O0comxlletwdds4kjjrj

トムとジェリー

CATEGORY | トムとジェリー

【トムとジェリー】最終回は本当にある?「夢よもう一度」は都市伝説?徹底調査!

2018.10.15

【都市伝説】トムとジェリーといえば世界的に人気なアニメです。いつまでも終わることのないトムとジェリーの遊びには実は最終回があると言われています。最終回の内容を調査してみるとトムとジェリーらしからぬ残酷な最後が待ち受けていて……果たして最終回の中身は真実なのでしょうか?夢よもう一度は本当に存在するのか?

  1. 超名作おもしろアニメ『トムとジェリー』
  2. 【トムとジェリー】歴史あるアニメ【最終回】
  3. 【トムとジェリー】日本での放送は【最終回】
  4. 【トムとジェリー】実はアプリも稼働していた【最終回】
  5. 【トムとジェリー】猫のトムについて【最終回】
  6. 【トムとジェリー】鼠のジェリー【最終回】
  7. 【トムとジェリー】トムがいなくなり、そしてジェリーも【最終回】
  8. 【トムとジェリー】真実か、それとも嘘か【最終回】
  9. 【トムとジェリー】本当の夢よもう一度【最終回】
  10. 【トムとジェリー】まとめ【最終回】
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91LHp0UG3FL._SL1500_.jpg
『トムとジェリー』といえば、体の大きい猫のトムと小さく賢い鼠のジェリーが繰り広げるドタバタ喜劇のお話です。誰しもが子供のころに一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
とにかく勢いと笑いに溢れた作品で、トムとジェリーの喧嘩をコメディたっぷりユーモアたっぷりに描いています。基本的にトムがジェリーを捕まえようと必死に追いかけますが、ジェリーは罠を仕掛けてトムを撃退し、からかって遊んでいることが多いです。その様子がとても刺激的で、同じ話を繰り返して見ていても飽きないほどに面白い作品です。
トムとジェリー どどーんと32話 てんこもりパック Vol.1 [DVD]
価格 ¥ 1,592
1930年代後半、アメリカでのカートゥーン分野は、ウォルト・ディズニー・プロダクションやフライシャー・スタジオがトップ争いをしており、他の映画会社が負けじとカートゥーンに着手するようになりました。トムとジェリーを製作することになるメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)もその波に乗り、新しいカートゥーンを創るべく、ウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラというアニメーターに依頼します。
1940年に第1作目である「上には上がある」がアメリカで公開されました。制作されてからすでに78年目を迎え、もうすぐ80周年を迎えることになります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91tD2jK-AOL._SL1500_.jpg
トムとジェリーは日本でも放送されました。1964年TBS系列で放送されてから何度も繰り返しテレビで放送されており、今に至るまで愛され続けています。子供の頃にトムとジェリーを見て笑っていた方々も多いでしょう。かく言う私も、いつの間にかトムとジェリーのことを知っていて、テレビで見れる日を楽しみにしていました。
見たくてレンタルをしたこともあります。当時はまだVHSビデオで、思い返すととても懐かしい気持ちにさせられます。
トムとジェリー どどーんと32話 てんこもりパック Vol.2 [DVD]
価格 ¥ 1,500
トムとジェリーは「ざくざくトレジャー」というタイトルでゲームにもなりました。スマートフォン向けの穴掘りパズルとルームデコレーションができるゲームで、iOSでもAndroidでもプレイできるゲームです。略称は「ざくトレ」。
タップでブロックを削ってお宝を目指して進み、そのお宝をもとに部屋をデコレーションできるというタイプのゲームですね。シンプルであるため暇つぶしにできますし、自分だけの部屋を作ることができてとても楽しそうですよね。
しかし、このアプリ2017年4月28日でサービス終了しています。私が知った時には既にTwitterアカウントはあるものの終了している状態でしたので、プレイできないのが残念です。きっとよく知るトムとジェリーのドタバタ喜劇が見られたはずなので、非常に残念な思いをしています。
ここでトムについて紹介していきます。
ブルーグレーの家猫で品種は明らかになっていません。トムは人間ほどの大きさを持つ猫で、なんと二足歩行もできます。ジェリーを追いかける時もだいたい二足歩行ですね。ジェリーとはライバルであり実は親友でもあります。
ジェリーと喧嘩する時は、大抵トムがジェリーに嵌められて追いかけ回し違う罠にかけられてやられてしまうというパターンです。基本的にジェリーを含めた小動物を獲物として追いかけ回すことが多いですが、自分に懐いたアヒルを母親に代わって世話をしてあげたり、飼い主の赤ん坊をジェリーと協力して守り通したりする優しい一面も持っています。
トムは非常に才能のある猫でもあります。芸術面では特に音楽の才能に秀でていて、ピアノの才能は一級品。足でリストを引くことができ、野良猫の仲間とセッションする時も見事な腕前を見せてくれます。ピアノだけでなくオーケストラの楽器でもほとんどの楽器を弾くことができ、ただの猫ではないことがよくわかります。…彼は本当に猫なんでしょうか。
さらに身体能力も非常に高いです。ジェリーを追いかける時にはいかんなく発揮してくれますが、それ以外でもテニス、ボウリング、サーフィン、ビリヤードなどとても器用にこなしています。特にビリヤードに関してはプロ顔負けの腕前です。一方で水泳は苦手なようで、川に落ちて溺れていたところを食べようとしていたアヒルに助けられるなんてエピソードもありました。
