E1k7nuvaxb8pqpzke3ix

カズマ

CATEGORY | カズマ

【おじゃる丸】カズマの声優や年齢は?石集めが趣味の小学生を紹介!

2018.11.12

子供たちに愛され続けている国民的アニメ『おじゃる丸』。今回はそんな『おじゃる丸』から、おじゃる丸と同居している小学生、田村カズマをピックアップしてみました。石集めが趣味の変わった小学生、田村カズマのキャラクター情報をさっそくみていきましょう。

  1. 趣味は石集め?【おじゃる丸】田村カズマの年齢などのキャラクター情報や担当の声優を紹介!おじゃる丸とは?
  2. 趣味は石集め?【おじゃる丸】田村カズマの年齢などのキャラクター情報や担当の声優を紹介!どんな物語?
  3. 趣味は石集め?【おじゃる丸】田村カズマの年齢などのキャラクター情報や担当の声優を紹介!テレビアニメ
  4. 趣味は石集め?【おじゃる丸】田村カズマの年齢などのキャラクター情報や担当の声優を紹介!田村カズマ
  5. 趣味は石集め?【おじゃる丸】田村カズマの年齢などのキャラクター情報や担当の声優を紹介!容姿
  6. 趣味は石集め?【おじゃる丸】田村カズマの年齢などのキャラクター情報や担当の声優を紹介!性格
  7. 趣味は石集め?【おじゃる丸】田村カズマの年齢などのキャラクター情報や担当の声優を紹介!石集め
  8. 趣味は石集め?【おじゃる丸】田村カズマの年齢などのキャラクター情報や担当の声優を紹介!おじゃる丸との関係
  9. 趣味は石集め?【おじゃる丸】田村カズマの年齢などのキャラクター情報や担当の声優を紹介!声優
  10. 趣味は石集め?【おじゃる丸】田村カズマの年齢などのキャラクター情報や担当の声優を紹介!まとめ
『おじゃる丸』はNHKのオリジナルアニメの第3作目にあたる作品です。過去の放送枠では1996年8月~1997年6月にかけて全140話が放送されていた『はるもぐストーリー』以来のオリジナルアニメとなっています。またNHEで放送されているテレビアニメの中ではかなり古い作品で、あの国民的アニメ『忍たま乱太郎』に次いで古いアニメです。毎年63話~90話、新作の物語が制作されていますが、放送終了時には過去の放送分を再放送しているようです。
長年放送されてきた番組だったため、2014年の一時的な放送休止時にネット上で『おじゃる丸』の放送が終わってしまったというデマが流れ、多くのファンが嘆く声を上げました。このように『おじゃる丸』は、日本の夕方にはかかせないアニメで、たんさんの視聴者に愛されている作品です。
『おじゃる丸』の物語は、現在の月光街に、平安時代のヘイアンチョウ妖精界からやってきた貴族の息子であるおじゃる丸がやってきたことから始まります。この時代にやってきた、自称やんごとなき雅なお子様おじゃる丸は、月光町に住んでいる普通の男の子カズマの家で居候を始めました。そしてたまたまこの時代までおじゃる丸が持ってきたエンマ大王の持ち物、シャクを取り返すためにエンマ大王の子分がやってきます。『おじゃる丸』は、シャクを巡ってエンマ大王の子分の子鬼トリオとおじゃる丸が繰り広げる騒動を描いた物語です。
テレビアニメ『おじゃる丸』が初めて放送されたのは1988年10月5日のことです。第1シリーズから始まり、2018年現在では第17シリーズまでが制作されており、話数は1400話を越える長編作品として子供を中心に長く愛されています。原作および原案を担当したのは犬山りん。監督は大地丙太郎。キャラクターデザインは渡辺はじめが担当しました。アニメーション制作は「ぎゃろっぷ」です。残念ながら原案の犬山りんは2006年9月10日に亡くなってしまいましたが、今後も放送を続けてほしいという要望が、ファンから多数よせられました。その結果、これまでと変わりなく放送が継続することが決定しました。
田村カズマは月光町に住む普通の小学生でしたが、ひょんなことでヘイアンキョオウからやってきたおじゃる丸と同居することになった小学生2年生の少年です。年齢は7歳。通っている学校は月光小学校。特技はサッカーで、足も速く運動神経が良い。なので、いつも運動が苦手なおじゃる丸をリュックに入れて足代わりになってあげている心優しい少年でもあります。昔にお気に入りの帽子を取られた経験から、犬は大の苦手で、オコリン坊とニコリン坊にも苦手意識を持っていましたが、狛犬の姿なら平気なようです。
『おじゃる丸』の絵の特徴でもあるまんまるい3頭身ほどの大きさで、いつも動きやすそうな半ズボンと青いTシャツを着ています。髪型はかなり特徴的で、3本の角が生えたようなギザギザ頭。笑った口元は3角形です。
田村カズマは仕事で忙しい両親の手伝いを率先してやるとても心優しい性格をしており、作中でもかなり良い人格を持ったキャラクターです。わがままですき放題するおじゃる丸には、手を焼いておりときどき怒ることもありますが、基本的には本当の弟のように可愛がっているようです。カズマの祖父である富美男、さらにはフリーターのケンを慕っているようです。物語の序盤ではおじゃる丸の敵として現れた子鬼トリオを警戒し、敵視していましたが、最近では彼らのことも理解し、子鬼トリオに対しても優しく接しています。
田村カズマは変わった趣味を持っており、川原の丸い比較的シンプルな石を集めています。どうやら田村カズマには石の声が聞こえるという特殊な能力が備わっているようです。気に入った石を見つけると、その石をタオルにくるんで大切に保管しています。さらには石に名前をつけることも。作中の話で「月光町ソング大会」に出場した田村カズマは、月光町の歌を披露する場にも関わらず、石の歌を歌ってしまい祖父の富美男に批判されました。生粋の石コレクターなのですね。

