Fpfedffofuiqzwcnrz7n

辻親八

CATEGORY | 辻親八

【フェアリーテイル】マカロフの名言、強さを紹介!声優は誰?最後は死亡?生きてた?

2018.10.08

「フェアリーテイル」に登場するマカロフ。「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」メンバーをこよなく愛するギルドマスターです。今回はマカロフの強さや声優、名言をまとめました。また、マカロフの最後と死亡説&生きてた説の真相についても調査しましたよ。

  1. 【フェアリーテイル】とは?
  2. 【フェアリーテイル】マカロフのプロフィールを紹介!
  3. 【フェアリーテイル】マカロフのマスター歴!マスターを務めたのは何度?
  4. 【フェアリーテイル】マカロフの強さは?どんな魔法が使えるの?
  5. 【フェアリーテイル】マカロフの名言を紹介!
  6. 【フェアリーテイル】マカロフの孫・ラクロスとの涙のエピソード!
  7. 【フェアリーテイル】マカロフ死亡!?その最後とは?
  8. 【フェアリーテイル】マカロフは生きてた?真相を究明!
  9. 【フェアリーテイル】マカロフの声を演じている声優は誰?
  10. 【フェアリーテイル】マカロフのまとめ
「フェアリーテイル」は、真島ヒロが描く魔法の世界を舞台にしたファンタジー漫画。2006年開始、2017年に終了しましたが、2018年10月7日からはTVアニメのファイナルシーズン開始予定と人気が衰えない作品。
Webコミックサイトの「マガポケ」では、続編の「FAIRY TAIL 100YEARS QUEST」が好評連載中です。
魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテール)」のナツやルーシィを中心に仲間たちとの交流や葛藤、ライバルギルドやさらなる強敵との戦いを描いた迫力あるバトルシーンも見どころの一つ。
物語が進むにつれ、ナツの出自や運命が明らかにされていく冒険物語でもありますよ。
今回は、「妖精の尻尾」のマスター・マカロフの強さや名言、声優情報をまとめました。また、マカロフの最後の様子や生きていたという噂の真相についてもお届けしますよ!

名前:マカロフ・ドレアー

年齢:88歳

所属ギルドと肩書: 「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」マスター

紋章(ギルドマーク)の場所と色腹部、赤色

魔力:巨人、炎、氷、風

好きなもの:妖精の尻尾

嫌いなもの:評議院

魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」の現マスターを務めるマカロフ。S級魔導士で「聖十大魔道の称号も持っていますよ。
見た目は小柄な好々爺風で穏やかなマカロフですが、「妖精の尻尾」メンバーを傷つける者には普段は見せない覇気をあらわにし、魔法で相手を徹底的に痛めつけます。その強さは、さすがのS級!
「妖精の尻尾」メンバーを実の子のように思っているマカロフ。
メンバーたちに対しては優しいマカロフですが、単に甘やかすだけでなく、時には突き放したり、けじめをつけさせることで相手の成長を促します。
強さだけでなく、「妖精の尻尾」メンバーにとって良き指導者で理解者でもありますよ。
現在、「妖精の尻尾」8代目マスターを務めているマカロフですが、実は以前にもマスターだった時代があります。
年代順に紹介すると、最初にマカロフがマスターになったのは40歳。三代目マスターに就任しました。
以来、48年間をマスターとして過ごしたマカロフでしたが、「天狼島」でナツたち主力メンバーと共に消息不明になったことで、ギルドメンバーのマカオが四代目マスターとして就任しました。(本人はマカロフの代行のつもりで、強さは関係なかったようです)
その後、天狼島から無事に帰還したマカロフは、ギルダーツを五代目マスターに指名します。ところが、マスターを面倒臭がったギルダーツはそれを辞退し旅に出ますが、その際にマカロフを六代目マスターに任命しています。
そして、冥府の門(タルタロス)の事件収着後「妖精の尻尾」は解散し、メンバーは散り散りに…。
しかし、1年後、ナツとルーシィの再会をきっかけにかつての仲間を探し集め、「妖精の尻尾」は再結成されます。その時、マカロフが見つかるまでの代理として七代目マスターにエルザが就きます。
61zratcek1l. ac us300 ql65
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61zRATcEK1L._AC_US300_QL65_.jpg
ようやくマカロフを見つけ出し、予定通りエルザはマスターの座をマカロフに明け渡したことで八代目マスターとなったのです。
結局、現在までにマカロフは三代目以降、計3度マスターに就任していますが、実質上マカロフはずっとマスターだったと言えるでしょう。
「妖精の尻尾」の顔であるマスターは、マカロフ以外にいないと言えそうですね!
S級魔導士のマカロフの強さは妖精の尻尾メンバーはもちろん、他のギルドにも鳴り響くほど。
巨人魔法の他、炎、氷、風の魔法を使うことができる稀有な才能を持つ魔導士で、大陸で特に優れた10人の魔導士に与えられる「聖十大魔道」の称号を持ちます。マカロフの魔法は強力なものばかりです。

