W166k9halurtoyhvbzjo

君の名は。

CATEGORY | 君の名は。

【君の名は。】名言まとめ!三葉と瀧の名言を一挙紹介!

2018.11.26

新海誠監督による第6作品目の大ヒット作品「君の名は。」を知っていますか?今回は、そんな「君の名は。」より心に残る名言をご紹介していきたいと思います。ご紹介する名言は主人公である瀧と三葉の名言です。みなさんのお気に入りの名言はどれですか?

  1. 話題作「君の名は。」とは?
  2. 今回は人気映画「君の名は。」の名言をご紹介します!
  3. 「君の名は。」の名言「忘れたくない人、誰だ?」
  4. 「君の名は。」の名言「世界中のどこにいても…」
  5. 「君の名は。」の名言「瀧くんが…!」
  6. 「君の名は。」の名言「わかんないよ」
  7. 「君の名は。」の名言「思い出せない…」
  8. 「君の名は。」の名言「イケメン男子に!」
  9. 「君の名は。」の名言「君の名は!」
  10. 「君の名は。」の名言をご紹介!まとめ

君の名は。/新海誠監督

秒速5センチメートルや言ノ葉ノ庭など、多くの人々の心に残る名作アニメーションを手掛ける新海誠監督。
本記事でご紹介するのはそんな新海誠監督の第6作品目となるアニメーション作品「君の名は。」です。
アニメに詳しくない方でも、一度は「君の名は。」という名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。2016年8月より上映開始となった「君の名は。」。
それまでの新海誠監督の作品は、知る人ぞ知る名作、という印象でしたが「君の名は。」が爆発的大ヒットとなってから、日本中のほとんどの人が新海誠監督作品を知るようになりました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/510v3U1o8HL.jpg
本記事では、人気アニメーション作品「君の名は。」の名言についてご紹介していきたいと思います。
全てが名シーンなんじゃないかと思うほど素敵なシーンの多い「君の名は。」ですが、名言も数えきれないほど存在するんです。
そんな「君の名は。」の数えきれないほどの名言の中から、女優や歌手としてご活躍されている上白石萌音さん演じる宮水三葉の名言。そして多くのアニメに出演され、俳優としてもご活躍されている神木隆之介さん演じる立花瀧の名言に絞ってご紹介していきます!
あなたの好きな「君の名は。」の名言はあるでしょうか?順番に見ていきましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61o-93Lq5-L._SL1130_.jpg

大事な人、忘れたくない人。忘れちゃダメな人…!

こちらは、瀧と三葉がカタワレ時に初めてきちんとお互いの存在を感じることが出来た時の瀧の名言です。
見ず知らずの人と入れ替わるという衝撃的な出会いをした二人。普通に考えると大切な人の存在を忘れるはずなんてないのですが、瀧と三葉は元々出会うはずのない二人です。なのでどんどん記憶が薄れていってしまいます。
忘れてしまう、でも忘れたくない…!そんな瀧の強い想いが感じ取れるこの名言は、「君の名は。」の視聴者の涙を誘いました。

誰だ、誰だ、誰だ?

瀧は三葉と会えたカタワレ時の後、三葉の記憶は亡くなってしまいますが、三葉に触れていた手を見つめたり、いつもなにか、誰かを探している不思議な感覚を持ったまま過ごす事となります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41UA7DcRPiL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91HqXNdHtML._SL1500_.jpg

世界のどこにいてももう一度会いに行く

こちらのかっこよすぎる名言は、瀧の名言です。この名言だけ見たら「少女漫画?!」と思ってしまうほど、かっこいい名言ですね。
この言葉を瀧に言われた三葉は一体どんな気持ちだったのでしょう…。きっとキュンキュンしてしまったに違いありませんね。こんな事言われたら堪りません!
しかもこの言葉は、三葉を救うために、もう一度会う為に時を超えてきた瀧だから、説得力のある名言なのではないでしょうか。
瀧の男らしく、かっこいい一面が見られるこの名言…。女性ならみんなが憧れる素敵な言葉ですよね。女性ファンの中で特に人気の名言となっています!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41rMMuQUGHL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51esyqJoyGL.jpg

瀧くんが居る!

