P9dtfej3hupdwlwlizwg

頭文字D

CATEGORY | 頭文字D

【頭文字D】最終回の車のすれ違いシーンの意味やあらすじネタバレ!拓海のその後は?

2018.10.07

頭文字Dは18年間の連載を終えて最終回を迎えました。ラストには意味深に車のすれ違いシーンが描かれ、最終回後に主人公藤原拓海のその後の姿が最終巻や新作で描かれました。頭文字Dの最終回のあらすじやその後の拓海がどうなったのかなどについてご紹介します。

目次

  1. 頭文字Dの最終回について
  2. 頭文字Dの最終回のあらすじ
  3. 頭文字Dの最終回で拓海と戦った相手は?
  4. 頭文字Dの最終回で藤原拓海は死亡した?
  5. 頭文字Dの最終回でハチロクはどうなったのか?
  6. 頭文字Dの最終回のタイトルに込められた意味は?
  7. 頭文字Dの最終回で藤原文太はどうなったのか?
  8. 頭文字Dの最終回で車がすれ違ったシーンの意味は?
  9. 頭文字Dの最終回後の藤原拓海はどうなったのか?
  10. 頭文字Dの最終回についてまとめ
頭文字D コミック 全48巻完結セット (ヤングマガジンコミックス)
価格
頭文字D(48)<完> (ヤンマガKCスペシャル)
価格 ¥ 680

頭文字Dは1995年に始まり2013年に18年間の連載を終えました。

最終回ではラストに描かれた車のすれ違いのシーンが意味深だったり、何故か主人公の藤原拓海が死んだという噂が流れるなど様々なことがありました。

頭文字Dの最終巻やしげの秀一さんの新作では拓海のその後も描かれています。

頭文字Dの最終回のあらすじや藤原拓海のその後になどについてご紹介します。

頭文字D FINAL BEST COLLECTION
価格 ¥ 2,091
頭文字[イニシャル]D COMPLETE BD-BOX Vol.1 [Blu-ray]
価格 ¥ 34,398

頭文字Dの最終回は藤原拓海と乾信司のハチロク対決も決着がつきます。

エンジンブローを起こしますが、バック走で拓海が勝利します。

プロジェクトDは完全勝利に終わり、二週間後に解散パーティーが行われました。
メンバー達は焼肉を食べながらプロジェクトDの日々を思い返していました。

プロジェクトDが終わることに反対するメンバーは一人もいませんでしたが、みんな祭りが終わるような寂しさを感じるのでした。

解散式から一週間後、高橋涼介は香織の墓前でプロジェクトDが終わった報告をし、世界で活躍するドライバーを育てたいと夢を語るのでした。

ハチロクではなくインプレッサに乗る拓海が夜の秋名山を疾走するシーンが描かれて、頭文字Dの最終回は幕を閉じます。

SUPER EUROBEAT presents 頭文字[イニシャル]D Final D Selection
価格 ¥ 3,265
新劇場版 頭文字[イニシャル]D Legend2 -闘走- *初回限定生産盤 [Blu-ray]
価格 ¥ 6,037

頭文字Dの最終回で藤原拓海と争うことになったドライバーはなんと拓海より年下の18歳の少年でした。

名前は乾信司です。

頭文字Dの最終回の相手にふさわしく拓海と似たような経歴の持ち主で、無免許で毎日同じコースを運転して技術を身につけました。

更に、小学4年生の頃から運転していたということで、運転歴は完全に拓海を超えています。

しかも、搭乗者が拓海と同じハチロクだということも、頭文字Dの最終回の敵としてふさわしいと思います。

疲れた母親の代わりに車を運転するようになったというところがなかなか泣かせます。

ただし、同じ道しか走った経験がないため、その道限定で高い実力を持つという特殊すぎるドライバーです。

とはいえ、これ以上ないほどのスペシャリストであり、高橋涼介は過去最強の敵と拓海に忠告しています。

特殊すぎるドライバーのため勝負内容までありえないものになっています。
しかし、最後は拓海のハチロクが限界を超えて奇蹟の12000回転というオーバーレブを起こして、勝利するという頭文字Dの最終回にふさわしい壮絶な終わりを迎えています。

1 / 4