Pmsw5pf5ofcnklq5szp5

諸星すみれ

CATEGORY | 諸星すみれ

【いぬやしき】渡辺しおんは実はかわいい!実写映画版はどうなる?

2018.09.02

いぬやしきの第二のヒロイン・渡辺しおんについてまとめました。いぬやしきの渡辺しおんの性格、獅子神皓との出会い、渡辺しおんが獅子神皓に与えた影響、そして最後、渡辺しおんはどうなったのか?など、いぬやしきの渡辺しおんの魅力をたっぷり紹介しています。

  1. いぬやしきとは?
  2. いぬやしきに登場する渡辺しおんはどんなキャラクター?
  3. いぬやしきの渡辺しおんといぬやしき獅子神皓との出会いは?
  4. 獅子神皓を信じるいぬやしきの渡辺しおん
  5. 獅子神皓の告白に渡辺しおんが取った行動は?
  6. いぬやしき渡辺しおんが獅子神皓に与えた影響
  7. いぬやしき渡辺しおん死亡説
  8. いぬやしき渡辺しおんの声優は諸星すみれさん
  9. 実写映画いぬやしきで渡辺しおんを演じるのは二階堂ふみさん
  10. いぬやしき渡辺しおんの最後をネタバレ!
いぬやしきは、講談社の漫画雑誌『イブニング』にて連載されたSFコミックです。小さな宇宙人の手によって機械の身体となった初老の男性と同じく機械の体になった高校生との戦い。人間の本質は善なのか、それとも悪なのか。苦悩や葛藤を、善と悪を描いたコミックです。2017年10月にはフジテレビ「ノイタミナ」にてアニメ化されました。また、2018年4月に実写映画も公開されました。
いぬやしきの登場人物、渡辺しおんについて紹介します。渡辺しおんは、いぬやしきの二人目の主人公・獅子神皓の同級生です。(安堂直行の同級生でもあります)。両親は渡辺しおんが子供の頃病気で亡くなっており、祖母と二人暮らししています。特徴的なくせっ毛のせいで同級生から馬鹿にされていますが、渡辺しおん本人は内向的ではありますが明るく前向きで優しい性格をしています。ある時、虐められていたクラスメイトの安堂直行を助ける獅子神皓の姿を見て、獅子神皓に密かに好意を寄せるようになりました。
いぬやしきの渡辺しおんは、獅子神皓のことが好きでした。連続殺人犯として追われている獅子神皓を助けようと、獅子神皓を自分の家に招き、匿うことにします。まさか本当に獅子神皓が殺人犯だと思わずに獅子神皓の母親の自殺をニュースで知った渡辺しおんはおばあちゃんと一緒に「かわいそうに…ここを自分の家だと思っていいからね」と獅子神皓を気遣います。
学校でもニュースでも獅子神皓の話題ばかり。それでも獅子神皓を信じている渡辺しおんに、獅子神皓は言いました。「俺が犯人だよ」と。そして身体が機械になってしまったこと、自分のせいで母親が自殺してしまったことをすべて話しました。
「毎週知らない家勝手に入って家族全部殺して回った」「俺はもう人間じゃない」「自分は機械で心を失ってしまった」人の死によって自分の「生」を感じることができる獅子神皓。獅子神の言うことが信じられない渡辺しおんの前で、獅子神皓は自ら自分の身体をカッターで切り裂いたり、渡辺しおんを抱えて上空を飛び「人間ではなくなった」さまをみせつけました。そして「これからは全世界が俺の敵だ。もっと人を殺す」と渡辺しおんに言います。
獅子神皓に抱えられながら、渡辺しおんは泣きじゃくりました。「いやだ。あたしとおばあちゃん、置いて行かないで」「うちに居て欲しいの。行っちゃやだ」獅子神皓は渡辺しおんのその言葉を聞いて渡辺しおんの元を離れないことを誓いました。自首はしないという獅子神皓に、でも人の命を奪った償いはしてもらいたいという渡辺しおん。どうすることもできない状況から、獅子神皓は、「今まで奪ってきた命の分まで、命を救うことに力を使う」ことを渡辺しおんに約束します。
これからは「人の命を救う」ことを決心した獅子神皓。今までは人の死でしか自分の生を感じることができなかった獅子神皓は、渡辺しおんの手の暖かさに「生の尊さ」を感じ取り、積極的に人を救う行動に移します。末期がんで死を待つだけの人のがんを取り除いたり、歩けなくなり車椅子生活を余儀なくされている人の足を治したり、不治の病で目覚められない人から病気を取り除いたりします。