おじゃる丸

おじゃる丸は本作の主人公で、フルネームは坂之上おじゃる丸です。一人称は「まろ」。1000年前のヘイアンチョウからエンマ大王のシャクを持ってやってきた子供で、月光町のカズマの家に居候しています。運動音痴で外を出歩くときにはいつもカズマのリュックの中に入って移動しています。エンマ大王から奪ったシャクを自由自在に操って、手の形にしたりラケットのように扱ったりもできるようです。

カズマとの関係

おじゃる丸はヘイアンチョウからタイムスリップして月光町にやってきて、田村カズマの家に居候している状態です。妖精貴族といういいところのお坊ちゃまなので、おじゃる丸はかなりわがままな性格をしていますが、田村カズマは持ち前の優しさでおじゃる丸を実の弟のように可愛がっています。また、運動が苦手で外を歩くのも嫌がるおじゃる丸を、いつもリュックに入れて持ち運ぶのも田村カズマの日課となっています。そんな関係ではすが、時には行き過ぎたわがままを言うおじゃる丸に田村カズマが怒ることもあるようです。
テレビアニメ『おじゃる丸』で田村カズマの声を担当しているのは、声優の渕崎ゆり子さんです。渕崎ゆり子さんの生年月日は1968年12月5日。血液型はO型。出身地は東京都。所属事務所はリマックスで、声優以外にも舞台女優として活躍されていま。本名は渕崎有里子(ふちざきゆりこ)。過去には淵崎ゆり子という芸名で活動していたこともあります。代表作は『サクラ大戦TV』の李紅蘭役や『魔探偵ロキRAGNAROK』のロキ役などです。
今回はテレビアニメ『おじゃる丸』から、おじゃる丸が居候している家の息子、田村カズマをピックアップしてみましたが、いかがだったでしょうか。田村カズマはあのわがままなおじゃる丸を弟のように可愛がっているということもあり、とても優しいキャラクターでしたね。石を集めるのが趣味という変わった一面もありますが、小学2年生の少年なら同じような趣味を持つこと子供もいそうです。そんな田村カズマが見たいという方は、ぜひテレビアニメ『おじゃる丸』をチェックしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51J3RNQSSEL.jpg