Cjeiyuuzxzsrbc46a0is

秒速5センチメートル

CATEGORY | 秒速5センチメートル

【秒速5センチメートル】ネタバレ!漫画、小説、映画のストーリーは同じ?

2021.06.08

新海誠によるアニメ映画「秒速5センチメートル」は映画だけではなく、漫画や小説にも展開されています。秒速5センチメートルは漫画や小説でも同じストーリーなのか?なにか違う所はあるのか?など詳しくネタバレしていきます。秒速5センチメートルのストーリーのネタバレ!

  1. 【秒速5センチメートル】ネタバレ解説
  2. 【秒速5センチメートル】映画をネタバレ
  3. 【秒速5センチメートル】小説をネタバレ
  4. 【秒速5センチメートル】漫画をネタバレ
  5. 【秒速5センチメートル】ストーリーの違いをネタバレ
  6. 【秒速5センチメートル】タカキをネタバレ
  7. 【秒速5センチメートル】アカリをネタバレ
  8. 【秒速5センチメートル】カナエをネタバレ
  9. 【秒速5センチメートル】リサをネタバレ
  10. 【秒速5センチメートル】ネタバレまとめ
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41q0h46oEKL._AC_US200_.jpg
秒速5センチメートルは2007年に公開がされた映画となります。新海さんが秒速5センチメートルの監督をしています。作品のテーマは速さです。
秒速5センチメートルのタイトルは桜の花が落ちていく速さを元にして付けられ、秒速5センチメートルの作中でも様々なものの速さが描写されてます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/8120sdA2BXL.jpg
秒速5センチメートルは全3話で構成され、全部で1時間ほどになります。
秒速5センチメートルはとても人気を得て、オーストラリアで開催されたアジアパシフィックスクリーンアワード2007においては賞を受賞することとなりました。
今回はそんな秒速5センチメートルをネタバレ!更に秒速5センチメートルは映画だけではなく、様々な媒体にもなっており、それらの秒速5センチメートルは同じなのか?などネタバレしていきます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51EtYpp9RUL.jpg
秒速5センチメートルをネタバレ!
小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。そんなある日、大雪の降るなかついに貴樹は明里に会いに行く……。貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、~彼がいる場所にくると、胸の奥が、すこし、苦しくなる~その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」、三本の連作アニメーション作品。© Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

あらすじはこちらになります!

