I2cvjt8xo6fw4cbuuab6

ワンピース

CATEGORY | ワンピース

【ワンピース】ベポの強さ&能力がヤバい?懸賞金やローとの過去をネタバレ解説!

2021.08.01

「ワンピース」のシャボンディ諸島編では、ハートの海賊団の船員であるベポが登場し、注目が集まりました。かわいい見た目でありながら、驚くような実力を持っています。今回はネタバレを含むベポの初登場までのあらすじから懸賞金、能力の強さ、ローとの過去などを紹介します。

  1. 【ワンピース】ベポ登場までのあらすじを紹介
  2. 【ワンピース】ベポの基本プロフィールを紹介
  3. 【ワンピース】ベポの過去とは?ローとの関係も
  4. 【ワンピース】ベポの活躍をまとめてみた
  5. 【ワンピース】ベポの懸賞金が低いのは何故?
  6. 【ワンピース】ベポの声優を紹介
  7. 【ワンピース】ベポは可愛いけどめっちゃ強い

今回は「ワンピース」に登場するベポを紹介します。シャボンディ諸島やゾウ編などのネタバレを含みますので苦手な方は十分に気をつけてくださいね。まずはベポが初登場するまでの第500話の「歴史の残り火」のあらすじからみていきましょう。

シャボンディ諸島は人間の居住区で魚人や人魚の上陸は危険過ぎる行為です。しかし、ケイミーとパクパク、ハチの3人は麦わらの一味に助けられたことで、役に立ちたいという気持ちから無理に上陸をします。けれど上陸したことで気が緩み、魚人や人魚が誘拐されやすい遊園地で遊んでしまいました。

案の定、人魚のケイミーが行方不明になり、ルフィ、パクパク、ハチの3人は手当たり次第探し始めます。パクパクは自分を責め、泣きながらケイミーの名前を呼び、悔やみます。その後、ケイミーの居場所が人間屋にいることがわかりました。人間屋にはケイミーの他にも、さまざまな出品者がいます。

会場にはぞくぞくと奴隷を落札しようとする人や天竜人が集まり、競りが始まります。この時、観客に混じってトラファルガー・ロー率いるハートの海賊団やキッドが率いるユースタス海賊団が紛れていました。ここまでが「ワンピース」でベポが初登場するまでのあらすじです。

「ワンピース」に登場するベポは動物界の中でも強い白熊でありながら、かわいい見た目とメンタルの弱さのギャップがたまらない魅力的なキャラクターです。ここでは、ベポの経歴や人物の特徴、能力や強さなどについて掘り下げていきます。

ベポの経歴プロフィール

ベポは「ワンピース」のキャラクターの中でも注目が集まっているキャラクターです。シャボンディ諸島編での人間屋から初登場し、ワンピースファンの間でも人気があります。ベポはハートの海賊団の航海士として活動し、出身は新世界にあるゾウという国のミンク族です。身長は240cmと高身長で「ワンピース」に登場するベラミーやスレイマン、フランキーと同じ高さを持っています。

体重はどれくらいあるのかわかっていませんが、誕生日はワンピースファンの間でも知る人ぞ知る11月20日になります。年齢は22歳ですが、シャボンディ諸島編での初登場は20歳でした。ベポはトラファルガー・ローと10年来の付き合いで初登場シーンでは、ローが大切にしている刀・鬼哭(きこく)を預かるほど、信頼を得ている重要キャラクターです。

ベポの人物像や特徴

ローからの信頼が厚いベポですが、実際どんな人物なのか、どんな特徴を持っているのか気になっている方も多いでしょう。少しのネタバレを交えながら紹介していくので「ワンピース」を読んでいない方はご注意ください。

かわいい見た目とは裏腹に、べポはハートの海賊団の航海士として活動しているほど頭脳明晰です。ゾウ編ではベポの肉球が押された海図が登場し、海図を描けることが判明しました。けれど麦わらの一味のナミに「わっ下手!」と言われてしまうほど見にくいようです。

さらにベポはメンタルが弱く、打たれやすい性格をしています。「ワンピース」に登場する麦わらの一味のウソップと似ているところがあります。マリンフォードの頂上戦争では重傷のルフィを抱え込み、ハートの海賊団の潜水艦に運んでいるシーンがありました。この時、ルフィに好意を寄せる女ヶ島の女帝・ボアハンコックと話した際、「話題を逸らすなケモノの分際で」と怒られてしょんぼりしていました。

ベポの能力や強さは?

