Bblj20vxqpzyewegis6j

茅野愛衣

CATEGORY | 茅野愛衣

【宝石の国】ダイヤモンドのかわいい魅力を紹介!名言や声優情報もお届け!

2018.07.16

『宝石の国』のキャラクターのひとり「ダイヤモンド」。「ダイヤモンド」は、『宝石の国』に登場するキャラクターの中で特に愛らしい容姿を持っています。今回は、そんなとってもかわいい「ダイヤモンド」の魅力を一挙にまとめてみました。

  1. 【宝石の国】ダイヤモンドのかわいい魅力を紹介!名言や声優情報もお届け!:『宝石の国』とは
  2. 【宝石の国】ダイヤモンドのかわいい魅力を紹介!名言や声優情報もお届け!:「ダイヤモンド」とは
  3. 【宝石の国】ダイヤモンドのかわいい魅力を紹介!名言や声優情報もお届け!:「ダイヤモンド」の相棒「ボルツ」について
  4. 【宝石の国】ダイヤモンドのかわいい魅力を紹介!名言や声優情報もお届け!:「ダイヤモンド」と「ボルツ」の関係
  5. 【宝石の国】ダイヤモンドのかわいい魅力を紹介!名言や声優情報もお届け!:「ダイヤモンド」の新しい戦い方
  6. 【宝石の国】ダイヤモンドのかわいい魅力を紹介!名言や声優情報もお届け!:「ダイヤモンド」の名言
  7. 【宝石の国】ダイヤモンドのかわいい魅力を紹介!名言や声優情報もお届け!:「ダイヤママ」とは
  8. 【宝石の国】ダイヤモンドのかわいい魅力を紹介!名言や声優情報もお届け!:「ダイヤモンド」の声優は?
  9. 【宝石の国】ダイヤモンドのかわいい魅力を紹介!名言や声優情報もお届け!:「ダイヤモンド」のコスプレ
  10. 【宝石の国】ダイヤモンドのかわいい魅力を紹介!名言や声優情報もお届け!:まとめ
引用: https://pbs.twimg.com/media/DLirjh3UMAA5zvb.jpg
市川春子原作のコミック『宝石の国』は、2017年にアニメ化されました。『宝石の国』では、28の人型の体を持つ宝石たちが、宝石たちを自分たちの装飾品とするため拐おうとする「月人(つきじん)」と戦います。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DOZ_0LKVoAAKo1K.jpg
『宝石の国』に登場する主要キャラクターのひとり「ダイヤモンド」。愛称は「ダイヤ」です。硬度10という非常に硬い身体を持っています。ただし劈開(へきかい)――特定の方向に割れやすい性質を持ち、靭性――割れに対する抵抗力は弱いため、砕けないわけではありません。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DNnkm9zUIAA4YtT.jpg
ダイヤモンドの身体は無色ですが、光を反射することで美しい七色に輝いています。男性的・中性的な言動の宝石たちが多い中、ダイヤモンドはとても女性的でかわいらしい言動が目立ちます。語尾も「~だわ」「~よ」と、極めて女性的なのですが、一人称は「僕」です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DMGzz6qVQAAl3SD.jpg
恋バナが好きで、何かと恋愛に結びつけて話をしようとするため、シンシャからは「恋愛偏重主義」と言われています。かわいいものや綺麗なものが好きで、仲間たちにも常に物腰柔らかく接する、穏やかで優しい性格。しかしその優しさから考え込みすぎることもあるようで、コンプレックスや嫉妬心などを抱え込みやすいです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DR9YBsXVwAELaV5.jpg
それなりの戦闘力を有していることから、昼間は主に剣を持って見回りの仕事についています。見回りのパートナーは、同じダイヤモンド属であるボルツです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DQk_7loVAAAlTh2.jpg
引用: https://pbs.twimg.com/media/DOZ_0LLU8AA4hDd.jpg
『宝石の国』では、見回りは基本的に二人一組で行います。ダイヤモンドと行動を共にするのは、ダイヤモンドと同じ「ダイヤモンド属」であるボルツです。
『宝石の国』のボルツの元になっている鉱石は「カーボナード」。「ブラックダイヤモンド」「バラス」などの呼び名もあります。結晶が緻密に集積した多結晶のダイヤモンドで、単結晶のダイヤモンドより硬度・靭性に優れています。劈開もないため、非常に割れにくいです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DO00JKQUEAEN5YI.jpg
パートナーのダイヤモンドと正反対の鋭く険しい顔つきが特徴。物言いは男性的で粗野です。黒い帯のような長い髪を持っており、この髪は戦闘時に攻撃や防御で活用されることもあります。宝石たちの中でもトップクラスの戦闘力を持っており、その強さと戦いに対する意識から「戦闘狂」と称されることもあります。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DOWv2NPVQAAuzLk.jpg
冷静かつ合理的な思考の持ち主です。『宝石の国』の他の宝石たちの戦い方を見て、それぞれの癖や弱点を見つけることを得意としており、弱点に対する有効な改善策も含めて指導をしてくれるのですが、パートナーのダイヤモンドには嫌がられたそうです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DQmmVcDU8AApTTF.jpg
『宝石の国』のダイヤモンドとボルツは、一緒に見回りをして戦うパートナーですが、ダイヤモンドは自分よりも硬く強いボルツに劣等感と嫉妬の心を抱いています。同じ見回り組でありながら戦わせてもらえず、いつもボルツの後ろで守られているような現状に悩み、「ボルツさえいなければ」と考えてしまうこともありました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DM-l0ydU8AEUGHl.jpg
実はボルツはダイヤモンドにとって、同じダイヤモンド属である弟です。弟なので愛しているけれど、一緒にいると辛いという複雑な思いを抱えています。その複雑な思いから、『宝石の国』の物語が進むにつれてダイヤモンドとボルツの距離はどんどん離れていくことになります。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DNNzxByV4AAX1o6.jpg
『宝石の国』のダイヤモンドは、月人の放った矢を剣で受け止め、そのまま弾き返すという戦い方をしていました。これは最初から行っていた戦い方ではなく、試しで行った「新しい戦い方」です。既に何度かこの戦い方を試しているようなのですが、何がきっかけでこの戦い方を思いついたのかは不明です。
しかしこの戦い方は、ダイヤモンドの身体に大きな負担をかけるので、ボルツに反対されていました。この戦い方をしたせいで、ダイヤモンドの右腕は破損してしまい、『宝石の国』作中で、ボルツに厳しく叱責されることになります。
ダイヤモンドは常々ボルツのようになりたい、と思っていました。この新しい戦い方は、『宝石の国』の宝石たちの中で、ダントツの硬度を誇るボルツに影響されて考えついたものかもしれません。

