Eezruxg5pxcf1jpnztib

キノの旅

CATEGORY | キノの旅

【キノの旅 】名言集まとめ!心に残るシーンや言葉をご紹介

2018.10.18

「キノの旅」は小説のエピローグ・プロローグの文章やキャラクター達の台詞に多くの名言があります。小説の独特で美しい世界観が見事に表現されたアニメにも心に残るシーンが多くあります。「キノの旅」の小説やアニメの名言集、心に残るシーンをご紹介します。

  1. 【キノの旅】作品紹介
  2. 【キノの旅】キノの名言集
  3. 【キノの旅】エルメスの名言集
  4. 【キノの旅】シズの名言集
  5. 【キノの旅】ティーの名言集
  6. 【キノの旅】師匠の名言集
  7. 【キノの旅】その他の登場人物の名言集
  8. 【キノの旅】エピグラフの名言集
  9. 【キノの旅】心に残るシーン
  10. 【キノの旅】キノの旅の名言集・心に残るシーンのまとめ
キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)
価格 ¥ 637
「キノの旅」は電撃文庫を代表するライトノベルです。少年のようにも見える中性的な少女・キノと相棒のしゃべるモトラド・エルメスの旅を描いた物語です。短編連作の作品で、キノとエルメス以外の人物が主人公になる物語も多くあります。アニメ化、アニメ映画化、ゲーム化、漫画化もされている人気作品です。
キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)
価格 ¥ 680

「止めるのは、いつだって出来る。だから、続けようと思う」

キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-1)
価格 ¥ 572
小説「キノの旅」1巻プロローグ「森の中で・b」でのキノの言葉です。エピローグの「森の中で・a」で、エルメスから「キノはどうして旅を続けているの?」と問われたキノはこう答えます。
「ボクはね、たまに自分がどうしようもない、愚かで矮小な奴ではないか?ものすごく汚い人間ではないか?なぜだかよく分からないけど、そう感じる時があるんだ…でもそんな時は必ず、それ以外のもの、例えば世界とか、他の人間の生き方とかが、全て美しく素敵なものの様に感じるんだ。とても愛しく思えるんだよ…。ボクは、それらをもっともっと知りたくてそのために旅をしている様な気がする。」
そして、「森の中で・b」の言葉へ続きます。キノが旅をする理由がわかる言葉であり、キノの旅の始まりの言葉でもあります。これから続く長い旅で、キノはここで言っていた様々な世界や他の人間の生き方を見ていきます。

「ボクは人殺しが好きではありません。そして、ボクが人を殺すのを期待し、それを見て楽しんでいる人がいるのは、より好きではありません。」

キノの旅〈13〉the Beautiful World (電撃文庫)
価格 ¥ 616
小説「キノの旅」13巻第5話「必要な国」でのキノの言葉です。目的の国に着いたキノは、入国審査でこれまでに人を殺したことはあるかと聞かれます。正直に答えたキノは、滞在中の宿泊費や食事、エルメスのメンテナンス費用までが全て無料という高待遇を受けます。
しかし、滞在中に4人もの人間から襲われ、キノは返り討ちにしましたが、出国時に入国審査官からこの国の異常なシステムが明らかにされました。キノを襲った4人はいずれも死刑囚で、この国は死刑囚の扱いに困り旅人に始末してもらうために現在のシステムが採用されているということでした。
それを聞いたキノが言ったのがこの言葉です。キノは運動神経も高く、師匠から戦闘技術や武器の扱いを教わっていて人を殺した経験もありますが、旅を続けるためにやむを得なくしたことです。旅人に死刑囚の始末をしてもらうというシステムや、人を殺すことを期待する国民達へのキノの気持ちが表れた言葉です。

「それでも行くかな?キノ。道はいくらでもあるのに。自由に選べるのに。」

キノの旅2 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-2)
価格 ¥ 572
小説「キノの旅」2巻第8話「優しい国」でのエルメスの言葉です。「優しい国」のエピソードは、アニメ一期では13話、アニメ二期では10話で放送されました。これから行く国は旅人からの評判が悪い国だと言うキノに対してエルメスが言った言葉です。
キノは「それだから行くんだ」と答えます。キノとエルメスは、そこまで言われるなんてどんな国なのか興味がある、少しは良くなってるかもしれない、噂通りだったら出国してから文句を言おうと話します。旅を楽しんでいるふたりの様子が伺えます。

「国は、大きければいいものでもないよ。問題がそこに住む人達が満ち足りていて、幸せに暮らしているかどうかだ。」

キノの旅4 the Beautiful World (電撃文庫)
価格 ¥ 529
小説「キノの旅」4巻第9話「たかられた話」でのシズの言葉です。滞在した国が小さかったことから「国というよりも村のような規模ですね」と言った陸に対しての言葉ですが、定住出来る国を探して旅をしているシズらしい言葉です。

「どうせこんなのやくにたたないから」

キノの旅X the Beautiful World (電撃文庫)
価格 ¥ 616
小説「キノの旅」10巻の口絵「ティーの願い」でのティーの言葉です。「ティーの願い」のエピソードは、アニメ二期9話「いろいろな国」の中で放送されたエピソードです。シズ、陸、ティーは、願いを紙に書いて張ると叶うという言い伝えのある国を訪れます。願いを書くよう促されたティーは「ここにあるみんなのねがいがかないますように」と書きます。
人々が集まってきて素晴らしい願いだと絶賛して、ティーの願いは高い位置に飾られました。どうしてあのような願いを書いたのかと聞いた陸に対して、ティーが言ったのがこの言葉です。願いを書くよりも行動だと言ったシズと同じく、願いを書くだけではなく行動だという現実的な考えが現れた言葉です。

