X9ivjdx25wwwdc8radxr

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

CATEGORY | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

【俺の妹】来栖加奈子は口は悪いけど努力家!歌や声優、セリフまで情報一挙まとめ

2021.07.04

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』に登場した「来栖加奈子」は、ヒロイン「高坂桐乃」の表向きの友達で、後にアイドルとして人気がでた可愛い女の子です。口は悪く粗暴な性格の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の登場キャラクター「来栖加奈子」を紹介します。

  1. 【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】来栖加奈子の外見
  2. 【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】来栖加奈子の口の悪さ
  3. 【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】来栖加奈子ときめぇ
  4. 【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】来栖加奈子とメルル
  5. 【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】来栖加奈子は努力家
  6. 【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】来栖加奈子の活動
  7. 【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】来栖加奈子と歌
  8. 【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】来栖加奈子キャラソン
  9. 【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】来栖加奈子の声優
  10. 【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】来栖加奈子の感動場面
  11. 【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】来栖加奈子まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IZysnrF1L.jpg
「来栖加奈子(くるすかなこ)」は身長148cmのロリっ子で、髪型は赤茶色のツインテールという可愛い女の子です。『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の作中アニメ『星くず☆うぃっちメルル』の主人公「メルル」にそっくりな外見で、そのことを度々ネタにされていきます。
外見はヒロインでモデルをやっている「高坂桐乃(こうさかきりの)」や「新垣(あらがき)あやせ」に引けを取らない可愛い女の子ですが、作中で最も粗暴で口の悪いキャラクターであり、主人公の「高坂京介(こうさかきょうすけ)」も加奈子のキャラには引いてしまう所がありました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Uc%2B3h4aUL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51cHJHDIwhL.jpg
俺妹のヒロイン「高坂桐乃」は口の悪さが目立つセリフが多いですが、加奈子のそれはさらに上をいっていて、本気で周囲を怯えさせるほど破壊的なセリフが多いため、外見が可愛くても美点を全てマイナスにしてしまう不良キャラだったりします。
俺妹の作中アニメである『星くず☆うぃっちメルル』の主人公「メルル」は、可愛くて正義のために悪と戦う美少女戦士ですが、外見はメルルそっくりだけど行動やセリフは悪の加奈子は、まるで闇落ちしたメルルみたいで、加奈子にメルルを重ねていたファンは失望することがありましたね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ZME0wKFpL.jpg
加奈子は「きめぇ」と「うぜぇ」が極めてセリフの中に多く入っていて、ここまで「きめぇ」と「うぜぇ」をアニメキャラクターに言わせた作品も少ないのではと思うほどです。身長の低さも相まって、ただの生意気な小学生に見える加奈子ですが、一部の人にはたまらない幼女キャラになっていると思います。
ののしられたい幼女好きの男性には、加奈子ほどその要望をかなえてくれるキャラクターはいないと言ってもいいかもしれません。その上、加奈子は自分の利益になりそうな相手にはごますりをするという器用な面も兼ね備えており、素行の悪さも相まって将来が不安な美少女キャラクターだったりしますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Od6YMInAL.jpg
加奈子が俺妹の作品で最も関わってくる部分は、やはり「メルル」関連でしょう。『星くず☆うぃっちメルル』は俺妹の世界では熱狂的ファンが大勢いるアニメ作品ですが、主人公の「メルル」とよく似ている加奈子は重宝されることが多く、「メルル」関係のイベントで有名になっていきました。
『星くず☆うぃっちメルル』のコスプレ大会では、「メルル」の曲の歌詞を一度聴いただけで全部覚え、振付も見事こなすという天才ぶりを発揮しました。その天才ぶりが評価され、加奈子は志望していたアイドル方面の道を切り開くことに成功し、コスプレアイドルというややオタクっ気の強い方面とはいえ、夢を実現しました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41uRfREfwML.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71YhvZ4LibL._SL1353_.jpg
