U0rtvzouon2dqifvfjrk

ブリーチ

CATEGORY | ブリーチ

【ブリーチ】かっこいい名シーンをランキング形式で振り返る!

2021.02.26

かっこいいセリフや独特な言葉回しで名シーンも非常に多いブリーチ。原作漫画もすでに終わった今、そのストーリーすべてから人気の高い名シーンをランキング形式で紹介していきます。他にもブリーチの代名詞的なセリフなどもピックアップしていますよ。

  1. 【ブリーチ】ブリーチとは
  2. 【ブリーチ】10位:「死んで初めて負けを認めろ!」【アニメ・漫画かっこいい名シーン】
  3. 【ブリーチ】9位:「今度こそだ 助けに来たぜ」【アニメ・漫画かっこいい名シーン】
  4. 【ブリーチ】8位:「偉大な相手というのは輝いて見えるものだヨ」【アニメ・漫画かっこいい名シーン】
  5. 【ブリーチ】7位:「命を刈り奪る形をしてるだろ?」【アニメ・漫画名シーン】
  6. 【ブリーチ】6位:「僕らは友達だからだ」【アニメ・漫画かっこいい名シーン】
  7. 【ブリーチ】5位:「心か」【アニメ・漫画かっこいい名シーン】
  8. 【ブリーチ】4位:「俺が命をかけるのにそれ以上の理由は必要ない」【アニメ・漫画かっこいい名シーン】
  9. 【ブリーチ】3位:「護廷十三隊総隊長 京楽春水だよ」【アニメ・漫画かっこいい名シーン】
  10. 【ブリーチ】2位:「黒崎一護の敵だ」【アニメ・漫画かっこいい名シーン】
  11. 【ブリーチ】1位:「5回とも同じ人を好きになる」【アニメ・漫画かっこいい名シーン】
  12. 【ブリーチ】番外編①:印象的なシーン【アニメ・漫画かっこいい名シーン】
  13. 【ブリーチ】番外編②:ポエムシーン【アニメ・漫画かっこいい名シーン】
  14. 【ブリーチ】番外編③:定番のセリフ【アニメ・漫画かっこいい名シーン】
  15. 【ブリーチ】かっこいい名シーンランキングについてまとめ
Lmnktpxugykjxy8rftbn
ブリーチとは、久保帯人原作の漫画で、週刊少年ジャンプにて15年もの間連載された、人気バトル漫画になります。幽霊が見える体質の高校生・黒崎一護は、ある日虚と呼ばれる巨大な悪霊と死神が戦っている場面に出くわします。重傷を負った死神・朽木ルキアに、代わりに戦えと死神の力を譲渡された一護は、それから現世の仲間、死神の仲間たちとともに、世界の危機に立ち向かっていくのです。
かっこいいキャラクターに、独特の世界観が人気を博し、一世を風靡したといっても過言ではない支持受けたブリーチは、アニメ化やミュージカル化、劇場版アニメ化に実写映画化、ゲーム化にスマホアプリ化など、人気作が通る道を網羅したといってもいいほど、様々なメディア展開を見せています。
非常に人気の高かったブリーチには、度々話題にのぼる名シーンが多々あります。ここではそんなかっこいい名シーンたちをランキング形式で、名シーンランキングベスト10をご紹介していきます。
Dwksfkrjaalplprwjhcd
ブリーチの24巻にある、斑目一角の回想で、更木剣八が放ったセリフです。
「負けを認めて死にたがるな! 死んで初めて負けを認めろ!」という、死んだら負けを認めることも何もできないのではないか、という野暮な疑問はさておき、戦いが好きな剣八らしい、とても潔いセリフになります。
Dkhq0rnfsqgp3qsb7jpm
殺していけと喚く斑目一角に対し、更木剣八が言ったセリフですが、このセリフのかっこいいところは、「死ななければ負けにはならない」というところ。そのあと、「生き延びたら運が良かったんだ」と言った更木剣八の言葉からもわかるように、彼のポリシーや戦いに対する流儀、キャラクター性を感じることができる名シーンになりますね。
Rbuupdih9fuyq4qmbih8
ブリーチ18巻で、処刑される寸前の朽木ルキアを助けに来た、黒崎一護のセリフです。
「言ったろ テメーの意見は全部却下だってよ 二度目だな …今度こそだ 助けに来たぜ ルキア」という、物語初期でありながら、覚えている人も多いであろうこの場面は、まさに名シーンなのではないでしょうか。
Syzigb8zset3kbmcxgb2
一度朽木ルキア救出に失敗してしまった黒崎一護が、今度は確実に連れていけると確信して放った言葉。黒崎一護は、余裕がないときとあるときが非常にわかりやすいキャラクターで、余裕がないときはだいたい失敗に終わるのが常。そのなかで、平然とこのセリフを吐くことで、「間違いなくルキアを助けられる」という黒崎一護の想いが伝わってくるようです。
Zmpgdql1ogdmonjeiaur
ブリーチ65巻で、影から移動するという相手の特性から自らが光源となった涅マユリが登場し、名シーンと言われる回数も多かった場面になります。
