Zwtumt6al90in3ogcmw4

小林さんちのメイドラゴン

CATEGORY | 小林さんちのメイドラゴン

【メイドラゴン】小林さんの人物像や声優情報などキャラ紹介まとめ!

2018.07.27

2017年にアニメが放送され、大きな話題を呼んだ「小林さんちのメイドラゴン」今回の記事では「小林さんちのメイドラゴン」主人公であるメイドラゴン・トールの主人である「小林さん」について声優情報などなども含めて紹介していきますよ!

  1. 小林さんちのメイドラゴンとは?
  2. 【小林さんちのメイドラゴン】元気でポップなOPが大人気!
  3. 【小林さんちのメイドラゴン】キャラたちの歌う可愛らしいEDにも注目!
  4. 【小林さんちのメイドラゴン】アニメ制作を手がけるのは京都アニメーション!
  5. 【小林さんちのメイドラゴン】トールの主人・小林さん
  6. 【小林さんちのメイドラゴン】小林さんの声優・田村睦心
  7. 【小林さんちのメイドラゴン】小林さんに仕えるメイドラゴン・トール
  8. 【小林さんちのメイドラゴン】トールの声優・桑原由気
  9. 【小林さんちのメイドラゴン】トールとのおすすめエピソード!小林さんとトールの対決…!?第8話
  10. 【小林さんちのメイドラゴン】大人気キャラクター・カンナカムイ
  11. 【小林さんちのメイドラゴン】カンナカムイの声優・長縄まりあ
  12. 【小林さんちのメイドラゴン】カンナと小林さんの素敵なエピソードが見れるのは第4話!
  13. 【小林さんちのメイドラゴン】小林さんの良き同僚・滝谷真
  14. 【小林さんちのメイドラゴン】滝谷真の声優・中村悠一
  15. 【小林さんちのメイドラゴン】小林さんの魅力は是非アニメで実際に見て欲しい!
「小林さんちのメイドラゴン」は2013年より月刊アクションにてクール教信者さんが描かれている漫画です。2017年にはアニメが放送されました。

どんなお話?

主人公・小林さんが酔っ払った勢いでドラゴンのトールを助け、その恩返しにと小林さんのメイドとして同居を始めることから始まっていくお話です。トールをはじめ個性豊かで可愛いドラゴン達が日常の中で種族の違いを感じながらも、それを超えた関係を築いていく素敵な作品となっています!
アニメ「小林さんちのメイドラゴン」でOPを担当するのは人気グループ「fhana」!ポップなメロディーで元気を与えてくれるオープニングはメイドラゴンを知らない人からも人気を得ています。是非一度ご視聴下さい!
ED曲はOPと同じく佐藤純一さんの作曲する「イシュカン・コミュニケーション」!可愛らしくキャッチーなフレーズをキャラクター達が歌い上げるこれまた絶妙な中毒性を持った一曲になっています。ぜひぜひこちらにも注目してくださいね!
なんと小林さんちのメイドラゴンのアニメ制作を手がけるのは京都アニメーション!京アニの愛称で呼ばれています。過去にも数々の名作を世に送り出し、そのクオリティの高い作画からとても多くのファンから支持されているアニメーション会社です。

