Xvka7rtzweayi1pumyv0

佐々木望

CATEGORY | 佐々木望

【銀河英雄伝説】ユリアン・ミンツの声優は?その後や能力も解説!

2018.08.25

この記事では、大人気SF小説『銀河英雄伝説』およびアニメ『銀河英雄伝説』に登場するユリアン・ミンツについて、ユリアン・ミンツのプロフィールや能力、また彼の名言など様々な情報をご紹介いたします。皆様もぜひ楽しんでいたただけたら幸いです。

  1. 【銀河英雄伝説】大人気SF作品『銀河英雄伝説』とは
  2. 【銀河英雄伝説】ユリアン・ミンツのプロフィール
  3. 【銀河英雄伝説】ユリアン・ミンツの人物像
  4. 【銀河英雄伝説】ユリアン・ミンツの能力
  5. 【銀河英雄伝説】ユリアン・ミンツのその後
  6. 【銀河英雄伝説】「ヤン艦隊」とは【ユリアン・ミンツ】
  7. 【銀河英雄伝説】「ヤン艦隊」の司令官「ヤン・ウェンリー」の実力【ユリアン・ミンツ】
  8. 【銀河英雄伝説】ユリアン・ミンツの名言
  9. 【銀河英雄伝説】ユリアン・ミンツの声優
  10. 【銀河英雄伝説】ユリアン・ミンツまとめ
銀河英雄伝説 全11巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]
価格 ¥ 6,363
大人気SF作品『銀河英雄伝説』は、原作:田中芳樹によるSF小説であり、またこの小説を原作としたアニメや漫画など、多方面へのメディア展開をしている作品の俗称です。原作の小説は1982年から1987年の5年間にかけて出版されたシリーズ小説で本編のみで10巻あります。
このシリーズの累計発行部数は、1500万部を超えるベストセラー作品で、その人気から本編が完結後も外伝として、スピンオフ作品が2009年まで発行されており、シリーズ1巻目のの初版が出てから35年以上たつ今でも、新しいファンを獲得し続ける作品です。
アニメにおける展開は、1988年から2000年にかけてOVA作品が制作されており、本編110話、外伝52話、映画作品3本という超大作作品であり、また2018年の4月から『銀河英雄伝説 Die Neue These』というタイトルで放送されており、2019年にこのアニメの続編に当たる『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』という映画作品を全国の映画館です。この映画作品は、全12話を3回に分けて上映予定であり、他のアニメの映画作品に比べると、大ボリュームになっています。
銀河英雄伝説 文庫セット (徳間文庫) [マーケットプレイスセット]
価格
銀河英雄伝説 Die Neue These ユリアン・ミンツ 梶裕貴 キャラクター カード
価格 ¥ 3,140
ユリアン・ミンツは、『銀河英雄伝説』に登場するキャラクターであり、「ヤン・ウェンリー」の被保護者にあたる少年です。彼は、「ヤン・ウェンリー」の後継者であり、物語のは欠かせない重要人物です。
「ヤン・ウェンリー」が死去した当時、彼はまだ18歳という若さででしたが、「ヤン・ウェンリー」の後継者候補の人物たちからの推薦により、中尉という階級のまま革命軍司令官になりました。通常では司令官の立場になる人物は、中将以上の階級であり、「ヤン・ウェンリー」でさえ司令官となったのは少将のときだったことを考えると、この昇進がどれだけ異常であったかが伺えます。
銀河英雄伝説〈3〉雌伏篇 (創元SF文庫)
価格 ¥ 842
銀河英雄伝説 Blu-ray BOX スタンダードエディション 4
価格 ¥ 20,323
ユリアン・ミンツの性格は、真面目な優等生という表現が似合う性格です。また、毒舌家が多い「ヤン艦隊」のメンバーたちを見て育ったためか、毒舌家である側面も持っています。
しかしながら、彼の性格の本質は正義感の強い真面目な性格であり、敵味方関係なく、優れた人物に対しては敬意を払う姿も見られ、また敵である「ジークフリード・キルヒアイス」や「アウグスト・ザムエル・ワーレン」を尊敬する描写がいくつも存在し、特に「ナイトハルト・ミュラー」に対しては、「銀河帝国に生まれていたら、ミュラーのような軍人になりたいと思ったことだろう」と素直な尊敬の念を抱いているようです。
銀河英雄伝説 フリート・ファイル・コレクション Vol.10
価格 ¥ 9,720
銀河英雄伝説〈4〉策謀篇 (創元SF文庫)
価格 ¥ 842
ユリアン・ミンツは、あらゆる分野に対して才能を発揮する天才です。彼の能力は学生時代の学業能力や運動能力においては、「ヤン・ウェンリー」を遥かに凌駕するほどであり、「イゼルローン」に来てからも彼の教官役たちからも、その能力を評価されています。
「ヤン・ウェンリー」いわく、彼が「ラインハルト・フォン・ローエングラム」のもとにいたならば、いずれ元帥にもなったと言っており。これは、ユリアン・ミンツが「ラインハルト・フォン・ローエングラム」に匹敵するほどの才能を持っているという高い評価と、それでも「ラインハルト・フォン・ローエングラム」には敵わないと言った2つの意味であると作中で語られています。
しかし彼は、「ヤン・ウェンリー」を超えるほどの才能を持ちながら、「ヤン・ウェンリー」のために働く事ばかり考え、「ヤン・ウェンリー」を越えようという気概がなかったため、独立商人である「ボリス・コーネフ」には「謀反気を持つべきだ。独立独歩の第一歩だからな」と論されることもありました。
銀河英雄伝説 文庫 全10巻 完結セット (創元SF文庫)
価格 ¥ 8,574
ユリアン・ミンツは、作者いわく物語の終了後の人生がある程度決まっているキャラクターの一人で、最終的には、「ヤン・ウェンリー」が目指していた歴史研究家の道を、ユリアン・ミンツが「ヤン・ウェンリー」に変わり、歩むことになります。彼は、この仕事で、「ヤン・ウェンリー」の生涯についての執筆を行っており、「ヤン・ウェンリー」の行った功績が詳細に未来へ語り継がれるのは、ユリアン・ミンツのおかげだとされています。
ちなみに、物語の語り部である「後世の歴史家」の中にユリアン・ミンツの名前があることから、設定上『銀河英雄伝説』の物語を執筆した人物の一人ということにもなりそうです。
銀河英雄伝説 [コミック/文庫版] コミックセット (トクマコミックス) [マーケットプレイスセット]
価格
銀河英雄伝説 主題歌集
価格 ¥ 2,562
「ヤン艦隊」とは、正式には第13艦隊と呼ばれる艦隊です。この「ヤン艦隊」は「アスターテ会戦」において、壊滅的な打撃を受け、兵員が激減していた第4艦隊と第6艦隊の残存兵員を合わせてできた艦隊です。
この艦隊の司令官として「ヤン・ウェンリー」少将が就任したことにより「ヤン艦隊」と呼ばれるようになりました。しかし、この「ヤン艦隊」ですが、艦隊ができた当初は、「ヤン・ウェンリー」の階級が少将という艦隊司令官としては低かったこともあり、あまり戦力としては期待されておらず、通常の艦隊の半分ほどの戦力(艦艇数約6400隻、将兵約70万人)しかありませんでした。
しかし、「ヤン艦隊」に初めて与えられた任務である「イゼルローン攻略」を成功させたことにより、「ヤン艦隊」の実力は認められるようになります。ちなみに「イゼルローン攻略」ですが、これは数個の艦隊を合わせても難しいとされていた作戦で、「ヤン艦隊」の任務成功は絶望的だと言われていました。
銀河英雄伝説 Die Neue These 第3巻(完全数量限定生産) [Blu-ray]
価格 ¥ 9,632
銀河英雄伝説 8 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
「ヤン・ウェンリー」は、戦術において士官学校の時代から、他の追随を許さない卓越した能力を持っていました。彼の戦術における能力の高さは、士官学校を卒業し、実際に戦場に出てからも遺憾なく発揮され、「ヤン・ウェンリー」の戦略は「魔術」のようだと称されるようになりました。「帝国軍」側の主人公である「ラインハルト・フォン・ローエングラム」にも「ヤン・ウェンリー」の実力は認められており、実際にラインハルトは、ヤンに敗北し続けることになります。
銀河英雄伝説 ローゼンリッター 2wayバックパック モス 約縦44cm 横30cm マチ14cm
価格 ¥ 4,212
銀河英雄伝説 2 野望篇 (マッグガーデンノベルズ)
価格 ¥ 1,480
「ヤン・ウェンリー提督は、勝算のない戦いはなさいません」
「一瞬でも、本気にならなかったと言えますか」「ヤン提督を殺せば歴史に名が残る――たとえ悪名であっても。その誘惑に駆られなかったと言えますか」
「ロムスキー医師は独裁者でしたか?彼に反対する自由があなたがたにはなかったのですか。」
銀河英雄伝説 7 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555