かわいい見た目をしているベポですが、実は戦闘という場面でも強さを発揮できる実力の持ち主です。初登場したシャボンディ諸島編では、海兵を相手に俊敏な動きで果敢に挑む姿が見られます。高身長で大きな身体を動かし、カンフーのような拳法で交戦します。

ベポの能力と言うと、覇王色の覇気を受け流すほどの強さを持っているというところです。人間屋の会場にいた際、冥王シルバーズ・レイリーが覇王色の覇気を使っていました。その時、多くの人間が気絶する中、ベポは表情一つ変えず覇気を受け流しています。

このことからベポの強さ、戦闘能力が高いことがワンピースファンの間で認識されました。初登場した時からかわいい!と注目されていたベポでしたが、能力や強さも文句なしと言えるほど実力を持ったキャラクターですね。

ここからはベポとローの過去について紹介します。ネタバレを多く含んでいるので「ワンピース」を詳しく知らない方、これから読む方は注意してください。ゾウ出身でミンク族のベポは幼い頃、海に出た兄・ゼポを探すために国を出ました。しかし、おっちょこちょいのせいなのか、単純に間違ってしまったせいか、ベポは北の海に行く船に乗ってしまいます。

着いた先はローがいるスワロー島という島でした。当時10歳だったローは恩人コラソンの必死の思いで手に入れたオペオペの実をもらい、能力によって珀鉛病を克服します。そして、発明家であるガラクタ屋のヴォルフに出会い、寝床とご飯をもらう代わりに手伝いを始めたのです。

ある日、島の海岸で少年シャチとペンギンが白熊をいじめている場面にローが遭遇します。この白熊こそ間違えてスワロー島に来てしまったベポです。ベポはローに助けられたことで子分になります。さらに、ベポをいじめていたシャチとペンギンからも慕われ始め、後にハートの海賊団を結成しました。

ここからは「ワンピース」にべポが初登場した回や活躍シーン、ローとの再会シーンを紹介します。

【ワンピース】べポの初登場シーン

「ワンピース」にべポがの初登場した回は人間屋でケイミ―が売買されてしまう重要なシーンです。ソファに座るローの隣に立ち、ローが大切にしている鬼哭という刀を大事そうに持っていました。さらに、冥王シルバーズ・レイリーが覇王色の覇気を放ちましたが、ベポは表情一つ帰ることなく受け流していました。

【ワンピース】べポの戦闘活躍シーン

人間屋での人身売買が麦わらの一味や冥王レイリーによって壊され、海兵がシャボンディ諸島に集まってきました。この時、ローやその場にいた海賊が多くの海兵と応戦しします。べポは近接戦闘が得意で「アチョー!」という掛け声を出しながら飛び蹴りや回し蹴りをしました。麦わらの一味のサンジのように、足技が強力で敵を蹴り散らすのが戦い方が得意ということがわかります。

ベポの懸賞金は500ベリーと低めになっています。「ワンピース」の懸賞金順位ではチョッパーの次に低い懸賞金です。ではなぜ、ハートの海賊団の航海士として優秀な上、戦闘力の高さがあるにもかかわらず懸賞金が低いのか、気になる読者も多いはずです。知っている人も多いかもしれませんが、懸賞金の高さは強さとイコールではありません。

懸賞金は「世界政府に対してどれだけ危険なのか」を示す数字です。ベポは世界政府に対して危険性があまりないと考えられているため懸賞金が低いのではないかと言われています。またチョッパーのように動物の見た目をしていることから、海賊団のペットとして見られている可能性もあります。

ベポの声優は高戸靖広

高戸靖広さんは岡山県出身で現在青二プロダクションに所属している個性派声優です。特に三枚目キャラや陰のある役を演じることが多く、独特の声質が特徴的な人です。声優としてアニメやゲームだけにとどまらず、テレビなどにも出演しているベテランになります。「ワンピース」ではべポというかわいいキャラクターを演じ、実力の高さがわかります。

高戸靖広の出演作品

高戸靖広さんは「ワンピース」のベポの他にも、いろんなキャラクターを演じています。基本的に脇役が多いのですが、メインキャラクターではビックリマンの聖フェニックスや美少女戦士セーラームーンのアルテミス、鋼の錬金術師のグラトニーなどを担当していました。他にも、数多くの吹き替え作品の担当俳優としても定評があり、海外映画からドラマ、人形劇と幅広く活躍しています

今回は「ワンピース」に登場するべポについてネタバレを含んだあらすじや気になるあれこれを紹介しました。べポはかわいい見た目と時々見せる戦闘時のかっこよさのギャップが魅力的なキャラクターです。初登場のシャボンディ諸島編からゾウ編、ワノ国編とべポの活躍が多く見られます。

航海士としての実力はもちろん、戦闘時は海賊団の船員としても活躍してくれる強さを持っています。今後、「ワンピース」がどんな展開になっていくのか、ハートの海賊団がどのような進化を見せてくれるのか、ワクワクするような物語が続きます。これからも、べポの活躍を期待しながら、「ワンピース」を見守っていきましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51M4zqKpSOL._AC_SY450_.jpg