加奈子はアイドル志望だったため、歌やダンスのレッスンは欠かさずこなしていた努力家なエピソードも語られます。普段は口の悪いセリフで尖っている加奈子ですが、自分のやりたいことのためには努力を欠かさない頑張り屋だということがわかり、そこは周囲の人間も認めた所です。
一度聴いただけでメルルの曲の歌詞と振付を覚えられたのも、歌やダンスのレッスンに慣れていたこともあったようです。しかし、さすがに一度で曲の歌詞と振付を覚えられる人間はプロの世界でも現実にはなかなかいないので、加奈子はアイドルとして非常に才能があった女の子なのでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81V4sOX%2BcRL._SY679_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41zMoBjh3RL.jpg
俺妹の『星くず☆うぃっちメルル』の曲は、可愛くて子供が好きそうな魔法少女アニメなので、曲の歌詞は可愛くて勇気や希望をもらえるような雰囲気の歌詞が多いです。「メルル」は子供向けのアニメであるにも関わらず、ファンは大人の男性が多いので、加奈子扮する「メルル」のイベントは男性ファンで埋め尽くされていましたね。
普段はクソガキのような感じの悪いセリフを連発する加奈子も、ファンの前では(なるべく)「メルル」のイメージを崩さないセリフを言ってファンを喜ばし、「メルル」の名曲を歌ってイベント会場を盛り上げています。「メルル」の曲は耳に残るものが多く、普通に良い曲だったりしますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/610Jxe5hrkL.jpg
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』作中アニメ『星くず☆うぃっちメルル』の名曲と言えば、「メルル」のオープニング曲である「めてお☆インパクト」ではないでしょうか。「めーるめるめるめるめるめるめ」っていう歌詞が、忘れられない名曲です。
歌詞の中にも「キラッ☆」っていうのが入ってくるのがポイントですね。普通に「メルル」だけでアニメ化しても人気が出そうな感じのよくできた作品です。普段の毒舌で不良化している加奈子からは想像できない、希望あふれる存在の「メルル」と実際の加奈子のギャップが面白いですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61f7nLfR1XL._SX352_BO1,204,203,200_.jpg
「来栖加奈子」のキャラソンと言えば「メルル」関係の曲が既にキャラソンですが、アニメ第10話のエンディングに流れた「いいえ、トムは妹に対して性的な興奮を覚えています」も来栖加奈子のキャラソンと言えそうです。「メルル」の曲とは違った可愛さが、このキャラソンにはあります。
「世界中みんな『お兄ちゃん』って呼ばれたいの」という歌詞があり、やや偏見にも思えますが一方で真理を突いているキャラソンなので、印象に残りますね。普通に可愛くて良いキャラソンですが、普段の毒舌なセリフの加奈子からは想像できない可愛いキャラソンなので、加奈子っぽいイケイケなキャラソンも欲しかったと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51OpgdEcVtL.jpg
来栖加奈子の声優を務めたのは、『ひぐらしのなく頃に』の真の主人公「古手梨花(ふるでりか)」の声優や「シュタインズ・ゲート」の「阿万音鈴羽(あまねすずは)」の声優を務めた「田村ゆかり」さんです。田村さんは梨花ちゃんの時に幼女キャラとキツイ女の子を演じ分けましたが、加奈子はまた梨花ちゃんとは全然違うタイプの激しいキャラクターですね。
シュタゲの鈴羽も、梨花ちゃんや加奈子とは全く違うキャラクターなので、田村さんの声優としての間口の広さに驚かされます。田村さんほど微妙な違いを出せる声優は珍しいと思うので、田村さんの色んなキャラの声を聴いて声優としての田村さんの奥行きの深さを感じてみるのも面白いかもしれません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61V7%2B1P7GYL._SX522_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71l9UzZMYGL._SY679_.jpg
毒舌だけど良い子な面も徐々に垣間見えてくる加奈子は、後半に行けば行くほど魅力が増していくキャラクターでした。どうしても俺妹と言えば桐乃・黒猫・あやせの三人にスポットが当たりがちですが、「メルル」で可愛く決めてくれる加奈子は中盤以降、気になる存在になっていきましたね。
そんな加奈子も、最終的にイベント会場で大勢のファンの前で京介に告白したシーンは、名シーンでした。ピンスポットが京介に当たり、告白の返事を待つメルルに扮した加奈子でしたが、京介の応えはノー。一瞬、残念そうにした加奈子でしたが、すぐに呆然とするファン達に向き直り「メルル」を熱唱したシーンは切なかったです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IVk8E94UL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/519XaFPCVnL.jpg
加奈子は中盤から後半にかけて、随所で印象的な活躍をする美少女キャラクターでした。最終的には京介に告白をするというメイン張りの活躍もした加奈子は、「メルル」の曲も相まってとても印象に残るキャラでしたね。一部の嗜好を持つ男性にはドストライクなキャラだと思いますので、ぜひ加奈子の可愛さを体感してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IZysnrF1L.jpg