// FourM
Ssdiipjpf3acjg12alih

使い方

CATEGORY | 使い方

Apple Payの使い方!Suicaだけじゃない、以外に知られていないiD機能!

2024.02.22

iPhone 8やiPhone Xで導入されているApple Pay。動画などで使い方やiDの機能はわかるもののSuicaのチャージやコンビニでのクレジット使用など、便利な使い方も多いです。今回はApple Payの使い方やiDの動画などを紹介していきます。

  1. Apple PayのiD使い方動画とは
  2. 動画で見るApple Pay使い方とiD:登録方法
  3. 動画で見るApple Pay使い方とiD:Suica
  4. 動画で見るApple Pay使い方とiD:チャージ方法
  5. 動画で見るApple Pay使い方とiD:コンビニ
  6. 動画で見るApple Pay使い方とiD:クレジット
  7. 動画で見るApple Pay使い方とiD:支払いの仕組み
  8. 動画で見るApple Pay使い方とiD:注意点
  9. 動画で見るApple Pay使い方とiD:iPhone X
  10. Apple PayのiDはかなり便利
最近発表された新型のiPhone XやiPhone 8に搭載されている機能として、Apple Payというものがあります。これはクレジットカードや電子マネー、さらにはICカード乗車券であるSuicaなどの機能を、iPhoneで利用することができるというものです。この機能のすごいところは、iPhone 8やiPhone Xなどをかざすだけで支払いができるということです。そのためわざわざ財布からカードを出すことなく支払いが完了するため、かなり便利です。Suicaに関してはチャージもでき、さらにはコンビニでも使用することができるため、毎日の支払いがかなり楽になります。今回はそんなApple Payの使い方や以外な機能などを、動画を交えながら解説します。
引用: https://help.shopify.com/assets/manual/settings/payments/applepay-banner-art-649c8d0cebd461aaff7b542679b98f73c98a9ef597410ea5b9f55502e31a39a0.jpg
引用: https://www.smbc-card.com/nyukai/magazine/column/responsive/img/thumb_applepay.jpg
iPhone 8やiPhone XにクレジットカードやSuicaなどを登録して、コンビニで使用したりチャージできるようにするためには、まずは登録をしなければいけません。登録と聞くと、いろいろ入力しなければいけないのかと、心配する人も多いはずです。特に機械に疎い人にとっては、この時点で怒りがこみ上げてきているかもしれません。しかし登録はかなり簡単です。Suicaの場合はまずSuicaを平らなテーブルに置き、その上にiPhone 8やiPhone Xなどを置きます。それだけで簡単に登録をすることができます。裏面の丈夫にカメラなどの読み取り部分があるため、それが重なるようにすると良いでしょう。クレジットカードの場合は、カメラでクレジットカードを読み取るだけで大丈夫です。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/matka1014/20160924/20160924145500.jpg
引用: https://assets.media-platform.com/gizmodo/dist/images/2017/11/03/171103Appk00a-w1280.jpg
最近では日本全国の鉄道で出ているICカード乗車券。その中でも有名なものが、Suicaです。関東圏はもちろん、北海道などのエリアでも使用することができるSuicaですが、現時点でApple Payに対応しているICカード乗車券は、Suicaのみとなっています。とはいえ、Suicaであればどこでも行けるというわけではなく、関西圏などに行くと、一部サービスではSuicaに対応していないというところもあり、北海道の中でも実際にSuicaなどを使うことができるエリアが限られており、場合によってはそもそもIC乗車券そのものに対応していないという路線などもあります。そのため、鉄道などを利用して旅をする人は、この部分について気をつけましょう。
引用: https://www.haneda-airport-server.com/wp-content/uploads/2016/10/20161025091744.png
引用: https://support.apple.com/library/content/dam/edam/applecare/images/ja_JP/applepay/apple-pay-japan-marcom.png
今までSuicaをチャージするには、一旦財布からSuicaを取り出す必要がありましたが、Apple Payによってチャージはどうなったのか気になる人も多いはずです。実はApple Payというのは、複数のクレジットカードを登録することができるため、チャージについても、iPhone XやiPhone 8の中で完結するのです。つまり、万が一残高が足りなくても、iPhone 8やiPhone Xの端末からそのままチャージすることができるため、わざわざお店や駅に行く必要がありません。もちろん中には、現金でSuicaにチャージしたいと考える人もいます。その時はiPhone 8などの端末を、改札機のカード読み取り部にかざすだけでチャージすることもできます。
引用: https://i.ytimg.com/vi/Y_lENEY8S0k/maxresdefault.jpg
引用: https://usedoor.jp/wp-content/uploads/2016/10/applepay-suica-charge-matome-genkin-creditcard-thum.png
Apple Payによって便利になるのは、Suicaだけではありません。コンビニでクレジットカード払いをするときにも役に立ちます。コンビニは何かと利用することが多いはずです。昼休み中に昼食を購入したり、夜中に大人向け雑誌を購入したりなど、何かと利用するコンビニですが、当然ながらコンビニというのはクレジットカードはもちろん、電子マネーにも対応しています。その時の支払いでも、Apple Payを使って支払うことができます。最近ではクレジットカード払いでも自分でスキャンするコンビニが出てきたりと、いろいろ変わってきていますが、それでも電子マネーのようにさっと支払いができるのは、かなり良いことですね。
