Mcw9u1mts0ctna7mkzaz

魔法科高校の劣等生

CATEGORY | 魔法科高校の劣等生

【魔法科高校の劣等生】光井ほのかのかわいいところは?声優や司波達也との関係も紹介

2018.09.20

『魔法科高校の劣等生』と言えば、主人公の司波達也の圧倒的な強さが魅力の作品です。しかし、妹の司波深雪や光井ほのかという周囲の女の子たちの可愛さも尋常じゃありません。『魔法科高校の劣等生』のキャラでも一番良い嫁になりそうなかわいい光井ほのかを声優とともに紹介します。

  1. 『魔法科高校の劣等生』とは?
  2. 『魔法科高校の劣等生』は主人公が強すぎる作品
  3. 『魔法科高校の劣等生』の達也が強すぎる理由
  4. 『魔法科高校の劣等生』の魅力
  5. 【魔法科高校の劣等生】簡易キャラクター紹介
  6. 【魔法科高校の劣等生】かわいい光井ほのかは秀才
  7. 【魔法科高校の劣等生】光井ほのかは司波達也に恋を?
  8. 【魔法科高校の劣等生】光井ほのかの優しさが爆発
  9. 【魔法科高校の劣等生】光井ほのかの声優は雨宮天さん
  10. 【魔法科高校の劣等生】光井ほのかまとめ

『電撃文庫』から出版の大人気学園バトルアクション

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71vbKnHnzYL._SL1000_.jpg
『魔法科高校の劣等生』は、電撃文庫から刊行されている人気ライトノベルで、2018年8月の段階で累計発行部数860万部を記録している名作です。
アニメファンなら誰もが聞いたことある名作で、多くの人が視聴した人気アニメですね。
もともとは『小説家になろう』の人気Web小説でしたが、累計3000万PVという驚異的な人気を誇り、文庫化した作品でもあります。

この手の美少女キャラが出てくる作品の主人公としては強すぎる

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61m1wgQ4T4L.jpg
『魔法科高校の劣等生』というタイトル通り、主人公の「司波達也(しばたつや)」は魔法科高校においては劣等生なのですが、それは魔法科高校の成績の採点基準が達也にとって不利に働くためであり、実際は達也はまず負けることがない最強の主人公です。
同じ人気ライトノベルで「俺TUEEEE」系な主人公は、『ソードアート・オンライン』のキリトなどがあげられますが、キリトは強敵相手に窮地に陥ることが多いですが、達也の場合は強敵相手でもゆとりを持って倒すことが出来る、圧倒的な強さを誇っています。

実際は弱点がないから

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618numn6ZgL.jpg
達也が魔法科高校の劣等生である理由は、通常の魔法を扱う力が弱いからなのですが、それは達也の魔法演算能力が魔法の中でも最高難度とされる「分解」と「再生」に完全に占有されているからであり、実際は圧倒的な攻撃力と回復力を持つ最強の兵士だったりします。
さらに、無系統魔法最強と呼ばれ大量のサイオンを消費する「術式解体(グラム・デモリッション)」を容易に連発でき、これにより他者の魔法を完全に解体できるチート性能を誇るのです。
そして、「フラッシュ・キャスト」と呼ばれる起動式・魔法式を省力してイメージ記憶から魔法を発動する能力も持っているため、実質、達也は魔法の展開・読み込みの速さを重視する魔法科高校では、「フラッシュ・キャスト」込みなら本当は最強なのです。
その上、体術と知識量で魔法科高校の中でトップなので……、実際は完全無欠な最強キャラなのですね……!

バトル作品だけど魅力的な美少女キャラが多い

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51v21yLRUDL.jpg
『魔法科高校の劣等生』の魅力は、もちろん主人公の司波達也が圧倒的に強い所にあるのですが、周囲の美少女キャラクター達も魅力的で個性豊かな所にあります。
まぁ、結局は達也が中心なのですが、主人公最強系のメディアミックスにしては周囲の女の子たちも活躍し、達也という突出した存在と、周りの女の子たちの全体的なサポートのバランスが非常によく取れた作品ですね。

最強の主人公「司波達也(しばたつや)」声:中村悠一

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51LX2PtJD1L.jpg
司波達也は『魔法科高校の劣等生』の主人公で、魔法科高校の制度では劣等生でありますが、実戦では最強であるため、国防陸軍の戦略級魔法師として活動している、笑ってしまう程に最強な少年です。
強い感情を伴う部分を意識から排除される処置を施されているため、妹の司波深雪に対する兄妹愛以外は殆ど感じていないようですが、知識と経験で補っているのかそこまで冷酷な人物には見えません(むしろ、同情深くすら見えます)。

魔法科高校の優等生「司波深雪(しばみゆき)」声:早見沙織

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71BzXTHoc2L._SL1087_.jpg
司波深雪は主人公の達也の妹で、魔法科高校をトップの成績で入学した、まさに「魔法科高校の優等生」です。
そのため、戦闘能力も圧倒的なのですが、兄の達也があまりに次元が違うため、深雪の強さはそこまで強調されていませんね。
極度のブラコンで、兄の達也の凄さを見た時の「さすがはお兄様です」は、「さすおに」と略され度々ネタにされています。

