Z7pwg3osus9rxfj5dbyk

ゴールデンカムイ

CATEGORY | ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイのストーリーまとめ!見どころや面白いシーンを一挙紹介!

2021.06.24

ありとあらゆる要素がまとめて詰め込まれた漫画ゴールデンカムイ。圧倒的な個性を持つキャラクター達と綿密に組まれたストーリー展開は圧巻の一事です。今回はそんなゴールデンカムイの主要だと思われる回を、原作の時間軸に沿った形でまとめてみました。

  1. ゴールデンカムイとは?
  2. 【ゴールデンカムイ アニメ&漫画】杉元佐一とアシㇼパの出会い
  3. 【ゴールデンカムイ アニメ&漫画】杉元 アイヌグルメに舌鼓?
  4. 【ゴールデンカムイ アニメ&漫画】杉元佐一と白石由竹の出会い
  5. 【ゴールデンカムイ アニメ&漫画】狂人鶴見の初登場!
  6. 【ゴールデンカムイ アニメ&漫画】杉元 ハイクオリティなキサラリ(耳長お化け)
  7. 【ゴールデンカムイ アニメ&漫画】アシㇼパ、杉元をぶん殴る
  8. 【ゴールデンカムイ アニメ&漫画】谷垣&二瓶 VS 杉元&アシㇼパ
  9. 【ゴールデンカムイ アニメ&漫画】作中きってのモンスター、辺見和雄が登場
  10. 【ゴールデンカムイ アニメ&漫画】北海道、殺人ホテル編
  11. 【ゴールデンカムイ アニメ&漫画】茨戸宿場町 全面抗争編
  12. 【ゴールデンカムイ アニメ&漫画】人皮ファッション 江渡貝弥作の登場!
  13. 【ゴールデンカムイ アニメ&漫画】白石の初恋の相手 シスター宮沢とは?
  14. 【ゴールデンカムイ アニメ&漫画】悪名高いラッコ鍋の回
  15. 【ゴールデンカムイ アニメ&漫画】谷垣の告白
  16. まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/715QYOjjDTL._SL1000_.jpg
ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
明治末期、北海道の地を舞台に黄金を巡るせめぎ合いを描いた、手に汗握る冒険漫画です。濃すぎる個性を持ったキャクターの数々や、息もつかせぬ戦闘描写には圧倒されてしまいます。正確に描かれたアイヌのグルメや習慣に触れられるのもこの漫画の特徴の一つだと言えるでしょう。

各話の面白いストーリーをまとめます。キャラクターの感想も!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81bAhddXB%2BL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81TwU2d0mRL.jpg
熊の獲物であった脱獄囚を担いでその場を逃走する杉元。しかし時速60キロのトラックとの並走する事が出来る熊の足力からは逃げ切れません。絶対絶命の杉元。その時、杉元の窮地を毒塗りの弓矢で以て救ったのがゴールデンカムイのヒロインであるアシㇼパです。
その後も杉元はアシㇼパの知識に幾度となく助けられ、二人は深い信頼関係を築いて行きます。杉元とアシㇼパのやり取りもゴールデンカムイにおける大きな魅力の一つであると言えるでしょう。

各話の面白いストーリーをまとめます。キャラクターの感想も!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81IYmIv2e4L.jpg
アシㇼパの設置した罠に掛かったリスを二人で食すシーンです。アシㇼパは手際よくリスを解体した後、生の脳みそを杉元に食べるよう勧めます。当然、今までそんな経験の無い杉元は困惑します。しかし半ば強制的に杉元に脳みそを進めるアシㇼパ。杉元はアシㇼパに逆らう事が出来ません。
珍妙な表情を浮かべながらリスの脳みそを口に運ぶ杉元。アイヌのグルメに嫌々挑戦する杉元という、ゴールデンカムイではお約束のシーンはここに端を発しています。

各話の面白いストーリーをまとめます。キャラクターの感想も!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/710t0M5VwJL.jpg
杉元等の設置した罠に掛かる白石、ですが僅かなスキを突き拘束を外すとその場を逃亡します。それを追跡する杉元。追いかけっこの最中、二人は雪庇を踏み、極寒の川へと落下してしまいます。凍死寸前の二人ですが、白石が口内に隠し持っていた銃弾の火薬でこれを凌ぎます。
既にご存知の方も多いと思いますが、罠にかかる白石というものまたゴールデンカムイではお約束の恒例行事となります。白石由竹、脱獄に秀でてはいますが、危機管理能力はほぼ零に近いでしょう。