こちらは、カタワレ時で会えた時に感動した三葉が瀧に言った言葉です。
もう一度三葉と入れ替わることが出来た瀧は、自分の体と入れ替わった三葉がいると感じた場所へと向かい、そこで三葉の声を聞くのです。お互いの姿は見えないけれど存在を感じる…二人は必死にお互いを探します。
3年の壁がある二人。本来は出会う事もない二人。もちろん会う事なんて出来るはずがない…。ですが、奇跡は起こりました。二人の強い思いが奇跡を起こし、会うことが出来たのです。
何度も「瀧くん」と連呼しながら涙を流す三葉の姿には胸を打たれましたね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/419tlsEKlSL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Emn3R5-0L.jpg

名前…わかんないよ

こちらは、瀧と会う事が出来たのに記憶が無くなってしまった三葉が言った名言です。
せっかく会えたのに、思いとは裏腹にどんどん記憶が薄れていってしまう瀧と三葉。お互いの記憶が薄れていく中で、瀧は手のひらに名前を書こうとします。それでも名前がスルスルと記憶から抜けていってしまう…。
そんな瀧が渾身の思いで書いたのは、名前ではなく「好きだ」という言葉でした。瀧は記憶が薄れていく中でも、三葉の名前を忘れてしまう中でも、三葉を「好き」と思う気持ちは強く持っていたのですね。
カタワレ時が終わった後、「好きだ」と書かれた自分の手のひらを見て「名前わかんないよ」と苦しそうな三葉…。なんとも切ない名言です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51NTYivmPCL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41UrenjmJEL.jpg

あの人の名前が思い出せない

こちらも三葉の名言です。カタワレ時を終え、手のひらに書かれた「好きだ」のメッセージ。誰か忘れてはいけない大切な人がいた気がするのに思い出すことが出来ない…。
この名言はそんな三葉が、苦しい気持ちを言葉にした名言となっています。
カタワレ時に本来会えるはずのなかった二人が会えたという場面もとても素敵で、感動するのですが、「君の名は。」で注目していただきたい部分は、そこではありません。
注目すべきポイントは、大切で忘れたくないという強い思いの中、それに抗うことが出来ずどんどん記憶が薄れる恐ろしさ、悲しさにあると思います。
想像するだけで悲しい気持ちになってしまいますね。「君の名は。」は大切な人の大切さを再確認でき、考えさせられる名言がたくさんあります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51T76CAWLXL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41c1xzlnLlL.jpg

来世は東京のイケメン男子に!

こちらは、今までご紹介した考えさせられる名言とは違い、少し笑える三葉の名言。
主人公の三葉は、田舎暮らしで実家の神社の巫女として毎日を送っています。神社の巫女として過ごす中で、したくない事、もっと女子高生らしく普通に暮らしたいなど、三葉なりの願いがたくさんあったのではないでしょうか。
「女子」ではなく「男子」になる事を願った理由はわかりませんが、イケメンという所が三葉らしくていいですね。「来世は東京のイケメン男子に!」と叫んだ次の日に三葉は瀧と体が入れ替わる不思議な体験をする事となります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5150itVzPwL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91wPAjXfJaL._SL1500_.jpg

「君の名前は」

こちらは二人の名言です。「君の名は。」の名言をご紹介するならばこの名言は欠かせないでしょう!
ラストシーン、もうお互いの記憶はないはずの二人の再会シーンでの名言。この作品を観るまでは、まさかクライマックスの名言がタイトルの「君の名は」に繋がるなんて予想もできませんでしたね。
お互いの名はわからないけれど絶対に知っている、心のどこかでずっと探していた人…!知らない人のはずなのに、お互いを見るだけで自然と溢れ出てくる涙。
瀧と三葉が、お互いに泣きながら「君の名前は」。そう口にするこのシーンは「君の名は。」の感動のラストシーンです!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41p7l37H9SL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51gzrjHkkDL.jpg
今回は、新海誠監督の第6作品目の大ヒットアニメーション作品「君の名は。」より、主人公である立花瀧と宮水三葉の名言をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
三葉と瀧の名言は、どれもお互いの事を深く思っていて感情が痛いほど伝わってくるものが多い印象ですね。心が震えるような二人の名言を振り返ると、感動の名シーンが蘇り、もう一度「君の名は。」を観たくなってしまいます。
みなさんの好きな「君の名は。」の名言は何ですか?
私たちに何か大切なことを教えてくれる、優しく語りかけてくれる…そんな「君の名は。」の素敵な名言紹介でした。