熱血同級生「西城レオンハルト」声:寺島拓篤

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61xTvOKzB-L.jpg
名前からいって熱血漢あふれるのが、屈強なボディを武器に戦う熱い男、西城レオンハルトです。
レオはその逞しい肉体を使った肉弾戦を得意としていて、達也とは性格が正反対のため共通点を見出す所が難しいですが、なぜか達也とは仲が良かったりします。

元気な熱血ガール「千葉エリカ」声:内山夕実

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/713pMm1NisL._SY679_.jpg
レオと並んで作中の熱血キャラクターが、赤い髪が印象的な元気っ子、千葉エリカです。
かなり勝ち気で突っ走るエリカは危なっかしいですが、正義感あふれる気持ちは本物なので、その純粋さを尊重される気持ちの良い女の子ですね。

内気な地味っ子「柴田美月(しばたみづき)」声:佐藤聡美

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71gnRl74r4L._SY679_.jpg
メガネをかけて地味っ子ながら可愛い癒し系の達也の同級生が、柴田美月です。
特に目立った活躍はしないいもののメインキャラクターとして存在感を放っています。

真面目な秀才「吉田幹比古(よしだみきひこ)」声:田丸篤志

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61MmcOWOHJL.jpg
美月と同じ地味ながら真面目で秀才なキャラクターが、吉田幹比古です。
幹比古の地味ながら全体的に優秀な所を、達也とレオは目を付け、仲良くなろうとした普通の高校生らしい流れで引き入れた所が良かったですね。

心優しい優等生「光井(みつい)ほのか」声:雨宮天

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71U2q5Oo75L._SL1087_.jpg
実は総合成績は二位と、深雪の次に優秀な女の子が光井ほのかです。
優秀にも関わらず自分に自信がないという精神的な弱さがある少女ですが、代わりに心優しく人に接せられ、自信のなさも徐々に克服していきました。

クールな令嬢「北山雫(きたやましずく)」声:巽悠衣子

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71u6%2BT6S1UL._SY679_.jpg
口数が少なめでクールな印象が強い令嬢が、北山雫です。
基本的に落ち着いているように見えますが、実際は負けず嫌いだったりプライドの高い所があり、それが他者と壁をつくっている大きな原因となっています。

かわいい外見と小心な性格に反して優秀な光井ほのか

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61%2B%2BVtl4GXL.jpg
身長:162cm
体重:53kg
光井ほのかはメインキャラクターの深雪・エリカ・美月・雫の中でも、最もバランスの良いプロポーションの持ち主だと評されており、かわいいルックスだと認識されています。
小心で魔法に対して過敏な体質を持っている所もかわいい所で、まぁ、全員かわいいんですが(笑)、ほのかはクセの無い普通のかわいい女の子という感じがして良いですね。
そんなほのかですが、総合成績は深雪に次いで二位と非常に高く、バトル・ボードの新人戦では優勝してしまった程です。
かわいい外見に反して優秀なのが、ほのかの魅力かもしれません。

光井ほのかは序盤から司波達也に恋をしていまう

光井ほのかは二科生と一科生の争いを止めようと閃光魔法を使用しようとした際、風紀委員に目を付けられてしまいましたが、その時に司波達也に庇われて以来、司波達也に恋心を抱くようになりました。
九校戦後には想いを司波達也に伝えましたが、司波達也の方は自分の人格的欠落から好意を受け取ることが出来ないと主張し、ほのかの想いに応えることはありませんでした。

劇場版で光井ほのかが見せた優しさが女神級

劇場版『魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』では、国防海軍の基地から脱走した九亜(ここあ)の、助けてほしいという願いに対し、一番最初に前向きな言葉を放ったのは、意外にもほのかでした。
普通に考えれば実力で深雪か、性格的激しさでエリカ辺りが前向きな答えを出す所でしょうが、この時ばかりはほのかが一番最初に主張した所をみると、彼女はかなり世話焼きで面倒見の良いやさしい女の子だということがわかりますね。
実際、九亜の面倒を一番見てあげていたのもほのかで、結婚したら一番良い奥さんになってくれそうな本当に良い子に見えました(達也もったいないぞ)。

光井ほのかの声優は近年人気上昇中の雨宮天さん

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51wbe6CC21L._SX352_BO1,204,203,200_.jpg
光井ほのかの声優は、『プラスティック・メモリーズ』のヒロイン「アイラ」の声優や『この素晴らしい世界に祝福を!』のヒロイン「アクア」の声優を務めた「雨宮天(あまみやそら)」さんです。
驚くべきは、ほのか・アイラ・アクアと全く性格が違うキャラ(癒し系・クール・馬鹿)を演じ分けている所で、雨宮さんの声優としての実力がわかりますね。
雨宮さんは2010年代半ばから人気が出た声優なので、今後の活躍がまだまだ期待される声優です。

光井ほのかは地味だが優秀でやさしい女の子

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51gRNSaElsL.jpg
ほのかは作中では比較的地味なポジションですが(というか、本作は達也以外は基本的に控え目な活躍ですが)、誰よりも優しく普通の女の子っぽい所が魅力的な美少女ですね。
魔法師としても女の子としても優秀な彼女ですが、これだけハイスペックな彼女なので、恋の方も応援してあげたいと思います。