「"守られている"ということは"力がある"ということではないのですよ。」

小説「キノの旅」10巻第3話「保護の国」での若い頃の師匠の言葉です。師匠は、以前猿に似た動物が絶滅の危機になり現在は保護法によって守られている国にやってきます。猿達は、人間の食べ物を奪ったり、農作物を荒らして遊んだり、洗濯物をぶちまける、女の子のバッグをひったくって車に轢かせたりと好き勝手な振る舞いをしていました。
国民達は猿達の行動に困り果てていますが、保護法で守られている動物に手を出せば罰を受けることになるため何も出来ずにいました。その日の夕方、師匠は滞在しているホテルのオーナーが大切にしている写真を見せてもらいます。翌朝、昨日見せてもらった写真を猿達が踏みつぶし、汚して、足で千切っているのを見た師匠は1匹の猿を銃で撃ちました。
他の猿達も次々に銃で撃ち、師匠の行動をきっかけに国民達も猿を攻撃し始めました。師匠は国民達から感謝されて車に乗って出国しますが、車の屋根に生き残っていた猿が飛び乗ってきました。しばらく車を走らせてから猿を降ろしてこの名言を言いました。

「"禁止されていない"ということは、"許されている"ということではないんだよ」

小説「キノの旅」5巻第2話「人を殺すことができる国」での住人の老人の言葉です。「人を殺すことができる国」のエピソードはアニメ二期1話で放送されました。キノとエルメスは訪れた国で「この国では市民や旅人に関わらずどんな理由で誰を殺しても罪にならない」と説明を受けます。
入国してみると意外にも治安が良い国でキノは買い物をしたり、食事をしたり、老人達と話したりして過ごしていました。そろそろ出国しようかというときに、入国前に出会っていた男がキノを襲い荷物を渡すよう要求しましたが、キノは断りました。すると男はキノにパースエイダーを向けました。
男がキノにパースエイダーを向けたその時、国の住人達が男に矢を放ちました。住人達は武器を持って集まり、ひとりの老人がこの名言を言いました。この国では人を殺しても罪にはなりませんが、人を殺すことが許されているわけではありません。人を殺したもの、殺そうとしたものは住人達に殺されてしまうのです。
小説「キノの旅」では、冒頭にその巻を象徴する一言があるのですが、そのエピグラフはとても深く考えさせられる素敵な名言ばかりです。一部のエピグラフの言葉をご紹介します。

世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい。

ARTFX J キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series キノ 【初回特典付属版】 1/10スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
価格 ¥ 16,980
小説1巻のエピグラフです。英文は「The world is not beautiful.Therefore. it is.」

美しいと思うから 美しいと思う

キノの旅V the Beautiful World (電撃文庫)
価格 ¥ 551
小説5巻のエピグラフです。英文は「Have I Ever Seen the Beautiful World?」

あなたが泣いたり あなたが怒ったり あなたが憤ったり あなたが憎んだり あなたが叫んだり あなたが苦しんだり あなたが悲しんだり あなたが絶望したり あなたが決意したりすることはー あなたが正しいことの証明にはならない。

キノの旅〈12〉the Beautiful World (電撃文庫)
価格 ¥ 616
小説12巻のエピグラフです。英文は「Everybody Has the Right to Make Mistakes.」

あなたを幸せにするのは最後はいつだってあなただ

キノの旅 14―the Beautiful World (電撃文庫 し 8-33)
価格 ¥ 572
小説14巻のエピグラフです。英文は「You Are Always With You.」
キノの旅の人気投票「人気の国」で第1位の「優しい国」は人気があり、アニメ一期と二期どちらでも映像化されました。評判が悪い国に行ったキノを待っていたのは、住人達の歓迎と親切でした。ひとつの国での滞在は3日間までと決めているキノが滞在の延長を申し出た程の良い国だったのです。
滞在の延長は受け入れられず、キノは出国の際に渡された食事と一緒に入っていた手紙を読みこの国の事実を知ります。実は、この国は評判通り旅人に無礼な態度を取っていたのです。火砕流が国を襲うことが分かり、住人達は国に残ることを決めます。これまでの旅人への態度で、無礼な国だったという記憶しか残らないことを恐れ、最後の訪問者のキノに親切にしたのです。
国の大人達は子供達には火砕流について伝えていませんでしたが、出国時に持たされた食事の袋にはキノの案内役をしてくれたさくらからも手紙が入っており、「私たちのことを…忘れないで」と書かれていました。そして、真実を知ったキノの前で火砕流に飲まれて国は消えてしまいました。
キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)
価格 ¥ 659
「キノの旅」は、小説とアニメどちらにも心に深く残る名言や、はっとさせられる名言が多くあります。名言に注目して小説を読み返したり、アニメを見返すのもおもしろそうですね。今後の小説の続巻での新たな名言も楽しみです!
キノの旅 (19) the Beautiful World (電撃文庫)
価格 ¥ 572
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DS1HF5nUMAABgtm.jpg