巨人(ジャイアント)

自分の体一部や全体、他人の身体を巨大化する魔法。大きさは自由に変えることができるらしく、ちょっと大男程度から建物や大型戦艦までと幅広い。

三柱神(さんちゅうしん)

出現させた三本の柱で対象を囲む、最大防御魔法。

妖精の法律(フェアリーロウ)

妖精三大魔法の一つで、「真の敵」とみなした者だけを攻撃する。魔法効力の範囲は術者の任意だが、対象の数が多ければ術者への負担が大きくなり命を失うことも。
「妖精の尻尾」メンバーから深く慕われるマカロフには、数々の名言があります。ここでは、マカロフの「最初」と「最後」の名言を紹介しますよ!
41c2irzsyql. ac us300 ql65
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41C2iRzsYqL._AC_US300_QL65_.jpg

「自分の信じた道を進めェい!それが妖精の尻尾の魔道士じゃ!」(漫画・第2話、TVアニメ第2話)

ルーシィが「妖精の尻尾」加入時、評議院から送られてきた苦情の束を燃やした後にマカロフが言ったセリフです。 小さくまとまるよりも自分の信じる行動をとることが各メンバーの成長にも繋がると信じる、心の広いマカロフの名言でした。

「仲間を信じよ、自分を信じよ。ギルドは家族、忘れてはならん」(漫画・第505話)

