Lmk73tkojvbawpnjch6u

ハイキュー!!

CATEGORY | ハイキュー!!

【ハイキュー】COMPLETE BESTの曲一覧を大公開!

2018.08.15

週刊少年ジャンプにて絶大な人気を誇っている「ハイキュー」のアニメ版の主題歌をすべて収録した「ハイキュー!! COMPLETE BEST」がリリースされました。アニメ版ハイキューの登場人物たちの青春の日々をさらに盛り立てる曲たちをベストの曲一覧にして大公開!

目次

  1. 【ハイキュー・COMPLETE BEST】1曲目 「イマジネーション」SPYAIR
  2. 【ハイキュー・COMPLETE BEST】2曲目 「天地ガエシ」NICO Touches the Walls
  3. 【ハイキュー・COMPLETE BEST】3曲目 「Ah Yeah!!」スキマスイッチ
  4. 【ハイキュー・COMPLETE BEST】4曲目 「LEO」tacica
  5. 【ハイキュー・COMPLETE BEST】5曲目 「星をつかまえて」石崎ひゅーい
  6. 【ハイキュー・COMPLETE BEST】6曲目 「アイム・ア・ビリーバー」SPYAIR
  7. 【ハイキュー・COMPLETE BEST】7曲目 「クライマー」Galileo Galilei
  8. 【ハイキュー・COMPLETE BEST】8曲目 「FLY HIGH!!」BURNOUT SYNDROMES
  9. 【ハイキュー・COMPLETE BEST】9曲目 「発熱」tacica
  10. 【ハイキュー・COMPLETE BEST】10曲目 「ヒカリアレ」BURNOUT SYNDROMES
  11. 【ハイキューCOMPLETE BEST】11曲目 「マシ・マシ」NICO Touches the Walls
イマジネーション(初回生産限定盤)(DVD付) Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi
価格 ¥ 1,600

1曲目はアニメ版ハイキュー第1期の1stオープニングテーマ、SPYAIRさんの「イマジネーション」です。

“すべり出す汗”や“響き合う声”、“叩き合う肩”や“教科書”などの歌詞がまさにハイキューに登場するバレーに打ち込む男子高校生たちを連想させ、サビの“ぶつかって 転がって 強くなりたくって 意地はって 立ち上がって 繰り返すけど”という歌詞からは、主人公の日向翔陽を始め、切磋琢磨し苦悩しながらも勝利を手にするためにバレーに打ち込む登場人物たちの姿が目に浮かぶようです。

この曲はハイキューからインスピレーションを受けて、ただやるしかねえとガムシャラに進む感じをイメージしてこの曲を作られています。そのためこの曲を手掛けたSPYAIRさん自身もハイキューとの相性の良さを感じており、ハイキューファンと言えばこの曲というファンも多いでしょう。

SRYAIRさんとは

SRYAIRさんは日本のロックバンドで、愛知県出身の4人で結成されています。結成当初は重ための楽曲メインのラウドロックを手掛けていましたが、最近ではハードロックやポップを織り交ぜた幅のあるロックサウンドを次々とリリースしているキャッチーで自由な音楽性を持ったバンドです。

天地ガエシ(初回生産限定盤)(DVD付) Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi
価格 ¥ 956

2曲目はアニメ版ハイキュー第1期の1stエンディングテーマ、NICO Touches the Walls
さんの「天地ガエシ」です。

曲名はかなりインパクトの強めですがとても爽やかでメッセージの強い一曲。サウンドは心地よく、少々早口で歌われている歌詞によって良いノリが作り出されています。落ち着きのある前半から中盤にかけて盛り上がるテンポチェンジによりライブでも盛り上がる曲になっています。

この曲は「リベンジ」がテーマになっており、“何回「変わってやる!」ってほら誓ったんだよ”や“あの日泣いたこと絶対ムダにはできないだろ”という歌詞が、ハイキューの登場人物たちのこれまでの努力や経験に結びついて心が熱くなります。特に中学時代に悔しい思いをし、少しずつ成長を遂げ最強の囮として活躍するようになる主人公の日向を連想するファンも多いでしょう。テーマ自体がスポーツを題材にした作品にマッチするものなので、多くのハイキューファンを満足させた一曲になったはずです。

1 / 5