N6gssuly2vjddfhqvpyi

コードギアス

CATEGORY | コードギアス

【コードギアス】蜃気楼はスロットにも登場!?ゼロの専用機の強さや初登場回を解説

2018.09.22

コードギアスの主人公と言えばルルーシュですが、ルルーシュの駆るナイトメア「蜃気楼」は、ナイトオブラウンズ専用機と同等レベルの高性能機でした。ここではコードギアスの蜃気楼の強さを初登場時から紹介し、スロットの情報まで公開したいと思います。

  1. 【コードギアス 蜃気楼】初登場はR2の11話
  2. 【コードギアス 蜃気楼】拡散構造相転移砲の強さ
  3. 【コードギアス 蜃気楼】最大の強さは絶対守護領域にある
  4. 【コードギアス 蜃気楼】指揮官機として特化している
  5. 【コードギアス 蜃気楼】スパロボでは戦闘でも優秀
  6. 【コードギアス 蜃気楼】蜃気楼の最期
  7. 【コードギアス 蜃気楼】蜃気楼がスロットに登場
  8. 【コードギアス 蜃気楼】蜃気楼のフィギュア情報
  9. 【コードギアス 蜃気楼】蜃気楼の前のルルーシュの機体
  10. 【コードギアス 蜃気楼】蜃気楼まとめ

蜃気楼の初登場はR2の11話「想いの力」

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51WH9VjuwLL._SL1000_.jpg
蜃気楼の初登場回はR2の11話「想いの力」で、初登場で圧倒的な力で敵ナイトメアを蹂躙して存在感を示しました。
ナイトオブシックスのモルトレッドを駆るアーニャも厄介と称し、初登場でたった一機で戦局を変えかねた蜃気楼の力は、ルルーシュの力も相まって相当なものでしたね。
蜃気楼の初登場時は、圧倒的な防御力と攻撃力で存在感を示し、ナイトオブラウンズのスザク・ジノ・アーニャも対策を練れていなかったでしょうから、初登場時なら蜃気楼とルルーシュの組み合わせなら、もしかしたらラウンズ機を相手に一機くらいなら倒せたかもしれません。

作中でも特に強力な広範囲攻撃が強さの秘密

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61oMb1YcT2L._SL1000_.jpg
蜃気楼の強さの秘密は、拡散構造相転移砲による広範囲攻撃にあります。
この拡散構造相転移砲は、かなり複雑多岐にビーム砲を屈折させながら攻撃するので、回避が難しく並のナイトメアとパイロットなら一網打尽です。
ルルーシュは自身の計算能力と蜃気楼の性能により、この拡散構造相転移砲をかなり使いこなしており、圧倒的な強さで戦場を駆け回る強力な機体として、前線でも活躍しました。

蜃気楼の強さの真髄は絶対守護領域というシールド

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/6101w2XAe9L._SL1000_.jpg
蜃気楼は攻撃性能も高いですが、その真髄は絶対守護領域による絶対的な防御力で、製作者のラクシャータいわく蜃気楼は「世界最高峰の防御力」を誇る機体となっているようです。
その防御力は確かなもので、危うかったとはいえナイトオブシックスのアーニャが駆るモルトレッドの四連ハドロン砲を何とか防ぎ、最終決戦のダモクレス内部での戦いでナイトオブスリーのジノが駆るトリスタン・ディバイダーと戦闘するまでは大破することがなかった程でした。
まさに絶対守護領域と言える蜃気楼の防御力ですが、防御性能だけで言えば第九世代ナイトメアフレームの「ランスロット・アルビオン」や「紅蓮聖天八極式」以上だと思われます。

蜃気楼は戦闘用として開発されたナイトメアではない

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61dpUzye5%2BL._SL1000_.jpg
絶対守護領域という最強の防御性能を誇る所からもわかるように、蜃気楼は戦闘に特化した機体というより、後方から指令を出す指揮官機として特化した性能を誇っています。
ルルーシュの以前の専用機だったガウェインから流用したドルイドシステムにより、多くの基本動作を自動化することに成功したため、戦況の解析や作戦指揮を得意とするルルーシュの能力を生かした機能が蜃気楼には多く搭載されており、これにより指揮官機として非常に優秀なスペックを実現しました。
また、フォートレスモードという飛行形態に変形でき、空中だけでなく水中でも活動できる数少ないナイトメアとして、非常に汎用性の高い仕様となっています。

