Qh60ks6kluhhtcw25qax

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ

CATEGORY | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ

【おにあい】那須原アナスタシアの声優は?誕生日やセリフを紹介!

2021.07.01

『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』通称「おにあい」は、兄が大好きな妹メインヒロイン「姫小路秋子」を中心としたラブコメ作品です。「おにあい」には「那須原アナスタシア」というヒロインがいますが、那須原アナスタシアは非常に可愛いキャラなので紹介します。

  1. 【おにあい】那須原アナスタシアは金髪碧眼美少女!
  2. 【おにあい】那須原アナスタシアの性格は?
  3. 【おにあい】那須原アナスタシアは超大金持ち!
  4. 【おにあい】那須原アナスタシアは段ボールも開けられない!
  5. 【おにあい】那須原アナスタシアの言葉のトラップ(重要)
  6. 【おにあい】那須原アナスタシアは類まれにセリフが面白い!
  7. 【おにあい】那須原アナスタシアはぬいぐるみが大好き
  8. 【おにあい】那須原アナスタシアはじめ誕生日は不明?
  9. 【おにあい】那須原アナスタシアの声優は茅原実里さん
  10. 【おにあい】那須原アナスタシアのまとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51JOCqwXJlL.jpg
『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』通称「おにあい」のメインヒロインは「姫小路秋子(ひめのこうじあきこ)」ですが、ヒロインの一人である金髪碧眼のツインテール娘「那須原アナスタシア」も非常に魅力的なキャラクターです。
短めの金髪碧眼ツインテールで、大人しそうな外見。見た目だけでそそる女の子ですね。小柄に見えますが意外とそうでもなく、身長・バストはメインヒロインの「姫小路秋子」を僅かに上回るほど。イメージ的に小さく見えるのは、金髪碧眼に短めのツインテールという組み合わせのせいでしょうね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71I3l7QfWsL._SY679_.jpg
那須原アナスタシアの性格ですが、見た目通り大人しくて自ら好んで主張するタイプではありません。……と見せかけて、意外と率直というか自分の気持ちをストレートに表現する所がありますね。「おにあい」のヒロイン勢に共通して言えることですが、全体的に主人公の「姫小路秋人(ひめのこうじあきと)」に対して積極的な女の子ばかりです。
ツンデレキャラにも見えますが、アナスタシアの場合は見せかけのツンデレであり、実際はデレデレでその感情を表現する術を持ち合わせていないキャラと言った方が正しいですね。ツンもデレも機械的で、テンプレを踏んだかのような作り物の表現をするため、お人形がしゃべっているかのような印象を与えます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61NpiHsaYmL.jpg
「那須原アナスタシア」は那須原重工という、宇宙船の部品からドアノブのネジまで作っている世界的大企業の令嬢です。そのため、超大金持ちなのですが、わざわざ主人公「姫小路秋人」の寮に引っ越してきて生活するという、お嬢様らしくない謎の行動を取りました(というかヒロインは全員、秋人の寮に引っ越してくるという謎の展開になります)。
超大金持ちの那須原アナスタシアですが、アニメの作中ではそのことが強調されているシーンは少なく、庶民的な生活をしている好感の持てるお嬢様として描かれていますね。ただ、実家ではお手伝いさんが何から何までしてくれたようなので、家事や掃除は壊滅的に出来なかったりします。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31LNXJU1HDL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61K-xIY1OyL.jpg
ヒロイン勢が一通り引っ越しが完了した中、アナスタシアだけは大量の段ボールが部屋に置かれたままで、どうやって部屋をつくれば良いのかわからなかったようです。そこで秋人は、勉強もスポーツもエリートなアナスタシアなら、部屋の片づけくらいすぐにできるようになると手取り足取り教えてあげることにしました。
しかし、段ボールの開き方もわからないというアナスタシアに、さすがの秋人も驚愕。服のたたみ方から段ボールの片づけ方まで、何から何まで丁寧に教えてあげました。美人で成績優秀でスポーツ万能なアナスタシアですが、お嬢様育ちで何も出来ない所があるのが庇護欲をそそる可愛い所ですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81eeclnAa6L._SX522_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51oANlF%2BFzL.jpg
