Ofkldgydoxem9axqyr1h

生天目仁美

CATEGORY | 生天目仁美

【俺の妹】槇島沙織(沙織バジーナ)はかわいい!その正体、声優は?

2018.07.25

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』通称「俺妹」の主要登場人物の一人である「槇島沙織(沙織バジーナ)」は、普段は長身のオタク娘ですが、実際は超大金持ちのお嬢様でした。『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』通称「俺妹」の「槇島沙織(沙織バジーナ)」を紹介します。

  1. 【俺妹】槇島沙織(沙織バジーナ)の外見
  2. 【俺妹】槇島沙織(沙織バジーナ)の特徴的な口調
  3. 【俺妹】槇島沙織(沙織バジーナ)の性格
  4. 【俺妹】槇島沙織(沙織バジーナ)との出会い
  5. 【俺妹】槇島沙織(沙織バジーナ)の素顔が美人すぎる!
  6. 【俺妹】槇島沙織(沙織バジーナ)の本当の性格
  7. 【俺妹】槇島沙織(沙織バジーナ)の正体は超大金持ち!
  8. 【俺妹】槇島沙織(沙織バジーナ)の過去
  9. 【俺妹】槇島沙織(沙織バジーナ)の決意
  10. 【俺妹】槇島沙織(沙織バジーナ)の声優
  11. 【俺妹】槇島沙織(沙織バジーナ)のフィギュア
  12. 【俺妹】槇島沙織(沙織バジーナ)まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41MhlqGh3xL.jpg
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の主要人物の一人である「沙織バジーナ」は、身長180cmという長身の女性です。年齢は主人公の「高坂京介(こうさかきょうすけ)」より高いようにも見えますが、実際は初登場時15歳の中学三年生でした。
男性でも珍しいほどの長身を誇る「沙織バジーナ」ですが、丸メガネとハチマキを装着し、ダサいシャツをジーンズにインしてツインテールという、独創的なオタクファッションに身を包んでいます。女性でそれをやってしまっている上に、身長が180cmなので、かなり目立っちゃってる子ですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81G4AdI9KVL._SL1500_.jpg
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の「沙織バジーナ」は、自分のことを「拙者」と言ったり語尾に「ござる」と付ける等、話口調もかなり独特で変わっています。
「沙織バジーナ」は身長の高さとファッションも相まって、はじめて「沙織バジーナ」を見た人は彼女を男だと思った人も多かったのではないでしょうか。
「沙織バジーナ」を最も特徴づけているのが、身長180cmという長身で時代遅れなオタクファッションに、「拙者」と「ござる」という話口調で周囲から浮いた存在になっている所でしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fwjJR3%2BKL.jpg
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の「沙織バジーナ」の性格は、気さくで人当たりが良く、気づかい上手で人の気持ちがわかる人物……という感じです。外見や話口調と違って中身は普通以上に良い人なので、京介も「沙織バジーナ」には色々と頼っている所があります。
特に、モデルで成績優秀・スポーツ万能な完璧な妹「高坂桐乃(こうさかきりの)」と、中二病でイタイ発言が多い美少女「黒猫」などの人間関係に京介は悩んでいるので、それを「沙織バジーナ」に相談することが多いですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91huzwN2faL._SL1500_.jpg
「沙織バジーナ」との出会いは、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の物語の始まりと言える重要な部分です。「沙織バジーナ」が開いたオフ会で、京介・桐乃・黒猫の三人は出会うことができたので、「沙織バジーナ」がいなければ何も始まらなかったことになります。
「沙織バジーナ」が主催したオフ会に参加した桐乃と黒猫でしたが、場になじめず周囲とコミュニケーションする間もなくオフ会は終了。それを気づかった「沙織バジーナ」は、場に居合わせた京介を合わせて、四人で二次会をしたのが彼女たちの出会いでした。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51cmSaefNbL.jpg
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の「沙織バジーナ」もとい「槇島沙織(まきしまさおり)」ですが、身長180cmという長身ではあるものの素顔は超美人で、メガネを外して、お嬢様ファッションに身を包んだら、超かわいい女の子だということが発覚します。
もともと、SNSではお嬢様言葉だった「沙織バジーナ」なので、メガネを外してファッションをしっかりすればかわいいのではないかと予想されていましたが、想像以上に素顔はかわいい「沙織バジーナ」もとい「槇島沙織」の姿をみて、登場人物たちも驚いていました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51qqF-zURoL.jpg
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の「沙織バジーナ」もとい「槇島沙織」の本当の性格は、控えめで恥ずかしがりやという、「沙織バジーナ」の時からは想像できないシャイな女の子だったことがわかります。ただでさえ、素顔はかわいい「槇島沙織」ですが、本当の性格がわかってかわいい度がさらに増しましたね。
