Ud51hkprr8dgde1u1teq

能登麻美子

CATEGORY | 能登麻美子

【空の境界】浅上藤乃の清楚系なのにちょっとズレてる魅力をご紹介!

2020.01.09

空の境界は元々はweb小説から誕生した作品で、ノベル化や劇場アニメ化するなど大変人気のあるコンテンツとなりました。当記事では空の境界に登場する人物「浅上藤乃」について紹介をします。浅上藤乃がなぜ視力を失ったのか、名言や誕生日などを含めてまとめました。

  1. 空の境界ってどんな作品?
  2. TYPE-MOON作品の世界観
  3. 空の境界のあらすじ【第一章】
  4. 劇場版の空の境界の紹介
  5. 【空の境界】浅上藤乃の人物像
  6. 【空の境界】浅上藤乃が登場する第三章のあらすじ
  7. 【空の境界】浅上藤乃が通う礼園女学院とは
  8. 【空の境界】浅上藤乃は黒桐鮮花の友人
  9. 【空の境界】浅上藤乃の無痛症は後天的
  10. 【空の境界】浅上藤乃の能力とは?
  11. 【空の境界】浅上藤乃の視力低下は能力の代償
  12. 【空の境界】浅上藤乃と両儀式
  13. 【空の境界】浅上藤乃の名言
  14. 【空の境界】浅上藤乃の憧れの人
  15. 【空の境界】浅上藤乃は養女
  16. 【空の境界】浅上藤乃のその後
  17. 【空の境界】浅上藤乃はFGOにも参戦
  18. 【空の境界】浅上藤乃のステータス【FGO】
  19. 【空の境界】浅上藤乃を演じた声優
  20. 【空の境界】浅上藤乃のまとめ
空の境界は、同人サークル「竹箒」のホームページで元々掲載がされていたweb小説です。当初の名前は「空の境界式」という題名で、1998年の10月から第五章まで掲載がされました。執筆者はFateでも有名である「奈須きのこ」先生で、2004年に講談社ノベルスから一般書籍として発売がされました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Tzi1BG4rL.jpg
2006年12月には全7部作の劇場版アニメが製作されることが発表され、その人気は留まるところを知りません。空の境界のジャンルは新伝綺と呼ばれており、現代ファンタジーとミステリーそしてセカイ系が合わさった独特な世界観を楽しむことができます。
空の境界はファンからは「らっきょ」という愛称で親しまれており、2018年には全3巻構成の20周年記念版が発売され、長年ファンから愛されています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91xAUfsG-JL.jpg
まず空の境界は小説が原作ではあるのですが、同人サークルの「TYPE-MOON」のメンバーによって設立されたクリエイタープロダクションの有限会社ノーツのゲームブランドTYPE-MOONの作品として現在扱いがされています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81dAApyPqeL.jpg
TYPE-MOONでは「月姫シリーズ」「Fateシリーズ」「その他のシリーズ」とわかれており、空の境界はその他のシリーズに分類されます。TYPE-MOONの世界観はいわゆる並行世界で、月姫世界とFate世界に分かれます。どちらも共通しているのが魔術のある世界ということです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/811H26v6nSL.jpg
空の境界は奈須きのこが最初に同人発表した作品なので、後に発表された月姫やFateの世界に大きな影響を与えています。
空の境界は章ごとにおおまかな物語が区切られていく仕様になっているので、まずはどんな世界観から空の境界がはじまるのか序盤のあらすじをまとめさせていただきます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51sf4C1N0FL.jpg
空の境界の第一章の年代は1998年の9月で、取り壊すことが決定していた観布子市の巫条ビルにて女の子達が次々に自殺をしていくという現象がおきます。女の子達に共通点はなく、主人公の両儀式はその巫条ビルに女の子達が浮遊している姿を目撃します。
両儀式の友達である黒桐幹也が巫条ビルに行ったことで、魂を捕られ意識不明の昏睡状態になってしまいます。「直死の魔眼」という能力を持つ両儀式は巫条ビルに黒桐幹也を取り戻すために向かうことにあります。
小説が原作の空の境界ですが、劇場版でも全7章プラス終章まで現在公開済みなんです。映画公開当初はテアトル新宿のレイトショーのみ上映がされていたのですが、立ち見がでるほど盛況だったことから上映回数を増やし最終的には40館前後の映画館で上映がされました。
興行収入は約3億円と言われており、販売されたBDBBOXはアニメ部門で首位になるなど、原作の小説だけでなく劇場版の空の境界もすごく人気があります。またこの人気は日本だけでなく、アメリカのイベントでもBDBOXが完売するなど海外でも空の境界は人気があります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/419OeHCO4FL.jpg
2013年には俯瞰風景が3D映画化されたり、新作の空の境界のサイドストーリーや後日談が描かれた未来福音が公開されるなど、近年でも映像化がされています。
今回当記事で紹介をさせていただくのは空の境界に登場する「浅上藤乃」というキャラクターです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51UNEArJEFL.jpg
浅上藤乃はとても穏やかで清楚な印象がある女の子で、頭も良いため一見控えめで優等生な子に見えます。しかし実際には常識の知識や理解はあるものの、自らその常識が実感できていないため、ときには暴走することもあります。この性格は後に紹介をさせていただく「無痛症」などが原因となっています。
浅上藤乃の誕生日は5月20日で、身長は157cm体重は48kgと数値的に見たら標準ですが、スタイルが大変良い女の子でもあります。和風な雰囲気を持つキャラクターでかつスタイルも良いので、ファンからも非常に人気があります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41HagmTfbbL.jpg
浅上藤乃が登場するのは空の境界の第三章「痛覚残留」なので、まずは第三章のあらすじを紹介させていただきます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41K-r4V5%2BBL.jpg