引用: https://usedoor.jp/wp-content/uploads/apple-pay/tenpo-shiharai-houhou-for-iphone/200.jpg
引用: https://usedoor.jp/wp-content/uploads/apple-pay/tenpo-shiharai-houhou-for-iphone/000.jpg
先程も少し述べましたが、Apple Payでは複数のクレジットカードを登録することができます。基本的に8枚から12枚分は登録することができるため、普段から複数の種類のクレジットカードを持ち歩いているという人にとっても、それぞれのカードを一つのスマホで管理することができるのは、かなり嬉しいものです。また、Apple Payはインターネットでの買い物でも使用することができるため、支払い情報を入力するときもかなり簡略化することができます。しかしウェブ決済については、VISAカードのみが未対応であるため、VISAカードの場合はウェブ決済でApple Payを利用することはできないのです。しかしウェブ決済とオートチャージ以外であれば、VISAカードは通常通りApple Payで使用することができます。
引用: https://card-professor.jp/wp/wp-content/uploads/2016/09/oricocard-the-point.jpg
引用: https://card-professor.jp/wp/wp-content/uploads/2016/01/d-card-1.jpg
複数のカードをまとめて登録しておいたりできるのはありがたいが、支払いはどのようになっているのか、気になる人も多いはずです。実はApple Payの支払いというのは、電子マネーで支払いをしているのと一緒なのです。クレジットカードを登録したときに、カード番号などが書かれたものが出てきますが、その横に電子マネーのマークがついています。この電子マネーのマークというのが、実際にコンビニなどでApple Payで支払う際に使用される電子マネーです。つまりApple Payでスムーズに支払いができる仕組みというのは、決してApple Payに対応したレジではなく、iPhone側で対応する電子マネーに変えて払っているということなのです。まさに忍者です。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/cardmics/20161005/20161005174202.jpg
引用: https://i2.wp.com/mitok.info/wp-content/uploads/2016/09/2016090211.jpg?fit=785%2C450&ssl=1
ここまで便利な機能などを紹介してきましたが、当然ながら使用する上での注意点もあります。まず一つは、カードやSuicaなどを登録したら、必ずiPhoneを探すという機能とパスコードを設定しておきましょう。万が一iPhoneを紛失した場合、Suicaなどは利用停止することはできても、iPhoneでの支払いは止まらないため、不正利用される恐れがあります。そのためカードを登録したらすぐに設定しておきましょう。また、クレジットカードを利用する場合ですが、カード会社によって還元率というものが決まっている場合、Apple Payの支払いで下がってしまうという恐れもあります。先程説明したとおり、Apple Payの支払いは電子マネーに変えて支払っています。そのためカードによっては還元率が下がってしまうということもあるため、この部分にも注意しましょう。
引用: http://gadgetmaster.shop/wp-content/uploads/2016/12/applepay-conveniencestore12.png
引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/11010/11_apple-pay-japan_inline-02900600.jpg?d=201711061314
つい数ヶ月前に発表された新型のiPhone X。新しいものが出るたびにどんどん値段も高くなっているiPhoneですが、どうやらこのiPhone Xの売れ行きはあまり良くないものです。値段ということもありますが、そもそも日本人がiPhoneから離れていっているということもあります。とはいえ、iPhoneの売れ行きが悪くなっても、Apple Payの普及は逆に増えていっています。最近ではPontaポイントに対応するようになったり、ドコモのdカードに対応したりなど、どんどん対応するカードやお店なども増えてきています。海外での使用に関してはまだまだ不十分ですが、それでもこれだけ急速に普及しつつあるので、Apple Payで海外旅行での買い物が楽になるのも時間の問題です。
引用: https://support.apple.com/library/APPLE/APPLECARE_ALLGEOS/SP770/iphonex.png
引用: https://www.t-mobile.com/content/dam/t-mobile/en-p/cell-phones/apple/apple-iphone-x/space-gray/Apple-iPhoneX-SpaceGray-1-3x.jpg
いかがでしたか。今回はApple Payの機能などについて解説しました。iPhoneの機械としての機能は徐々に衰退気味にあると言われていますが、一方でこのApple Payという機能はかなり人気であり、特に今の時代カードを多く持ち歩くという人が増えてきているため、かなりおすすめの機能です。iPhone 8やiPhone Xなどの新しい機種の場合は、クレジットカードを12枚登録することができ、古い機種でも8枚までは登録することができます。特にSuicaとApple Payの相性はかなり抜群であり。チャージもiPhoneでできるようになっているため、仕事帰りでうっかりチャージし忘れたり、定期県を購入するときもiPhoneでできるので、iPhoneを持っている人はぜひ利用しましょう。
引用: https://www.leon-tec.co.jp/leon/wp-content/uploads/2017/01/d74ef0f07a525f4677fd3333d19d1c15.png
引用: https://support.apple.com/library/content/dam/edam/applecare/images/en_US/social/use-apple-pay-social-card.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.apple.com/v/apple-pay/i/images/overview/og_image.png?201810281615