恥ずかしがりやにも関わらず、なぜ普段はあのような恥ずかしいオタクファッションに身を包んでいるのかは謎ですが、どうやら丸メガネをしている間はなにをやっても恥ずかしくないようです。丸メガネを外すと本来の性格が顔を出すという、かわいい所がありますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61jaWsbCrWL._SL1000_.jpg
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の「沙織バジーナ」もとい「槇島沙織」の素顔が超かわいいことはわかりましたが、その正体は超大金持ちのお嬢様だったこともわかります。豪華な部屋に使用人までついていて、普段の「沙織バジーナ」の沙織からは想像もできないような暮らしをしています。
高級住宅街にある親が所有しているマンションを一棟個人で所有している程のお嬢様で、その正体は格が違うお金持ちだったということがわかります。見た目だけで言えば「黒猫」の方がお嬢様っぽいですが、黒猫の正体は極貧生活をしている女の子なので、人は見た目では判断できませんね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SBG23ZuEL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71faN8Onx1L._SY679_.jpg
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の「槇島沙織」は、昔は病弱な女の子でしたが、姉の「槇島香織(まきしまかおり)」が主催しているサークル「小さな楽園(プリティ・ガーデン)」のメンバーと知り合ってから、徐々にオタクに目覚め人格形成されていきました。
しかし、楽しかったサークル活動も姉の香織が結婚して海外で暮らすようになってからは一転。サークルのメンバーはバラバラになり、沙織はせっかく見つけた自分の居場所を無くしてしまいました。そんな中、サークルのメンバーで一番仲のよかった「来栖彼方(くるすかなた)」と再会し、沙織はある決意をします。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51dIjTeUKqL.jpg
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の「槇島沙織」は、結婚して海外に行ってしまった姉の香織を見返すために、自ら楽しいサークルを立ち上げることを決意。今度は自分が楽しいサークルをつくって、仲間たちと遊んで友達になるという目的のもとオフ会を企画しました。
そこに集まってきたのが、京介・桐乃・黒猫たち。実は京介と桐乃が黒猫と沙織に出会えたのも、この沙織の決意と哀しみがあったからなのです。はじめて企画したオフ会にも関わらず、京介・桐乃・黒猫という超個性的な仲間と知り合えた沙織は、彼ら三人に何かを感じて徐々に仲良くなっていきました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41cOX38Rs-L.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41OH4IVhs6L.jpghttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41OH4IVhs6L.jpg
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』「槇島沙織」の声優は、『灼眼のシャナ』の「弔詩の詠み手(ちょうしのよみて)マージョリー・ドー」の声優の生天目仁美(なばためひとみ)さんです。
マージョリー・ドーの声優をやっていた生天目さんと沙織の声優をやっていた生天目さんでは、だいぶ声の感じが違うので、生天目さんは間口の広い声優ですね。
生天目さんは2003年からアニメの声優をやっている中堅声優で、重要な名脇役の声優をやられることが多い個性派声優です。まだまだ今後の活躍が期待されますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31QxgyhPIkL.jpg
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の「槇島沙織(沙織バジーナ)」のフィギュアですが、Amazonで探してみてもかなり数が少なくフィギュアは殆ど販売されていません。特に沙織のフィギュアは二頭身のデフォルメフィギュアばかり販売されていて、せっかくの長身を生かしたフィギュアが販売されていないのが残念ですね。
沙織の正体である美人なお嬢様バージョンのフィギュアも販売されておらず、せっかく沙織の正体は美人なお嬢様なのにもったいないです。沙織の正体である美人なお嬢様バージョンのフィギュアが販売されれば、かなりフィギュアも売れたのではないかと思うので残念ですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31v%2BctPnHhL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Uc%2B3h4aUL.jpg
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の「槇島沙織(沙織バジーナ)」は、京介・桐乃・黒猫という魅力的なキャラクターを支える名脇役でした。中盤から正体がわかり、超美人な年下の中学生だとわかった時は萌えましたが、やはり沙織は丸メガネの印象が強いため美人度が相殺されていますね(笑)。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51wZCsyBDZL.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41MhlqGh3xL.jpg