Dykwgl5m9thpfaufzsx2

ベイビーステップ

CATEGORY | ベイビーステップ

【ベイビーステップ】ネタバレ!448話でプロ初優勝!最終回455話まで一挙紹介

2018.10.17

ベイビーステップは大人気テニス漫画で、448話で主人公がプロ初優勝を成し遂げ予期せぬ形で455話をもって最終回を迎えました。そこで今回はファンに惜しまれつつも幕を閉じたベイビーステップを最終回455話まで一挙ネタバレ紹介していきます。※ネタバレ注意

  1. 【ネタバレ情報】ベイビーステップとは
  2. 【ネタバレ情報】ベイビーステップの最終巻までのストーリーをネタバレ!
  3. 【ネタバレ情報】ベイビーステップ最終巻446話から448話
  4. 【ネタバレ情報】ベイビーステップ最終巻449話「データマン」
  5. 【ネタバレ情報】ベイビーステップ最終巻450話「チーム」
  6. 【ネタバレ情報】ベイビーステップ最終巻451話「日本の戦い」
  7. 【ネタバレ情報】ベイビーステップ最終巻452話「ジョージアにて」
  8. 【ネタバレ情報】ベイビーステップ最終巻453話「再会」
  9. 【ネタバレ情報】ベイビーステップ最終巻454話「激突」
  10. 【ネタバレ情報】ベイビーステップ最終巻455話「ベイビーステップ」
ベイビーステップ(1) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463

ベイビーステップの概要

ベイビーステップとは勝木光さんによる漫画作品で、単行本は全47巻で完結しており2007年46号から「週刊少年マガジン」(講談社)での連載も10年続いた末に2014年48号で終了した作品です。
高校入学後にヒロインの影響を受けてテニスにハマった主人公の丸尾栄一郎が、テニス選手として成長する姿を描いた青春漫画となっています。

ベイビーステップのあらすじ

小学生の頃から授業ではきっちりノートを取る几帳面で真面目な丸尾栄一郎は、成績がオールA判定であることからAを文字って「エーちゃん」と呼ばれている高校1年生。ある日栄一郎は母親から運動不足を指摘され無料で参加したテニスクラブで、以前ノートを貸した隣のクラスの鷹崎奈津と遭遇しプロを目指していることを知ります。
その日栄一郎は体力がなさすぎてボールすら打てずに終わってしまったため、後日もう一度参加することになります。そして偶然にも完璧なストロークを打ったことをきっかけにだんだんテニスにハマっていき、几帳面で真面目な性格な栄一郎は驚異的に成長し始めたのです。
ここからはネタバレ情報となります。

【ベイビーステップ】テニスに目覚め神奈川ジュニアサーキット出場 ※ネタバレ注意

ベイビーステップ(2) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463
奈津との出会いで本格的にテニスを始め最初こそ体力不足で小学生にも馬鹿にされる栄一郎でしたが、初めての試合でシードの選手と良い試合をするなどの才能を発揮し、何人もプロを育ててきた三浦コーチに目を付けられます。
そして並外れた動体視力と記憶力、そして生粋の真面目さから驚異的なスピードで実力を上げていきました。そして初試合から1年後に出場した神奈川ジュニアサーキット強敵相手に善戦しではベスト4入りを果たしたのです。

【ベイビーステップ】プロを意識し始める ※ネタバレ注意

ベイビーステップ(6) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463
同い年のプロプレイヤー・池爽児と出会いをきっかけに、栄一郎はプロを意識するになります。そして全日本ジュニアでの優勝をプロを目指す条件にして両親を説得し、ハードなトレーニングを重ねてSTCカップ神奈川大会で優勝したのです。

【ベイビーステップ】全日本ジュニア選抜室内テニス大会関東予選 ※ネタバレ注意

ベイビーステップ(7) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463
着実に実力を上げる栄一郎ですが、関東中のトッププレイヤーが勢ぞろいする全日本ジュニア選抜室内大会関東予選では、1回戦目で自身と似たタイプの最強プレイヤー・難波江優に完敗してしまいます。

【ベイビーステップ】アメリカ遠征 ※ネタバレ注意

ベイビーステップ(9) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463
元プロの新コーチ・青井竜平の勧めで栄一郎はフロリダテニスアカデミーに短期留学することになりました。そこでもひたすら敗北を味わう栄一郎でしたが、当時世界ランキング1000位以内のプロ選手であるアレックス・オブライアンとの対戦で見事勝利を手にし、プロを目指すことへの自信を掴み始めました。

【ベイビーステップ】神奈川県ジュニアテニス大会 ※ネタバレ注意

ベイビーステップ(12) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463
全日本神奈川県ジュニア神奈川県予選では1回戦目を圧勝で勝利した栄一郎。関東ジュニア進出がかかる2回戦目も勝利し決勝戦に進出します。しかし決勝戦では激闘の末惨敗し、関東ジュニア大会に向けてさらに練習を積みます。そうして関東ジュニア前夜を迎えた栄一郎は月明かりの照らす海岸で奈津から告白され、恋人同士となったのです。