「たまに ほんの一瞬 ボルツさえいなければ・・・・・・なんてね 思っちゃうの とっても愛してるのに」

『宝石の国』作中でダイヤモンドが呟いた、弟ボルツに対する複雑な心が表れたセリフです。愛している心は本当なのに、嫉妬からどうしようもなく苦しくなってしまうのです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DMVo9IKV4AAkF80.jpg

「いつもボルツに守られてるだけなんて やっぱり変だよ! 僕だってダイヤモンドなのに!」

『宝石の国』作中で、ダイヤモンドがボルツに言ったセリフです。いつもほんわりした雰囲気のダイヤモンドですが、ダイヤモンドにも宝石の中でトップクラスの硬度を誇るダイヤモンド属の矜持があるのです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DM-l1ubUMAEvi3r.jpg

「遠くにいるボルツは 大事に見える」

兄弟であり、見回りのペアでもあったダイヤモンドとボルツ。しかしボルツはフォスとペアを組むことになり、ダイヤモンドは一人で行動することになります。これは、『宝石の国』作中で、一人で月人と戦いボロボロになったダイヤモンドが、ボルツに言ったセリフです。近すぎるゆえに嫉妬していましたが、距離を置いたことで少しだけ嫉妬のフィルターが薄くなったのかもしれません。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DeB-H-RU8AAEnp6.jpg
引用: https://pbs.twimg.com/media/DMpnsTeVwAAwset.jpg
『宝石の国』のダイヤモンドは、その優しさと包容力から、ファンの間で「ダイヤママ」と呼ばれています。特に末っ子のフォスと一緒にいるときが、一番ママ感がありますね。
悩んでいるフォスの相談に乗り、拗ねたらよしよしと宥めます。フォスが弟ボルツの悪口を言ったときは、その場に座らせてお説教をしました。怒鳴りつけるのではなく、腰に手を当てて「めっ」という感じで叱るので、そういったところがママなのでしょうね。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DQ6nbqzWsAAL4n3.jpg
引用: https://pbs.twimg.com/media/DPTm3CDUQAAlpUB.jpg
アニメ『宝石の国』でとっても可愛いダイヤモンドを演じたのは、声優の茅野愛衣さんです。主な出演作品は『ReLIFE』(日代千鶴)、『虹色デイズ』(松永希美)、『NEW GAME!』(遠山りん)など多数。声優になる前はリラクゼーションの仕事をしていた、癒し系声優さんです。『宝石の国』では、茅野愛衣さんの声のおかげでダイヤモンドのかわいさがかなり増していました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DM5Th1RU8AEqK-o.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PxV23SO9L._SX342_.jpg
『宝石の国』の中でかわいい担当のダイヤモンドは、コスプレイヤーにも大人気です。特徴的な虹色の髪もちゃんと売っているようなので、興味のある方は是非トライしてみてはいかがでしょうか?『宝石の国』のかわいいダイヤモンドになりきりましょう!
引用: https://pbs.twimg.com/media/DRuXrX0V4AAcQfT.jpg
『宝石の国』でもトップクラスで女子力が高く優しい、しかも戦える宝石、ダイヤモンドについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
弟ボルツに対する嫉妬心は完全には抜けきっておらず、未だにダイヤモンドを苛んでいます。漫画『宝石の国』では、どうしても消せないその嫉妬心から、ボルツと更に距離を取る選択をすることになるのですが……果たして、ダイヤモンドはこの先どうなってしまうのでしょうか。
ボルツと心からわかり合える日がくることを、兄弟で仲良く過ごせるようになることを祈って止みません。ダイヤモンドとボルツ、兄弟の行く末にも注目しながら、『宝石の国』を楽しみましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DMpeGVWUEAArdWB.jpg