Oalrybualpwvgdjwamwl

小野大輔

CATEGORY | 小野大輔

【頭文字D】高橋涼介の声優や名言を紹介!愛車やかっこいいところも徹底解剖!

2018.10.04

頭文字Dの高橋涼介は医学部に通う医大生ながら、赤木の白い彗星の異名を持つ走り屋です。頭文字Dでもっともかっこいいキャラクターとも言われ、第2部ではプロジェクトDのチームリーダーとしても活躍しました。頭文字Dの高橋涼介の名言や声優、愛車などについてご紹介します。

  1. 頭文字Dの高橋涼介について
  2. 頭文字Dの高橋涼介とは
  3. 頭文字Dの高橋涼介の声優1
  4. 頭文字Dの高橋涼介の声優2
  5. 頭文字Dの高橋涼介の愛車について
  6. 頭文字Dの高橋涼介の公道最速理論とは
  7. 頭文字Dの高橋涼介と高橋啓介の関係について
  8. 頭文字Dの高橋涼介と須藤 京一の関係について
  9. 頭文字Dの高橋涼介と藤原拓海の関係について
  10. 頭文字Dの高橋涼介の名言について
  11. 頭文字Dの高橋涼介についてまとめ
頭文字D(41) (ヤンマガKCスペシャル)
価格
頭文字D Extra Stage 2 + Fifth Stage + Final Stage [DVD-PAL](輸入版)
価格 ¥ 8,980
頭文字Dの高橋陽介は第一部の時点ではどのチームにも属さない走り屋で、赤城の白い彗星と呼ばれていました。 頭文字Dの第2部では自らナンバーワンを務める赤城レッドサンズというチームを結成し、関東完全制覇を目的にしたプロジェクトDのリーダーもしています。
高橋涼介は二十歳の頃から走り屋として名を上げ、様々なモータースポーツでも負けたことがありませんでした。 その圧倒的な強さからプロのレーシングチームからもスカウトされていますが、医師になることが決まっているため走り屋として伝説を作ってから引退することを決めています。
頭文字Dの高橋涼介の名言や声優、愛車などについてご紹介します。
新劇場版 頭文字[イニシャル]D Legend3 -夢現- [Blu-ray]
価格 ¥ 4,268
新劇場版 頭文字[イニシャル]D Legend2 -闘走- [Blu-ray]
価格 ¥ 3,915
頭文字Dの高橋涼介は身長183cmで体重64kg、年齢は23歳です。  元々は赤城の白い彗星と呼ばれていましたが、頭文字D第2部でレッドサンズを結成してからは弟と2人でロータリーの高橋兄弟と呼ばれるようになっています。 高橋涼介は、医学生で実家の高橋病院を継ぐことが決まっています。
そのため、関東全域で圧倒的なコースレコードを作り上げてから、引退することを決めています。 関東を制覇するため、赤城の精鋭を集めたプロジェクトDも期限は1年と決めています。 頭文字Dの初期には、本気を出したことは一度もないと言われるほどの実力者でした。
また、挙動などを見ただけで車のスペックを正確に把握してしまったり、コーナリングを見ることでドライバーの癖や苦手にしている部分を見極めてしまう観察力の持ち主です。 高橋涼介は公道最速理論を唱えており、これを完成させることは彼のライフワークになっています。
長身でイケメン、秀才でプロのレーシングドライバーに誘われるほどのセンスを持ちながら、迷わず親の後を継ぐと決めているその潔さがかっこいいです。
天空戦記シュラト MEMORIAL BOX 2 <最終巻> [DVD]
価格 ¥ 26,335
告白 Maxi
価格 ¥ 1,559
テレビアニメ頭文字Dで高橋涼介の声優をしているのは子安武人さんです。 神奈川県横浜市南区出身、生年月日は1967年5月5日生まれでティーズファクトリーの代表取締役をしています。
中学生の頃の子安さんは毎日映画を見ていたそうですが、たまたま見た「さよなら銀河鉄道999」で感動し声優に興味を持つようになったということです。
1989年の「天空戦記シュラト」で、初めてのレギュラーキャラクター夜叉王ガイを演じ知名度をあげました。 ただし、本人は役柄をなかなか掴むことができず、不完全燃焼だったと感じていたようです。
2014年の時点でテレビアニメに300本以上出演しており、現在でも非常に多くのテレビアニメに出演しています。 最近の作品では「ラディアン」のグリムや「バキ」のドイル、「ゼロから始まる魔法の書」の十三番などの声優をしています。
ジョジョの奇妙な冒険 2nd Season スターダストクルセイダース DVD-BOX 1/2 (第1-24話)[DVD PAL方式](海外Import版)
価格 ¥ 4,970
劇場版 黒執事 Book of the Atlantic [DVD]
価格 ¥ 3,109
新劇場版頭文字Dで、高橋涼介の声優をしているのは小野大輔さんです。 実家は家具屋を営んでいるということで、兄に獣医が1人いるそうです。 元々はモットーとして「期待は裏切る。予想は超える。」という言葉を好んでいました。
最近は、地元の英雄坂本龍馬が掲げた「世に生を得るは事を成すにあり」に変わっています。 基本的に声質に品があるためYシャツを着ているような役を演じることが多いです。 ただし演技の幅が広いため、ガラの悪い役を演じることも少なくありません。
好きな漫画として「ジョジョの奇妙な冒険」と「美味しんぼ」を上げています。 そのため、ジョジョの第3部の主人公空条承太郎を演じ終えた際は、燃え尽き症候群になってしまったようです。 「涼宮ハルヒの憂鬱」の古泉一樹や「黒執事」のセバスチャン・ミカエリスなどの声優としても知られています。