痛覚残留のあらすじ

第三章の年代は1998年の7月で、複数人ねじ切られたような変死した遺体が見つかります。この猟奇殺人の犯人である女の子の保護または殺害の依頼が伽藍の堂の所長である蒼崎橙子に依頼が来ます。主人公の両儀式はこの女の子の暴走を止めるために、行動していくというお話です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51wMWyVwfsL.jpg
つまりこの猟奇殺人の犯人の女の子というのが「浅上藤乃」なんです。この第三章では浅上藤乃がおこしてしまった事件を中心に物語が進んでいきます。ではなぜこのような猟奇的な殺人がおきてしまったのか、浅上藤乃の紹介をしつつまとめていきます。
浅上藤乃は礼園女学院という学校に通っています。礼園女学院はいわゆるミッション系のお嬢様学校で全寮制です。小中高一貫校のためあまり生徒の入れ替わりはありません。ちなみに月姫にでてくる浅上女学院は礼園女学院がモデルとなっており、浅上藤乃の父親が経営をしているという繋がりがあります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/516YHbTDAmL.jpg
浅上藤乃の父親は礼園女学院にも3割ほど出資しており、このことからも浅上藤乃が生徒のなかでも特別なお嬢様だということがわかります。
礼園女学院の制服はミッション系ということでシスターの服のようなデザインになっており、清楚で上品でありながらも綺麗なシルエットをしていることから、ファンからも非常に人気がある制服になっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41xilz%2B5hzL.jpg
そんなお嬢様な学校に通う浅上藤乃ですが、浅上藤乃には黒桐鮮花という友人がいます。黒桐鮮花は珍しく礼園女学院に転校してきた子なんです。浅上藤乃が憧れている黒桐幹也の妹なのですが、二人が兄妹であることを浅上藤乃は知りません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41wQB7fp9RL.jpg

