Fybvmjgsp3hbnwbsyxmc

ゆるキャン

CATEGORY | ゆるキャン

【ゆるキャン】聖地巡礼情報!静岡、山梨、長野の聖地は?聖地でのマナー問題も解説!

2021.06.14

実写化も予定され、近年大ブームとなりつつある『聖地巡礼』ですが、ゆるキャン△の聖地がすごい!今回はゆるキャン△に登場した実在する静岡剣・山梨剣・長野県聖地の情報や聖地巡礼におけるマナー問題などについて詳しくご紹介していきます!お見逃しなく!

  1. 【ゆるキャン△】聖地の紹介前に!『ゆるキャン△』とは
  2. 【ゆるキャン△】聖地とは?
  3. 【ゆるキャン△】ゆるキャン△に登場する山梨県の聖地『浩庵キャンプ場』
  4. 【ゆるキャン△】ゆるキャン△に登場する山梨県の聖地『ほったからかし温泉』
  5. 【ゆるキャン△】ゆるキャン△に登場する山梨県の聖地『JR身延線身延駅周辺』
  6. 【ゆるキャン△】ゆるキャン△に登場する静岡県の聖地『富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジキャンプ場』
  7. 【ゆるキャン△】ゆるキャン△に登場する静岡県の聖地『御前崎灯台』
  8. 【ゆるキャン△】ゆるキャン△に登場する長野県の聖地『わんこ寺(光前寺)』
  9. 【ゆるキャン△】聖地巡礼のマナー問題
  10. 【ゆるキャン△】さいごに
ゆるキャン△とは、芳文社が出版している漫画雑誌『まんがタイムきらきらフォワード』に2015年7月号から現在も連載が続いているあfろさん原作の大人気コミックです。テレビアニメ版ゆるキャン△が発表されたときにはゆるキャン△が表紙を飾りましたが、連載開始から初めてのこととなります。
テレビアニメ版ゆるキャン△の放送は2018年1月から3月にかけて行われ、2018年10月現在は放送を終了しています。しかし『キャンプ』という目新しい題材を描いたゆるキャン△に魅了された視聴者が多く、2期が待ち遠しいアニメの一つとして話題になっています。
本来の聖地と言う言葉は宗教の発祥や総本山などの中心となる場所のことを指して用いますが、現在ではアニメやゲームの舞台となった場所や土地のことを指す言葉としても使われています。
ゆるキャン△の原作者であるあfろさんは、ネームなどの作画作業を行うために自ら富士山のふもとまで行くそうです。そのためゆるキャン△ではキャンプ場からの眺めや物語の舞台となる観光名所は実在しているものであり、ゆるキャン△の作中に登場する『聖地』を巡るマップや案内なども制作されています。
ゆるキャン△の聖地は山梨県だけでも40近く存在し、ゆるキャン△全体では紹介しきれないほどの聖地数があります。今回はゆるキャン△の中でも人気の聖地やマナー問題などについてご紹介していきます。

