E5g17hadjqsrpye7zwuq

CLANNAD

CATEGORY | CLANNAD

春原陽平(クラナド)の名言やかわいいイジられキャラな魅力に迫る!

2018.04.24

ゲームもアニメも大好評のクラナドという作品を知っていますか?今回はそんな人気作品「クラナド」に登場する主人公の友人「春原陽平」について解説していきたいと思います。春原陽平とはどんな人物なのか、名言やエピソードから彼の魅力に迫ります!

  1. アニメ「クラナド」の原作はゲーム!涙なしでは見られない感動の名作
  2. アニメ「クラナド」について
  3. 今回ご紹介するのはクラナドの主人公の“悪友”?!春原陽平
  4. クラナド、春原陽平(すのはらようへい)のプロフィール
  5. クラナド、春原陽平の身長について!平均身長とも比較してみました
  6. クラナド、春原陽平がかっこいい不良というのは本当?
  7. クラナドの春原陽平はイジられキャラ
  8. クラナド春原陽平は、実はかっこいいお兄ちゃん!
  9. ゲーム版クラナドでは、春原陽平ルート(すのはらルート)と呼ばれるものがあります
  10. 春原陽平&春原芽衣が活躍する、すのはらルートのご紹介
  11. すのはらルートで一番のかっこいい名言
  12. 春原陽平の名言代表といえば「それと便座カバー」
  13. クラナド本編での春原陽平のかわいい名言その1
  14. クラナド本編での春原陽平のかわいい名言その2
  15. クラナド本編での春原陽平のかっこいい名言その3
  16. クラナド本編での春原陽平のかっこいい名言その4
  17. クラナド本編での春原陽平のかっこいい名言その5
  18. クラナド、春原陽平の声優は阪口大助さん
  19. クラナド春原陽平の声優、阪口大助さんの他の代表キャラクター
  20. まとめ クラナドの春原陽平は、かわいい顔とかっこいい顔の両方を持つ人物!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51AYFZ231HL.jpg
アニメで知られる「クラナド」の原作は恋愛アドベンチャーゲームです。ゲームの完成度の高さと目が離せないストーリー構成が話題となり、ファン待望のアニメ化となったそうです。
アニメ版「クラナド」は、アニメ歴史に残るのではないか?といわれるほど話題となっていたので、アニメからクラナドという作品を知った人も多いのではないでしょうか。
そんな大注目のクラナドのアニメは、第一期が2007年10月から2008年3月まで放送され、第二期が2008年10月から2009年3月まで第一期の“アフターストーリー”として放送されました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5174WJ97GJL.jpg

アニメ「クラナド」の制作会社は、あの京都アニメーション

クラナドのアニメーション制作を担当されたのは、「涼宮ハルヒの憂鬱」や「けいおん」などでお馴染みの京都アニメーションです。
アニメ好きなら誰でも知っている京都アニメーション制作、という所もクラナドが話題となった理由の一つです。
人との絆、そして人生をテーマに物語が描かれているクラナド。主人公である岡崎朋也が、学園で出逢う個性豊かな登場キャラクター達と交流し、成長していく物語です。
「クラナドは、人生」そんな名言がファンの間で生まれるほど。クラナドは一度は見ておきたい作品です。
今回ご紹介するのは、クラナドの主人公である岡崎朋也の友人…いや、悪友?春原陽平(すのはらようへい)です。
おそらく今後このキャラクターを超える悪友キャラクターを見る事は出来ないのではないでしょうか。
たまにグサッと心に残る名言を残してみたり、じわじわくるギャグや冗談をボソッと落としていったり。更に、かっこいい顔もかわいい顔も持っている、大変優秀なこのキャラクターに目が離せなくなった方も多いかと思います。
「アニメの主人公の友人」ってどうしても目立たない印象がありますが、それを覆してくれるすごいヤツなんです。魅力あふれるこのキャラクターはクラナドファンの間でも大人気!その魅力も合わせて解説していきます。