黒桐鮮花(こくとうあざか)のプロフィール

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Q-zzfWr2L._SL1190_.jpg
兄に恋心を抱く女の子で、主人公の両儀式が目覚めたと聞き、その危機感から兄の近くにいるため礼園女学院に転校してきて以前からの知り合いであった蒼崎橙子の弟子になります。魔術使い見習いでその能力は発火。魔術回路を持っているわけではないので、魔術師ではありません。ちなみに魔術を勉強しているのも両儀式に対抗するためです。
空の境界に登場する浅上藤乃は、無痛症という症状を抱えている少女です。そのため痛いという感情はもちろんのことですが、痛覚を感じないことで感情が無になってしまいそして他の人との共感ができないという症状がでています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Xa%2BrenRSL.jpg
つまり浅上藤乃が表面的にはすごく優しくて穏やかなで控えめな性格をしているので、これらの症状によって他の人達から孤立をしないための防御策なんです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71mNoOMBLEL._SL1000_.jpg
そして浅上藤乃は生まれつきの無痛症というわけではなく、後天的にこの症状になりました。下記で詳しく説明をしていきますが、実の父親に能力を封印するために薬物を与えられたことによる後遺症で、自然ではなく人工的なものによる病気だったんです。
無痛症になってしまうという代償で抑えられていた浅上藤乃の能力は「歪曲の魔眼」というものです。歪曲の魔眼は視界の中の好きな場所に回転軸を作成して曲げる力を持つ能力です。浅上藤乃の能力は人為的なものが介入した超能力なので、魔術と超能力との間くらいに存在している力なんです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/4195WxXef0L.jpg
左右の目によって右回転するか左回転するか回転軸が変わり、浅上藤乃自身が曲げられないと認識した物以外は大きさ重さなど関係なく曲げられることができるという空の境界のなかでも強い部類に入る能力です。
浅上藤乃が能力が開花したのは、非常にも性暴行でした。半年という長い間不良の集団に性暴行を受けていた浅上藤乃は金属バットで背中を殴打され、そのとき脊髄に損傷を受けた影響で不安定ではありますが能力の感覚が戻っていきます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71vDIm%2B9RHL._SL1200_.jpg
完全に戻ったのは犯されながら腹をナイフで刺されていたとき(正確には刺されておらず虫垂炎になっており、その痛みと勘違いした。)で、そのことがきっかけで第三章の変死事件が起きました。
浅上藤乃の能力は当初複雑なことはできませんでした。しかし両儀式との戦いの終盤で「クレアボイアンス」という透視能力に目覚めます。千里眼のようなものでこの能力を使って視界に橋を丸ごと捉え、二箇所を同時に曲げてしまうという強力な力を見せつけます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51-fr55S3IL.jpg
しかし浅上藤乃の能力は発動するまでにその対象を曲げられるか無意識ですが認識する必要がある関係からか、この橋を曲げるという強力な力を行使する代償に、浅上藤乃は脳に負荷をかけすぎてしまい視力が低下し、相手のシルエットがなんとなく把握できるまで視界を奪われてしまいました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/513v2mnK%2BCL.jpg
幼少期に抑えていた力だからこそ、強力であり危険なものだということがわかります。
浅上藤乃と主人公の両儀式の関係ですが、死に関する倫理観が合わずお互いにあまり良い関係とは思っていません。浅上藤乃は両儀式に対してはじめて人で嫌悪感を持った人物で、綺麗だけど怖い人という評価をしています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/718DtfLR1cL._SL1145_.jpg
また両儀式の方は最初の暴漢の不良たちを除き、浅上藤乃の虫垂炎のせいで続く痛みを発散するための殺人行為が殺人ではなく殺戮行為だとして、能力を行使しているときの浅上藤乃を嫌っていました。
両儀式は殺人衝動を持っている人物ではありますが、その分殺人に関して独自の精神論を持っており、目的のない殺人つまりは殺戮を嫌っているんです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71oEfKG4YAL._SL1280_.jpg
ちなみに浅上藤乃の患った虫垂炎は両儀式と戦う頃には腹膜炎になってしまい命の危機でしたが、両儀式の直死の魔眼により病気が殺されたことで浅上藤乃は命を救われています。
空の境界では様々なキャラクターが多くの名言や名台詞を残しています。そこで浅上藤乃の名言を紹介させていただきます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31XyxJ7I3XL.jpg

