Xqsig1k8n8lfrzz2khnz

加瀬康之

CATEGORY | 加瀬康之

【イナズマイレブン】染岡竜吾の必殺技や各作品での活躍まとめ!

2018.06.13

イナズマイレブンで登場するソメオカさんこと染岡竜吾はイナズマイレブンの中でも努力家ですが、結果が伴わないキャラクターの1人です。それでも努力を惜しまずかっこいい染岡竜吾のイナズマイレブンでの活躍や名言などを紹介していきます。

  1. イナズマイレブンとは?
  2. イナズマイレブンアレスの天秤
  3. イナズマイレブン:染岡竜吾
  4. 声優・加瀬康之(イナズマイレブン・染岡竜吾役)
  5. イナズマイレブン染岡竜吾の必殺技①ドラゴンクラッシュ
  6. イナズマイレブン染岡竜吾の必殺技②ワイバーンクラッシュ
  7. イナズマイレブン染岡竜吾の必殺技③ドラゴンスレイヤー
  8. イナズマイレブン染岡竜吾の活躍
  9. イナズマイレブン・染岡竜吾のかっこいい名言集
  10. イナズマイレブンで登場する染岡竜吾は
イナズマイレブンはレベルファイブによって販売されたサッカーが題材のゲームを原作とした作品です。アニメ版のイナズマイレブンが放送されたのは2008年で、現在放送されている新シリーズ『イナズマイレブン アレスの天秤』を含めて3作品登場しています。漫画は小学生をターゲットとした『コロコロコミック』でアニメと同じく2008年から連載が始まり、現在は新シリーズの連載を2018年2月号から連載を開始しました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61yvJBMyGfL._SY331_BO1,204,203,200_.jpg
イナズマイレブンはサッカーにキャラクターの必殺技を融合することでより白熱したサッカーを展開しています。かっこいいキャラクターやかわいいキャラクターなどキャラクターも豊富に登場しているところが人気要素の1つです。主に小学生に人気ですがそれ以外にも女性層にやや人気があり、キャラクターのコスプレなどをする熱烈なファンの方も存在します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81dvw1g0UfL._RI_SX380_.jpg
『イナズマイレブン アレスの天秤』は雷門イレブンがフットボールフロンティアで優勝した後の話であるが、これまでの物語とは全く違う設定の物語です。通常のストーリーであればその後エイリア学園による襲撃があるのですが、それが行われずにエイリア学園は永世学園として存在しています。アレスの天秤は初代イナズマイレブンの後の話がもう1つ存在するというパラレルワールドの設定の物語です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81PPoIp0xXL._RI_SX380_.jpg
アレスの天秤ではフットボールフロンティアで輝かしい成績を残した雷門中の選手たちは強化委員として他の中学校に所属することになりました。ソメオカさんは吹雪らが所属している白恋中に所属することになります。
イナズマイレブンで登場するソメオカさんこと染岡竜吾(そめおかりゅうご)は雷門中に初代から所属していたサッカー部員でポジションはFWです。容姿に特徴があり、髪の毛はピンクの短髪で目元にほくろがあります。外見は強面ですが、中身は仲間思いなキャラクターです。FWとしての役目を果たすために必死に練習して必殺技を習得する努力家というかっこいい一面があります。作中では数多くの名言を登場させており、初代イナズマイレブンキャラクターの中でも人気は普通ですが視聴者に愛されているキャラクターです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61cdCDkpRML._SL1200_.jpg
イナズマイレブンでの染岡の立ち位置は噛ませ役です。実力が乏しく努力して壁を突破しては再び壁にぶち当たることが多く、自分よりも優れた能力をもつ同じポジションのキャラクターには特に対抗心をむき出しにしています。
イナズマイレブンで染岡竜吾の声を担当するのは声優の加瀬康之(かせやすゆき)さんです。加瀬さんは1971年3月14日生まれの47歳で、声優以外にも吹き替えやナレーターと幅広く活動している声優になります。これまでに加瀬さんが担当した主なアニメの出演作品は『昭和元禄落語心中』のヤクザ兄貴や『ストライク・ザ・ブラッドⅡ』の暁牙城などのキャラクターを担当した声優です。
声優の加瀬さんはイナズマイレブンでは染岡竜吾の声以外にもキャラクターを担当しており、アレスの天秤では万丈一道の声を担当しています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61qIi6fsbVL._SL1021_.jpg
染岡竜吾の必殺技の1つ目はドラゴンクラッシュです。この技はソメオカさん単体の技で大きく足を蹴り上げボールを蹴ることでボールにドラゴンがまとったようなシュートになります。ソメオカさんがストライカーとして生きるために努力した結果最初に習得した必殺技です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41jkrbopu5L.jpg
染岡竜吾の必殺技の2つ目はワイバーンクラシュです。この技は地中からワイバーンが出現しソメオカさんが上空に蹴り上げたボールにワイバーンがまといます。上空に放たれたボールは龍が急降下するように勢いよく落下し、染岡はそれをダイレクトボレーでシュートする技です。シュートしたボールにはワイバーンがまとっています。宇宙人相手に初めて決めた記念すべき最初のゴールの必殺技です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81aXNyf%2BoHL._SL1500_.jpg
染岡竜吾の必殺技の3つ目はドラゴンスレイヤーです。この必殺技はワイバーンが出現し、染岡がシュートしたボールに出現したワイバーンの口から放出するビームのようなエネルギーが合わさった技になります。青い稲妻がはしり、演出がかっこいい必殺技です。この技は世界を相手に記念すべき最初のゴールを奪った際に使った必殺技になります。
ここでは染岡竜吾がイナズマイレブンシリーズでかっこいい活躍をする染岡竜吾について紹介します。噛ませ役として出番の多いソメオカさんでも努力が実を結び試合で活躍する場面が各シリーズであります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71UZchHlC4L._SL1024_.jpg

