Dknxoeeepnstagail2dz

コードギアス

CATEGORY | コードギアス

【コードギアス】主題歌にはflowの人気曲も!映画、TV版から主題歌を一挙紹介!

2018.09.18

コードギアスは大ヒットアニメ作品でしたが、主題歌も注目すべきアーティストが歌っています。意外と見落としがちになりますが、コードギアスの主題歌は素晴らしいものが多いので、ここではコードギアスの代表的な主題歌を紹介していきたいと思います。

  1. 【コードギアス主題歌】第一期OP1
  2. 【コードギアス主題歌】第一期ED1
  3. 【コードギアス主題歌】第一期OP2
  4. 【コードギアス主題歌】第一期ED2
  5. 【コードギアス主題歌】第一期OP3
  6. 【コードギアス主題歌】第二期OP1
  7. 【コードギアス主題歌】第二期ED1
  8. 【コードギアス主題歌】第二期OP2
  9. 【コードギアス主題歌】映画「皇道」でも使用のFLOWの曲
  10. 【コードギアス主題歌】第二期ED2
  11. 【コードギアス主題歌】映画「亡国のアキト」の曲は秀逸!
  12. 【コードギアス主題歌】新作映画「復活のルルーシュ」では?

『COLORS』歌:FLOW

コードギアスと言えば、やはり代表的な曲はFLOW(フロウ)の『COLORS(カラーズ)』だと思います。
FLOWの『COLORS』はコードギアスの世界観に最も合っている感じの曲で、ポップですが耳に残るメロディで導入としては成功した人気のオープニングテーマです。
「自分を 世界さえも 変えてしまいそうな 瞬間は いつもすぐそばに」
という冒頭の歌詞からもわかるように、FLOWの『COLORS』はルルーシュの心情を表したかのような歌詞と雰囲気が魅力ですね。

『勇侠青春謳』歌:ALI PROJECT

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Jlk-9KPrL._SS500.jpg
『勇侠青春謳(ゆうきょうせいしゅんか)』は、一度聴いたから忘れられないALI PROJECT(ありぷろじぇくと)の曲で、最初のエンディングテーマで使われた曲です。
ALI PROJECTの曲は非常に独創的で、聴けばすぐにわかりますね。
特に人気アニメ「ローゼンメイデン」の『聖少女領域』は、記憶に残る名曲だと思います。
この『勇侠青春謳(ゆうきょうせいしゅんか)』が流れるエンディングでは、ルルーシュ・スザク・ナナリーの過去の生い立ちや苦労が見えるような絵も挿入されており、曲の雰囲気も相まって彼らがいかに過酷な人生を歩んできたのかが垣間見えます。

『解読不能』歌:ジン

二つ目のオープニングテーマとして使用されたのが、ジンが歌う『解読不能』です。
こちらはFLOWの『COLORS』とは大きく違ったテイストの曲で、より好みがハッキリ分かれる曲かもしれません。
好きな人は物凄く好きだけど、そうでもない人はそうでもないというのが、ハッキリしそうですね。
『COLORS』が大衆ウケするオープニングテーマだったとしたら、『解読不能』はもう少しマニアックな人が好む曲かもしれません。

『モザイクカケラ』歌:SunSet Swish

二つ目のエンディングテーマとして使用されたのが、現Swish!(スウィッシュ)が歌う軽快なバラード調のポップ『モザイクカケラ』です。
全体的に穏やかな曲調ですが、どこかジンが歌っていたオープニングテーマ『解読不能』に精通するような雰囲気もあるので、製作者の好みがわかるようなラインナップになっていますね。
こちらはコードギアスの世界観にも合っている感じの曲で、普通に良い曲だなと思った人が多そうです。

『瞳の翼』歌:Access

第一期のラストで使用された曲が、Access(アクセス)の『瞳の翼』です。
ラストに相応しい雰囲気のポップな曲で、一期の曲の中では一番コードギアスの世界観を表しているような、壮大さを感じさせる曲ですね。
作曲者はT.M.Revolutionの曲を数多く手がけている「浅倉大介(あさくらだいすけ)」氏で、浅倉氏は『機動戦士ガンダムSEED』の曲を数多く手がけたので、さすがにロボットアニメでウケる曲を熟知している感じがします。

