Tehthbu57quvvir5whsa

オーバーロード

CATEGORY | オーバーロード

【オーバーロード】シズの声優は?13巻では記憶操作の内容が明かされる!

2018.09.15

【オーバーロード】「オーバーロード」登場するプレアデスの一人であるシズ。今まであまり目立つ出番のなかったシズですが、書籍版13巻ではシズの活躍が描かれていますよ!今回は、13巻を中心にネタバレしながら、シズの声優や記憶操作についてまとめていきたいと思います。

目次

  1. 【オーバーロード】とは?
  2. 【オーバーロード】書籍版13巻のあらすじ!ネタバレ注意
  3. 【オーバーロード】シズを紹介!無口なメイドさん?
  4. 【オーバーロード】シズの強さは?プレアデスでは何番目?
  5. 【オーバーロード】シズが今までに登場したのは?
  6. 【オーバーロード】シズが記憶操作された理由は?
  7. 【オーバーロード】シズとエクレアの関係は?
  8. 【オーバーロード】シズとネイアの関係は?
  9. 【オーバーロード】シズは感情の薄い声!声優は誰?
  10. 【オーバーロード】シズのまとめ

「オーバーロード」は、Web小説版(2010年連載開始)及び書籍版(2012年より刊行)として出版されているファンタジー小説で著者は小説家の丸山くがねさんです。(Web小説版と書籍版では、基本設定は同じですがストーリー展開が異なります)

現在までに、TVアニメ化(3期)をはじめ漫画化、ゲーム化など多くのメディアミックス(書籍版がベース)がされている人気作品です。

大人気だったDMMORPG(仮想現実世界体験型RPG)「ユグドラシル」。

「ユグドラシル」プレイヤーのモモンガは、NPC(ノンプレイヤ-キャラクター)たちに囲まれて、サーバーがダウンされるのを待っていました。

ヘビープレイヤーだったモモンガと仲間たちで、レベル上げはもちろんレアアイテムの入手に時間とお金(課金)を費やし作り上げたギルト「アインズ・ウール・ゴウン」。しかし、仲間は次々とユグドラシルを引退していき、最後まで残ったのはモモンガ一人となっていたのです。

ユグドラシルでの楽しかった思い出を反芻宇しつつ「ユグドラシル」終焉を待ったモモンガでしたが、気が付くとサービス終了時間が過ぎても、まだユグドラシルの中で自分のアバターのままでいることに気が付きます。

しかもコンソールが表示されず、NPCたちが自由に動き、話し出したことで「ゲームが現実になった?」とモモンガは驚きますが名前をアインズと改め、やがて仲間たちが作り上げたNPCたちの「アインズ様による世界征服」の期待に応えるべくナザリック地下大墳墓の「絶対支配者」として君臨するというストーリー展開になっています。

今回は、ダークファンタジー「オーバーロード」の原作小説(書籍版)13巻の内容をネタバレしながら「プレアデス」の一人・シズの声優情報や記憶操作の理由について紹介します。

書籍版「オーバーロード」13巻は、12巻から続いていた「聖王国の聖騎士」編の後半部分となります。

詳しくネタバレしている部分もあるので、未読の人はご注意くださいね!

611ikgsgnbl. ac us300 ql65
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/611ikGsGnbL._AC_US300_QL65_.jpg

12巻で魔皇ヤルダバオトが亜人を率いてローブル聖王国に侵略を開始。聖王女カルカと神官団団長ケラルトを含む多数の民が殺害されました。

ヤルダバウトを倒すため、現在は魔道国ナザリックのアインズ王に仕える身であるモモンに助力してもらうため、聖騎士団団長レメディオス、訓練生のネイアたちはアインズ元へ交渉に向かうのでした。

1 / 5