこれまで以下のようにアニメ化されています。
<1期>1~8巻
ハイキュー!! 8 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
<2期>9~17巻
ハイキュー!! 17 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
<3期(1クール)>17~21巻
ハイキュー!! 21 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
このことから2クールの場合は8巻、1クールの場合は4.5巻から5巻のストックが必要であることがわかります。
ハイキュー4期の放映日と最終回を推測するにはもう1つ重要なことがあります。「漫画の発売状況」です。
2018年9月現在、ハイキューは33巻まで発売されており、10月4日に34巻が発売される予定です。
ハイキュー!! 33 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 475
すでにアニメ化されている21巻から12巻分ストックができているということになりますので、これまでのアニメ化状況から考えると2クールであっても十分アニメ化することが可能であることがわかります。
ではこれらの状況から具体的にハイキュー4期の放映日を予想してみましょう。
まずはどこからアニメ化されるかを考える必要があります。これまでのアニメ化状況から考えれば4期は22巻からだと予想されます。しかし実はハイキューの22巻と23巻は主人公のいる烏野ではなくライバル校目線でストーリーが展開されています。4期がいきなりライバル校視点で始まるというのは違和感が残りますよね。
そのため烏野視点に戻る24巻の強化合宿編からスタートするパターンが濃厚です。もちろん22・23巻のストーリーも魅力的なので、OVAなどで映像化されることに期待します。
ハイキュー!! 24 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
次に重要になってくるのは4期が1・2期のように2クールなのか、3期のように1クールなのかです。
仮に1クールだとしたらアニメ化できるのは27巻から28巻辺りになるでしょう。すでに28巻は2017年の10月に発売されているため、この1年の間に4期が放映されていてもおかしくありません。またストーリーに目を向けると26巻から春高初戦がスタートしているため28巻で4期が終わるのは中途半端な印象を受けます。
そのためハイキュー4期は2クールの可能性が高いと考えられます。そうなるとストックは8巻分つまり31巻までは必要になります。すでに31巻は2018年4月に発売されているため、早ければ来年の冬アニメで放映が実現する可能性も十分あります。
ハイキュー4期の放送日の目途がついたところで、次は最終回が漫画の何話目になるか予想をしてみましょう。
先に予想した通り4期はおそらく31巻前後までが描かれると考えれます。加えて切りの良いところで最終回を迎えるはずです。
ハイキュー!! 31 (ジャンプコミックス)
価格 ¥ 432
このことから4期の最終回として可能性が高いのは漫画の292話です。
292話は主人公のいる烏野が3回戦進出を決めた春高2日目の夜を迎えたところで終わっています。いよいよ春高3回戦目は全国で戦うことをお互いに目標にしてきたライバルである音駒との試合です。
烏野にとって音駒は他のライバル校よりも特に大きい存在です。そのため3回戦目であっても烏野にとってもハイキューのストーリーにとってもかなり重要な試合になるはずです。4期に収めるとなると強化合宿から春高2回戦目までも描かれるはずなので、かなり尺が短くなります。重要な試合を足早に描くことはおそらくないはずです。
そのため4期は春高3回戦vs音駒直前で最終回を迎え、5期に繋げるというのが一番自然かつファンにとっても熱い流れになるのではないでしょうか。

強化合宿メンバー

B8pbdeqmgdouq0gsbcgb
ハイキュー4期は先に述べたようにおそらく強化合宿からスタートする可能性が高いです。となると合宿参加メンバーも登場するでしょう。

椿原学園

G8rbbnlzkulynxzniavw
神奈川県にある高校で神奈川県第二代表として、烏野と春高初戦で戦う相手です。

稲荷崎

Rl9itvjtambbzamzwurx
兵庫県にある高校でインターハイ準優勝の実力を持つ強豪校。“最強の挑戦者”と呼ばれ、吹奏楽部も強豪校であるため大楽団による応援も名物。春高で烏野が2回戦目に戦う相手です。

音駒

X3o5v1a5omrok2sngbfz
東京にある都立高校で通称「ネコ」。1人1人の対応力が高く優れた守備力を軸に粘りのプレーを見せる強豪校。烏野との試合は「ゴミ捨て場の決戦」と呼ばれています。

梟谷

Qsa9a9tasww4jy8otbc5
東京にある私立高校で、エーススパイカーを中心のオーソドックスなプレーをする強豪校。烏野とは東京合宿で練習試合をしています。
放映日や最終回についてはもちろんですが、ハイキュー4期は新キャラを演じる声優についてもファンの間で話題に上がり、盛り上がっています。
特に人気の宮侑&治の声優さんは誰なのかという声が良く上がっています。
侑と浩で別々の声優であると予想する人もいれば、双子であるため同じ声優という意見も多いです。
なかでも鈴村健一さんと遊佐浩二さんの名前が良く挙がっています。
同じく稲荷崎の選手で人気の北信介は福山潤さんという予想が多いです。
4期には北や宮兄弟の他にも魅力的な新キャラがたくさん登場するでしょう。どのキャラをどんな声優さんが演じるか楽しみですよね。
3期の放映が始まったのは2016年10月であるためもうすぐ2年が経ちます。思わず「早くー」と言ってしまうファンも多いでしょう。
ハイキュー4期の放映日も気になりますが、やはりどこまで描かれるかもファンにとっては重要ですよね。
Ufw9yje2qlkzl76w3so5
ハイキューは定期的に多くのイベントやコラボが企画され、関連グッズ等も多く販売され、円盤の売上や劇場版の動員数も大ヒット作品と呼べる数値を出している大人気作品です。アニメでは3期で主人公のいる烏野が全国への切符を手に入れ、いよいよ春高の舞台へ立とうとするところで終わっています。
ストーリー的にも反響的にも4期放映は確実であり、漫画のストックから言って近い将来実現されると言って間違いないでしょう。内容としてはおそらく4期では対音駒戦はお預けだと考えられますが、それでもこれまで以上に熱い展開になるはずです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DgiOhnEVMAA7Yga.jpg