『O2』歌: ORANGE RANGE

コードギアスの二期で一発目を飾ったのが、ORANGE RANGE(おれんじれんじ)が歌う『O2』です。
当時人気だったORANGE RANGEは数々の名曲を残してきましたが、この曲はこれまでのコードギアスの流れを汲んだような、全体的に一期のオープニングテーマに歩み寄ったようなバランスの良い仕上がりになっていますね。
ちょうど、FLOWの『COLORS』とジンの『解読不能』を足して割ったらこんな感じになるんじゃないか? みたいな、良い意味で考えられている曲に感じます。

『シアワセネイロ』歌:ORANGE RANGE

二期のエンディングテーマを最初に歌ったのは、オープニングテーマのアーティストと同じ人気のORANGE RANGEです。
こちらも普通に良い曲になっていて、オープニングと同じORANGE RANGEということもあり、安定感を感じますね。
2000年代半ばはJ-POP界はORANGE RANGEの時代だったので、コードギアスの人気も相まって良い組み合わせだったと思います。

『WORLD END』歌:FLOW

二期のオープニングテーマ第二弾は、再び一期の初っ端のオープニングを飾ってくれた人気のFLOWが舞い戻ってきます。
曲名は『WORLD END』とタイトルだけで終末を感じさせるような曲ですが、実際の曲調はポップで普通に良い曲となっていますね。
『COLORS』の続編として制作したという曲なので、確かに歌詞は「世界の終りで 生まれた光」など、より進んだ感じの雰囲気があります。
「スパーロボット大戦Z3」では、ゼロ・スザク・カレン・C.C.の戦闘BGMでこの曲が使われているので、人気が高くコードギアスの曲の中でも最も代表的な曲に感じてします。

『WORLD END』は映画『皇道』でも使用された

映画最新作「コードギアス 皇道」ですが、映画「皇道」でもオープニングテーマは『WORLD END』を使用しており、10年以上の長い時を経ても『WORLD END』の人気は高いことが伺えました。
映画「皇道」は声優のアフレコを取り直し、細かい変更点も多数みられる新作映画と言っても過言ありませんが、それでも『WORLD END』をオープニングに持ってくる所はファンには嬉しいですね。

『わが臈たし悪の華』歌:ALI PROJECT

第二期後期エンディングテーマは、こちらも再びALI PROJECTに戻って『わが臈たし悪の華(わがろうたしあくのはな)』という曲になります。
全体的に一期エンディングテーマ『勇侠青春謳』に似ている曲で、マニアじゃない人が聴いたら同じ曲に聴こえてしまうのではないかというくらい共通点があります。
ALI PROJECTの曲はクセが強いため、好き嫌いは分かれそうですが、こちらの曲もなかなか良い曲だと思いますね。

映画「コードギアス 亡国のアキト」の曲は半端なく良い

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ixGehJvDL._RI_SX380_.jpg
映画「コードギアス 亡国のアキト」では、本編のコードギアスとは全然違った雰囲気の主題歌が使われています。
ヒロインの「レイラ・マルカル」の声優を務めた「坂本真綾(さかもとまあや)」さんが歌う『モアザンワーズ』は非常に良い曲で、シンプルな歌詞にシンプルなメロディを追求したバラードで、安室奈美恵などの超大物アーティストとの関係もある音楽評論家「平賀哲雄」氏も、『モアザンワーズ』を高く評価したようです。

復活のルルーシュでもFLOWが大活躍か?

コードギアスの曲と言えばFLOWが思いつくので、復活のルルーシュのメインテーマもFLOWが担当する可能性は高いですね。
意表をついて作中のキャラクターのキャラクターソングをそのままメインテーマにするのも良いかもしれませんが、その時はぜひ「坂本真綾」さんが歌った『モアザンワーズ』を超えるような素晴らしい曲を歌ってほしいです。