Qg2khk0uj75xboujeulb

櫻井孝宏

CATEGORY | 櫻井孝宏

【デジモン】テントモンの進化情報や声優を紹介!ぬいぐるみやフィギュア情報も!

2018.11.19

デジモンアドベンチャーに登場した泉光子郎のパートナーデジモン「テントモン」について詳しく紹介していきます!テントモンの特徴や必殺技や声優さん、進化したらどうなるのか?更にテントモンのかわいいぬいぐるみやフィギュアも紹介!

  1. 【デジモン】テントモンのプロフィール
  2. 【デジモン】テントモンは泉光子郎のパートナー
  3. 【デジモン】テントモンの性格
  4. 【デジモン】テントモンの必殺技
  5. 【デジモン】テントモンの声優
  6. 【デジモン】テントモンの進化系譜「バブモン」
  7. 【デジモン】テントモンの進化系譜「モチモン」
  8. 【デジモン】テントモンの進化系譜「カブテリモン」
  9. 【デジモン】テントモンの進化系譜「アトラーカブテリモン」
  10. 【デジモン】テントモンの進化系譜「ヘラクルカブテリモン」
  11. 【デジモン】テントモンのぬいぐるみとフィギュア
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71BmqEJPCyL._SL1500_.jpg
テントモンはデジモンアドベンチャーなどに出てきたデジモンです。昆虫型の成長期に位置するデジモンで、てんとう虫をモチーフとされていて姿もてんとう虫のような姿になっています。
てんとう虫の身体の部分にある黒の斑点はトゲのように浮き出ていたり、足も大きな爪になっていたりと普通のてんとう虫と比べたら少しゴツくなっています。真ん中の足は手のようになっていて器用に物などを掴むことも出来ます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ea%2BTfABzL.jpg
進化先の昆虫型は闘争心溢れているデジモンが多いですが、テントモンはそこまで闘争心に溢れておらず、花の匂いを楽しんだり、木陰で昼寝したりとのんきで自然を楽しむ心を持っています。
G.E.M.シリーズ デジモンアドベンチャー 泉光子郎&テントモン
価格 ¥ 29,800
デジモンアドベンチャーでは泉光子郎のパートナーデジモンとして登場してきました。光子郎は赤毛でボサボサの髪が特徴の小学4年生です。小学4年生ながらもノートパソコンを持ち歩いていたりと知的な性格をしています。デジモンアドベンチャーでは解説役としても活躍していました。
デジモンアドベンチャーの光子郎はその頭の良さからメンバーの中においては参謀のような立ち位置にいました。デジタルワールドそのものの解明もしました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61LuamdaWSL._SL1080_.jpg
学校のクラブではサッカーを選択していて先輩に太一や空などがいます。光子郎はどうしても体育系の中からクラブを1つ選ばなくてはいけなくなって、その時に個人の競技よりチームで行う競技のほうが一人ひとりの関わりが少なく済むと考えサッカーを選びました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61tb9R6EpFL.jpg
デジモンアドベンチャーのテントモンは関西弁で喋るのが特徴的です。パートナーの光子郎が人見知りで他人行儀なところがありますが、それとは反対にテントモンは社交的な性格をしていて、人の世話をしてあげるのが好きです。
関西弁で喋っているので一人称は「ワテ」という特徴的な一人称を使っていて、人のことを呼ぶ時には「〇〇はん」と呼びます。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61Wa5iK%2BAeL._SS500.jpg
のんきな性格でもあるので、メンバーの中ではムードメーカー的な存在でもありみんなの緊張を解く場面も描かれました。頭が良い故に色んなことを小難しく考えてしまう光子郎にとったらテントモンは気楽に付き合っていくことが出来るかけがえのないパートナーとなっていきました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41HM3FnqFAL.jpg
必殺技は「プチサンダー」というかわいい名前で、静電気を自身の羽で増幅させて攻撃する技となっています。
他にもトワイスアームやローリングガードといった技を使います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41e10%2BxD%2BpL.jpg
デジモンアドベンチャーのテントモンの声優は櫻井孝宏さんです。櫻井さんは現在インテンションに所属している声優さんで1996年から声優として活動されており、現在まで様々な人気作品に出演されてきた人気声優さんです。
声優だけでなく、ナレーターやラジオパーソナリティとしても非常に高い評価を貰っています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31Wng34EDnL.jpg
テントモンの幼年期1がバブモンです。
薄い緑色の泡のような見た目をしていて、ドラクエのバブルスライムに近い見た目をしています。しかし名前からもわかる通りまだ赤ちゃんのデジモンなので口にはおしゃぶりをしゃぶっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71TglRIj8kL._SL1200_.jpg
赤ちゃんであり、表面もまだ固まっていない泡のデジモンなので防御力はまったくありません。おしゃぶりの部分から大量の泡を発生させ、無限に増殖していってしまいます。しかし生命力はとても弱いです。
戦うことは出来ないため、敵にあったときは粘着性の泡を出して相手の動きが鈍くなっている間に敵から逃げます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71jjO3FFfLL._SL1080_.jpg