これを見ればわかる人には分かります。

ゆるキャン△の第一話に登場する富士山が見えることで有名なキャンプ場で、ゆるキャン△の聖地にもなっているのため大変人気のキャンプ場です。この聖地のキャンプ場は本栖湖半北岸に位置していて、湖畔に面している上に富士山まで見れる最高のロケーションでキャンプを楽しむことが出来ます。
ゆるキャン△の原作ではゆるキャン△の登場人物がこの聖地で本栖湖を眺めているシーンが描かれています。テレビアニメ版ゆるキャン△でも原作に基づき実在する場所が描かれており、実際に聖地に赴いたとき再現度にビックリすることは間違いないです。
『浩庵キャンプ場』〒409-3104/山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
続いてのゆるキャン△の聖地はテレビアニメ版ゆるキャン△第5話『冬キャンと山カフェ』に登場した『ほったらかし温泉』です。ゆるキャン△の作中でゆるキャン△の主人公・各務原なでしこが野クルに入部して初めてのキャンプへと向かう途中で訪れた温泉がこの聖地です。
ゆるキャン△でなでしこたちが入浴していたこの『ほったらかし温泉』には『あっちの湯』と『こっちの湯』という2つの温泉があり、『あっちの湯』から見える富士山は最高の眺めになっています。またゆるキャン△でも登場している『温玉揚げ』も実在していて、とってもおいしくて大人気の一品です。
『ほったらかし温泉』〒405-0036/山梨県山梨市矢坪1669−18
原作コミックゆるキャン△の第14話『みのぶカリブーまんじゅううまい』で登場する聖地が身延駅周辺です。『カリブー』というアウトドアショップに向かうために降り立ったのが身延駅ですが実際にこのショップは身延には無く、モデルとなっているお店は浜松にあるスウェン浜松店です(そちらも聖地の中で人気の場所の一つ)。
ゆるキャン△では身延駅の周辺が細かく再現されていて、レトロな街並みや名物の食物なども登場しています。中でも身延駅周辺の聖地巡礼で外せないのが『栄昇堂』さんの『みのぶまんじゅう』です。なでしこが10個購入していたやつです。ここから少し歩くいていくとゆるキャン△でまんじゅうを食べていた富士山が見えるベンチがあります。
ゆるキャン△ではまんじゅうを食べ終えたなでしこたちが北に歩いていくシーンで犬が描かれています。このワンちゃんも実は実在しているんです。ベンチから少し北進したところにある『吉田屋金物店』さんの前にいつもいるそうです。是非この聖地を訪れたときにはワンちゃんにも会えると良いですね。
『JR身延線身延駅周辺』〒409-2412/山梨県南巨摩郡身延町角打636
テレビアニメ版ゆるキャン△第11話から12話にかけて登場した聖地が『富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジキャンプ場』です。この聖地ではゆるキャン△が始まってから初となる顧問を含めた野クル全員参加のキャンプが行われた場所であり、敷地面積13万坪を誇る超広大なキャンプ場です。
この聖地は他のゆるキャン△の聖地と比較すると行きやすい利点がありますが、最高のロケーション・温泉付きで入場料1870円と高コスパキャンプ場でもあります。しかし東京駅から早くて3時間ほどで到着することが出来るので、忙しい日常の間でもサックリ行けちゃうキャンプ場として高い人気を誇ります。
『富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジキャンプ場』〒418-0105/静岡県富士宮市原1423
この聖地はゆるキャン△第25話『大晦日のソロキャンガール』でゆるキャン△の主人公・志摩リンが訪れた灯台です。1874年にイギリス人技師の監督の元で誕生した西洋灯台で、日本の灯台50選に選ばれているほかAランクの保存灯台に指定されている建造物です。また日本に15基しかない登れる灯台(参観灯台)のひとつでもあり、御前崎灯台は富士山が一番大きく見える灯台となっています。
毎日日没から夜22時まで行われているライトアップでは、昼間見ていた灯台とは異なる幻想的な雰囲気が楽しめるようです。さらにゆるキャン△の作中で志摩リンが見つけたコンクリートの犬の足跡は実際に実在しているものです。しかしなかなか見つけづらいので、聖地巡礼の際には犬の足跡を探してみるとより楽しめること間違いなしです。
『御前崎灯台』〒437-1692/静岡県御前崎市池新田5585番地
続いての聖地はゆるキャン△第9話『なでしこナビと湯けむりの夜』で志摩リンが立ち寄ったお寺です。敷地内には枝垂桜の木がたくさんあり、春になると視界いっぱいに薄桃色の桜が広がります。木々に囲まれているこのお寺は悪さをしたいた猿を退治したという早太郎という犬がまつられていて、ゆるキャン△に登場した早太郎おみくじは名物となっています。
また、わんこ寺からすぐのところにある『早太郎温泉こまがねの湯』もゆるキャン△に登場する聖地であり、ゆるキャン△で紹介されている喫茶店ガロのソースかつ丼もここで頂くことが出来ます。
『わんこ寺(光前寺)』〒399-4117/長野県駒ヶ根市赤穂759-447
数多くの漫画やアニメで登場している実際に存在する聖地に訪れるファンは年々増加しています。しかしゆるキャン△では聖地がキャンプ場ということが多いのですが、聖地巡礼で写真だけ取りに行くファンが多くなっています。中ではキャンプはしないからという理由で料金を踏み倒し、無断で侵入したり聖地を撮影したりしている人もいるようです。
キャンプ場はキャンプをするところですので、聖地巡礼の際にキャンプ場に訪れたいときにはきちんと料金を支払い管理人の決めたルールを守りましょう。またキャンプ場に限らずゆるキャン△の聖地に訪れる際には、危険な行為はもちろん通行人への配慮はお店の人への許可も必ず気にかけて、マナーを守って聖地巡礼を楽しみましょう。
今回はゆるキャン△の聖地についてご紹介させていただきました。まだまだ魅力的な聖地がたくさんありますがここでは紹介しきれなかったが残念です。ゆるキャン△の聖地には心安らぐ名所がたくさんありますので、是非一度ゆるキャン△の聖地巡礼してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/Debqw6vV0AA1Ljw.jpg