各話の面白いストーリーをまとめます。キャラクターの感想も!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81RwhQGz7SL.jpg
作中で多くの奇行を繰り返す鶴見、初登場時も上司の指を噛みちぎるという恐ろしい事を仕出かしています。その後、尾形の残した「ふじみ」という言葉を手掛かりに、杉元の元へと辿り着く鶴見、そして詰問の末に杉元を監禁する事に成功します。しかし、杉元による死体を利用した奇策と、アシㇼパの妨害により杉元をその場から逃してしまいます。
鶴見中将はこの先も物語に深く関わって行く重要人物です。目的は違えど、杉元一行と同じように刺青人皮を集める為に北海道の地を回ります。

各話の面白いストーリーをまとめます。キャラクターの感想も!

アイヌにはキサラリ(耳長お化け)という道具を窓からチラチラ出して子供と驚かす、といった風習があります。杉元がこれにチャレンジしますが、その悲惨なクオリティーの為にアシㇼパより矯正終了させられてしまいます。
もう一度チャンスをくれ、と杉元はいいますが、二度目のキサラリも悲惨な出来。子ども達は黙ってその場を後にします。このシーンで披露される杉元の顔芸は、個人的に面白さトップにランクインするレベルのものです(笑)

各話の面白いストーリーをまとめます。キャラクターの感想も!

アシㇼパを置いて出ていった(危険に巻き込むことを恐れた為)杉元ですが、結局アシㇼパの手を借りる事となってしまいます。謝る杉元、そんな彼に対するアシㇼパの返答はストゥ(制裁棒)と呼ばれる硬い棒でぶん殴るというもの。
大きく振りかぶって、また杉元の体制が崩れる程の威力でストゥを振り下ろしたアシㇼパに畏敬の念を抱いた人も多い筈です。作中最強レベルの杉元が手も足も出ないアシㇼパはゴールデンカムイにおける最終兵器なのかもしれません。

各話の面白いストーリーをまとめます。キャラクターの感想も!

アシㇼパの相棒、エゾオオカミのレタㇻを狩ろうとする二瓶&谷垣とそれを阻止しようとする杉元&アシㇼパが雪山で戦いを繰り広げます。その後、谷垣が状況を好転させる為にアシㇼパを人質に取り逃走しますが、森に仕掛けられた毒矢の罠に当たってしまいます。アシㇼパはそれを治療しますが、今度は二瓶に捕まってしまいます。
アシㇼパを餌とした作戦が功を奏し、レタㇻをおびき寄せる事に成功する二瓶。しかし、背後から忍び寄っていたレタㇻのパートナーに頸部を噛みちぎられ、絶命します。その後、毒から生還した谷垣はアイヌの村にて保護され、考えを改める事となります。

各話の面白いストーリーをまとめます。キャラクターの感想も!

辺見と杉元の最初の出会いは、クジラ漁の際に海へ落ちた漁師(辺見)を杉元が助け出した瞬間となります。この時、杉元は辺見の顔を知らない為、自らが助けた漁師が辺見である事には気が付きません。
その後、辺見は杉元と幾つかの言葉を交わした末に、命がけのやり取りを切望するようになります。背を向ける杉元に刃物を振り上げる辺見、しかしそれをアシㇼパが弓矢で阻止します。直後、接近戦を繰り広げる杉元と辺見、杉元が優勢を取ります。しかし直後、海より現れた鯱に海中へ引きずり込まれる辺見。
辺見は鯱の巨体に弄ばれながら、自身が想像した以上の自らの最期に深い感動を覚えながら絶命します。陽光をバックに空高く打ち上げられた辺見と、その顔に浮かぶ恍惚の表情は多くの読者に感動と恐怖を刻み込んだ事でしょう。

各話の面白いストーリーをまとめます。キャラクターの感想も!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81odPK%2B%2BEcL.jpg
カニバリズムを繰り返す男の娘、家永カノは効率的に獲物を捉える為に、危ない改造を施したホテルを運営していました。牛山の強靭な肉体をとアシㇼパの綺麗な瞳を食そうとする家永ですが、今回は相手が悪く作戦は失敗、ホテル内は大混乱となります。
色欲に溺れ我を失った牛山、ホテル内に燃え広がる炎、そして白石が落としてしまったキロランケの爆薬、ホテル内は阿鼻叫喚の地獄へと変わり果ててしまいます。命からがら逃げ出す杉元一行、倒壊するホテルから惚れた女?(家永)を守り抜いた牛山。
殺人ホテル編はとにかく混沌としています。圧倒的な個性を持ったキャラクターの圧巻なやり取りに思わず笑ってしまった人も多い筈です。

各話の面白いストーリーをまとめます。キャラクターの感想も!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/815Vv29FysL.jpg
とにかく風貌が恐ろしい久寿田と垂れ下がった頬肉が特徴的な日泥による抗争を描いた回です。土方歳三、永倉新八、尾形百之助 の三名が圧倒的な戦闘能力を見せてくれます。特に土方歳三と永倉新八の剣術は凄まじく、流れるような戦闘描写は圧巻の一言です。
抗争が終わった後、尾形は刺青人皮を持って、自らを土方歳三に売り込みます。

各話の面白いストーリーをまとめます。キャラクターの感想も!