クラナド/春原陽平(すのはらようへい)

主人公の友人というよりも主人公の悪友という言葉の方が正しい、みんな大好き春原陽平(すのはらようへい)についてご紹介していきたいと思います。まずは彼のプロフィールから!
クラナド初登場時は17歳。高校生である春原陽平のクラスはD組。
主人公の岡崎朋也の同級生、そして悪友としてのポジションをつとめています。
作中での愛称はそのまま名字で「すのはら」と呼ばれています。それに従ってファンの間でも「すのはら」と呼ばれています。
誕生日は2月17日(水瓶座)、血液型はAB型です。身長は167cm、体重は55㎏です。
サッカーのスポーツ推薦で高校に入学したので運動神経はすごく良い春原陽平(すのはらようへい)。知り合いの少ない主人公の岡崎朋也と比べて、意外と知り合いが多い印象です。同学年だけではなく後輩にも知り合いが多いようです。
春原陽平(すのはらようへい)の初登場時が17歳という事で、リアルの高校二年生と高校三年生男子の平均身長をお調べしてきました。
高校二年生男子の平均身長「170.0cm」高校三年生男子の平均身長「170.6cm」
みなさんはこの平均身長を見てどう思われますか?なんだか思ったよりも高めの印象を持った方も多いのではないでしょうか。
春原陽平(すのはらようへい)の身長は167cmと公開されています。少し身長が小さい印象ですね。
平均身長より少し身長が低い春原陽平に対して、主人公岡崎朋也の身長は173cmです。173cmという身長は高校生の平均身長どころか成人男性の平均身長よりも高いです。
身長差がある二人が並んでいたらまるで兄弟のようですね。春原陽平はもちろんかわいい弟ポジションで。
どこの高校にも一人はいる「不良」
なぜか学生の頃はちょっと悪い人がかっこいいと思ってしまったり、みんな一度は不良に対して少し憧れを持ってしまいますよね。なんと春原陽平はその不良なんだそうです。
岡崎朋也と春原陽平は二人あわせてかっこいい不良コンビとして学園では有名。
春原陽平はいつも遅刻を繰り返したり、主人公と悪ふざけをしたりする程度なのですが、たまに同級生にケンカを売ったり、他校の生徒と喧嘩を起こすなど、主人公の岡崎朋也より少し不良らしい行動が目立ちます。
でもそれには理由があります。春原陽平はサッカーのスポーツ推薦で入学したのですが、他校との喧嘩が原因で退部処分されることとなってしまいます。 この為、当時の春原陽平を知る同期生達からはかなり嫌われているのです。
それから自暴自棄になった春原陽平は遅刻やサボりを繰り返す生活を送っているようです。
春原陽平(すのはらようへい)は不良と解説しましたが、実は周囲から「ヘタレ」という最悪のレッテルを貼られているのです。視聴者側からしても、春原陽平は「不良」というよりも「ヘタレ」の印象の方がずっと強いですね。
三枚目キャラでバカな春原陽平は主人公の岡崎朋也によく騙されたり、クラナドに登場するヒロインにボコボコにされてしまったりする姿が目立ちます。これはクラナドの見所でもあり、もはや恒例です。
辞書を投げつけられてすごい顔になったり、鼻の穴を突かれてしまったり、無視をされたり…
(もちろんヒロインたちは本気ではなく春原陽平をいじるための冗談です)
かわいそうだけどクスッと笑ってしまうようなひどい目にあうことが多いです。春原陽平の顔が放送禁止レベルの大変な事になった事もあるほどです。いじられるときの春原陽平の顔や反応にも注目です。
高校の不良として知られているのに、ギャグ、いじられ担当キャラで散々な扱いを受けている春原陽平(すのはらようへい)のギャップはとてもかわいいですね。
そんな春原陽平には実は妹がいるのです。ヘタレ…ではなく、かっこいいお兄ちゃんだったんですね。

春原陽平の妹/春原芽衣(すのはらめい)