那須原アナスタシアを那須原アナスタシアたらしめているセリフが、このセリフでしょう。アナスタシアは秋人に「私のことはアナって呼びなさい」と命令するのですが、秋人が「それじゃあアナ」と呼ぶと……
「女に向かってアナ呼ばわりなんて、あなたも相当な男ね」っと、必ず決まり文句を返してきます(笑)。秋人はそういう言葉のトラップは止めてよ(笑)と疲弊気味に返しますが、このセリフのやり取りは作中で何度も繰り返され、アナスタシアの代表的なセリフとして印象に残りますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51JBUccRJFL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41pYUhhituL.jpg
アナスタシアの最大の特徴は、セリフが面白い所にあります。他のラブコメ作品にも面白いセリフを吐く美少女キャラクターは登場しますが、セリフの面白さだけで言えば「那須原アナスタシア」は極めて突出している印象的なキャラクターでしょう。
例えば、庭の草むしりをしていた秋人に対して、「地面に這いつくばることしかできない、そこの童貞の人」と、いきなりビックリする発言をします。「何か用?」と丁寧に返してあげた秋人に対して、「用がなければ声をかけてはいけないのかしら」と返ってきたので、「用はないんだね」と草むしりに戻った秋人。
しかし、「用があるから声をかけたに決まってるでしょ」とアナスタシアは返してきたので、「どっちなのさ!」とさすがの秋人も戸惑っていましたね。
アナスタシアはこのように、セリフが非常に印象的で面白く、金髪碧眼の色白ツインテールでお金持ちというステイタスも相まって、とても可愛らしい美少女キャラクターになっていますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41wIqZllhrL.jpg
クールな毒舌ツンデレキャラとして振舞ってきた「那須原アナスタシア」ですが、早い段階で実はぬいぐるみが子供の頃から大好きで、寮にも大量のぬいぐるみを持ってきたことがバレてしまいました。あまり照れないアナスタシアですが、ぬいぐるみ好きがバレてしまった時は、少し照れていましたね。
容姿端麗・成績優秀・スポーツ万能と三拍子揃っていて、超大金持ちである種のコミュニケーション能力に長けている「那須原アナスタシア」ですが、世間知らずで当たり前のことが出来なかったり、逆に可愛い趣味があったりと、メインヒロインの「姫小路秋子」に負けていない魅力的な美少女キャラクターとなっています。
「おにあい」のキャラの誕生日ですが、どうやら「おにあい」のキャラは誕生日が設定されていないようです。調べてみても、「おにあい」キャラの誕生日の情報は見つからず、細部までは設定されていないようだという結論に至りました。
異世界ファンタジーのキャラなら誕生日が設定されていなくても不思議に思いませんが、この手のラブコメでキャラに明確な誕生日が設定されていないケースは珍しいかもですね。キャラの誕生日に関しては情報がありませんでしたが、もし「おにあい」のキャラの公式な誕生日を知っている方がいたら、逆に上げてほしいです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71p048MtGEL._SL1029_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91%2B34dHYhbL._SL1500_.jpg
那須原アナスタシアの声優は『涼宮ハルヒの憂鬱』の「長門有希(ながとゆき)」の声優や『境界の彼方』の「名瀬美月(なせみつき)」の声優を務めた「茅原実里(ちはらみのり)」さんです。茅原さんはどこかクールだったり影のある美人キャラの声優をするのが上手い声優さんですね。
茅原さんは中学時代は漫画家を、高校時代以降は歌手を目指していたようですが、なかなかチャンスが掴めず苦労してきたようです。迷った結果、声優の道を志すようになり、結果的に人気が出るようになり現在に至りました。
苦難の道のりは大変だったでしょうが、結果的にアナスタシアのような非常に魅力的なキャラクターの声を演じられるようになった茅原さんは、絶対に多くのファンの心を掴んだ声優になられましたね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/412pAsonuLL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51XpPiHM%2B%2BL.jpg
「那須原アナスタシア」は他にも多くの名セリフを残していて、彼女の発するセリフは全てが名セリフと言えるくらい印象的なものが多いです。それもこれも、茅原さんの声優としての力も大きく、那須原アナスタシアは茅原さんのキャラ性を生かせた魅力的なキャラクターだったと思います。
一期が放送してから大分時間が経っているため、二期の放送は現実的ではないかもしれませんが、もし二期が放送されたら再ブーム間違いなしのタイトルでしょう。アナスタシアの活躍がまた見れる日を祈りたいです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51JOCqwXJlL.jpg