●アニメ『銀河英雄伝説』(OVA版)における声優(佐々木 望)

アニメ『銀河英雄伝説』(OVA版)でユリアン・ミンツの声を演じたのは、佐々木 望(ささき のぞむ)さんです。佐々木 望さんは、1967年1月25日生まれの広島県出身です。声優業以外では、ナレーター、歌手としても活躍されています。
出演作品に『幽☆遊☆白書』(浦飯幽助)、『キャプテン翼J』(大空翼(中学3年生以降))、『DEATH NOTE』(メロ)などがあります。
コトブキヤ 幽☆遊☆白書 ARTFX J 浦飯幽助 1/8スケール PVC塗装済み完成品
価格 ¥ 5,712

●アニメ『銀河英雄伝説 Die Neue These』における声優(梶 裕貴)

アニメ『銀河英雄伝説 Die Neue These』でユリアン・ミンツの声を演じたのは、梶 裕貴(かじ ゆうき)さんです。梶 裕貴さんは、1985年9月3日生まれの埼玉県出身です。声優業以外では、ナレーター、歌手としても活躍されています。
出演作品に『夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜』(比泉秋名)、『進撃の巨人』(エレン・イェーガー)、『ブラック・ブレット』(里見蓮太郎)などがあります。
figma 進撃の巨人 エレン・イェーガー (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
価格 ¥ 6,979
この記事では、大人気SF小説『銀河英雄伝説』およびアニメ『銀河英雄伝説』に登場するユリアン・ミンツについて、ユリアン・ミンツのプロフィールや能力、また彼の名言など様々な情報をご紹介いたしました。
彼は、「ヤン・ウェンリー」を凌ぐほどの才能を持った天才と呼ばれる少年であり、正義感の強い真面目なキャラクターです。そんな個性的なキャラクターたちが登場するSF小説およびTVアニメ『銀河英雄伝説』をぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。
銀河英雄伝説 DVD-BOX SET1
価格
銀河英雄伝説 DVD-BOX SET 4
価格