バブモンが進化して幼年期2になるとモチモンになります。
身体は薄いピンク色でお餅のような見た目をしています。実際にモチモンの身体は軟体で伸縮性があるようです。下にある突起の部分を使ってヨチヨチ歩く様がかわいいデジモンです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1SAFccA%2B-L._SL1500_.jpg
気持ちが高ぶってくると自身の身体を膨らませますが、そのときの姿がお餅のように見えるのでそこからモチモンという名前がつけられました。
そんなかわいいデジモンですが、実はとても高い知性を持っていて、コンピュータ内の辞書から発生したデジモンなのではとも推測されています。とても頭が良いので人間の言葉も理解し、身体を変形させることによって会話をしようとしている姿も見ることが出来ます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41M%2BkiFODdL.jpg
敵に会ったときには餅のようなもちもちの泡を出して敵の動きを封じることが出来ます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81i1gaVXpYL._SL1428_.jpg
テントモンが進化して成熟期となったのがカブテリモンです。
カブトムシをモチーフとしたデジモンで頭の部分は兜になっています。新しく発見されたデジモンの中においてもとても特異な昆虫型で、どのような経緯で進化したのか不明になっていますが、アリの力とカブトムシのような頑丈な装甲を兼ね備えています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51iOVtUxdCL.jpg
性格は昆虫のまんまで生きるための本能しかなく知性はまったくないようですが、デジモンアドベンチャーではテントモンのときと同じように関西弁で喋っていました。
ワクチン属性を持っているので、敵対している関係になるウイルス属性のデジモンを発見すると容赦なく襲いかかっていきます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51xSbmlDPXL.jpg
カブテリモンが進化して完全体になったのがアトラーカブテリモンです。
アトラスオオカブトをモチーフにしたデジモンで、進化前のカブテリモンとは身体の大きさが1.5倍ほどにもなっており昆虫型の中でも特に大きいデジモンになっています。
青い身体の持ち主と赤い身体の持ち主が存在しており、青いほうはまったく飛ぶことが出来ないのに対して赤いほうはジェット噴射によって飛ぶことを可能としています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51DfJ-pAEmL.jpg
メイン武器であるツノの強度も飛躍的に上がっていたり腕には筋肉が発達していたりと強さもかなり上がっているようです。それだけではなく、知性がなかった進化前とは違って、弱いデジモンたちを守ろうとする優しい行動を取るようになっています。
自身の大きなツノを使って敵を貫く強力な必殺技「ホーンバスター」を使います。しかしアニメなどではツノから電撃を放つ技になっていることが多いです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51pM07%2BzygL.jpg
アトラーカブテリモンが進化して究極体となったのがヘラクルカブテリモンです。
名前からヘラクレスオオカブトがモチーフにされていることが分かりますが、ツノの部分はカブトムシとクワガタが合わさっているハイブリットでどちらかと言うとヘラクレスよりはコーカサスオオカブトに近い姿をしています。
更に全身は金色の甲殻で覆われていて、正反対の性質を持っていたカブテリモンとクワガーモンの両方の性質を持ち合わせていてお互いの性質の欠点を完全に補い合ったまさに究極の形態です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/810kqglYrnL._SL1332_.jpg
アトラーカブテリモンのときに失われていた飛行能力も復活しており、なんと飛ぶスピードは音速をも超える速さになっています。
カブテリモンが使っていた必殺技「メガブラスター」がかなり強化された「ギガブラスター」という必殺技を使います。あらゆるものを消滅させることが出来る最強クラスの技です。
テントモンのフィギュアやぬいぐるみを紹介!デジモンアドベンチャーでも多くの活躍を見せ人気デジモンであるテントモンは多くのフィギュアやぬいぐるみが発売されています。
デジモンアドベンチャー デジコレ! DATA2 [4.テントモン](単品)
価格 ¥ 2,340
こちらのフィギュアはとても完成度が高いです。飛んでるときのテントモンのフィギュアですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51HzcZrOJxL.jpg
こちらは座った状態のかわいいテントモンのぬいぐるみです。なんだか仮面ライダーっぽく見えるぬいぐるみですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/519EdV-VPjL.jpg
こちらもかわいいぬいぐるみなので部屋に飾っておきたいですね。とても手触りが良さそうなぬいぐるみです。
超進化魂 デジモンアドベンチャー 06 アトラーカブテリモン 約170mm(アトラーカブテリモン時) ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
価格 ¥ 5,649
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71oYjdK17DL._SL1500_.jpg
そしてこちらはアトラーカブテリモンのフィギュアです。迫力があってとてもかっこいいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71BmqEJPCyL._SL1500_.jpg