京都アニメーションの手がけたアニメ作品

・涼宮ハルヒの憂鬱
・CLANNAD
・けいおん!
・日常
彼女が小林さんちのメイドラゴンの主人公・小林さん。メガネをかけた女性です。アニメで声を担当するのは田村睦心さん。フルネームは明かされておらず通して小林さんと呼ばれています。
職業はシステムエンジニアで日々仕事に勤しんでいます。同僚に滝谷真という良い友人がいます。インドア派で子供の頃から休日はゲームで遊んでいた様子。ちなみに小林さんはメイドマニアで、作中でもあるキャラクターと意気投合し熱く語り合う場面があります。
基本はサバサバとしていて中性的な女性です。声を担当する田村睦心さんの演技も良く合っています。サバサバしていますがとても優しい人で、酔った勢いで家に拾おうとしたトールを最初は追い返そうとしたものの罪悪感にかられ結局家に住ませてあげたり、カンナの欲しがったストラップを買ってきてあげたり…というエピソードがあります。彼女の優しさは大きな魅力です。周りに人(人以外も!(笑))が集まってくるのも納得ですね!
アニメ「小林さんちのメイドラゴン」で主人公・小林さんを演じる声優は田村睦心さん。所属事務所はアイムエンタープライズ。日本ナレーション演技研究所を卒業した後、2008年の「バトルスピリッツ 少年突破バシン」で初主演を務めました。小林さんの声を聞いた人はわかると思いますが、中性的な声が素敵な声優さんです。

田村睦心さんの演じたキャラクター

バシン/バトルスピリッツ 少年突破バシン
猪俣 ケン/あにゃまる探偵 キルミンずぅ
チコ/ぼくチロ!
吉本 雅人/団地ともお
ルクス・アーカディア/最弱無敗の神装機竜
彼女がトール。小林さんの家に押しかけてきたメイドラゴンです。アニメで声を担当するのは桑原由気さん。山奥で瀕死だった彼女はそれを助けてくれた小林さんに深く恩を感じ、その恩返しにと小林さんの家にやってきました。
ドラゴンであるため、人間のことは基本的に下等な生物として扱いますが(小林さんだけは別)商店街の人達には愛想よく振る舞っているので人気者です。
アニメ「小林さんちのメイドラゴン」でトールの声を担当する声優は桑原由気さん。所属事務所はマウスプロモーション。専門学校東京アナウンス学院を卒業し、2014年に現事務所のマウスプロモーションに所属しました。今までに居なかった、そしてこれからも現れないような声優を目指しているのだとか。憧れの声優さんは沢城みゆきさんだそうです。

桑原由気さんの演じたキャラクター

有川 ひめ/ひめゴト
汐留 白亜/俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件
出雲 ほくと/灼熱の卓球娘
獄楽 希/セントールの悩み
星丿森 心春/ゲーマーズ!
トールも主人公なのでアニメでは毎話登場します。なので小林さんとトールのやりとりは多く存在します、その中でも私が好きな第八話のあるシーンを紹介したいと思います!

カンナのお弁当を作るのはどちらかと弁当作りで対決!!

カンナちゃんの遠足があるためお弁当を作ることになった小林さん。カンナちゃんとお弁当の中身をはなしているとトールがやってきて「私がやります!私のほうが上手いんですから!」と一言。これがきっかけで二人の弁当対決が始まったのでした。
翌日、審査員(ファフニール)や実況(ルコア)まで用意した対決が始まります。勝負はお互い一歩も譲らぬまま進んでいます。私の好きなシーンはその中で小林さんとルコア、ファフニールが交わした会話
ルコア「今回の喧嘩は距離が近づいたからこそ起きた喧嘩だよね」
小林さん「たまにはいいでしょ、あの娘はメイドだけど、友達でも良いんだよ」
ファフニール「それは俺たちドラゴン相手に対等のつもりか?人間」
小林さん「うん、私とトールはそうだと思ってるよ。だから今日喧嘩した。」
という会話です。この会話はトールと小林さんの種族を超えた仲の良さを表す会話で記憶に残るものでした。名シーンだと思います。
彼女は「カンナ」幼い見た目をした民族衣装のような服を身に纏っている、口数の少ない少女です。アニメで声を担当するのは長縄まりあさん。カンナは通称であり元はカンナカムイという名前です。小林さんのことは「コバヤシ」トールのことは「トール様」と呼びます。
初登場時は小林さんに対し敵意を見せていましたが色々あってトールも居る小林さんのお家に同居することに。一緒に暮らしていく中で徐々に親しくなっていく小林さんとカンナ。二人のやりとりは見ているととてもほっこりします。
アニメ「小林さんちのメイドラゴン」でカンナの声を担当する声優は長縄まりあさん。所属事務所はアイムエンタープライズ。日本ナレーション演技研究所に通い、所属している際に受けたオーディションに合格しアイムエンタープライズに所属しました。憧れの声優は大谷育江さんと釘宮理恵さん。