初代イナズマイレブンでの染岡竜吾の活躍

雷門中の初期部員であったソメオカさんだが、のちに入部してくる豪炎寺と対立します。同じポジションであるため点取り屋の名に恥じないようにドラゴンクラッシュを習得し、当時最強であったキーパーの必殺技である無限の壁を単体で突破する活躍を見せました。

イナズマイレブン2期での染岡竜吾の活躍

イナズマイレブンの2期では必殺技のドラゴンクラッシュのスピードを強化した必殺技ワイバーンクラッシュを感せさせました。宇宙人主体のエイリアン学園という宇宙人相手のチームに史上初めてのゴールを決める活躍を見せました。

イナズマイレブン3期での染岡竜吾の活躍

イナズマイレブンの3期では日本代表への選考のチャンスを得るも落選しますが、日本代表メンバーの吹雪らが負傷したことにより代表に入ります。世界を相手に必殺技のドラゴンスレイヤーで世界相手に初ゴールを奪うなどして活躍しました。
イナズマイレブンに登場する染岡竜吾は作品の中で数々の名言を残しています。その中でもソメオカさんらしい名言をいくつか紹介します。名言の1つ目は「一歩引けば見えてくるモンがあるはずだ!」です。この名言は染岡竜吾らしい名言でいつも1番になれず一歩下がった状態にいる染岡ならではの名言です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61lExj2JjiL._SL1200_.jpg
染岡竜吾の名言2つ目は「諦めるな。自分の力で這い上がれ!」です。この名言は染岡が一度落選した日本代表だったが、入れ替わりで日本代表となった染岡だからこそ言えるかっこいい名言になります。仲間が日本代表から落選し諦めていたところを鼓舞し、染岡なりの思いやりのある声掛けです。
イナズマイレブンで登場するソメオカさんこと染岡竜吾について紹介しました。染岡竜吾はイナズマイレブンのキャラクターの中でも一番の努力家です。染岡のイナズマイレブンでの活躍はシリーズを通して貢献度が高いが、それと同時にケガなどで大事な部分で出場できない惜しい人物になります。そのような意味でも人間味のあるかっこいいキャラクターです。アレスの天秤では新チームでの登場となりますが、是非染岡竜吾の活躍に注目です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81oobpGDm5L._SL1430_.jpg
染岡竜吾を担当する声優の加瀬康之さんについても紹介しました。アレスの天秤でも染岡竜吾の登場シーンはあるので、加瀬さんの声を聞くことができます。また、他にも演じてるキャラクターについてもアレスの天秤で聞くチャンスがあるので、今後の活躍を期待しつつ声優の加瀬さんが演じるキャラクターの声にも注目です。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41zHDbCmrML._AC_US200_.jpg