Huiqz8ishmjd233qu8e9

宝石の国

CATEGORY | 宝石の国

【宝石の国】スフェンはペリドットのパートナー!声優・キャラ情報をお届け!

2020.07.04

キラキラ輝く宝石たちの迫力満点のバトルシーンや独特の世界観が話題となったテレビアニメ「宝石の国」。今回はそんな宝石の国より「スフェン」というキャラクターについてご紹介していきたいと思います。スフェンの声優さん情報もたっぷりとお届けします!

  1. テレビアニメ「宝石の国」とは?
  2. 宝石の国の気になる世界観について
  3. 今回ご紹介するのは「スフェン」!キャラクター紹介の前に「スフェン」ってどんな宝石?
  4. 宝石の国、スフェンってどんなキャラクター?
  5. 宝石の国より、スフェンのパートナーはペリドット!ペリドットってどんな宝石?
  6. 宝石の国、スフェンのパートナーペリドットについてのご紹介
  7. 宝石の国でスフェンの声優を担当されているのは生天目仁美さん!
  8. 宝石の国でスフェンの声優を担当されている生天目仁美さんに関するエピソード
  9. 宝石の国でスフェンの声優、生天目仁美さんの声優キャラクターといえば…?
  10. 宝石の国、スフェンについてのご紹介 まとめ

市川春子さん原作/宝石の国(ほうせきのくに)

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61FXZ-%2BRZLL._SY346_.jpg
今回ご紹介するアニメ「宝石の国」とは、2017年10月より放送されていたものです。
原作は、市川春子さんによる漫画作品と知られているこの作品は、2017年5月にアニメ化が発表されたのですがその予告ムービーを見て驚いた方が多い作品となったそうです。
予告を見た方がなぜ驚いたのかというと、アニメ「宝石の国」は私たちの馴染みのあるアニメ作品とは少し違い、「3DCG」という特殊なCGを使ったアニメーションで表現されているのです!
そんな宝石の国の独特のクセになるアニメーション制作は、エヴァンゲリオンやマクロスFのCGを手掛けている「オレンジ」。
大迫力のバトルシーンやCGだからこそ感じ取れる宝石のキラキラ感にも注目です!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/917NacbKxBL._SL1500_.jpg
アニメ「宝石の国」とは、人間と同じような体を持って生きる宝石たちを描いた作品となっています。
そんな綺麗な宝石たちには「敵」がいます。それは宝石たちを装飾品として利用しようとする「月人」という存在の事です。宝石たちは月人がいつ来ても戦う事が出来るように毎日見張りをして準備をしています。
宝石たちは人間のような形をしていても中身は「宝石」なので、粉々になってしまうような強い刺激には弱く、実際の宝石のようにパキッと割れてしまいます。
ですが、割れてしまっても死んでしまう事はなく宝石の破片を集めると再生可能なので安心です。
宝石の国は、宝石たちがそれぞれのするべき事を分担しながら、月人と戦う日々を描いたアニメとなっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61JLZqL4o2L._UL1500_.jpg

スフェンという宝石について

今回ご紹介するのは、スフェンというキャラクターなのですが、実際にも「スフェーン」という宝石があります。
宝石として知られているスフェーンの原石はチタンと言われています。別名として「タイナイト」と呼ばれるものでもあるのですが、スフェーンの原石はチタンなので、チタンとタイナイトをかけあわせた言葉で、鉱物「チタナイト」と呼ばれる場合も多くあるようです。
宝石、スフェーンという名前は見た目の形が楔のような形に見える事で「楔」という言葉をギリシャ語で表した「スフェノス」を元として誕生した名前なんだそうです。
宝石としてのスフェーンはとても綺麗ですが、強度があまり高くはないと言われているので扱いに十分注意したい宝石となっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61HLCgTvPGL._SL1500_.jpg