長縄まりあさんの演じたキャラクター

松嶋 あい/不思議なソメラちゃん
本田 珠輝/ステラのまほう
千石 冠/スロウスタート
血小板/はたらく細胞
カンナと小林さんのエピソードで印象深いのはやはり第4話!かなり良いお話だったと思いますので紹介させて頂きます!

カンナちゃんは学校に行きたい!

朝、家のベランダから外を見つめるカンナちゃん。何を見ていてるのかと思うとそこには学校へ向かう小学生たちの姿が。カンナちゃんが学校へ行きたいのだと気づいた小林さんは、カンナちゃんを学校へ通わせるために必要な道具を買いにトールとカンナちゃんをつれて出かけるのでした。
まずは文房具を買い、次にランドセルを買いにショッピングモールへ向かいます。ランドセルを会計する際、カンナちゃんはあるストラップを気に入りレジまで持っていきます。その時レジで会計していた小林さんは思ったよりもランドセルが高かったので驚いていました。その様子をみたカンナちゃんはそっとストラップを元の位置に戻すのでした。
最後に買い物に向かうのは学校指定のスポーツ用品店。そこでトールは「なぜ皆同じものなんですか?」と小林さんに質問します。「みんなと違うと排除されてしまう…こともある」「だから皆怖いんだよ、人と違うことが」と答える小林さん。ここの会話は中々考えさせられますね。
そして無事道具を揃え学校に通うカンナちゃん。学校からの帰り道でトールと会話する場面があるのですがここの会話もカンナとトールが人間との関わり方については話す、大事なシーンとなっています。学校内でのエピソードも面白いので是非アニメを見てみてくださいね!
帰宅したカンナちゃんとトール、小林さんと一緒に夕食を食べていると小林さんが入学祝いと言って「あの時諦めたストラップ」をわたしてきます。これにとっても喜ぶカンナちゃん。心温まるシーンでした!ちなみに直後にトールが「わたしには!?」とねだるのですがビールを渡され「やったぁ!」と喜んでいました。
彼は滝谷真。小林さんの同僚でメイド好きの同志。アニメで声を担当するのは中村悠一さん。普段は爽やかな好青年ですが実は隠れオタクであり、オフのときには丸メガネをかけ語尾に「ヤンス」をつけるようになり一人称が「小生」にかわります。小林さんとは良き友人で良く飲みに行ったり、仕事で助けたり助けられたりと言った関係です。
彼も途中から小林さんと同じようにドラゴンと一緒に生活するようになります。そのドラゴンは人間嫌いの「ファフニール」人間を嫌うファフニールですが滝谷とともに暮らす中で少しづつ変化していきます。その描写もメイドラゴンの魅力の一つではないかと思います。
アニメ「小林さんちのメイドラゴン」で滝谷真の声を担当する声優は中村悠一さん。所属事務所はシグマ・セブン。高校を卒業した後声優になるために上京してきたそうです。代々木アニメーション学院を卒業し、幾つかの芸能事務所に所属した後現在のシグマ・セブンに所属しました。2016年にはなんとYahoo検索大賞のパーソンカテゴリ声優部門賞を受賞されています!人気の声優さんですね。

中村悠一さんの演じたキャラクター

グリフィオン/電脳冒険記ウェブダイバー
岡崎 朋也/CLANNAD
早乙女 アルト/マクロスF
恙神 涯/ギルティクラウン
無免ライダー/ワンパンマン
小林さんはとてもしっかりとした考えの持ち主なので見ていてとても安心感のある主人公だと思います。そんな小林さんとトールたちの紡ぐ物語は時におかしく、時にジーンと心に響きます。そんなステキな本編、是非ご覧になってくださいね。