Mddl3p59zz7nk55j3xqf

君の名は。

CATEGORY | 君の名は。

【君の名は】東京でのシーンに出てくる場所は本当に実在する!?

2021.08.05

君の名は。の主人公・立花瀧が住む東京。その東京でのシーンに登場する場所は実在するのか徹底検証しました!階段や神社、歩道橋や風景、瀧のアルバイト先まで、君の名はのシーンも振り返りながら一つずつ細かく紹介していきます。聖地巡礼の参考にどうぞ!

  1. 【君の名は。聖地】東京のシーンで出てくる場所は存在するの?【階段や神社、風景は実在する?】
  2. 【君の名は。聖地】東京・信濃町駅前の歩道橋【階段や神社、風景は実在する?】
  3. 【君の名は。聖地】東京・新宿駅前も忠実に描かれていた!【階段や神社、風景は実在する?】
  4. 【君の名は。聖地】瀧と奥寺先輩のバイト先も東京に実在した!【階段や神社、風景は実在する?】
  5. 【君の名は。聖地】奥寺先輩との東京デートスポット①【階段や神社、風景は実在する?】
  6. 【君の名は。聖地】奥寺先輩との東京デートスポット②【階段や神社、風景は実在する?】
  7. 【君の名は。聖地】最後のシーンのおさらい【階段や神社、風景は実在する?】
  8. 【君の名は。聖地】最後の名シーンの場所は東京に実在した!【階段や神社、風景は実在する?】
  9. 【君の名は。聖地】他の細かい東京ロケ地【階段や神社、風景は実在する?】
  10. 【君の名は。聖地】まとめ【階段や神社、風景は実在する?】
君の名は。では、宮水三葉が住む岐阜県の糸守町と、立花瀧が住む東京都心が主な舞台となります。そこで、瀧が住む東京のシーンに出てくる場所は、実際に存在する場所なのか?それとも君の名は。オリジナルの架空の場所なのか?そんなことをテーマに今回は詳しくまとめてみました。聖地巡礼を考えている方にもぜひ参考にしていただきたいです!
信濃町駅前の歩道橋といえば、作中でもなにかと登場したスポットの一つ。奥寺先輩とのデートを終えた後の瀧が一人佇んでいるシーンや、瀧を探して東京に訪れた三葉が携帯で電話をかけるシーンにも登場しています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91Kye3E1oOL._SY445_.jpg
印象的な場面で使われていることが多かったこの歩道橋は、君の名は。の東京の聖地の中でも人気が高く、2016年の公開後は休日になると多くの巡礼者が訪れて賑わっていたようですよ。瀧や三葉が見た同じ景色を見たいという気持ちもわかります。
どの曜日どの時間帯も常に多くの人で賑わっているイメージのある新宿駅前が、君の名はでも登場します。2人が入れ替わっているときに、瀧の中にいる三葉が「東京や~」と言っているシーンです。岐阜の田舎に暮らす三葉が憧れの東京に目を輝かせるシーンということで、新宿駅前は東京を表すのに一番分かりやすい場所という意味で使われたのかもしれませんね。
駅だけでなく、向かいにある近年できたばかりの大きなバスターミナルもしっかり描かれており、細かく再現されていました。
「君の名は。」Blu-rayスペシャル・エディション3枚組(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)
価格 ¥ 5,779
瀧と奥寺先輩は「IL GIARDINO DELLE PAROLE」というイタリアンレストランでアルバイトをしています。そのモデルとなったお店も実はちゃんと存在したのです。
そのお店は新宿御苑にあるイタリアンレストラン「カフェ ラ・ボエム」というお店。ここはドレスコードがあったり、20歳以下は18時以降入店禁止になっていたりと格式が高い印象のイタリアンレストランです。確かに作中で描かれていたお店の様子でも、品のあるお客さんが多かったように思います。
そしてこの「カフェ ラ・ボエム」、店内のインテリアなど、作中に描かれているものとほとんど一致しているようです。モデルとなっているのは間違いないということですね。しかし店員さんが着ている制服は少し異なっていたようです。元々人気のお店というのもあるかもしれませんが、上映後のお店は連日大盛況だったようです。
瀧は奥寺先輩に想いを寄せており、入れ替わっていた三葉のお膳立てにより奥寺先輩と休日デートをすることになった場面があります。四ツ谷駅で待ち合わせということでこの時点で当然実在する東京の街でのデートということがわかりますね。