自分の命と引き換えに「妖精の法律(フェアリーロウ)」を発動する直前、エルザへ残した最後の言葉。マカロフの遺言となったこの名言はエルザを突き動かし、戦闘中のナツとグレイを止めるのでした。
マカロフの孫で「フェアリーテイル」のメンバーでもあるラクサス。幼い頃のラクサスは、マカロフを「じーじ」と呼び慕っていました。
しかし、成長するにつれてマカロフの平和主義的なやり方に不満を持ったラクサスはクーデター「バトル・オブ・フェアリーテイル」を起こします。
ラクサスの策略でメンバー同士がつぶし合う中、ナツとガジルがタッグを組んでラクサスに挑みますが歯が立ちません。ラクサスは自身も「雷の滅竜魔導士」であることを明かし「妖精の法律(フェアリーロウ)」を発動しようとします。そこにレヴィが現れ、マカロフが危篤と告げるのでした。
しかし、ラクサスは「妖精の法律(フェアリーロウ)」を発動。ところが、誰一人倒れなかったことから、ラクサスは心の底から「妖精の尻尾」を敵とみなしていなかったことが判明するのでした。
最後はナツに敗北したラクサス。病床のマカロフに面会し、「このギルドをもっと強くしたかった」と本心を打ち明けますが、ラクサスの所業を重く見たマカロフは破門を言い渡します。
「じーじ、体を大事にな…」と出て行くラクサスに背を向けたマカロフの両目には涙が溢れるのでした。
ファンタジアのパレードが行われる中、街を出るラクサスが見たのはマカロフやギルドメンバーたちが指を空に突き上げるポーズ。幼い頃、ラクサスがマカロフに教えた「いつも見ている」のメッセージを込めたポーズだったのです。
そのポーズの意味をくみ取ったラクサスは涙を流し、マカロフのことを思うのでした…。
アルバレス帝国編(漫画505話)にて、強化された数万人の兵に蹂躙される「妖精の尻尾」メンバーたち。
マカロフは「これ以上、血を流すガキ共(メンバーたち)を見たくない」と言い、制止するメイビスを振り切って「妖精の法律(フェアリーロウ)」を発動します。
戦場にいた強化兵は全て倒れましたがマカロフは死亡…。
最後のマカロフの言葉は「みんな仲良くな」でした。
大事な「妖精の尻尾」メンバーを守るために、その命を犠牲にしたマカロフを想いエルザやメイビスをはじめ「妖精の尻尾」メンバーは悲しみの涙を流すのでした…。
全生命力を賭けて発動した「妖精の法律(フェアリーロウ)」によって死亡したマカロフでしたが、驚いたことに生きてたようです!なぜ、マカロフが生きてたのかについての真相は以下の通りです。
マカロフの死亡後…。
ゼレフと戦っていたナツが、ゼレフを撃破することに成功します。しかし、不老不死の肉体を持つゼレフを完全に殺すことが出来ません。
そこへ現れたメイビスが、自分とゼレフにかけられた「アンクセラムの黒魔術」の矛盾の呪いを逆手にとった方法で、ゼレフを死へと導きます。
二人にかけられた「矛盾」の呪い。メイビスは、心から「死なないで」という思いをこめてゼレフにキスをします。また、ゼレフもメイビスに対し「生きていて欲しい」と心から思ったことで、「矛盾」の呪いによって2人は同時に命を失うのでした。
そして、メイビスとゼレフが消えた後、奇跡的にマカロフが目を開けます!
「何だか妙な夢を見ていた…ワシの中に温かい生命の力が走り…裸足の少女が漆黒の少年と楽しそうに遊んでおった…」
死んでいた間、マカロフは夢を見ていたようで、その夢に出てきたのはきっとメイビスとゼレフなのでしょう。2人がマカロフを現世に戻してくれたと解釈できますが、そこは明らかにはされていません。
何はともあれ、とりあえずマカロフが生きてたことで「妖精の尻尾」メンバーは大喜び!
全ての決着がついた1年後を描いた最終回では、車椅子に乗ったマカロフが登場しています。さすがに先の蘇りで弱ってしまったようですが、元気なマカロフの姿が見られましたよ。
「妖精の尻尾」のメンバーたちから厚い信頼を寄せられているマスター・マカロフ。そんなマカロフの声を担当している声優は誰なのでしょうか?
マカロフの声を演じたのは、声優の辻親八さんです!

名前:辻 親八(つじ しんぱち)

本名:小谷 慎一(こたに しんいち)

生年月日:1956年10月20日(61歳)

出身地:千葉県

身長:168cm

血液型:O型

辻さんは、TVアニメの声優として活動する以前は、俳優としてドラマなどに出演していました。1991年には、TVアニメの声優として「横山光輝 三国志」の関羽雲長を演じています。
辻さんのアニメ声優としての代表作には「宇宙兄弟」のイヴァン・トルストイ役、「ヘボット!」のゲロリーマン約などがあります。
また、洋画の吹き替え声優として、「ハリー・ポッターシリーズ」でシリウス・ブラックを演じたゲイリー・オールドマンや「スタートレックシリーズ」でマイルズ・オブライエンを演じたコルム・ミーニイ、その他海外俳優の声を担当していますよ。
辻さん演じる、時には優しく時には厳しい「妖精の尻尾」のマスター・マカロフ。2018年10月7日より放送開始されるTVアニメ「フェアリーテイル ファイナルシーズン」にも出演していますよ!ぜひ、注目してくださいね。
魔導士ギルド「妖精の尻尾」のマスターでもあるマカロフ。「聖十大魔道」の一人に名を連ねるS級魔導士でもあるマカロフの声を演じているのは、声優の辻親八さんです!
実の家族のように愛している「妖精の尻尾」メンバーを守るため、自らの命を犠牲にし一度は死亡したマカロフでしたが、無事に生存していることが判明していますよ。
今回紹介したマカロフの死亡と生存の詳しいいきさつは、2018年10月7日から始まるTVアニメのファイナルシーズンで描かれます。ぜひ、チェックしてくださいね!