墓泥棒の目撃情報を頼りに江渡貝の家へとやってきた鶴見、当初は鶴見を殺そうとする江渡貝ですが、鶴見の着込んでいた刺青人皮ジャケットを見て態度が急変、二人は奇人同士意気投合し、世にも奇妙なファッションショーがその場で繰り広がられる事となります。
人皮と人体パーツをふんだんに使った恐ろしいデザインの服が次々と登場します。それを褒め称える鶴見。そんな鶴見に気を良くした江渡貝は、母(剥製)と決別し、鶴見について行くことを決めます。
見た目のインパクトという事であれば、江渡貝弥作のイカれっぷりは作中随一だと思います。

各話の面白いストーリーをまとめます。キャラクターの感想も!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51yVNqFV%2B4L._SL1000_.jpg
白石が脱獄王と呼ばれるようになった経緯を自ら語るシーンです。ある日獄中において、白石は熊岸という男にシスター宮沢と呼ばれる女性の絵を書いて貰います。はじめこそは細目で決して美人とは言えないその絵になんの興味も示さなかった白石ですが、その絵を毎日のように見続けた結果、会った事もないその女性に恋をするようになります。
この時、白石は熊岸の絵の出来が悪いだけであり、実際のシスター宮沢はとてつもない美人だと思いこんでいます。白石はシスター宮沢に会うために脱獄を繰り返し、とうとう、シスター宮沢だと思われる人物を見つける事に成功します。背後から声を掛ける白石。振り向いたシスター宮沢は熊岸の描いた絵そのものだったのです。
「……え?終わり?」とキロランケ。白石は「熊岸長庵はめちゃくちゃ絵がうまい」と話を締めくくります。個人的にはとても秀逸なオチだと思います。

各話の面白いストーリーをまとめます。キャラクターの感想も!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Y7yewuY-L.jpg
強力に欲情を刺激するとされているラッコの肉、それをふんだんに使ったラッコ鍋料理を、杉元、白石、谷垣、キロランケ、尾形が食します。
直後、杉元等を襲う猛烈な色欲。男たちは内から湧き上がる欲望と常識の間で揺れ、その結果、ふんどし一張で相撲をするという落とし所を見つけます。その後、互いに組み合う男衆。
事後、正常な判断力を取り戻した杉元等は着衣を整え、誰に言わない、という硬い約束を結び小屋を後にしました。

各話の面白いストーリーをまとめます。キャラクターの感想も!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81mG9NkyP1L.jpg
漫画ゴールデンカムイ13巻の出来事です。谷垣の食べかけの器を唐突に奪ったチカパシはそれをインカㇻマッに渡します。何のつもりだ、と谷垣。直後アシㇼパがその意図を汲み取り説明します「女が男の家に行ってご飯を作り 男は半分食べた器を女に渡し 女が残りを食べたら婚姻が成立する」。「アイヌにとっての求婚のようなものか」と杉元。
「本当の家族になれば?」と言うチカパシに谷垣は「返しなさい」と静かに言い放ちます。それからその場を後にする谷垣。インカㇻマッはそれを追いかけます。
お互いの胸中を打ち明ける二人。インカㇻマッは、谷垣と未来を進みたい、と思いを伝えます。それに対して谷垣は「時が来たら…俺から改めて半分食べた飯の器をインカㇻマッ渡す…!」と返答します。
なんともゴールデンカムイらしい告白であると言えるでしょう。ゴールデンカムイを知らない人がたまたまこのページを開いてもその意味を理解する事は出来ないと思います。ヒロイン化しつつある谷垣が見せた男らしさに胸を打たれた読者も多いのではないでしょうか?
以上のようにゴールデンカムイには数多くの見どころが存在します。ギャグもバトルもお色気?も幅広く楽しめる作品である事は間違いないので、未読の方がいれば是非読んでみる事をオススメします。勿論アニメゴールデンカムイもとても面白いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/715QYOjjDTL._SL1000_.jpg