2人が合流したあとは六本木へ向かいます。四ツ谷駅から六本木ということであれば東京メトロに乗って向かったのだと思われます。六本木に着いた2人は六本木ヒルズに行きます。東京の街を一望できる「東京シティビュー」と呼ばれるフロアで楽しむ様子が描かれています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/512157BSCDL._SY386_BO1,204,203,200_.jpg
六本木ヒルズには展望台の他にショップやレストランはもちろん、映画館やミュージアムなど様々な娯楽施設が揃っており、聖地巡礼としても観光としても楽しめる場所なのでオススメです。描かれてはいませんでしたが、瀧と奥寺先輩もショップなどに立ち寄ったかもしれませんね。言わずもがな存在する、東京の名スポットでした。
六本木ヒルズのあとはそのまま徒歩で行ける距離にある国立新美術館に行く2人。国立新美術館の展示スペースは日本最大級とされ、美術館でありながらコレクションを持たず、公募展、共催展、企画展、の展覧会が一定の期間を設けられ行われています。
国立新美術館では展覧会を堪能するだけでなく、"サロン・ド・テロンド"というレストランに立ち寄ります。国立美術館の特徴の一つでもあるそのお店は、巨大な逆円錐の、まさに"空中レストラン"とも言える近代的な設計のレストランです。そこで食事をする様子が描かれています。美術館も、食事をしたカフェも当然実在するものです。驚くほど忠実に描かれています。
ティアマト彗星の出来事から5年後、就職活動中の瀧は東京都心を走る電車に乗っています。別の路線の電車と線路が並び、少しの間、2つの電車が並走するのですが、その向かいの電車の中に三葉の姿を見つけるのです。しかも、お互いの目がしっかり合い、瀧と三葉は言葉には表すことができない何か不思議な感覚を感じます。
記憶の中では初対面のはずなのに心の奥にはお互いの存在が消えきれず残っていたのです。2人はそれぞれ別々の駅に到着し、必死でお互いを探し合います。走って走って、そして、あの長い階段でお互いを見つけます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51-eGhP3TZL._SX351_BO1,204,203,200_.jpg
2人はやっと見つけたにも関わらず、そもそも誰なのかもわからない、なぜ後を追ってしまったのかも分からない‥という思いから話しかけることができずそのまま階段ですれ違ってしまいます。しかし、すれ違ってすぐ瀧が振り返り声をかけます。すると三葉の目に涙が‥そして2人が声を揃えて言う、この映画で最後となるセリフです。
「君の‥名は‥‥」。この映画の全てが詰め込まれているといってもいい、一番最後の名シーンです。このシーンの場所が東京のどこなのかということが、君の名は。の聖地やモデルの中で一番と言っていいほど話題になりました。
都心が一望できる高い場所から長い階段がかかっており、そこを瀧が上がって、三葉が下がっていくことで二人がすれ違い、その瞬間何かを感じた二人が振り返るという、物語のクライマックス。そんな一番の名シーンに使われている場所がほとんど確定と言っていいほどはっきり判明しています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51NDuPzXC5L.jpg
それは、東京の四谷にある「須賀神社」です。同じ名称の神社が全国にたくさんあるようですが、東京の須賀神社がこのシーンとほぼ一致しています。そのため君の名は。の聖地としてかなりの人気スポットになっており、上映後の土日は多くの人が聖地巡礼に訪れたそうです。
他にもたくさんの実在する場所がそのまま描かれています。
君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)
価格 ¥ 670

・明治神宮外苑

瀧が同級生の藤井、高木と共に歩いているシーン
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51bCN5xYR7L._SX342_.jpg

・法蔵寺近くの分かれ道

・須賀神社と四谷小学校の間の十字路

最後のシーンで三葉が瀧を探している途中のシーン
今回は君の名は。の東京での場面に登場する場所についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?信濃町駅前の歩道橋や須賀神社など、人気の聖地はもちろん、他にもたくさん登場していました。ぜひ聖地巡礼の参考にしていただきたいです!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/511RDYdWXrL._SY445_.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51NDuPzXC5L.jpg