【ベイビーステップ】関東ジュニアテニス大会 ※ネタバレ注意

ベイビーステップ(15) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463
いよいよ始まった関東ジュニア大会。全日本ジュニア大会に出場するにはこの大会で最低でもベスト16入りが大前提です。栄一郎は初戦を無事突破し運命の2回戦目も勝利を手にし準決勝まで進出しますが、またも難波に惨敗し関東ベスト4に終わってしまいました。

【ベイビーステップ】全日本ジュニアテニス大会 ※ネタバレ注意

ベイビーステップ(21) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463
全日本ジュニアテニス大会の出場権を手に入れた栄一郎は、所属していたジュニアクラブの同輩で仲が良かった深沢諭吉や、ケガから復帰した天才プレイヤー・緒方克己に勝利し準決勝に進みますが接戦の末敗れ、全国ベスト4という結果で終わってしまいました。

【ベイビーステップ】再び渡米し働きながら留学 ※ネタバレ注意

ベイビーステップ(29) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463
プロを諦めようとも考え始めた栄一郎ですが、全日本ジュニアテニス大会でベスト4入りしたことで全日本テニス選手権の出場権を手に入れます。そのため2つの条件を提示して両親を説得し、全日本選手権までの2ヶ月をIMGアカデミー(旧フロリダテニスアカデミー)で働きながら留学することにしました。
そして留学先でもプロも出場する国際大会に出場することになった栄一郎は、野球から転向して3年で全米ジュニア準優勝を獲得した注目の選手ピート・ゴンザレスに勝利したのです。

【ベイビーステップ】全日本選手権 ※ネタバレ注意

ベイビーステップ(32) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463
留学を経て栄一郎はプロになる自信を胸に全日本テニス選手権に臨み、予選3回戦を制し本戦へと進みます。プロ相手に初戦を快勝し迎えた2回戦目はジュニアクラブの先輩選手で、初の公式試合でした。苦戦しつつも勝利を手にし続く3回戦も突破。
そんな中ベスト8の対戦相手が辞退しそのまま迎えた準決勝で日本ランク2位のトッププロ門馬歩夢の防御力に対抗できず、栄一郎はまたもやベスト4という結果で終わってしまったのです。

