Iiuck0jjkl0sytwwcohu

小杉十郎太

CATEGORY | 小杉十郎太

【史上最強の弟子ケンイチ】岬越寺秋雨の名言や技を紹介!強さや「えーやだー」も解説

2018.12.10

『史上最強の弟子ケンイチ』に登場する岬越寺秋雨は岬越寺流柔術の達人で、作品の中でもその強さはトップクラス!こちらでは『史上最強の弟子ケンイチ』の岬越寺秋雨について、強さや技、名言、それからファンの間で人気の高い「えーやだー」についてまとめました!

  1. 【史上最強の弟子ケンイチ】とは?あらすじなど紹介
  2. 【史上最強の弟子ケンイチ】岬越寺秋雨とは
  3. 【史上最強の弟子ケンイチ】岬越寺秋雨の強さは?
  4. 【史上最強の弟子ケンイチ】岬越寺秋雨と兼一の関係は?
  5. 【史上最強の弟子ケンイチ】岬越寺秋雨の技紹介
  6. 【史上最強の弟子ケンイチ】岬越寺秋雨の意外な一面とは?
  7. 【史上最強の弟子ケンイチ】岬越寺秋雨の名言
  8. 【史上最強の弟子ケンイチ】岬越寺秋雨の「えーやだー」とは
  9. 【史上最強の弟子ケンイチ】岬越寺秋雨は芸術家としても一流!?医学の心得も?
  10. 【史上最強の弟子ケンイチ】岬越寺秋雨を演じる声優は小杉十郎太さん!
  11. 【史上最強の弟子ケンイチ】岬越寺秋雨のキャラや技、名言、強さなどまとめ
史上最強の弟子ケンイチ 1 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 421
『史上最強の弟子ケンイチ』は松江名俊さんによる漫画作品で、『週刊少年サンデー』で2002年から2014年まで連載されていました。コミックは全61巻まで、単行本39巻発売時点で累計発行部数は1000万部を突破していました。また、『史上最強の弟子ケンイチ』はアニメ化もされ、2006年10月から2007年9月まで、全50話放送されています。
史上最強の弟子 ケンイチ 61 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 463
『史上最強の弟子ケンイチ』のあらすじは、いじめられっこだった主人公の白浜兼一が風林寺美羽と出会い、強さを求めて梁山泊に入門、肉体的にも精神的にも成長していく物語が描かれます。個性豊かなさまざまな武術の達人たちが登場、ストーリーを盛り上げていきます。
こちらではその梁山泊に所属するメンバーの1人、岬越寺秋雨(こうえつじあきさめ)についてまとめていきます。
史上最強の弟子ケンイチ 5 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 421
『史上最強の弟子ケンイチ』に登場する岬越寺秋雨は梁山泊の師匠の一人。物語中では38歳で、身長は180cm、体重は80kgです。岬越寺流柔術の達人であり、「哲学する柔術家」の異名を持ちます。風林寺隼人がいない時のまとめ役のような立ち位置で、独自のトレーニング方法での鍛錬の結果、見た目は細身ですがものすごい鍛えられた筋肉の持ち主でもあります。
史上最強の弟子ケンイチ 3 [DVD]
価格 ¥ 1,749
普段は温厚で理知的ですが、実は怒らせると一番怖い人。弟子の命すら危うくなりそうな危険な修行のアイデアも全て彼から発案されており、ドSな一面もあります。また、嘘をつくときにはヒゲをいじるというクセも。
多種多様の言語にも長けており、囲碁、将棋、オセロまでもプロ級、バイクまでも乗り回すあらゆる意味での「達人」です。
史上最強の弟子ケンイチ 1 [DVD]
価格 ¥ 1,798
岬超寺秋雨の強さはどうでしょうか。上記しましたが常人離れした筋肉を持っていることから既に「相当の強さ」と言っていいと思います。独自の悟りを開くなど精神的な強さも備わっていますし、兼一に対しても鬼のようなプログラムを課していますが、もちろん自分がそれをこなせなければ説得力もありませんから本人も強さには自信を持っているのでしょう。
史上最強の弟子 ケンイチ ロシアから来た戦士 拳に込めた信念 特典DVD
価格
また、一影九拳の一人アレクサンドル・ガイダルを倒し、「ビッグロック」送りにしてもいますので作品の中でもトップレベルの強さと言っても過言ではないのではないでしょうか。
史上最強の弟子 ケンイチ 麗しき暗殺者 特典DVD
価格
岬越寺秋雨と主人公兼一の関係は、大きくいえば師匠と弟子、という関係です。兼一の修行のとりまとめ・全体監督を行っているのは秋雨であり、また、自身が開発したトレーニングマシンで兼一をスパルタ的に鍛えるなどドSな一面もあります。
史上最強の弟子 ケンイチ 50 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 453
実は岬越寺秋雨自身、学生の時にいじめられていたという経緯があり、兼一の言う「自分が正しいと思ったことをするには力が必要」と同じようなことをかつて師に訴えた経験があります。そういったところからも、兼一に対しては共感するものがあるのでしょうね。厳しいトレーニングも愛情の裏返し、それを乗り越えるほどの力量がある、と信じてのことなのでしょう。
また、兼一の修行のためのカラクリを制作するうちにそちら方面でも技能が達者となり、そのことからよく兼一からは「ドラえもん」と呼ばれて頼られてもいました。
史上最強の弟子ケンイチ 32 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 432
岬越寺秋雨の「技」についても触れておきましょう。秋雨は岬越寺流柔術の達人であり、使い手です。名前から分かるとおり独自に編みだした技です。投げ技の技量も高く、邪神ジュナザードに匹敵すると言われています。
史上最強の弟子 ケンイチ 58 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 463
強さはもちろん、多数外国語も操り、何事もこなせて完璧に見える岬越寺秋雨ですが、意外な一面があります。なんと、ピーマンが苦手なのです。ピーマンが苦手ってなんだかかわいいですよね。それから寒さも苦手のようです。寒さばかりは身体を鍛えていてもはね返せないものなのでしょうね。全身ほぼ筋肉、というのも関係してるかもしれません。
史上最強の弟子ケンイチ 44 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 453
それからおやつにどら焼きをよく食べているシーンが見られます。好物なのでしょうか。もしかしたら「ドラえもん」と呼ばれていることにかけているのかもしれません。いずれにしても強い男性と甘い物の組み合わせはかわいいですよね。