宝石の国/スフェン

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51teud5vm0L.jpg
宝石の国でのスフェンの担当は工作物をつくる工芸担当として知られているキャラクターです、元は戦う宝石たちのように月人の見回りを担当していたキャラクターなんですよ。
戦うスフェン、一度観てみたいですね!
工芸担当という事もあってか、こつこつした細かい作業が大好きなスフェン。
主人公のフォスフォフィライトがスフェンに要件があって話しかけた時も「それよりこの椅子直したいからそっちを押さえてて」と、いつも工芸に励んでいるスフェンの様子が分かるシーンもありました。
三つ編み姿がかわいいイメージのあるスフェン。宝石たちの中でもかなり女性らしい見た目をしているのに、一人称はなんと「俺」!これはかなりギャップ萌えですね!
スフェンは宝石たちの中でもお姉さんなようで、年下の宝石たちをいつも可愛がっているようです。
【即納品】宝石の国 スフェン コスプレウィッグ
価格 ¥ 2,880

ペリドットという宝石について

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Z9b%2Bom6AL.jpg
そんなスフェンにはなんとパートナーがいるんです。名前は「ペリドット」。8月の誕生石としても知られている宝石なので名前を聞いたことがある方が多いのではないでしょうか?
宝石としてのペリドットは「ペリドート」とも呼ばれる事のある宝石です。美しい黄緑色をしていますね。
夜間でも昼と同じくらいの綺麗な輝きを持っている事から「夜会のエメラルド」とも呼ばれている宝石となっています。

宝石の国/ペリドット

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41G3Qdx4klL.jpg
緑色の短い髪に切れ長目を持つペリドットは、女らしい見た目をしたスフェンとは真逆の印象ですね。紙に強いこだわりを持つペリドットは紙の作成を担当しているようです。
過去に「ブルーゾイサイト」という宝石とペアを組んでいたペリドットでしたが、残念な事にも月人に連れ去られているのです。ですが同じ時期にスフェンのペアだった「トパーズ」が月人に連れ去られてしまっていました。
ペリドットが連れ去られた相方の事をどんどん忘れていってしまう事に悩んで、宝石たちの先生に相談したところ、スフェンも同じ状況で悩んでいたという事を知ります。
この事からペリドットとスフェンはコンビを組んで活動する事となったのです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51jn6iPXLzL.jpg

宝石の国スフェン/声優、生天目仁美さん

宝石の国で活躍するスフェンのキャラクター声優を担当されている方は生天目仁美さんです!生天目仁美(なばためひとみ)さんは1976年の8月4日がお誕生日の方です。
神奈川県横浜市ご出身の生天目仁美さんの身長は163㎝、血液型はB型と公開されています。現在の生天目仁美さんは「賢プロダクション」に所属されているようです。
同じ声優事務所にいた伊藤静さんと生天目仁美さんの声優ユニットとして「ひとしずく」という名前でユニット活動をされていたこともあるようです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31D7F5RTW3L.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51arcXwtbhL.jpg
生天目仁美さんという名前を初見で読める方は何人いるでしょうか?漢字の読み方に一瞬悩んでしまいますよね。
そんな生天目仁美さんの愛称として苗字をそのままの読み方で「生天目(なまてんもく)さん」と呼んでいるファンの方も多いようですね。デビューから現在も愛称で呼ぶファンが多いようです。
元々お芝居に感激したことから劇団東京乾電池に入る事を決められた生天目仁美さんは、舞台女優して活動されていました。その時には女優として舞台だけではなくドラマなどにも出演されていました。
そして退団後に、現在生天目仁美さんが所属されている「賢プロダクション」直属となる声優養成所に通われていたんだそうです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51AGN9QV25L.jpg
生天目仁美さんが声優を担当されているキャラクターは年上の男勝りなかっこいい女性役が多いんです。
今回ご紹介しているスフェンも一人称が「俺」なので、少しかっこいいイメージのキャラクターですね。
そんな生天目仁美さんの代表的なキャラクターを画像で見ていきましょう!

「BLEACH」より「伊勢 七緒」役

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61FPAklG5ZL._SL1200_.jpg

「監獄学園 プリズンスクール」より「芽衣子」役

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51i8ssHRUtL.jpg

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 より「沙織・バジーナ」役

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31QxgyhPIkL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81HjJdjQShL.jpg
今回は宝石の国の「スフェン」というキャラクターや声優さん情報についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?
スフェンはアニメ作中で3Dモデルとして登場していないキャラクターとして知られています。
なので少し残念ですが、宝石の国はファンの間でも「二期に続くのではないか」と予想されているので、もしも二期があるならスフェンの3Dモデルに期待が高まりますね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51teud5vm0L.jpg