凶まがれ

これは能力である歪曲の魔眼を発動するときの台詞です。両儀式との戦闘でもこのワードを連発しながら戦い、その姿はとても心にくるものがあります。

綺麗きれいなひとでしたね。でも、それと同じぐらいに恐いひと。わたし、あのひと嫌いです。

これは浅上藤乃が両儀式に対する気持ちを言葉にしたものです。二人は似ているようで違うのですが同じく異常を抱えたもの同士で、両儀式と自分は違うという否定を込めた名言となっています。またこのとき友達の黒桐鮮花が一緒にいたのですが、誰かを嫌うという発言をした浅上藤乃に対してびっくりした表情をしていました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Yfu96tPEL._SL1221_.jpg
このことからも浅上藤乃は周囲からは優しくて良い人だと思われていることがわかります。
上記でも触れてきましたが、浅上藤乃には恋心を抱く憧れの男性がいます。それは黒桐幹也です。じつは昔中学生時代の体育祭で、浅上藤乃は黒桐幹也に救護を受けた経験があります。その助けられたときの言葉残っており、憧れの先輩として恋をしていたんです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81mefTU4EVL._SL1500_.jpg
この出来事を黒桐幹也は覚えていないのですが、こういった理由から浅上藤乃は凶げる対象として黒桐幹也を見ることはできません。
黒桐幹也は非常にモテる人物で、とくに異常者から好かれるという傾向があります。黒桐幹也はいわゆる異常者の多い空の境界のなかでは「普通」な人物で、浅上藤乃はその普通という部分に憧れを持っています。これは浅上藤乃が異端であると思われたくないという気持ちから、惹かれているという構図です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91CQODwXugL._SL1500_.jpg
浅上藤乃の現在の両親は実の親ではなく、養女として浅上藤乃は今の家にやってきました。浅上藤乃の元の名字は「浅神」で、浅神家というのは退魔四家と呼ばれる退魔の一族で、これは月姫と空の境界に共通して登場する特別な家として描かれています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51L04NJWnkL.jpg
退魔四家とは「七夜」「両儀」「浅神」「巫淨」の4家のことで、浅神は充血種の家系でとても強い超能力を使う鬼子が生まれる家系です。つまり浅上藤乃の能力は家系からくるものなんです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41vbafcg1uL.jpg
浅上藤乃は幼いころにじつは能力が開花しており、それを抑えるために実の父親は薬を投与しました。ちなみに現在の性である浅上は浅神の分家で、12歳で浅神が没落すると浅上藤乃は母の再婚によって浅上性になります。
浅上藤乃は命が助かったあと、自身の罪滅ぼしをするように世の中の正しさのために行動をします。またブロードブリッジ崩落事故に巻き込まれたとき視力はほぼ失ったのですが、歪曲の魔眼を使うのには支障はなく、むしろ魔眼で凶げる対象物を認識することができます。
第六章の「忘却録音」と新作の「未来福音」にも少し登場するのですが、普段は日常生活に支障がでるため杖を使っている様子が描かれていました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51cTbXrqlcL.jpg
また黒桐幹也に憧れを抱いていた浅上藤乃ですが、その5年後には恋人ができさらにその後…つまり10年後には花嫁修業をしています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81VlVuUOx5L._SL1500_.jpg
大変な人生を歩んできた浅上藤乃ですから、この未来にはすごく幸せを感じます。
浅上藤乃は空の境界を飛び出し、FGOというゲームに参戦しています。FGOとはFate/GrandOrderのことでTYPE-MOONから配信されているスマートフォンゲームです。Fate/stay nightを元に作られているゲームなのですが、空の境界との復刻のコラボイベントが2018年2月15日に開催され、それに伴い新規のサーヴァントとして浅上藤乃が期間限定で実装されました。
浅上藤乃の他にも両儀式も実装されており、FGOの世界で実際に浅上藤乃や両儀式を使って遊ぶことができます。
FGOでの浅上藤乃のステータスを簡単に紹介させていただきます。
浅上藤乃はアーチャークラスで実装されたサーヴァントで、保有スキルは初期スキルで「歪曲の魔眼」霊基再臨×1突破で「千里眼(闇)」霊基再臨×3突破で「痛覚残留」を使うことができます。
歪曲の魔眼…自身のBusterカード性能をアップ、自身に防御力無視状態を付与、自身のNP獲得量をアップ
千里眼(闇)…自身に必中状態を付与、スターを獲得
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51k-Aow2irL._SL1100_.jpg
痛覚残留…自身に最大HPが2,000減る状態を付与(デメリット)、自身に被ダメージカット状態を付与、自身にガッツ状態を付与
宝具は「唯識・歪曲の魔眼」で、敵単体に強力な攻撃そして強化無効状態を付与&敵単体の攻撃力をダウンするという効果があります。またオーバーチャージで宝具を使うことで、この効果はアップします。
空の境界で浅上藤乃を演じた声優は「能登麻美子」さんです。能登麻美子さんは大沢事務所に所属をされている女性声優さんで、柔らかくて澄んだウィスパーボイスなのが特徴の声優さんです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Nd%2BmXVF3L.jpg
空の境界の浅上藤乃以外では、地獄少女の閻魔あい役などで知名度があります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41kVLDEperL.jpg
浅上藤乃は異端者でありながら普通でいたかったという女の子で、その過去人生はとても辛いものでした。しかし黒桐幹也との出会いや、両儀式との戦闘を通して視力はほぼ失ったものの将来的には幸せな姿をみせてくれます。浅上藤乃は二重人格ではないのですが、良識のある部分と冷酷な部分との二面性が魅力的なキャラクターです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51VkfJvG15L.jpg
以上空の境界に登場するキャラクター「浅上藤乃」の紹介でした。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61bPKeISlYL.jpg
読んでいただきありがとうございました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/518aaJSUpLL._AC_US200_.jpg