Zesagt8lbw6cwtks89rh

ノーゲーム・ノーライフ

CATEGORY | ノーゲーム・ノーライフ

【ノーゲーム・ノーライフ】ジブリールはかわいい!フィギュアも人気!声優や名言も紹介

2020.07.08

『ノーゲーム・ノーライフ』は人気イラストレーターの「榎宮祐(かみやゆう)」さん原作のメディアミックスで、ジブリール等のキャラがかわいい作品です。『ノーゲーム・ノーライフ』の人気のかわいいキャラ「ジブリール」のフィギュア・声優・名言を紹介したいと思います。

  1. 『ノーゲーム・ノーライフ』とはどんな作品?
  2. 『ノーゲーム・ノーライフ』の魅力を紹介
  3. 【ノーゲーム・ノーライフ】作中一かわいい?!ジブリール!
  4. 【ノーゲーム・ノーライフ】ジブリールの種族
  5. 【ノーゲーム・ノーライフ】ジブリールの性格
  6. 【ノーゲーム・ノーライフ】映画でも大活躍のジブリール!
  7. 【ノーゲーム・ノーライフ】ジブリールのフィギュア情報
  8. 【ノーゲーム・ノーライフ】ジブリールの名言
  9. 【ノーゲーム・ノーライフ】ジブリールの声優
  10. 【ノーゲーム・ノーライフ】ジブリールまとめ

イラストレーターの「榎宮祐」さん原作のメディアミックス

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61eKBGYJVdL._SX352_BO1,204,203,200_.jpg
『ノーゲーム・ノーライフ』は、独創的な美少女キャラクターを描いて大人気となった「榎宮祐(かみやゆう)」さん原作のライトノベルで、ゲームの天才として現実世界で生きるのに窮屈さを感じていた主人公「空(そら)」と「白(しろ」が、ゲームの強さで全てが決まる異世界「ディスボード」に転移させられ勝ち上がっていく物語です。

強者は全てゲームで決まる異世界での物語

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61HIvC%2BseuL.jpg
盤上の世界「ディスボード」は「10の盟約」という絶対順守のルールが適用されていて、唯一神「テト」の力であらゆる暴力行為が禁じられています。そのため、「ディスボード」における強者は、武力や純粋な魔力の強さではなく、ゲームでいかに相手を倒せるかで全てが決まります。

キャラクターがとにかく可愛い!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51U1dWeMBFL.jpg
『ノーゲーム・ノーライフ』の魅力は、イラストレーターの「榎宮祐」さんが原作ということもあり、とにかくキャラクターが可愛い所にあります。主人公の一人「白」はもちろんのこと、人類種イマニティの「ステフ」、天翼種フリューゲルの「ジブリール」など、独創的かつ魅力的な美少女が登場するのが魅力ですね。
「榎宮祐」さんの描くキャラクターは特徴的な配色と装飾が施されていますが、『ノーゲーム・ノーライフ』のキャラクターは特に他のアニメキャラクターでは見られないような特殊なデザインが目立ち、それが個性として際立っている秀逸なデザインのキャラが多いです。

ゲームの設定が非常に凝られている

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81eXhWNC%2BmL._SL1280_.jpg
『ノーゲーム・ノーライフ』のもう一つの特徴は、ゲームの設定が非常に凝られている所にあります。ゲーム内容はチェスやしりとり等ありふれたものが多いですが、そこに異世界ならではの魔法や幻想的な描写が絡んでいて、観る側を魅了します。

ゲームの天才「空」と「白」が大活躍

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71nxVdykj3L._SL1003_.jpg
そしてこれが『ノーゲーム・ノーライフ』の最大の魅力と言える所ですが、ゲームの天才である主人公「空」と「白」が大活躍する所にあります。
対戦相手は魔力による干渉やイカサマをしてくる相手ばかりなのですが、普通の人間である「空」と「白」は天才的な頭脳と戦術でそれを退け、苦戦の末に大勝利を収めるという展開が見所ですね。

榎宮祐さんの個性が全開のキャラクター「ジブリール」

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51wrnkTFBdL.jpg
榎宮祐さんのイラストはかなり個性的で、見れば一目でわかる感じですが、それがマイナスな意味の個性ではなく、明らかに他のイラストレーターよりも秀でたキャラクターを創出している所が凄いです。
ここで紹介する「ジブリール」は、まさに榎宮祐さん的な雰囲気が強調されているキャラクターで、ピンク色の髪の毛に頭上に浮かぶ魔法陣など、榎宮祐さんっぽいテイストが最も表れている良キャラですね。
ノゲノラのキャラクターはどれもかわいいですが、榎宮祐さんの個性が最も出ているキャラクターと言えば、ジブリール辺りなのではないかと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PLULmdxAL.jpg