「まぶしくてあんま見えないんだけど 誰?」と言った相手に対し、「偉大な相手というのは輝いて見えるものだヨ」と少々ずれた回答をしたこの場面、それぞれのサイトや個人が行なった名シーンランキングで、支持者が圧倒的に多いわけではないのに、ほぼ例外なく登場した名シーンになります。
Has5t5e2vwzqmsgfkbk9
涅マユリは今までも多くのピンチを救ってくれましたし、そう言った安心感と、頭がいいのにずれたセリフを言うというところが支持につながったのではないかと考えられます。行い自体は少々滑稽に映るかもしれませんが、対策を講じた結果の格好と、ふざけているようで実はきちんと考えられているのがいいところですね。
T7zklbpwuvovi0n76r1w
ブリーチ38巻で、破面のフィンドルとの対戦中に始解した檜佐木修兵が言ったセリフです。
「見ろよこの形 命を刈り奪る形をしてるだろ?」という、鎌状の自分の斬魄刀を指して放ったセリフ。このセリフが名シーンランキングに食い込んでくる理由として、檜佐木修兵の人気はもちろん、「死神らしさ」があげらるのではないでしょうか。
始解することによって様々な形に斬魄刀が変化していきますが、死神の武器として真っ先に想像する鎌の形をしている斬魄刀を使うキャラクターは初めての登場となりました。武器は命を奪うこともある、という根本を指すセリフでもあるので、名シーンとなったのでしょう。また、普段はいじられキャラクターの檜佐木修兵が珍しくかっこいいシーンという意味でも名シーンかもしれませんね。
Omfzeenezjuwitoosbv9
ブリーチの最終巻である74巻で、一度敵側につき、敵組織を壊滅させるタイミングを見計らっていた石田雨竜が、敵に対して放ったセリフです。
敵から、黒崎一護たちとよく似ていると言われた石田雨竜が、黒崎一護も井上織姫も茶渡泰虎も朽木ルキアも阿散井恋次もみんなバカで、そんなバカなみんなと同じに見えるなら嬉しいと言ったあと、敵との問答のすえ石田雨竜が出した答えがこのセリフになります。
「僕はその選択で…彼等と共に居る事を選んだ…… だけどそこに利害は無い 正解も不正解も無い 僕らは友達だからだ」というこのセリフは、初期の石田雨竜を考えると、感慨深いものがりますね。あんなに死神を憎んで黒崎一護たちと敵対していたとは思えない名シーンです。ただ、これは敵の事情も相まってこその名シーンですね。
Wqmijruyfmxnig0zhxjv
ブリーチ41巻で、破面のウルキオラ・シファーが井上織姫に言ったセリフです。
「これが そうか この掌にあるものが 心か」という、井上織姫とウルキオラ・シファーが互いに手を伸ばし、そしてウルキオラ・シファーは消えていくというこのシーンは、作中でも名シーンと名高いシーンになります。
ウルキオラ・シファーの「怖いか」という呼びかけに、井上織姫が「こわくないよ」と返答するのですが、このシーンで一気にウルキオラ・シファーと井上織姫のコンビを好きになった方が爆増。ここが名シーンなのは、普通に感動する、胸打つものがある、ということの他に、心に穴の空いたウルキオラ・シファーが「心」を感じるということが理由のひとつでしょう。
Bnxulfjm7dg1lvilxlhr
ブリーチ12巻にて対峙した茶渡泰虎と、京楽春水のシーンで、薄い友情で命をかけるほどのことじゃないと言われた茶渡泰虎が、京楽春水に言ったセリフです。
「一護が助けたがってる 一護が命をかけてるんだ 充分だ 俺が命をかけるのに それ以上の理由は必要ない」という真っ直ぐすぎる茶渡泰虎のセリフ。茶渡泰虎はもともと心優しいキャラクターとして描かれていましたが、彼の純粋さや優しさが非常によくわかるセリフですよね。
自分と朽木ルキアの関係は密ではないけれど、親友が命をかけるならそれでいいという、非常に男気のあるセリフとシーン。茶渡泰虎が一本筋の通った非常にかっこいいキャラクターであることがうかがえますね。やはり初期から登場しているだけあり、キャラクターがしっかりとしています。
Bd2qshdoouhbyb7xmj5v
トップ3入りしたのは、ブリーチ71巻にて、敵と対峙した京楽春水のシーン。
「ボクを誰だと思ってんの 護廷十三隊総隊長 京楽春水だよ」という、ただ自分の名前と役職を言っているだけなのに、そこから溢れ出る強キャラ感と、普段のふざけた感じとはまるで違う真面目な出で立ちが、とてもかっこいい名シーンです。
京楽春水はそもそも強いキャラクターで、古くから護廷十三隊にいる人物として描かれてきましたが、総隊長になってその威厳や貫禄もずいぶんと板についていました。もちろん、普段のお茶目さも忘れていないのですが、柔和で優しい京楽春水の、威圧的で高慢なこのシーンはまさに京楽春水の名シーンという感じですよね。
Vwg1tu8nygahnftvhbtz
