Yw2tpvzyn9fxtfivvnu9

いぬやしき

CATEGORY | いぬやしき

いぬやしきの漫画が完結!アニメの最終回や映画の結末もまとめました

2021.08.05

多くのファンを魅了したいぬやしきの漫画がついに完結しました。完結したいぬやしきの最終回はどんな結末を迎えたのか?追加シーンがあったアニメ版いぬやしきのラストや大きく変わった映画版いぬやしきのラストも一緒に紹介!いぬやしき最終回まとめ!

  1. 【いぬやしき完結】いぬやしきのラストをまとめました!【最終回】
  2. 【いぬやしき完結】いぬやしきのラストまとめ1【最終回】
  3. 【いぬやしき完結】いぬやしきのラストまとめ2【最終回】
  4. 【いぬやしき完結】いぬやしきのラストまとめ3【最終回】
  5. 【いぬやしき完結】いぬやしきのラストまとめ4【最終回】
  6. 【いぬやしき完結】いぬやしきのラストまとめ5【最終回】
  7. 【いぬやしき完結】いぬやしきのラストまとめ6【最終回】
  8. 【いぬやしき完結】アニメ版いぬやしきのラスト【最終回】
  9. 【いぬやしき完結】映画版いぬやしきのラスト1【最終回】
  10. 【いぬやしき完結】いぬやしき最終回まとめ
約3年間以上、連載されていた人気漫画「いぬやしき」が2017年7月に最終回が掲載され、ついに完結しました。
いぬやしきという漫画は、あるとき事故にあったおじさんと高校生は宇宙人の手でサイボーグのカラダにされてしまいます。サイボーグのカラダとなった2人の活躍や生き方を描いた漫画となっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41J%2B1uzy6fL.jpg
いぬやしきはネットでも話題となり人気が出て、原作である漫画が完結した後にアニメ化、映画化もされました。完結した漫画がアニメ化されたりするのは珍しいですよね。
今回は完結したいぬやしきの最終回をネタバレ紹介していきます。更にいぬやしきのアニメのラストと、映画いぬやしきのラストもネタバレ紹介します。いぬやしきはどんな最終回だったのか?結末はどんなものだったのか?詳しく見ていきます。
ついに完結したいぬやしきの最終回を紹介!その1
獅子神は日本から人が消えるまで人を殺しつくしと宣言します。そして多くの人を殺すためにいくつもの飛行機を墜落させていきます。
壱郎は墜落しようとしている飛行機にしがみつき、乗っている人たちを助けようと飛行機を必死に支え無事に着陸させていきました。そこに火事で展望台に閉じ込められてしまっていた麻理から助けてと電話がかかってきました。
すぐに麻理の元へ向かいますが、獅子神が登場。彼は壱郎に指でバン!としますが、やられません。驚く彼に壱郎はあの時、あの公園で一緒にいたことを伝えます。
彼は何故邪魔をしてくるのか訪ねます。壱郎は「人の命を救ったときだけ自分が人間だと実感が出来る」と答えました。彼「俺が悪役で…じじいが…ヒーロー…か」と涙を流します。
そうして2人の戦いが始まりました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81j22Cg5-OL.jpg
ついに完結したいぬやしきの最終回を紹介!その2
獅子神は攻撃してきます。壱郎は彼の攻撃を振り切りながらなんとか麻理の元に向かおうとします。そんな時に再び麻理の声が聞こえてきました。
「お父さん…お母さんに伝えて……愛してるって…」「お父さん…も…すごい…愛してる…よ…」そこで麻理の声は途切れました。絶対に助けようと麻理の元に飛びます。
しかし獅子神からの強烈な攻撃にあいます。2人は死闘を繰り広げ、壱郎は彼の両腕を引きちぎり彼は意識がなくなり落下していきました。同じく落下した壱郎はすぐに麻理の元へと向かいました。
時すでに遅く、麻理は息をしておらず死んでしまっていました。泣きながらも彼女を蘇生しようと何度も試みます。それでも麻理は生き返りません。もうダメかと諦めようとしたとき、麻理は吹きかえしました。
彼は麻理を助け出し、そのまま他の人たちも助けていきました。
ついに完結したいぬやしきの最終回を紹介!その3
多くの人々を助け出した彼は自宅に帰ってきました。そこには彼のことを待っていた家族がいました。そしてテレビに映し出されていたのは彼が人々を救っていく姿です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71lK7sr71HL.jpg
彼がサイボーグのカラダになっていたことを知らなかった妻は「あなたなの…?」と問います。彼はごめんと謝りながら自身のサイボーグのカラダを見せます。自分は壱郎という人物にソックリに作られただけのロボットなのだと。
出ていこうとする彼を家族は引き止めました。妻は彼に新婚旅行のときの話をします。それはこの2人にしか分からない話です。「お願いだから家に居て」と彼を抱きしめ、妻は泣きました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61OaxhzfWuL._SL1039_.jpg
ついに完結したいぬやしきの最終回を紹介!その4
チョッコーが家に帰ってくるとそこに腕をなくした獅子神がいました。彼が漫画を読んでいる間に壱郎を呼びます。壱郎を呼んだからもうすぐ来るということを彼に伝えました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71XABIcPK6L._SL1500_.jpg