ジブリールは位階序列六位の天翼種(フリューゲル)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71edASWvjlL._SY679_.jpg
ジブリールは盤上の世界「ディスボード」において位階序列六位の天翼種(フリューゲル)であり、高い魔法力を有する優秀なキャラクターです。
知能も高く敵にしたら厄介なキャラクターですが、空のゲームの強さに惚れ仲間になってからは頼れる味方として大活躍します。

ジブリールはかなりサディスティックな印象があるが……

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61RKQsggrRL.jpg
ジブリールはかなりサディスティックな印象があるキャラクターですが、敵と判断した相手は蹂躙することに喜びを見出すものの、一度ほれ込んだ相手にはむしろマゾスティックな性癖を示すようになり、どちらもいけるタイプだったということがわかります。
明らかにかわいいジブリールですが、かなりセクシャルな描写も多く、女性キャラクターが多いのもありサービスシーンが多めなのが嬉しいですね。
ただ、ジブリルールのかわいい姿とセクシャルな言動・表現は、かなり放送コードギリギリな感じなので、お子様には過激すぎるかもしれません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51NV-1u3MzL.jpg

映画では散々苦しめてくれた敵キャラクター

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51bmy87gWsL.jpg
ジブリールは本編の6000年以上前を描いた『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』でも登場し、ヒロインの「シュヴィ」を苦しめた強敵として描かれました。
「ノゲノラゼロ」では種族間で暴力的な戦争が行われていたので、そこではジブリールは本来の魔力をいかんなく発揮し、圧倒的な力を見せてくれましたね。
6000年以上前のノゲノラゼロでも姿形が変わっていない所をみると、フリューゲルは不老不死に近い肉体の持ち主なのかもしれません。

かわいいジブリールのフィギュア情報

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61pKT0OSKhL._SL1000_.jpg
ジブリールのフィギュアも大人気で、Amazon等で購入することが可能です。
ピンク髪のキャラクターは世の中に数多く出回っていますが、ジブリールのように頭上に魔法陣があるなど個性的なデザインのピンク髪のキャラクターは珍しいので、そこがジブリールの魅力でもありますね。
フィギュアでもジブリールの魔法陣は精巧に再現されており、ちょっとセクシャルなフィギュアではありますが、ジブリールのファンであれば購入せずにはいられないデキのフィギュアとなっています。

「身の丈以上の物を作り、必死に背伸びする様は微笑ましいですね、滑稽で」

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ATt8XCOvL.jpg
獣人族(ワービス)の住まう東部連合の高い塔を見てジブリールが言った名言がこちら。
心底、ワービーストを見下しているジブリールの心情が伺える名言ですが、日常でも使ってみたい名言ですね。
ただし、周囲の人から何様のつもりだと思われかねないので、よほど自信がある時以外は使わない方が良さそうな名言かもしれません。
ジブリールが言うとこの名言は非常にサディスティックなので、責められたい男子はジブリールにこの名言を言われて貶されたい衝動とかありそうですね。

ジブリールの声優は人気の田村ゆかりさん

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51cyFY4caOL.jpg
ジブリールの声優は、『ひぐらしのなく頃に』の「古手梨花(ふるでりか)」の声優や、「シュタインズ・ゲート」シリーズの「「阿万音鈴羽(あまねすずは)」の声優を務めた「田村ゆかり」さんです。
田村さんのジブリールは、梨花ちゃんとも鈴羽とも全然違うサディスティックな印象がある声で、個人的にはかなり好きでしたね。
幼女の声優から不思議系の声優、そしてサディスティックなキャラの声優まで出来る田村さんは、非常に力のある声優です。

ジブリールは非常に秀逸なデザインのキャラクター

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51kcMpDRh5L.jpg
ジブリールは、かなり類まれな秀逸なデザインのキャラクターで、まさにアニメならではの現実には存在しない美少女キャラクターとしての価値が非常に高いキャラクターですね。
それもこれも、榎宮祐さんの実力があってのことですが、ピンク髪に魔法陣・ケモ耳・天使の羽・毛先にいくにつれ変化していく髪色に、高い露出と不安定なキャラクター性。
どれを取っても秀逸としか言いようがなく、非常に高い魅力を誇るキャラクターです。
『ノーゲーム・ノーライフ』のキャラクターの中でも最も榎宮祐さんらしいテイストのキャラだと思うので、きっと気に入る人は多いと思いますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51LxL7EjgpL.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51bmy87gWsL.jpg