名言①「技を極めた達人に共通するものが一つだけある!それは…信念!!」

史上最強の弟子ケンイチ 39 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 453
これは兼一に向かって言った言葉です。才能のある人はいくらでもいるが才能のある人がみんな大成するわけではない、と言った上で、君には信念がある、と彼に伝えるのです。名言ですね。

名言②「答えが出ないという答えの存在を知ることも、時には重要なのだよ」

史上最強の弟子ケンイチ 29 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 432
こちらも兼一に向かって言ったセリフです。なるほど、深いですね!ある程度年齢を重ねてくると納得がいくことです。秋雨だから言える名言ですね。

名言③「人はそう簡単に変わりはしない。良くも、悪くもね」

史上最強の弟子ケンイチ 14 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 421
これも、秋雨だから言えるセリフですよね。人間てそう簡単に変われないものなのです。これも年齢を重ねてるからこそ言える深い名言でしょう。
史上最強の弟子 ケンイチ 59 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 463
ところで岬越寺秋雨で検索すると「えーやだー」というセリフが検索トップにあがってきます。この「えーやだー」はとあるモードに入った時に発せられたセリフなのですが、秋雨のようなキャラから「えーやだー」というセリフが発せられること自体がたしかに話題性がありそうですね。
この「えーやだー」は後述しますが彼には芸術方面にも才能があり、梁山泊が経営破綻した際に逆鬼から「作品を売ればいい」と言われたときに「売り物ではない」と断り続けていたところ、プロの暗殺者を送り込まれてしまい、それでも「えーやだー」と頑固に一蹴し、断り続けたというエピソードのものです。どんなふうだったのかは是非原作でご確認ください。
史上最強の弟子ケンイチ 8 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 421
岬越寺秋雨は武術方面だけではなく、芸術方面でも一流でした。「書・画・陶芸・彫刻のすべてを極めたと謳われる天才芸術家」とも言われ、芸術家としてもその名をはせていたのです。そのせいで、上記の「えーやだー」事件があったのですが、それでも自分の芸は売るものではないと芸術面に関しては謙虚な姿勢でした。
史上最強の弟子ケンイチ 9 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 421
また秋雨は医学の心得もあり、梁山泊の裏で接骨院を経営していました。とにもかくにも、武術にも芸術にも、医学においても極めたという超人なんですね。
『史上最強の弟子ケンイチ』の岬越寺秋雨を演じる声優は、小杉十郎太さんです。小杉十郎太さんは1957年12月19日生まれ、声優としての他にナレーターや歌手としても活躍しています。
小杉十郎太さんのアニメ声優デビューは1985年の『機動戦士Ζガンダム』のヘンケン・ベッケナー役でした。その他代表作品には『NARUTO -ナルト-』の猿飛アスマ役、『絶対可憐チルドレン』の桐壺帝三役、『少女革命ウテナ』の鳳暁生役などがあります。
史上最強の弟子ケンイチ 43 (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 453
こちらでは、『史上最強の弟子ケンイチ』に登場する岬越寺秋雨について、キャラや名言、演じる声優さん、「えーやだー」の出所などをご紹介しました。その強さやキャラ性から作品の中でも人気の高いキャラでしたね。作品が終わってもなお、謎の多いキャラとも言われています。気になった方は是非、原作を読んでみてくださいね。