R8ktbdtekyqwm3nisuxx

オーバーロード

CATEGORY | オーバーロード

【オーバーロード】ニニャの性別は女性?死亡後なぜ蘇生されなかったのか?徹底考察

2018.09.16

「オーバーロード」に登場した冒険者のニニャ。性別を隠していましたが死亡後に女性だったことがわかっています。オーバーロードの世界では蘇生魔法が存在しますが、なぜ、その場に居合わせたモモンはニニャを蘇生しなかったのか?ニニャを中心に考察したいと思います。

目次

  1. 【オーバーロード】とは?
  2. 【オーバーロード】ニニャとモモン(アインズ)の出会いのきっかけは?
  3. 【オーバーロード】ニニャの仲間「漆黒の剣」メンバーを紹介!
  4. 【オーバーロード】ニニャの持つタレントとは?
  5. 【オーバーロード】ニニャの性別は女性!死亡後に判明したこととは?
  6. 【オーバーロード】ニニャをモモンが蘇生しなかったのはなぜ?理由を考察!
  7. 【オーバーロード】ニニャの残した遺品の日記に書かれていたことは?
  8. 【オーバーロード】ニニャの姉はセバスの恋人!?
  9. 【オーバーロード】ニニャの声を担当した声優は誰?
  10. 【オーバーロード】ニニャのまとめ

「オーバーロード」は、小説家の丸山くがね(まるやま ぐがね)先生によるWeb小説版及び書籍版として出版されているファンタジー小説。(Web小説版と書籍版では、基本設定は同じですがストーリー展開が異なります)

また、書籍版をベースとして、TVアニメ化(3期)をはじめ漫画化、ゲーム化など多くのメディアミックスがされている人気作品です。

51wlaxdustl. ac us300 ql65
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51wlAxduSTL._AC_US300_QL65_.jpg

プレイヤーから圧倒的な支持を得たDMMORPG(仮想現実世界体験型RPG)「ユグドラシル」。

「ユグドラシル」のプレイヤーだったモモンガは、仲間たちと共にレベル上げはもちろんレアアイテムの入手に時間とお金(課金)を費やし、ギルト「アインズ・ウール・ゴウン」を作り上げました。

しかし、仲間は次々とユグドラシルを引退していき、「ユグドラシル」のオンラインサービス終了時には、モモンガ一人となってしまいます。

サービス終了まで残り数分を、「アインズ・ウール・ゴウン」の本拠地・ナザリック地下大墳墓にてユグドラシルでの楽しかった日々を思い出しながら「ユグドラシル」終焉を待つモモンガ…。

しかし、サービス終了時間が過ぎても、まだユグドラシルの中でゲームキャラの姿のままでいることに気が付き、同時にNPCたちが勝手に会話を始めたことで「ゲームが現実になった?」とモモンガは驚きます。

自分と同じようにこの世界に来ているプレイヤーがいるのでは?と考えたモモンガは、名前をアインズと改め、「アインズ・ウール・ゴウン」の名前を広めるため活動を開始します。

ところが、かつてプレイヤー仲間たちが作り上げた個性的なNPCたちは「アインズ様による世界征服」を実現しようと策をめぐらせます。アインズは、そんな彼らの期待に応えるべくナザリック地下大墳墓の「絶対支配者」として君臨していく、というストーリー展開になっています。

現実世界では単なる凡人だったアインズが優秀なNPCに圧倒されながらも支配者でい続けようと苦悩するコミカルな姿と、ナザリックの邪魔になるものは容赦なく切り捨てる非道な姿のギャップが魅力的なダークファンタジー。

ぜひ、注目してくださいね!

「オーバーロード」のニニャは、主人公のアインズが「モモン」として関りを持った最初の人間たちの内の一人となります。

51+eztxmcvl. ac us300 ql65
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51+eztxmCVL._AC_US300_QL65_.jpg

この世界の情報収集目的でアインズは、全身を鎧で身を包み「モモン」と名乗り「プレアデス」のナーベラル(ナーベ)を伴い、冒険者として市中に下ります。

1 / 6