ブリーチ54巻にて、自分の恩人と認識をすり替え心を支配してくる敵と交戦していた朽木白哉が放った言葉です。
「…兄は確かに私の恩人だ 感謝はしている …だが兄は 黒崎一護の敵だ ならば私は兄が誰の恩人だろうと殺すに瑣少の躊躇いも無い」と言った朽木白哉。当初の彼のキャラクターと考えると、だいぶ人間的に変わったという印象を受けますね。
これは朽木白哉の黒崎一護に対する絶対の恩、最愛の妹を救ってくれた黒崎一護への信頼など、朽木白哉が抱える想いすべてが集約したようにも思えるセリフです。このシーンが名シーンと思えるのも、そういった裏の感情が見え隠れしているからではないでしょうか。
Gvij5cukpttt22k0xppq
アニメ・漫画のかっこいい名シーン1位に輝いたのは、ブリーチ27巻で、黒崎一護に別れを告げる井上織姫のシーン。このシーンがダントツで人気が高かったですね。ブリーチのシーンでも非常に有名なシーンではないでしょうか。
「人生が5回ぐらいあったらなあ! そしたら あたし5回とも違う町に生まれて 5回とも違うものおなかいっぱい食べて 5回とも違う仕事して… それで5回とも… 同じ人を好きになる」
名言中の名言ですし、名シーン中の名シーンですね。全シリーズではルキアがヒロインのように思えた流れを一気にぶった切り無くす、見事なヒロイン力を見せてくれた井上織姫。
Zclqlfs5466bieudegwq
井上織姫が黒崎一護を好きだというのは、以前からわかっていたことですが、彼女が誰より何より黒崎一護を選んだということと、黒崎一護を心の底から愛しているという想いが真摯に伝わり、そしてそんな大好きな人を裏切っていかなければいけない苦しさも感じられます。
一途な井上織姫のシーンは、少年漫画とは思えないほどの、胸キュン必至の名シーンですね。
Rtlb2vfskpz5iuwvyy5x
名シーンとまでは言えませんが、当時のブリーチ読者ならファンでなくても知っているような有名で印象的なシーンとして、藍染惣右介の「私が天に立つ」があげられるのではないでしょうか。このシーンだけ覚えている、という人も多そうですね。
藍染惣右介が、死神たちを裏切り虚とともに行くシーンでのセリフですが、この「私が天に立つ」というフレーズは一時とても有名になり、SNSなどでも親しまれました。藍染惣右介というキャラクターの印象がガラッと変わったとともに、彼のキャラクター性がよく現れた一言ですよね。
最終回でも姿を見せるものの、途中は姿を消していた藍染惣右介を強烈に印象付け、またブリーチという作品を思い出しやすい、非常に強力で有名なパワーワードです。
Hwphus0iw4zijdgpsqvr
名シーンというか、ブリーチらしさのひとつでもある部分で、ポエム部分があげられるのではないでしょうか。その時のストーリーも相まって、印象的なポエムシーンとして挙げられるのが、黒崎一護の現世での友人・小島水色の小話です。
まだ一護の友人たちが普通に登場していたころ、コミックスでいえば12巻にそのポエムシーンはあるのですが、浅野啓吾と小島水色が、まだ黒崎一護や茶渡泰虎と出会う前〜初対面シーンを描いた場面。ここでは、歌の歌詞のような、小島水色の心の中のような、そんな言葉が並びます。
作中の状況を説明しているわけでも、キャラクターのセリフというわけでもないこのポエムは、ブリーチという作品の代名詞でもあり、有名な表現方法ですよね。ブリーチを色々な面で有名にしたのが、このポエムたちでしょう。小島水色のシーンは、貴重な現世組のポエムですので、ぜひ見ておきたいですね。
Xsztk8jafp3rofpsl6fa
ブリーチの代名詞のように扱われている有名なセリフで「なん……だと……」というものがあります。作中にいくつ「なん……だと……」を計測したランキングがあるほど、ブリーチ内では有名なセリフ。他作品でも一般的に使われる表現ですが、やはりブリーチで一気に有名になったフレーズでしょう。
「なん……だと……」を一番多く使っているのは、言わずもがな、主人公の黒崎一護です。ことあるごとに黒崎一護は驚いていますね。ブリーチは作品やキャラクターだけでなく、そのセリフまでメジャー級に有名にしてしまうのですから凄いですよね。
また、このブリーチの「なん……だと……」は、三点リーダがとても多いことでも有名。このセリフに限らず、三点リーダを使うときは非常にたくさん使うので有名ですね。
Po4mbhwxzr50vg4b6fgf
人それぞれ、お気に入りの名シーンや、好きなキャラクターの名シーンなどあるかと思います。ブリーチは名シーン、名台詞と言われる場面や言葉が非常に多い作品でもありますので、自分のなかの名シーンを見つけても楽しそうですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81JC0LUecmL.jpg