Kimxwl5ehu4kibjcpdyz

斎藤千和

CATEGORY | 斎藤千和

【咲 saki】明るいアホの子!大星淡の水着姿や実写化の大星淡が可愛すぎ!

2020.01.20

「咲-saki-」に登場する人物でピエロ的でユニークな立ち位置の大星淡。明るくアホの子と呼ばれるほど前向きな性格の大星淡は「咲-saki-」の登場人物の中でも一層和ませてくれます。今回はそんなポジティブで元気っ娘である大星淡の魅力に迫ります。実写化の大星淡も可愛すぎる!

  1. 【咲-saki-】大星淡はどんなキャラクター?
  2. 【咲-saki-】大星淡は天然な楽天家!時々アホの子!?
  3. 【咲-saki-】アニメ版大星淡を演じるのは声優の斎藤千和さん!
  4. 【咲-saki-】実写版大星淡を演じるのはアイドルの志田友美さん!
  5. 【咲-saki-】大星淡は成長期!?「おもち」が絶賛成長中!
  6. 【咲-saki-】大星淡の代表的なセリフ!
  7. 【咲-saki-】大星淡の能力「絶対安全圏」
  8. 【咲-saki-】本気を出した大星淡の怖さ!ダブルリーチを連発!
  9. 【咲-saki-】気になる大星淡の水着姿はゲームに収録
  10. 【咲-saki-】大星淡のまとめ
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/518dN%2BZFK7L.jpg
大星淡は本編である「咲-saki-」とスピンオフ作品である「咲-saki- 阿知賀編 episode of side-A」に登場する人物。白糸台高校の一年生で団体戦では大将を務めます。誕生日は12月15日、身長は156cm。金髪にロングヘアーをしており、日本人離れしている雰囲気をまとっています。
白糸台高校はインターハイ団体戦で2連覇を達成しており、春季大会まで大将だったエースの宮永照に大将の座を任されています。一年生で大将になったということで話題になり、麻雀部界隈で有名なエースである天江衣や神代小蒔、荒川憩と並ぶ存在として他校から要注意人物として警戒されています。
大星淡はとても楽天的な性格をしており、先輩である宮永照をとても慕っています。よく彼女にじゃれついており、その様子はまるで姉妹のよう。平然と先輩にタメ口を聞くため、部長の弘世菫からは時折注意されています。その天真爛漫な性格から部員とも仲がよく、良好な人間関係を築いています。アホの子として先輩や友人たちから可愛がられています。
一方、麻雀の腕に自信過剰気味なところが見受けられ、自分と宮永照以外の人物を見下すような発言を行うことがあります。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51ZkpAcPT4L._SS500.jpg
アニメ版咲-saki-で大星淡を演じるのは斎藤千和さん。斎藤千和さんはアニメ「化物語」のヒロインである戦場ヶ原ひたぎ役やアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の暁美ほむら役で有名な声優です。 そんな斎藤千和さんが声優を志したのは高校3年生のとき。日本ナレーション演技研究所に入所したことがきっかけ。高校を卒業後は大学に通いつつ日本ナレーション演技研究所のレッスンを受けるというダブルスクール生活を送っていました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71mwKfi6PPL._SY445_.jpg
日本ナレーション演技研究所を卒業後はアイムエンタープライズに所属。魔術士オーフェンのレミ役で声優デビューを果たしました。
2011年には「Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2011」で声優助演女優賞を受賞。同時にアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の暁美ほむら役でキャラクター部門女性賞を受賞しました。
アニメ監督である新房昭之さんと何かと縁があり、新房監督の「月詠 -MOON PHASE-」「ぱにぽにだっしゅ!」「化物語」「魔法少女まどか☆マギカ」ではメインヒロイン役を担当しています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71R3q2eqXfL._SX385_.jpg
実写版咲-saki-の大星淡を演じるのは女性アイドルグループ「夢みるアドレセンス」のメンバーであり、女性向けファッション雑誌「Popteen」の専属モデルでもある志田友美さん。
Mytevhaelaulx2j51q72
引用: https://twitter.com/Yuumi_Shida/status/1035834442181267462
志田友美さんは2013年「仮面ライダー鎧武/ガイム」のヒロインである高司舞役で出演。他にも映画「脳漿炸裂ガール」や映画「暗殺教室」にも出演しています。2015年にはスマートフォン対応ゲーム「ザクセスヘブン」に登場するヒロイン「紡流こころ」の声を担当しました。マルチな才能を発揮し、女優/ファッションモデル/アイドルと多方面で活躍している方です。
咲-saki-で胸を指す有名なワードである「おもち」。大星淡が咲-saki-に初登場したのはスピンオフ作品である「咲-saki- 阿知賀編 episode of side-A」。登場して初期のころはおもちはそれほど大きくなく、むしろ他のキャラクターに比べて小さい方でした。しかし本編では驚くほどおもちが大きくなって再登場。大星淡は高校一年生なので成長期真っ只中ということもあり、発育が良いタイプなのかもしれませんね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51atGLoVU8L.jpg