リアルカーシリーズ 頭文字D [DVD]
価格 ¥ 1,509
頭文字Dの高橋涼介の愛車は「FC3S サバンナRX-7 ∞」です。 終盤でかなりパーツを交換していますが、頭文字Dの初期はホイールとミラー以外はほとんど無改造の状態です。 世界的に見ても希少なロータリーエンジンを搭載した市販車であり、高橋涼介の雰囲気にはピッタリと言えます。
現在ロータリーエンジンの市販車は新車では販売されていませんが、近々マツダから新車が発売されると見られています。
頭文字D First Stage + Second Stage [Blu-ray リージョンB](輸入版)
価格 ¥ 12,980
新劇場版 頭文字[イニシャル]D Legend1 -覚醒- 【通常版】 [Blu-ray]
価格 ¥ 3,931
公道最速理論とは、頭文字Dの中で高橋涼介を考えた独自の理論です。 サーキットとは条件が違う公道で最も早く走るために考え出された理論であり、高橋涼介は自分が引退するまでにこの理論を完成させようとしています。
頭文字Dの主人公藤原拓海は、公道最速理論の理想型に最も近いドライバーだと高橋涼介は指摘しています。 頭文字Dには他にも池田竜二の提唱するゼロ理論というものも登場しており、頭文字Dの世界ではネットで公開されているようです。
公道最速理論がどうなっているのかわかりませんが、高橋涼介が理論として発表しようとしているのは間違いないようです。 高橋涼介の公道最速理論の名前を元にした頭文字Dのタイピングゲーム「頭文字D高橋涼介のタイピング最速理論」も発売されています。
頭文字D プロジェクトD始動編 栃木の雄! セブンスターリーフ アンコール刊行! (講談社プラチナコミックス)
価格 ¥ 600
頭文字D 啓介、絶体絶命編 罠に落ちた“D”、絶望の淵からの反撃! アンコール刊行! (講談社プラチナコミックス)
価格 ¥ 640
頭文字Dの高橋啓介は高橋涼介の弟です。 頭文字Dの第2部では藤原拓海と並ぶもう一人の主人公で、赤城レッドサンズのナンバー2を努めています。 兄の高橋涼介が理論を重視するのに対して、高橋啓介は感覚派でありセンスと集中力で勝負するタイプです。
頭脳明晰な高橋涼介と比べると落ちますが、兄に代わって解説役をすることもあり頭脳面でも優れています。 頭文字Dの主人公藤原拓海が一番最初に勝負した相手で、その時負けて以来拓海をことを強くライバル視しています。
兄の高橋涼介に対する信頼は絶大であり、到底無理だと思える要求も「アニキの言うことに間違いはない」いうほどです。 元暴走族でかなりの地位にいたようですが、高橋涼介の運転するFCからの景色を見たことがきっかけでスポーツドライビングにはまりました。
その後は暴走族もやめています。 頭文字Dの初期の頃は短気な性格でつまらないミスを繰り返していましたが、精神的にも技術的にも成長し相当の実力者になっています。 また、中断になった勝負もありますが藤原拓海以外には負けておらず、頭文字Dの作中ではほとんどの勝負に勝利しています。
頭文字D 群馬エリアの頂点編 激走! 高橋涼介&青のシルエイティ アンコール刊行! (講談社プラチナコミックス)
価格 ¥ 600
頭文字D 落葉! いろは坂編 公道の申し子! 因縁の親子対決 アンコール刊行! (講談社プラチナコミックス)
価格 ¥ 600
頭文字Dの須藤京一は栃木県日光市に本拠地を持つチームエンペラーのリーダーです。 高橋啓介に負けたリベンジのために群馬にやってきました。 頭文字Dの主人公藤原拓海に藤原文太以外で、勝利した唯一の人物でドライビングテクニックは高橋涼介と互角とされています。
須藤京一はあくまでモータースポーツの技術があればそれ以外のテクニックは不要だと考えており、公道最速理論を唱える高橋涼介とは意見を対立させています。 そのこともあってか、高橋涼介は「何が何でも負けたくない相手の一人」と発言しています。
非常に合理的な作戦を選ぶ合理主義者で、基本に忠実に戦います。 ほとんど取り乱さない落ち着いた性格で、仲間に慕われる人柄の持ち主でもあります。
頭文字D(38) (ヤンマガKCスペシャル)
価格 ¥ 566
頭文字D 新生ハチロク編 拓海覚醒! 個人遠征バトル アンコール刊行! (講談社プラチナコミックス)
価格 ¥ 600
頭文字Dの主人公藤原拓海は、作中で高橋涼介が敗北した唯一の相手です。 また、高橋涼介は藤原拓海のことを自分の理論の完成形に最も近いと評価するほどの技術を持っています。 しかし、高橋涼介が藤原拓海に負けたのは、高橋涼介が拓海の走りをコピーしようとして無理をしたことに原因があります。
藤原拓海本人も勝ったとは思っていません。 藤原拓海自身は、高橋涼介の技術に対してコンプレックスを感じているかのような描写もあり、頭文字Dの作中では高橋涼介の方が格上のように描かれています。 読者にそれを納得させてしまう存在感も、高橋涼介のかっこよさの一つでしょう。
頭文字Dの第2部では高橋涼介が計画したプロジェクトDのメンバーとなり、高橋啓介と共に公道最速理論を学んでいます。
頭文字D 4WDの脅威編 玉砕上等! ハチロク最後の戦い アンコール刊行! (講談社プラチナコミックス)
価格 ¥ 600
頭文字D カリスマ対決編 赤城山燃ゆ! 猛者たちの饗宴 アンコール刊行! (講談社プラチナコミックス)
価格 ¥ 600