「お前に会いに来ただけで…前みたいに…漫画読んでダラダラしたいなーって…」と彼は言います。そんな彼にチョッコーは心がない殺人機械といいます。
彼の目には涙が溢れていました。そして彼はその場から姿を消しました。町中に出た彼は警察に追われてしまいます。そんな中、しおんのことを見つけます。彼はしおんに声をかけることが出来ずに涙をして立ち去りました。
壱郎は家族と外食したあと家に帰ってくると、アメリカの大統領が緊急会見を開いている様子がテレビに映し出されます。3日後、巨大隕石がこの地球に衝突してくるという内容でした。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71jv5OnyjjL.jpg
ついに完結したいぬやしきの最終回を紹介!その5
壱郎は隕石を止めることを決意します。チョッコーは泣きながら彼を止めます。しかし彼は世界の至るところから助けを求めている声が聞こえると言います。
家族には黙って行こうとしますが、麻理が行っちゃやだと泣きながら引き止めてきます。そんな彼女に彼は必ず帰ってくると約束をしました。
宇宙まで飛んでいき、隕石の元に着陸します。チョッコーにも隕石の画像を送り、彼からアドバイスを貰ってどうにかして隕石の破壊を試みますが、上手くいきません。無理なのか…と思ったところに獅子神が現れました。
「俺にだって死んでほしくない人間がいる…」。彼はチョッコーとしおんには死んでほしくないと思い、隕石の元に来ていました。壱郎がどうにも出来なかった隕石を彼は自爆することによって破壊しようとしているのです。
壱郎から彼の気持ちを聞いたチョッコーもごめんよー!と泣き叫びます。そして両腕のない彼は自爆スイッチである目を奥に押してくれと言います。
彼は自爆をしました。彼の行動によって巨大隕石は破壊されました。しかし巨大隕石の一部分が残っておりそれがまだ地球に衝突しようとしていました。
シミュレーターによって自爆することでしか止められないと壱郎は悟ります。そして彼は家族の名前を口にして「やっぱりこれが運命なんだ…」「みんな…約束守れなかった…ごめん…」と自らの自爆スイッチを押しました。
正真正銘、隕石の破壊に成功しました。地球には彼の爆発の光が届きます。それを見たチョッコーや家族は何が起こったのかを悟り、泣き叫びました。
いぬやしき最終回85話「LAST HERO」の紹介です。
麻理のクラスではなぜ隕石が来なかったのかと話題になっていました。彼女たちはアメリカ軍が核で隕石を破壊してくれたと、アメリカが世界を救ってくれたと思っているようです。
本当は2人の人間が救ってくれたのです。その事実を知っていた麻理はその場で泣き崩れてしまいます。
妻もまたパートの仕事に手がつかず放心状態のようです。息子の剛史はいつものように学校でイジメにあっていました。しかし彼は立ち向かいます。鼻血を出して倒れてしまいますが、清々しい顔で「見てた?父さん…」と空を見て言うのでした。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71NPysMiNzL.jpg
チョッコーはしおんに獅子神は僕らに死んでほしくないから自爆して守ってくれたのだと伝えます。2人は屋上で空を見上げ涙を流しました。
泣きながら学校から帰ってくる麻理は途中でジャンプを立ち読みします。そこには彼女が描いた漫画が新人賞を取っていました。彼女の夢にである漫画家に一歩近づけた瞬間でした。驚いた彼女は「おかあさーん!」と急いで伝えにいくのでした。
アニメ版いぬやしきの結末を紹介していきます!アニメ版いぬやしきは基本的に原作である漫画に忠実なのですが、最終回にはほんの少しだけ追加がありました。
隕石の上に2人がいます。自爆スイッチを押してくれという獅子神に壱郎は問いかけます。「あの時、あの公園に、君はなんでいたの?」と。
この会話は原作にはありませんでした。
映画版いぬやしきのラストを紹介!映画版いぬやしきの結末は漫画とは大きく変わっています。
映画版いぬやしきでは隕石が落ちてきません。最後は2人が戦ってそして壱郎が勝つという結末です。悪を倒した壱郎たちにはいつもの日常が戻ってきます。
映画版いぬやしきのラストには犬屋敷家に日常が戻ったあとにいぬやしきのタイトルロゴが表示されます。それで終わりかと思いきやその後に漫画の最終回とは大きく違う最後の場面が存在します。
チョッコーの部屋に死亡したはずの獅子神が立っていました。ゲームする?と聞きますが、彼はお前は変わらないなと去っていきました。
漫画やアニメとは大きく変わっている結末となりました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51UzhjkZw4L.jpg
いぬやしきの最終回は感動してしまって涙を流すファンの人も多かったようです。一方で「急展開すぎた」や「まとめかたが雑でひどい」などの批判もありました。
それ以上に、いぬやしき主人公の2人が死んでしまって悲しいという人も多かったです。映画いぬやしきでは生存していますし、漫画の最終回でも麻理が夢への一歩を踏み出すという希望的な終わり方になっているのが良いですよね。
なにはともあれ、この作品は非常に心を動かされる作品であったことには変わりはないでしょう。
以上、いぬやしきの最終回の紹介でした!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/inu_noitamina/status/938808728769515520