「おかえりテルー」

大星淡が初めて喋ったセリフであり、先輩に敬語を使わない、楽天的な性格をしている、宮永照が大好きであるといった特徴を一言で表しているセリフです。

「私は実力から言えば高校100年生だよ?」

麻雀の腕に絶対の自信を持っている大星淡が自分の実力を評価して発した迷セリフ。このセリフを聞いた白糸台高校麻雀部の部長である弘世菫は大星淡のアホの子加減に呆れてしまいました。

「イケてるじゃん!」

麻雀が強い故に自分が負けるビジョンをまったく持っていない大星淡。そんな大星淡を打ち負かす相手に出会ったときに発したセリフ。弱い相手の名前を覚えることすらない大星淡ですが、強い相手には興味津々。負けてへこむのではなく、相手を賞賛する態度を取ることができる彼女のポジティブさが現れている印象的なセリフです。

「倍満くらいくれてやる」

大将戦で自分が倍満を受けることが判明したときに口にしたセリフ。ピンチになるにも関わらず言い放ったこの言葉から、彼女が自分の実力に相当な自信があることを伺うことができます。普段はアホの子ですが、対局では一転して真剣になる彼女の一面を見ることができる名セリフです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51VRdVnPxuL.jpg
大星淡の能力は「絶対安全圏」。この能力は常時発動して場を支配する能力。絶対安全圏が発動中は大星淡の背後に暗い宇宙が広がり、彼女以外の配牌が強制的に5シャンテン以下になります。効果はそれだけであり、他家も引きが悪くなったり、シャンテン数が進まなくなるというようなことはないため、普通に麻雀を打つことが出来ます。そのため、それほど対局相手が驚異に感じるような能力ではありません。
絶対安全圏の使用制限やデメリットは特にないため、大星淡は常に能力を発揮して対局しています。そのため、他校の対局相手にも「大星淡と対局すると5シャンテン以下になる」と当たり前のように認識されています。
絶対安全圏を破るためには彼女の支配力を超える能力で突破する必要があるため、白糸台高校内部で突破できるのはオーラス時の渋谷尭深のみです。
大星淡は絶対安全圏以外にも「ダブルリーチ」という能力を持っており、対局相手が本当に警戒すべきなのはこちら。使用無制限のダブルリーチを連発することができる超攻撃力特化の能力。絶対安全圏が発動しつつダブルリーチも発動するため、対局相手はなすすべがなくなってしまいます。宮永照はこれを破れる実力者は全国に10人くらいしかいないと断言しています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61DKuwhstuL._SY606_.jpg
咲-saki-といえば主要キャラクターが水着を着て登場する水着回があることで有名です。グッズでも登場キャラクターの水着が描かれているものが多く出ており、咲-saki- = 水着といっても過言ではありません。
大星淡にも水着姿が用意されており、PSVITA用ソフトの「咲-saki- 全国編」で見事なビキニ姿を披露しています。
天真爛漫でアホの子と称されるくらい可愛らしい一面と麻雀の腕に自信があることから自信過剰で傲慢な面の二面性を持つ大星淡。このギャップこそが彼女の最大の魅力でしょう。ほかにも宮永照に対しては子犬のようにべたべたするなど見ていて愛らしい人物です。阿知賀編では普通サイズだったおもちが本編に再登場するときには大きくなっていたりと何かと話題になる大星淡の今後の活躍が楽しみですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/518dN%2BZFK7L.jpg