ストレートで速い走り屋は初心者‥ コーナーを極めて中級‥ 上級者となればストレートでもコーナーでもない第3のポイントで差をつける‥

頭文字Dの主人公藤原拓海との勝負で高橋涼介が口にした名言です。 第三のポイントが何なのか明確に語られることはありませんでしたが、こういった部分を突き詰めていくのが公道最速理論なのでしょう。

ハッキリ言えば!! 右コーナーが下手くそだってことさ!!

須藤京一との勝負での名言です。 対向車を意識しない場所ばかり走っていた須藤京一は、右コーナーに対する恐怖心を持っていました。 公道最速理論を否定する須藤京一をある意味論破したセリフでもあり、一際かっこいいセリフになっています。
頭文字D(48)<完> (ヤンマガKCスペシャル)
価格 ¥ 680
頭文字D 上り下り一本勝負編 初めての難関! 東堂塾戦、決着! アンコール刊行! (講談社プラチナコミックス)
価格 ¥ 600
頭文字Dの高橋涼介についてご紹介しました。 公道のカリスマとも呼ばれた高橋涼介は頭文字Dの第2部では本人が走ることはほとんどなく、司令塔として活躍しました。 走り屋としても超一流でしたが、その采配も天才的でした。
むしろ、その能力を考えれば自分で走ることよりも、こういった役割の方が向いているのかもしれません。 あくまで医師になる決意に変わりはありませんが、これからも若い走り屋を新しい舞台に送り出していきたいと考えているようです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Y4xrwMEOL.jpg