秒速5センチメートル [Blu-ray]
価格 ¥ 4,280
秒速5センチメートルは3つの話に分かれていて、それがまとまり1つの秒速5センチメートルという映画になっています。
秒速5センチメートルの主人公であるタカキとアカリは同じ東京の小学校に通っていました。2人がお互いに恋愛対象として意識していました。
ですが、小学校を卒業するとき、アカリは親の都合によって栃木へと引っ越してしまうこととなります。中学ではタカキが親の都合で鹿児島へと引っ越すことへとなってしまいました。
両想いだったのに2人の距離は離れていってしまいます。中学生の頃に一度だけ再会することが出来ましたが、それ以来2人は会うことはなく大人になっていきました。
そして大人になった2人は踏切ですれ違うことになりますが…といったストーリーとなります。
秒速5センチメートルをネタバレ!
秒速5センチメートルは小説にもなっています。書いているのは秒速5センチメートルの新海さんとなります。なのでこちらも必見で見て損はしない秒速5センチメートルの小説となっています。
小説 秒速5センチメートル (角川文庫)
価格 ¥ 562
更に秒速5センチメートルにはone more sideというタイトルの小説も出ています。こちらも秒速5センチメートルの新海さんを原作として加納新太さんという作家さんが書き上げています。
秒速5センチメートルの映画と秒速5センチメートルの小説のストーリーはほとんど一緒になっていますが、新たに追加されたシーン、更には分からなかった部分など媒体の特徴を活かして綿密に描かれています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41iepNKdPJL.jpg
秒速5センチメートルに関するやりとりだったり、岩舟駅にいた駅員の心遣いだったりということも補完されていてとても見応えがあります。またあの日にアカリは家に帰らなかったけど彼女の親は心配することはなかったのかなどの疑問も解決することができます。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51nvbzVJnfL.jpg
秒速5センチメートルをネタバレ!
秒速5センチメートルは映画が原作となりますが、漫画にもなっています。新海さんを原作として清家雪子さんという人が描いています。単行本は2巻まで発売されています。
秒速5センチメートルの映画とほとんど同じになっていますが、ところどころ追加シーンがあったりと相互補完的な関係になっているので秒速5センチメートルのファンの人は必読です。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51AGXxpfTlL.jpg
秒速5センチメートルの漫画では特にリサの出番が増えていて、彼女とタカキの2人の馴れ初めやどうして別れることになったのかということが描かれています。
また、最終話ではカナエの10年後も描かれています。
秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC)
価格 ¥ 607
秒速5センチメートルの違いをネタバレ!
秒速5センチメートルには様々な媒体が存在しています。これらのストーリーは基本的にはまったく一緒なのですが、秒速5センチメートルの映画では描かれていなかったシーンが追加されていたりとしています。
秒速5センチメートルのone more sideにおいてはそのタイトル通り、物語が進んでいく視点が異なっています。
秒速5センチメートルの映画で2人がお互いに渡そうとしていた手紙の内容は見えていませんでしたが、小説では手紙になんと書いてあったのかが分かります。
リサの出番も小説と漫画では多くなっています。カナエとの出会いの物語も描かれていて、本編が終わった後の話にはカナエのエピソードが描かれています。
タカキは秒速5センチメートルの主人公となります。小学生のときに東京の学校に引っ越してきて、またその1年後にはアカリも転校してきたことによって2人は出会いました。
転校が多かったことからか、身体があまり強くはなく、外で元気に遊ぶよりは本を読んで過ごすのが好きでした。
アカリと離れ離れになってしまった後は、上手く行動を起こせず彼女への思いを引きずってしまっているままに時間が過ぎてしまい、また彼女に固執しすぎるあまりカナエやリサとちゃんと向き合うことが出来ず、フラレてしまうこととなります。
そして大人になってアカリと踏切ですれ違うことにはなりますが、過去にずっと囚われて時間が止まってしまっていた彼とは違い、アカリは振り返らず前を向いていました。
タカキが小学生のときに好意を抱いた女の子であり、アカリもまた彼に対して好意を抱いていました。タカキと同じように身体が弱かったようで、本を読んで過ごすことが好きでした。それがキッカケでタカキとは仲良くなりました。
タカキと離れ離れになって、時間が過ぎていくと共に彼への思いを断って、他の男性と結婚をしていました。大人になってからタカキとすれ違っても立ち止まることもありませんでした。
タカキと同じ中学にいた女の子となります。
カナエは転校してきたタカキになにか他の男たちとは違うと感じて、彼に好意を持つようになっていきました。高校でも彼と同じところに通いたいと思って頑張って勉強し、彼と同じ高校に行くことに成功しています。
中学の頃からタカキのことを好いていました。ついに告白をしようとしたときには彼から告白しないでくれという態度を感じてしまい、告白することは出来ませんでした。10年後になっても彼への思いを忘れられずにいました。
秒速5センチメートル one more side
価格 ¥ 1,404
タカキが大人になってから3年間ほど付き合っていた彼女となります。タカキが仕事を辞めたり、自分に気持ちが向いていないことを悟って、彼のことをフリました。あまり出番がありませんでしたが、小説や漫画では出番が増えています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81F%2BhDip9RL._SL1500_.jpg
秒速5センチメートルの様々な媒体は同じストーリーではありますが、視点が違ったりあるところがより詳しく描写され、分からなかったところが分かったりとかなり見応えがあり、秒速5センチメートルの世界を完全に楽しむなら全てを見てみる事をオススメします。
秒速5センチメートルのネタバレまとめでした!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51AGXxpfTlL.jpg