Hjmblc5v7weo8c6njyfw

オーバーロード

CATEGORY | オーバーロード

【オーバーロード】クライムの声優や経歴、活躍を総まとめ!

2018.05.26

オーバーロードのクライムとは、リエスティーゼ王国の要人ラナー王女に絶対の忠誠を誓う兵士です。特別な才能は無いものの実直に訓練を重ね、並の兵士を凌駕する実力を身につけました。今回はそんなオーバーロードの熱血漢、クライムを声優や活躍を含めまとめてみたいと思います。

目次

  1. 【オーバーロード】クライムとは?
  2. 【オーバーロード】クライムの外見
  3. 【オーバーロード】クライムの身長は?
  4. 【オーバーロード】クライムの年齢は?
  5. 【オーバーロード】クライムの強さ
  6. 【アニメオーバーロードⅡ】クライムの活躍その①
  7. 【アニメオーバーロードⅡ】クライムの活躍その②
  8. 【アニメオーバーロードⅡ】クライムの活躍その③
  9. 【アニメオーバーロードⅡ】クライムの活躍その④
  10. 【アニメオーバーロードⅡ】クライムの声優は?
  11. まとめ
Dxrybxpxcaaofm4
引用: https://pbs.twimg.com/media/DXrYBXPXcAAofm4.jpg

WEB版、書籍版の両方に登場するキャラクターです。幼い頃に街角で死にかけていた所をラナー王女(ラナー・ティエール・シャルドルン・ライル・ヴァイセルフ)に救われ、それ以降はラナーの騎士として日々鍛錬に励んでいます。

ラナーに絶対の忠誠を誓っており、また思慕の感情も抱いています。ラナーに一番近い位置にいる人物ですが、彼女の裏の顔には一切気づいていません。ザナックにそれを警告された際にもまったく意に介していない様子でした。

Dw7hfuivoaag17s
引用: https://pbs.twimg.com/media/DW7hfuiVoAAg17S.jpg
Dxe6s6ruqaa46hw
引用: https://pbs.twimg.com/media/DXE6S6RUQAA46HW.jpg

クライムの外見は書籍オーバーロード5巻の36ページによると、少年と青年の境にある容姿、短く刈り上げられた金髪、日焼けした肌、吊目気味の三白眼、が特徴となっています。

アニメオーバーロードの描写をみてもクライムがなかなかにかっこいいい事が分かると思います。綺麗な顔というよりは精悍な顔と表現した方が的確でしょう。

クライムの身長をセバスとの比較から推測

Dxe6s6qu0aanums
引用: https://pbs.twimg.com/media/DXE6S6QU0AAnUMS.jpg

まず、オーバーロードの作者、丸山くがね氏の2014年7月21日のTwitterにより、セバスの身長が179cmである事が分かります。

アニメオーバーロードⅡの8話の描写を見るにクライムの身長は、セバスの丁度頭一つ分下、であると言えます。日本人成人男性の頭の長さが平均23cm程度である事を考えると、クライムの身長は179-23で156cm程であると考えられます。ある程度の誤差を考慮しても160cm以下である事はほぼ間違いないと思われます。

因みに156cmという身長は13歳、中学1年生程度の身長です。

Dvlq7aqvaaafbkp
引用: https://pbs.twimg.com/media/DVlQ7aqVAAAFBKP.png
Dxe6s6svmaailrr
引用: https://pbs.twimg.com/media/DXE6S6SVMAAIlrr.jpg

クライムの年齢に関しては丸山くがね氏によるArcadiaの感想返しにより15歳である事が分かっています。15歳と言えば現代の日本では中学3年生、或いは高校1年生にあたる年齢です。身長156cm…15歳であればまだまだ伸びる見込みはありそうです!

アダマンタイト級のサキュロントに勝利

特別な才能や技能はありませんが実直に鍛錬を重ね、一般兵士を上回る戦闘能力を手に入れています。また、地下犯罪組織である八本指の最強部隊、六腕の、アダマンタイト級に匹敵するサキュロントを相手に勝利を収めています。以下よりクライムVSサキュロントのくがね氏による詳細を紹介します。

クライムが戦士15レベル、サキュロントが合計30レベル(戦士15、魔法詠唱者15)とします。  サキュロントですが、魔法使いは1/3ぐらいの戦士と同等の直接攻撃力を持つとみなしてますので、15/3+15で20レベル戦士(正確には20レベル戦士に匹敵する攻撃力)となります。戦士15レベルと20レベルの激突ではクライムに勝算はほぼありません。  ただし2戦目においてはクライムは武装を整え、サキュロントは逆に武装が整っていないという状況でした。  これによってクライム(15レベル戦士+3レベル装備)VSサキュロント(20レベル戦士-1レベル武装)の戦いとなります。ここにクライムの武技“脳力解放(一時的に+1d3戦士レベルを上昇させる?)”が発動したことによって逆転したということです。

以上のように、作者による戦闘シーンの解説は読んでいて非常に面白く感じます。オーバーロードは作者による作品の解説が非常に多い作品だと思います。読者に対する質問返し等も多く行われているので、それらを確認してみるのもおすすめです!

1 / 3