Dthrcxuzfiroxl02u5g9

戸田めぐみ

CATEGORY | 戸田めぐみ

【あそびあそばせ】アグリッパの声優は誰?キャラクター情報紹介!

2018.07.25

「あそびあそばせ」の中で、岡さんと共に特異な存在である、アグリッパこと間桐(まとう)あぐり。岡さんはあそ研の3人に、アグリッパは転送されたと告げますが、本当はどうなのか?今回はそんなアグリッパのことを「あそびあそばせ」の中に見てゆくことにしましょう。

  1. 【あそびあそばせ】アグリッパはなぜ転送されたのか
  2. 【あそびあそばせ】アグリッパと岡さんの関係
  3. 【あそびあそばせ】アグリッパとクッキー作り
  4. 【あそびあそばせ】アグリッパと祖母の話
  5. 【あそびあそばせ】アグリッパは魔法の薬を持っているのか
  6. 【あそびあそばせ】アグリッパを演じる声優
  7. 【あそびあそばせ】アグリッパの声優は誰?キャラクター情報紹介!のまとめ
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51mvkLn%2BXgL.jpg
「あそびあそばせ」の中で、アグリッパこと間桐(まとう)あぐりが転送されてしまったのは、女の子としては口に出すのも恥ずかしい、お尻のご乱心の病気に罹ってしまったからでした。そうアグリッパは病院に転送されてしまったのでした。岡さんは学校の先生に病院は何処ですかと尋ねたのですが、先生は、本人が言ってないのなら言わない方がいいと判断して、何も話してくれなかったのでした。
そう言えば、おしりを上にしてうつ伏せで休む姿を、岡さんに見せていたアグリッパ。何かお尻にトラブルを抱えている伏線はあったのですが、岡さんはアグリッパのそういう異変に、気付いてあげられませんでした。しかし、アグリッパの立場からすると、気付いてくれなかったのが幸いだったのかも知れない。恥ずかしいことは、誰だって隠しておきたいもの。結局病気は良くなって復学出来たのだから。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61PaX0j9rsL._SY346_.jpg
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51imzKQM2cL._SY346_.jpg
「あそびあそばせ」の中で、オカ研の2人きりのメンバーになってしまった、岡さんとアグリッパ。病気のことを隠していたアグリッパですが、岡さんはどうしてアグリッパは話してくれなかったのだろうと、思ってはみたものの、それで2人の関係が壊れるということはなく、退院後は復学してきたアグリッパと共に、文化祭の出し物を、2人で協力して作り上げてゆくことになります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/615MMNVHlHL._SY473_BO1,204,203,200_.jpg
「あそびあそばせ」の中で、文化祭の出し物を考え、お菓子屋さんをやることになったオカ研の2人。最初に作った飴以外のお菓子として作ることになったのが、クッキーでした。魔女っぽいクッキーを考えてデザインしてみたのが「魔女の帽子」「ほうき」そしてアグリッパが考えたのは「コンクリートに鼠が埋まっちゃったクッキー」でした。
その名前を聞いて「流石病んでる」と思った岡さんですが、全部作ることに決定。リコリスのグミやブラックココアも入れてクッキーは無事に完成したのでした。作ったら誰かに食べて欲しくなるのが、人の常。岡さんとアグリッパの2人は、職員室に行き国語の済南(さいなん)先生に食べてもらうことにしたのでした。
「あそびあそばせ」の中では黒い服に、黒の魔女のとんがり帽を被るアグリッパの祖母。アグリッパはこのおばあちゃんから、魔法のエッセンスを子供の時に教わり、授けられています。超常現象科学部に入る素地はこの頃から出来ていたのでしょう。
「あそびあそばせ」の文化祭の出し物、お菓子屋さんのクッキー作りで、アグリッパは、おばあちゃんがくれた魔法のエッセンスをクッキーに垂らすことを考える。おばあちゃんいわく「ここぞって時にひと振りすれば、みんなの心がハッピーになる」岡さんは「折角だし」と賛成し、アグリッパは「食べてくれた人みんな幸せになあーれ」と振りかけてしまったのでした。
クッキーを試食させられたのは、国語の済南先生でした。側にいた英語の樋口先生は、クッキーの見た目に悲鳴を上げますが、済南先生は勇気を振り絞って食べてくれたのでした。済南先生は「普通のクッキーの味だ」と喜んで、文化祭で出すことも賛成してくれたのでした。しかし夜の帰り道、済南先生は叫んでいたのです「あのクッキーが欲しい、クッキー!」そう、済南先生はクッキー依存症になってしまったのでした。
アグリッパのおばあちゃんが授けてくれた、魔法のエッセンスの威力はかなりの物のようです。「あそびあそばせ」の中で、オカ研のアグリッパが、これからどのような魔法を体現してゆくのか、楽しみでもあります。
「あそびあそばせ」でアグリッパの声を担当している声優は、戸田めぐみ(とだめぐみ)さんです。1990年12月8日に東京で生まれました。血液型はB型、身長は158cm。趣味はヘアケア、カラオケ、ショッピング、観劇。ケンユウオフィス準所属。 お酒とゲームが好きですが、成績は芳しくないようです。
声優養成所のtalkback時代の講師が「アイドルマスター」の振付師だった関係で、よく話を聞いていて、シンデレラガールズのオーディションの話が来た時には「うわあ、アイマスだ」と思いオーディションを受けましたが、落ちてしまいました。でもその後、ミリオンの舞浜歩役が来たことで願いが叶ったのでした。
「あそびあそばせ」でアグリッパを演じた戸田めぐみさんですが、それまで子供やおとなしい役柄が多かったため、舞浜歩役は自身も周りも驚いたそうです。アグリッパはどちらかと言えばおとなしい役柄なので、本来の戸田めぐみさんの役柄に合っているのかも知れないですね。
「あそびあそばせ」の中では、超常現象科学部、オカ研の2人だけのメンバーとして、岡さんと一緒に頑張っているアグリッパですが、やはり岡さんに病んでると言わしめたおばあちゃん譲りの魔法の力は、これからも、あそ研の3人も巻き込んで、「あそびあそばせ」を盛り上げていってくれる、貴重な存在となることを願っています。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81U8GKT89UL._RI_SX380_.jpg