トム、君は本当に猫なのか……?
続いてジェリーの紹介です。トムの喧嘩相手にして親友。ジェリーは非常に頭がよく、トムに追いかけられても上手く罠に嵌めて逃げおおせては、トムをからかって笑っています。基本的にジェリーが劣勢になるところから物語が始まっていくものの、終盤になればジェリーがトムの攻撃を逆手に取って最後に大逆転する展開がほとんどです。
小さな鼠であるおかげか、屈強なブルドッグやライオンなど大きな生き物と仲良くなりやすく、仲良くなった動物たちの力を借りてトムをやっつけることも多いです。
ジェリーも非常に才能豊かな鼠です。ジェリーは文筆の才能に秀でていて普段から日記を付けたり、自ら手掛けた小説が大ヒットして印税をゲットしたこともあります。また本を読むことも多く、ジェリーサイズの本から巨大な辞典まで家から引っ張り出してくることもあります。
体が小さいためトムより体力は劣るものの、非常にすばしっこいうえに見た目に似合わないほどの怪力を発揮することもあります。また、剣の腕前はトムと互角だったり、空手や柔道などの武術にも素養があります。こんな鼠がいる家に住みたくない……。
ジェリー最大の特技が、いかなる場所からも脱出できるイリュージョンさながらの逃走能力です。これにはトムも驚きを隠せず、見ている視聴者も度肝を抜かれます。本当に鼠か?
PUTITTO series(プティットシリーズ)/PUTITTO「トムとジェリー」(BOX)
価格 ¥ 3,740
さて、トムとジェリーの最終回の話をしましょう。この話はコメディ要素の強いトムとジェリーとはかけ離れた内容なので衝撃を受ける方も多いと思います。注意してください。
トムとジェリーは一話完結型の物語で、最終回と呼ばれるものは存在しません。しかしファンの間では最終回としてこんなエピソードが語られています。それが「夢よもう一度」と呼ばれるお話です。
トムは自分の寿命が近づいていることを悟り、ジェリーの前から姿を消します。猫は死に際になると自分の弱い姿を見せないように隠れて、ひっそりと死ぬという習性があると言われています。おそらくトムはその習性に従ってジェリーに気づかれないように姿を消したのでしょう。
トムの姿を見なくなったジェリーは、トムがもうこの世にいないであろうことを悟ってしまいます。ジェリーはトムが死んだことで安心して、しかしどこか退屈そうに暮らしていました。そんな折に一匹の猫と出会います。その猫はいかにものろまそうで、ジェリーにとってトムに代わる遊び相手になりそうでした。
ジェリーがかつてトムにやったように、そののろまそうな猫を罠に嵌めようとしたら、猫は罠に見向きもせずにジェリーに一直線に走ってきます。ジェリーは逃げるもののあっという間に追いつかれ、猫に食べられて死んでしまうのです。その時にジェリーはこう悟りました。「ああ、トムはいつも手加減をして自分と遊んでくれてたんだな」と。
ジェリーの魂は天国へと旅立ち、そこで待ち受けていたトムと再び追いかけっこをして、この話は終わりになります。
安心してください。ただの都市伝説です!
あまりにも悲しい話にハラハラとした方もいたかと思います。私も調べている間は泣きそうになりましたし、この話が嘘であって欲しいと願っていました。
しかし、探してみたところ、トムとジェリーの話の中にトムとジェリーがそろって自殺するという陰鬱な話がありました。タイトルは「悲しい悲しい物語」です。正直なところ都市伝説よりよっぽど性質が悪く救われない話なので、ここでの紹介は割愛します。皆さんの目で直接確かめてください。
トムとジェリー どどーんと32話 てんこもりパック Vol.5 (2枚組) [DVD]
価格 ¥ 1,880
では、実際のトムとジェリーで放送された「夢よもう一度」はどんな話だったのでしょうか。この話は第一期の最後の作品である意味最終回というのは間違っていません。
ある日、トムがいつものようにジェリーを追いかけているとその途中で巨大なブルドッグにぶつかります。トムに怒りを感じたそのブルドッグは、トムを地中へと埋めてしまいます。釘のようにどんどん地中に埋められていくことに恐怖したトムは叫んでしまいますが、夢を見ていただけで、起きてみれば自分の身に何も起こっていないことを知り安堵します。
いつものようにトムがジェリーを追いかけていると、そこには大きな犬小屋が。トムは夢の事を思い出してしまい、反射的にごみ箱の影に隠れました。しかし、その犬小屋にいたのは巨大なブルドッグではなく、かつてジェリーと協力して自分を負かした小さなブルドッグ、ブル公でした。
安堵したトムはブル公をあしらってジェリーを追い詰めるも、その瞬間にブル公がトムを捕まえて、全身を齧り、夢の出来事と同じように地中へと埋めてしまいます。正夢になったことでトムも恐怖を感じましたがここで引き下がるわけにはいかないと、何度も抵抗しました。結果は惨敗で、何をしてもことごとくブル公とジェリーにやられてしまいます。
諦めたトムは「これなら夢の中の方がマシだ」と睡眠薬を飲んで、子守歌用のレコードをかけて眠りました。また夢の中でブルドッグには殴られたものの、トムは夢の出来事だと気にせず微笑みました。
結局、「夢よもう一度」の悲しい物語の方は都市伝説ということでした。正直なところ、この都市伝説はかなり感動的なお話で涙腺を刺激させられたので、都市伝説としてはよく出来てるものだなと感心したくらいです。
一方でトムとジェリーが自殺しようとする「悲しい悲しい物語」を見つけてしまったことの方が今回は衝撃的でした。都市伝説よりよっぽど暗い話なので、いつも通りのコメディを期待している方にはあまりおススメしません。とはいえ、違うテイストでトムとジェリーを見てみたいという方は見てみるといいでしょう。その際は少しだけ覚悟していてくださいね。
ここまで読んでいただきありがとうございました。
トムとジェリー どどーんと32話 てんこもりパック Vol.3 [DVD]
価格 ¥ 1,550
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91LHp0UG3FL._SL1500_.jpg