渡辺しおんとともにSNSでの行動はまたたく間に拡散され、病気が治った人から感謝のメールが届くようになりました。こうして二ヶ月もの間、渡辺しおんと人助けのために動いていた獅子神皓ですが、二人に不穏な影が近づいていたのです。
人命救助も進み、渡辺しおんと渡辺しおんのおばあちゃんとも仲良く楽しく生活していたある日の夜。どこからか嗅ぎつけた特殊部隊が渡辺しおんの家に突入してきます。自ら特殊部隊のレーザーポイントで狙われながらも獅子神皓の身を案じる渡辺しおん。「獅子神君逃げて!獅子神君!」と叫ぶ渡辺しおんでしたが、無情にも無抵抗なおばあちゃんとともに撃たれてしまいます。獅子神皓は二人を抱えて脱出し、泣きながら謝罪しました。
いぬやしきで渡辺しおんを演じているのは声優の諸星すみれさんです。諸星すみれさんは1999年4月23日生まれの声優さんです。あだなはすーちゃんです。主な代表作は『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』の鷹ノ宮ありさ、『東京喰種トーキョーグール』の笛口雛実、『ボールルームへようこそ』の赤城真子、『約束のネバーランド』エマなどです。
実写映画版いぬやしきで渡辺しおんを演じるのは女優の二階堂ふみさんです。実写映画いぬやしきの他の主な出演者は、主人公・犬屋敷壱郎役に木梨憲武さん、獅子神皓役に佐藤健さん、獅子神皓の親友・安堂直行役に本郷奏多さん、犬屋敷壱郎の娘・犬屋敷麻理役に三吉彩花さん、犬屋敷壱郎の息子・犬屋敷剛史役に福崎那由他さん
ミヤノ役に生瀬勝久さん、犬屋敷壱郎の妻・犬屋敷万理江役に濱田マリさん、獅子神皓の母親・獅子神優子役に斉藤由貴さん、そして獅子神皓を追い詰めるオリジナルキャラクターの萩原刑事役に伊勢谷友介さんです。実写映画のいぬやしきの配役は、「意外な配役で」という原作者の奥浩哉先生の希望で主役をとんねるずの木梨憲武さんになりました。
木梨憲武さんは実写映画の出演は16年ぶりです。また、獅子神皓役の佐藤健さんは、悪役での出演は本映画「いぬやしきはがはじめて」と語っていました。二階堂ふみさんが演じる渡辺しおんは、どんな風にダークヒーロである獅子神皓を支えるのか、アニメや原作との違いを確認するもの楽しいです。
いぬやしき渡辺しおんの最後はどうだったのでしょうか?ここでは渡辺しおんの最後についてネタバレします。渡辺しおんは獅子神皓を匿ったせいで特殊部隊に攻撃され、渡辺しおんの祖母とともに撃たれてしまいます。獅子神皓が撃たれた二人を担いで安全な場所に避難し、手を握りながら涙ながらの謝罪をしています。ここがアニメ・原作の描写では死亡かどうかあやふやな描写でした。
しかしその後、渡辺しおんとおばあちゃんは登場します。渡辺しおんは、おばあちゃんと一緒に元気に生活していました。「おばあちゃん、またお金が振り込まれてたよ」と渡辺しおんがおばあちゃんに言っています。それはおそらく獅子神皓が振り込んだお金であり、自分に関する記憶を一切なくし、穏やかな生活を送って欲しいとの獅子神皓の思いが現れているのだと思います。
獅子神皓は渡辺しおんによって改心することができました。獅子神皓は最後、地球に隕石が衝突してしまうとき、犬屋敷壱郎に言っています。「俺にも守りたいものがある。チョッコーとしおんには死んでほしくない」獅子神皓にとって渡辺しおんは特別な存在だったのです。
隕石が衝突する瞬間も、渡辺しおんな遠く離れていうだろう土地で「獅子神くん…どこ?獅子神くん…」と泣きながら探していました。その声を獅子神皓がキャッチしていたかどうかは定かではありませんでしたが、獅子神皓の自爆で隕石衝突を免れたとき、きっと渡辺しおんにはそれが獅子神皓のおかげだと伝わったはずです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51jzaO2QTxL.jpg