【ベイビーステップ】プロ転向 ※ネタバレ注意

ベイビーステップ(40) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463
全日本で4位の実績を得た栄一郎はスポンサーがつき、3か月後のプロ契約までに結果を出すために自身で交渉して得た資金で海外遠征をし、各国で開催されるフューチャーズに参戦します。しかし不慣れな環境で苦戦を強いられた栄一郎はウィンブルドンを観戦することにしました。そこから大きな刺激を受けて帰国した栄一郎は、よりキツくより実践的な練習を重ね次は慶稜チャレンジャーに出場。
プロ初戦で敗退した選手相手を制して予選を突破し、世界ランク300位の中国選手と本戦1回戦で再戦し、接戦を経て勝利を手にします。3回戦目では日本代表の吉道大樹と戦い吉道の棄権によりベスト4に進出しました。準決勝も同じく日本代表選手の渡邉隆敏相手に快勝し、経営者との両立を掲げるインド出身選手で、留学時にルームメイトであったラメス・クリシュナとの決勝戦が始まったのです。
ベイビーステップ(46) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463
ベイビーステップ(47) (講談社コミックス)
価格 ¥ 463
※ネタバレ注意
それではここからはベイビーステップの最終巻のネタバレをしていきます。まずは46巻の続き、慶稜チャレンジャーの対クリシュナ戦が描かれている446話から448話をまとめて紹介します。
446話「視界」はあと7ポイント先取すれば勝利が決まるという場面から始まります。栄一郎とクリシュナは互いに読み合いながら取っては取られを繰り返し手に汗握る攻防を見せました。この試合はどちらが勝利してもおかしくなく、“未来をどこまで正確に読めるか”の勝負なのです。
447話「近未来」は引き続き対クリシュナ戦の最終セットタイブレーク5対5の場面からです。お互いに苦しい状況で栄一郎が先取し6対5。
栄一郎にとっては大きな1点ですが劣勢の中で取った1点。読み合いではなく想像力で勝負しなければならないと悟った栄一郎が思いついたのは…クイックサーブでした。クリシュナも負けじと反応しますが上がったボールを栄一郎がそのままスマッシュし、栄一郎の勝利が決まりチャレンジャー初優勝を勝ち取ったのです。
慶稜チャレンジャー優勝者が決まったところから始まった448話「インパクト」。半年もの間停滞していた栄一郎はやっと手に入れた優勝に力強くガッツポーズします。クリシュナからも祝福の言葉をもらい、試合後は2人で試合内容を振り返り話が盛り上がります。
そこでクリシュナの夢を聞いた栄一郎は、自分が見据える未来について考えます。世界ランキング407位日本ランキング17位になったものの、その反面世界ツアーのスタートラインに立つことの難しさも感じた栄一郎は、サポートしてくれる存在の必要性を感じました。そして世界ツアーに向けてチーム丸尾を作ることを決意したのです。
※ネタバレ注意
いよいよ最終回を目前にした449話から1話ずつネタバレしていきます。
世界ツアーのためにチーム丸尾を作ることにした栄一郎は、青井コーチに世界ツアーに精通したコーチを当たってもらうことになります。さらには情報取集要員つまりデータマンが必要ということで浅野に相談し、自分の練習をデータ化してもらえる研究機関を紹介してもらいます。
そこで自分の体について様々なデータを計測してもらい、専用のトレーニングメニューを作成してもらうことになったのです。さらにそこで詳しく説明してくれた宝賀をデータマン候補として勧誘しました。
※ネタバレ注意
栄一郎からデータマンとしてスカウトを受けたもののまだ状況が把握できていない宝賀。とりあえずテニスノートを借りて考えることになりました。そして翌週には青井から新しいコーチとしてエディを紹介され、自身のデータを見せると素晴らしいと契約してもらえることになりました。
栄一郎はこうして世界で通用する体制を整えさらに日本トップクラスの選手に練習相手として自分を売り込んでレベルアップを図り、次の試合に備えたのです。その結果プロの下部大会でも勝てるようになり、全日本選手権ではベスト8止まりだったものの納得のいく試合ができ、栄一郎は世界ランキング351位日本ランキング14位となってプロ2年目を迎えました。
※ネタバレ注意
時は国別対抗戦デビスカップ。日本代表入りを逃した栄一郎は日本代表チームのロッカールームにいました。日本VSアルゼンチンの試合を目前に円陣を組む日本代表チーム。栄一郎は将来の日本代表候補としてその様子を目にしたのです。日本代表選手たちの熱い戦いに心を動かされる栄一郎。そして日本は1回戦目を突破し2回戦目進出を決めました。
※ネタバレ注意
デビスカップワールドグループ1回戦目を突破した日本代表は過去最高タイの成績まで上り詰めました。この試合で活躍した渡邊に直接勝ったことのある栄一郎も大興奮。そんな中栄一郎はとある老人から話しかけられ未来の話をしますが、なんとその老人は日本テニス界のトップ・原口だったのです。
この先の未来のテニス界について考えていくべき選手と言われて胸を躍らせた栄一郎は、このことを奈津に電話で話します。そして1年ぶりに会うことになるのです。
※ネタバレ注意
奈津がアメリカに留学する前に言っていたこと“来年の夏 アトランタで会いたい”がまさに実現しようとしている今、栄一郎はソワソワしていました。本来の本選からの出場は叶わなかったものの予選から出場するため、そして奈津との再会を果たすためにアトランタの地に足を踏み入れたのです。
試合前に栄一郎は奈津の家へ向かい再会を果たします。喜びで抱き合う2人。奈津は心の準備も整っていると言って場面は翌日に…。栄一郎はチーム丸尾を奈津に紹介し、準備を整えいよいよ世界ツアーデビューを迎えます。
※ネタバレ注意
アトランタオープン予選初日の早朝。ジョギングをする栄一郎。体と心の準備を整えホテルでチームの仲間と初戦相手のデータを確認し作戦を立てます。そして本選優勝の目標を掲げて喝を入れいよいよ試合開始。チームの結束を感じている栄一郎は完璧な出だしでスタートを切りました。
細かいデータを基に策を立てた栄一郎はいつもよりも客観的に試合を見ることができ、余裕を持って圧勝します。これで本選出場が決まりいよいよ世界デビューとなります。試合後アレックスとマーシャが登場し、マーシャは奈津に敵対心をむき出しにするのでした。
※ネタバレ注意
いよいよここからはベイビーステップ最終話となった455話「ベイビーステップ」のネタバレです。
アトランタオープン本選初戦、栄一郎の世界デビューの相手は同世代で池と並ぶ次世代のスター候補のジェームス・ファウラー。厳しい相手であるものの世界デビュー戦としては最高だと高いモチベーションの栄一郎。まずは相手の情報収集を始めます。みんなから祝福と応援の言葉をもらい試合当日を迎えました。
序盤はファウラーに取られ3対0。しかしいつものように世界デビューでもノート姿を見せる栄一郎は想像していた絶望的な差ほどではなく、このままやり続ければきっと届くと手ごたえを感じた栄一郎は反撃に出る…というところでベイビーステップは完結を迎えました。