春原陽平からは想像もできない破壊力抜群にかわいいが詰まった春原芽衣(すのはらめい)。
普段の春原陽平は、こんなにもかわいい妹なのに興味ないと蔑ろにしています。ですが内心では妹をとても大切に思っているんですよ。これも複雑なお兄ちゃん心なのでしょうか。
春原芽衣(すのはらめい)の誕生日は6月11日。中学2年生です。身長は152cmで体重が42㎏。血液型はA型です。春原芽衣は声も特にかわいいのですが、声優は田村ゆかりさんが担当されています。
兄の春原陽平に比べるとかなりしっかり者でとても兄想いです。
ゲーム版のクラナドには「ルート」というものがあります。ルートとは、選択肢や選んだキャラクターによってゲームの結末が変わって、たどり着く結末やストーリーの事です。
ほとんどのルートで活躍する春原陽平、さすがですね。ある意味彼がヒロインなのかもしれません。
ちなみに春原陽平はクラナドのどのヒロインのルートを選択してもかなり出番があるようです。
そして、ヒロインたちとの結末が見られるルートだけではなく、ゲーム版クラナドには「すのはらルート」と呼ばれるものがあります。
すのはらルートは、クラナドを知らない人でも見る価値があるほど感動するルートとなっています。
すのはらルートについて簡単にご紹介したいと思います。
すのはらルートではなんと主人公の岡崎朋也とかわいい妹である春原芽衣が付き合う事となってしまうのです。
かわいい大事な妹の彼氏が悪友の岡崎朋也…複雑ですね。春原陽平はそんな二人を見送る事しか出来なかったんです。
今の春原陽平はかっこいいお兄ちゃんではなく、不良でダメなお兄ちゃんですよね。春原芽衣は昔の優しくてかっこいいお兄ちゃんに戻ってもらう為にサッカー部に戻そうとします。
岡崎朋也と共にサッカー部に話をしに行くのですが、なんとサッカー部は復帰検討を条件に2人をいじめてしまうのです。そしてお兄ちゃんを罵倒するサッカー部の姿に春原芽衣は泣き出してしまいます。
さらにいじめをエスカレートしていくサッカー部員…そこに春原陽平が駆けつけます。
ここですのはらルートで一番かっこいいと言われている名言が飛び出します。

「芽衣を泣かせるんじゃねえ!芽衣を泣かせる奴は…芽衣を泣かせる奴は…!僕が許さねえからなあ!」

これはすのはらルートだけではなく、クラナド全体で見ても感動する最高の名言だと言えるでしょう。
不良になっても春原陽平はかっこいいお兄ちゃんなのでした。
かっこいい名言の後には面白くてかわいい名言を。

「それと便座カバー」

春原陽平の名言としてお馴染みなのが、「それと便座カバー」という謎のギャグ。
クラナドファンの間では一番有名な名言だといっても過言ではありません。
決して良いことを言っているわけじゃないのですが、語尾に「それと便座カバー」をつけるだけでどんなにシリアスな場面でもギャグのように感じてしまう魔法の言葉なんです。
ちなみにこの名言を生み出したのは春原陽平ではなく、主人公の岡崎朋也。 「いつも語尾に「便座カバー」をつけろ」という岡崎朋也の言葉から、春原陽平はそれに従っているんだそうです。従ってしまう春原陽平、かわいいです。

「いやー、男二人で便所の個室に向かうってすごいよねー!もうガッチガチの友情で固められてるって感じだね僕たち!」

学生時代なぜか一緒にトイレに行きたがる友人っていましたよね。これは友情の証…なのでしょうか。

「汚名万来のチャンス」

汚名返上じゃなくて、汚名万来しちゃうんですね。こちらはクラナドアフターストーリー1話の草野球大会で、次は自分の番だという時に春原陽平が気合いを入れて生まれた名言です。
このあとの春原陽平は言葉通り「汚名万来」のヘタレを発揮していました。