スパロボではかなり優遇された機体

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61D%2BNW3P-eL.jpg
人気ゲーム「スーパーロボット大戦シリーズ」でもルルーシュの蜃気楼は活躍し、かなり優遇されたスペックとなっています。
最近のスパロボは強い機体と弱い機体の差が無くなってきて、どれも同じくらい強い機体ばかりなのですが、それでも蜃気楼は絶対守護領域による高い防御力と、固有の指揮系統のコマンドによる楽な経験値稼ぎにより、ルルーシュの優秀さと相まって非常に有能な機体となっています。
また、拡散相転移砲の威力も高く、消費エネルギーの高さこそマイナス点ですが、全体的に攻撃力・防御力・特殊能力のバランスが良い強力なユニットですね。
特に、蜃気楼の装甲を上げたら絶対守護領域の性能も高まるので装甲をフル改造し、ルルーシュのパイロット性能の防御力も限界まで上げてしまえば、最終的にラスボスと大ボス以外の攻撃は完全に防ぐ程の高い防御力を誇るようになります(絶対守護領域の消費エネルギーは相変わらず高めですが)。

ダモクレス内部にてトリスタン・ディバイダーとの交戦で敗退

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41tpk-6NCuL.jpg
蜃気楼は最終決戦のダモクレス内部にて、ナイトオブスリーのジノが駆る「トリスタン・ディバイダー」の攻撃によって大破してしまいました。
絶対守護領域を容易に破ったトリスタン・ディバイダーの攻撃力は、ギャラハッドのエクスカリバーを装備していたとはいえルルーシュも驚愕する程で、ジノとトリスタン・ディバイダーの強さが伺えたシーンでしたね。
まぁ、その後にトリスタン・ディバイダーは、スザクの「ランスロット・アルビオン」にあっさり負けてしまったので、いかにスザクとランスロット・アルビオンが強いかもわかってしまいましたが。

スロットでも蜃気楼の強さは出るか?!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51igJtFhARL._SX522_.jpg
人気アニメがスロットに登場することは多々ありますが、蜃気楼もスロットに登場し存在感を放っていました。
ルルーシュの圧倒的な頭脳と蜃気楼の演算能力があれば、スロットでも楽勝でしょうが、現実のスロットはアニメのようにはなかなかいかない仕様になっていますね。
アニメではバリバリ高性能だった蜃気楼も、スロットではやっている人のセンスが問われるので、スロットではルルーシュのようにはなかなかいかなかったります。

蜃気楼のフィギュアはかっこいい

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61AVMC3ZV5L.jpg
蜃気楼のフィギュアが販売されており、Amazonでも蜃気楼のフィギュアを購入できるのでおすすめです。
フィギュアであるため可動域は狭めという評価もありますが、格闘戦を想定していない蜃気楼にしては動いてくれるということで、フィギュアの出来も上々のようですね。

複座式のガウェインもかなり良い機体だった

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41LTDNqP2vL.jpg
第一期でルルーシュが乗っていた機体はガウェインというナイトメアで、こちらはC.C.と複座式という、なんとも羨ましい機体だったので、ガウェインの方が好きだったというファンもいたかもしれません。
ルルーシュのパートナーと言えばC.C.ですが、蜃気楼はルルーシュの完全な専用機で一人乗りになってしまいましたが、ガウェインに慣れていたので、C.C.と離れ離れになってしまったのはちょっと寂しかったですね。
まぁ、もしかしたら「復活のルルーシュ」ではガウェインのパワーアップ版が登場?! なんてこともあり得るかもしれないので、またC.C.とのカップリングが実現する可能性もあるかもしれません。

復活のルルーシュでは強化された蜃気楼を見たい

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41671NfgIIL.jpg
なんだかんだで、蜃気楼はルルーシュの能力が反映された優秀な指揮官機で、かなり存在感を放っていた強力なナイトメアでした。
復活のルルーシュでも、きっとルルーシュ専用のナイトメアが登場することは間違いないでしょうが、タイトルが「復活のルルーシュ」なので、今度は戦闘に特化した「ランスロット・アルビオン」や「紅蓮聖天八極式」を遥かに超えた性能のルルーシュ専用機……なんてのも良いかもしれませんね。
これまでは後方で高みの見物のイメージがあったルルーシュですが、復活のルルーシュというタイトルなので、超強いナイトメアで圧倒的な力で蹂躙していくルルーシュ……、なんてのも良いかもしれません。