Feswpnokk08vn9qytzgf

宮野真守

CATEGORY | 宮野真守

【鋼の錬金術師】リン・ヤオの魅力や強さ、声優情報まで総まとめ!

2018.06.30

【鋼の錬金術師】この記事では、大人気漫画&アニメ「鋼の錬金術師」,「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の登場人物であるリン・ヤオのプロフィールやその魅力、リン・ヤオの名言や声優情報をご紹介したいと思います。

目次

  1. 【鋼の錬金術師】リン・ヤオの登場する「鋼の錬金術師」ってどんな作品?
  2. 【鋼の錬金術師】リン・ヤオのプロフィール
  3. 【鋼の錬金術師】リン・ヤオの人物像
  4. 【鋼の錬金術師】リン・ヤオの能力と強さ
  5. 【鋼の錬金術師】リン・ヤオたちの目的は?シン国?
  6. 【鋼の錬金術師】リン・ヤオとランファン、フーの関係
  7. 【鋼の錬金術師】リン・ヤオとグリードの関係
  8. 【鋼の錬金術師】リン・ヤオの名言
  9. 【鋼の錬金術師】リン・ヤオの声優
  10. 【鋼の錬金術師】リン・ヤオまとめ
91ujjabsu0l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91UjJabsU0L.jpg

「鋼の錬金術師」は、原作:荒川弘による少年向けファンタジー漫画です。漫画本編が連載されていたのは、スクウェア・エニックスより出版されている「月刊少年ガンガン」で、2001年8月から2010年7月の9年間という長期連載でした。

また、現在の世界累計売上部数は7000万部突破を記録しており、これは日本の歴代漫画タイトルの中でもトップ20に入るほどで、出版社であるスクウェア・エニックス発行のコミックスの中では最高記録の売上部数となっております。

鋼の錬金術師(1) (ガンガンコミックス)
価格 ¥ 432
51%2bhljqms l. sy450
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51%2BhlJQMS-L._SY450_.jpg

リン・ヤオは、主人公のエルリック兄弟の暮らすアメストリス国から広大な砂漠を隔てて、東にあるシン国から、密入国してきました。

リンは、シン国の時期皇帝候補の1人で、シン国の第十二皇子という立場にあります。リンは、自身の次の皇帝候補という立場から、幼い頃より後継者争いという名の荒波にもまれており、初登場時15歳という若さでありながら、頭の回転が非情に早く、また大人びた考えも持っています。

リンには、護衛役としてフーとランファンがいますが、リンがいつも身勝手に行動することから、よく2人とははぐれており、フーとランファンから見たら手の焼ける主人のようです。また、物語終盤で登場するメイ・チャンは、シン国の皇女であり、リン・ヤオの義母兄弟に当たります。

鋼の錬金術師 クリアファイル / リン・ヤオ 『一番くじ 鋼の錬金術師』より
価格
51mdvtcqn1l. sx319 bo1,204,203,200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51MDVTCQN1L._SX319_BO1,204,203,200_.jpg

リン・ヤオは、基本的には明るく陽気な性格で、いつもニコニコしておりあまり細かいことは気にしない性格をしています。しかし、次のシン国の皇帝になるという強い信念を持っており、この目的のためならば手段を選びません。また、「王は民のために在る者」という考えを心情にしており、国に独裁的な体制を敷いているキング・ブラッドレイに対して「お前は、本当の王にはなれない」と言っています。

リン・ヤオの容姿で最も特注的な細い目は、実は意図的にしているもので、これはリン自身が自分の目つきの悪さを気にしているためです。そのため戦闘の際や、中身がグリードの魂に入れ替わった際には、しっかりと目が開きます。

リン・ヤオはその容姿からは想像がつかなほどの大食いです。また、よく行き倒れます(メイ・チャンもよく行き倒れるので、皇族の共通点なのかもしれません)。

しかしながら、危機察知能力は高い方で、これはリン自身が幼い頃より、その立場上よく暗殺者に狙われたり、争いの渦中に置かれた経験や、またシン国出身の者特有の「気を読む能力」によるものです。

1 / 3