「だって、僕は今、一生のうち、一番大切な時間を過ごしているかもしれないんだぞ?」

クスッと笑ってしまうようなかわいい名言の多い春原陽平ですが、こんなかっこいい名言も言っちゃうんです。
いつもふざけている人が急にこんな真面目なことを言うとドキッとしてしまいますよね。

「心が安まるのと心が痛むの、どっちが『好き』って気持ちのもたらした感情なんだろうね」

「彼女ほしー!」って言いだしそうなイメージしかない春原陽平が真面目に「好き」という気持ちについて考えています。
春原陽平の言っている事は確かにどちらも「好き」という感情がもたらすもののような気がしますが…よくよく考えてみると違うんですよね。恋愛というものは複雑で難しいです。聞いているこちらも考えさせられる名言です。

「みんな出世してすげー忙しくなっても、職場の同僚との、新しい居場所が出来ても、結婚して、子供が出来て、家族を守るために精一杯でも、それでも、僕らはきっと、顔を合わせれば笑い合ってるんだ。そんな友情は今しか掴めない。そんな気がしてるんだ。」

そんな友情って本当に素敵ですよね。岡崎朋也と春原陽平は悪友だと言われていますが、固い絆は本物です。春原陽平はクラナドに登場するヒロイン達にいじられることが多いですが、そこにもこの言葉は当てはまっていますね。
学生時代の友人というものはかけがえのない宝物です。
最後に春原陽平の声優さんについてご紹介したいと思います。声優を担当されたのは阪口大助さんです。

クラナド、春原陽平/阪口大助(さかぐちだいすけ)さん

阪口大助さんは、男性声優として知られている方です。1973年10月11日生まれ、新潟県柏崎市出身。青二塾東京校を卒業されています。青二プロダクションに所属されている声優さんです。
身長は166cmで、血液型はA型だそうです。
阪口大助さんが声優デビューをされたのは1993年の事。「機動戦士Vガンダム」の主役、ウッソ・エヴィン役だったそうです。なんと坂口大助さんはガンダムに憧れたことで声優を目指していたようで、ほぼデビュー作でガンダムの主役の声優を担当することとなったそうで…凄いですよね。
ですが自身の夢を声優デビューのはじめに叶えてしまったので、ガンダムの声優終了後しばらくモチベーションが下がり、悩まれていたんだそうです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31kK5llE6UL.jpg
ガンダム好きで知られる坂口大助さんですが他にも城巡りや、野球、サッカー観戦、ラブプラス、アイドルなどかなり趣味を持っている「オタク声優」なんだそうです。
弟の少年系のキャラクターを声優としてを演じることが多い坂口大助さん。ツッコミ担当から空気の読めない人物の声優なら間違いなく坂口大助さんです。ファンの間でも定評があります。
そんな坂口大助さんの声優を担当されたキャラクターを少しご紹介いたします。

「銀魂」より「志村新八」

春原陽平も坂口大助さんが声優をされた有名な代表キャラクターとして知られていますが、特に有名なものが「銀魂」の志村新八というキャラクター。そして現実でも眼鏡、ツッコミ役、地味キャラという事からファンの間では「リアル新八」と呼ばれているようです。

「血界戦線」より「レオナルド・ウォッチ」

「潔癖男子!青山くん」より「塚本仁」

声優さん情報から名言、そしてすのはらルート、春原陽平の魅力をたくさん解説してきましたが、いかがでしたか?
かっこいいお兄ちゃんで少し不良な春原陽平、ヘタレでいじられキャラでかわいい春原陽平。あなたはどちらの春原陽平が好きですか?
クラナドは春原陽平がいないと成り立たないという事がお分かりいただけたなら嬉しいです。まだクラナドを見たことがないという方は、ゲームもアニメも神作品のクラナドをぜひご覧ください!かわいい春原陽平にも注目ですよ。
最後は春原陽平のあの名言でお別れしましょう!それと便座カバー。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BJXlcAxAwbE/?tagged=%E6%98%A5%E5%8E%9F%E9%99%BD%E5%B9%B3